脱毛

最近VIO脱毛をする人は増えてきているようだけど、そこで気になるのが、アンダーヘアの形よね!

特に彼氏やパートナーにも見られるところだから、男性目線でどう思われるのか気になるところだわ!

今回は、そもそも「アンダーヘアの形にはどんなものがあるの?」ってところから、始めていくわね!

アンダーヘアと一口に言っても、実はいろいろな形があります。

脱毛サロンでいきなり、

「アンダーヘアの形どうしますか?」

と、聞かれて困らないためにも事前にしっかりと知識を蓄えておきましょう!

まずは、代表されるアンダーヘアの形にはどんなものがあるのか見ていきましょう!

女性のアンダーヘアの形って何がある?

脱毛

アンダーヘアの形っていろいろあるのよね!

「どんな形が無難なの?どれが正しいの?」って結構、みんな迷っちゃうみたい。

”I”や、”O”ラインは短く整えるか、すべて処理してしまうかのどっちかって人が多いんだけど、問題は”V”ラインをどうするべきか?よね!

まずは、代表される幾つかの形を紹介するわね!

逆三角形(トライアングル)

もっとも、スタンダードな形と言えば、逆三角形(トライアングル)のようです。見た目にそこまで変化があるわけではなく、処理してはいるけど、そこまで作りこまれていない、いわゆるナチュラルな型の1つです。

たまご型(オーバル)

たまご型、またはオーバル型などというような言われ方をしている形ですね!名前の通り、たまごのように丸みをもたせた型に仕上げます。丸みは女性らしい柔らかさが出るので、チャレンジする人も多いようです。

スクエア型(Iライン型)

逆三角形よりも更に上部を細くし、”I”の型にするのがスクエア型です。下着からはみ出ることがなく、セクシーなショーツなどにもよく合います。ただ、見るからに、かなり作りこまれた形になります。

ハイジーナ型(パイパン)

今、海外の方でも流行っていて、日本でも挑戦する人が増えてきているというのが、ハイジーナ型、いわゆるパイパンです。衛生的にはとてもいいですが、好みがかなり分かれます。

アンダーヘアの整え方は?

アンダーヘアの整え方と言っても方法も様々な方法があります。

自己処理で脱毛をする、脱毛サロンで脱毛をする、医療レーザーで脱毛をする、といった方法が主な方法になりますね!

どの方法にも共通して言えることは、まずは脱毛を始める前にどんな形にするのか決めておく!ということです。

特に、脱毛サロンや医療レーザーで脱毛する場合、脱毛を完了してから「やっぱりもう少し残しておけばよかった…」となってしまっても、後の祭りになってしまうことがありますので、十分よく考えてから、脱毛を始めるようにしましょう!

では、1つずつ詳しく見ていきましょう!

自己処理

カミソリ

「人に見られるのは恥ずかしい…」という人がとる方法が自己処理で自分で処理する方法ですね。

ただ、先に言っておきますが自分で自己処理する場合でも、「Iライン」、「Oライン」に関してはできなくはないですが、デリケートな部分であり、また、自分で処理するには大変な部位なので、できればプロの方に任せた方が無難です。

カミソリで剃る

自己処理の中で1番多くの人がやっている方法がカミソリで剃る方法です。手軽にできる方法ではありますが、カミソリ負けで肌荒れを起こしたり、すぐに伸びてきてしまう、伸びるとチクチクと痛いなどデメリットも多いのがカミソリで剃る方法です。

特にアンダーヘア周辺はデリケートな部分であることと、毛が太く濃い場所でもあるので、頻繁に処理することによって色素沈着してしまう恐れもあります

はさみでカット

アンダーヘアを自分で整える場合、手っ取り早いのが、ハサミで形を整える方法です。時間的にも、コスト的にも手軽にできるのがなによりのメリットでしょう。

ただ、はさみでカットした場合、毛先が尖るため、下着からツンツンはみ出したり、チクチクと肌にあたって中には赤くなってしまったり、痒みが出てしまったりする人がいるので、注意が必要です。

電動トリマー

電動で動くトリマーはアンダーヘアの処理にも重宝します。はさみでカットしていくよりもスピーディーに処理ができますね!ただ、こちらの方法も、はさみでカットした時と同様、毛先が尖ってしまうので、下着からはみだしてしまったり、チクチクに悩まされることもあるということは覚えておきましょう。

ヒートカッター

ヒットカッターは発熱した熱腺で”焼き切る”といった方法です。とは言っても、しっかりとカバーがついているので、熱くて火傷をするということは基本的にはありません。

熱の力で切っていくので、カットした毛先が丸くなり、下着からはみ出したりチクチクしないのが1番の特徴です

ただ、

デメリットとしては、処理に時間がかかるということです。熱の力で処理していくため、一度にたくさんの毛を処理できないのがヒートカッターの唯一の弱みと言えます。

ダメ

毛抜きで抜く

中には毛抜きで抜くという人もいるようです。ですが、毛抜きで抜くという方法はやってはいけません。これはアンダーヘアに限られた話ではないですが、毛抜きで抜くという行為は肌にかなりのダメージを与えるため、よろしくありません。

また、抜いた毛穴から雑菌が侵入し、炎症の原因にもなってしまいます。さらに、埋没毛などにもなってしまうため、ブツブツする原因にもなりますので、毛抜きで抜くのはやめましょう。

自己処理するならどれがオススメ?

結論から言って、自分でアンダーヘアを自己処理するのであれば、1番オススメな方法はヒートカッターで処理する方法です。

はさみや、電気トリマーで処理するより、時間がかかってしまうというデメリットはありますが、毛先が尖らず下着からツンツンはみ出す心配もないですし、なりよりチクチクしません。

特にアンダーヘア周辺は肌と肌が良く擦れる部分なので、チクチクで悩まされている人は多いようです。

まずは、自己処理をするなら、ヒートカッターを使ってみてはいかがでしょうか?

脱毛サロン

スタッフ

脱毛サロンでのVIOを脱毛する人の人数が年々増えてきているようです。

脱毛サロンの金額が手頃になってきているというのが、大きな要因のようですね。

何度も言っているようにアンダーヘアの周辺は、他の部位よりもデリケートな部分であり、かぶれや炎症、かゆみなど非常にリスクが高いところです。やはり、プロに任せる方法がなにより安全な方法と言えるでしょう。

また、アンダーヘアの形にしてもプロがやるので、キレイな思い通りの形に仕上がります。

とはいっても、脱毛サロンでVIO脱毛になかなか踏み出せないという人は多いようです。

1番の理由は「他人に見られるのが恥ずかしい…」という理由のようですね。ただ、、脱毛サロンで働くスタッフもプロであり、毎日多くの人のVIO処理をしているので、特にどうこう思うということはありませんよ!

VIO脱毛にチャレンジした人は皆「初め恥ずかしいが次第に慣れてくる」といっています。

理想のアンダーヘアを手に入れるためにも、チャレンジして見てもいいのではないでしょうか?

医療レーザー脱毛

医療レーザーでの脱毛と、脱毛サロンで多く使われている光脱毛(フラッシュ脱毛)を比べると、一般的には医療レーザー脱毛の方が脱毛効果は高いと言われています。

ただし、問題は光脱毛に比べて痛い!ということです。

痛みに関しては人それぞれなので一概には言えませんが、よく使われる表現として”輪ゴムでパチンと弾いた感じ”というふうに言われていますね。

ただ、アンダーヘアの脱毛は体毛の中でも太く、濃い毛になるので、痛みは相当覚悟したほうがいいという人も多く見受けられます。

医療機関での脱毛ということで、何かあった時にはすぐに対応できるので、安心ではありますが、どちらにするかは難しいところですね。

アンダーヘアの長さはどうするべき!?

VIO脱毛

特にアンダーヘアを自己処理をしている人の多くの人が「どれぐらいなんだろう?」と悩むところが、「アンダーヘアの”長さ”をどうすればいいのか?」ということのようです。

ただ、人と比べることもできないですし、周りに聞くこともなかなかできないですよね?

そんな人のためにここでは赤裸々に語っているいろいろな意見をまとめてみました。

どうやら、アンダーヘアの長さとしては2〜5cm程度にしているという人の意見が多いようです。ただ、これも一概には言えません。

というのも、人それぞれ毛の量や濃さなどが違うため、整える長さにばらつきがあるためです。

ただ、ほとんどの人に共通して言えることは、前提として下着からはみ出さない長さということですね。

それと、毛の濃い(多い)人に多く見受けられた意見としては、モッコリしやすくなってしまうため、短め(2cmほど)にしているという人が多かったですね。

これらのことを参考に自分のちょうどいい長さにしていくのがいいかと思います。

女性のアンダーヘアの形、人気ランキング!

では、最後にアンダーヘアの形はどんな形が人気があるのか?

まずは、女性目線から見たランキングをご紹介します。※ダッツモン編集部の独断と偏見でランキングをつけています。


  • ★逆三角形(トライアングル)

    1番人気は、やはり最も自然な形に見える逆三角形です。

    ベーシックな形でありながら、手入れがいき届いているところがいいですね。また、温泉などで他人に見られても違和感がなく、それでいて下着からはみ出すことがない形ということで堂々の1位のようです。

  • ★たまご型(オーバル)

    たまご型も人気が高い形です。

    逆三角形についで自然な形に見えるというところで人気が高いようですね。特に丸みがあると柔らかな印象を与えるところも人気の秘訣と言われています。

  • ★スクエア型(Iライン)

    スクエア型の中でも角だけ丸くしたラウンド・スクエア型が中でも人気が高いようです。

    スクエア過ぎてしまうと、いかにも処理しました!というのが出すぎてしまうため、違和感があります。それを軽減するために角を丸くしたラウンド・スクエア型が人気のようです。



やはり、女性目線から見たランキングは不自然過ぎない形だということと、丸みがあり、女性らしさがあるというところがポイントになっているようです。

ただ、サロンで脱毛を進めていく場合は、毛量が多くて気になる人は数回ハイジーナ(パイパン)処理をするといいようです。そうすることによって、全体的な毛量が減り、理想の形になるようですね!

ただし、その際は、彼氏やパートナーなどには前もって伝えておいた方がいいかもしれませんね。脱毛の過程で一度パイパンになってしまうので、次の毛が生えてくる間はそのような状態のままになってしまいますので気をつけましょう。

では、続いては男性目線から見たランキングをご紹介します。

男性目線で人気なのは!?

※だつもうのじかん編集部の独断と偏見でランキングをつけています。

  • ★逆三角形(トライアングル)

    男性目線から見ても1番人気はやはり、逆三角形(トライアングル)型のようです。

    男女ともに言えることですが、自然な感じというのが1番良いようですね。

    ただ、男性目線に限った話になると、逆三角形の中でも小さめの逆三角形が人気があるようです。

    というもの、男性陣は、毛深いよりも、薄くて清潔感があるほうが、好感を持つ傾向があるようです。そのため、毛量調整のためにはじめの数回は全剃りして毛を減らした方が男性には更に好印象かもしれません。

  • ★ハイジーナ型(パイパン)

    意外にも男性人気ではハイジーナ型(パイパン)が2位にランクインするようです。

    とは言っても、ここにハイジーナ型が入っているのは20代の男性が多いようですね。

    30代以降では、3〜4位という位置づけでした。パイパンはどちらかというと男性の願望という感じがしてしまいますね…。

    ただ、清潔感はあり、生理の時などにもいいとは言われていますよね。

    また、近年は海外セレブたちがハイジーナにしていることから、憧れで挑戦する子も中にはいるようです。

    ただ、「プロっぽくて逆に引く…」という男性もいるので、彼氏やパートナーに前もって相談したほうがいいかもしれません。

  • ★たまご型(オーバル)

    3位はたまご型(オーバル)です。

    男性目線から見ても清潔感があり、自然に近い型というのが人気の理由らしいです。

    また、「丸みがあるたまご型は女性らしさを感じるから好き!」という男性もいるように、好感をもたれることが多いようです。



意外に、パイパンが上位に入っているのに驚いた人も多いのではないでしょうか?

ただ、男女ともに言えることは、自然な形でやり過ぎていないけど、手入れがいき届いている。というところに人気が集まっているようですね!

しかし、

気をつけなければいけないことが1つあります。

それは、彼氏、パートナーが「この型にして!」と言っても、安易にやらないことです。というのも、もしかしたら、その彼やパートナーとはお別れする可能性も無くはありません。

将来的なことも含め、よく考えてからアンダーヘアの脱毛は始めるべきですね!


※今回はデリケートゾーンの毛に関してのお話でした。実際の所デリケートゾーンの毛に関して男性はあまり気にしてないものですが、それ以外の背中だったり足、脇、腕などに関しては気にしています。エッチのときにムダ毛があるとそれだけで萎えてしまうっていう意見も多くあるくらいです。彼氏が以下の記事で紹介しているような指摘をしてきたら、怒ったり無視したりせず、しっかりとムダ毛処理をしたほうが良いですよ。


⇒ どうすれば傷つけない?彼女のムダ毛が気になる時の3つの指摘方法

まとめ

脱毛

ではでは、最後にまとめをしておきましょうね!

まずは、アンダーヘアの処理方法はたくさんあるけど、デリケートな部分だから、なるべくプロにお任せすることをオススメするわ!

ただし、形はどうするか初めにきめておくべきよ!

将来的なことも考えて決めないと脱毛が完了したら、もう後戻りはできないわ!

よく考えてからどんな型にするのか決めましょうね!

あとは、男女別のアンダーヘアの形ランキングをお伝えしたわ!

男女でいろいろ違いがあるけど、やはり万人受けするのは、ナチュラルな逆三角形みたい!

これはあくまで参考だけどよく考えてどんな形にするか決めていってね!