へそ周り脱毛

ワキの脱毛や腕の脱毛、または脚の脱毛などをすると気になってくるのが、あまり見えない部分の脱毛です。特に夏が近づいてきて水着になる機会があると気になる部分が、ずばりおへそ周りです。

VIOや胸周辺は水着で隠すことは出来ますが、ビキニなどを着るとどうしてもおへそ周りは露出してしまいます。ふと自分のおへそ周りを見て「えッ!意外にムダ毛多いかも!」と思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、へそ周りは脱毛する際に気になる痛みや料金、おすすめな脱毛サロンやクリニックをご紹介していきます。普段は表に出ない場所ですが、おへそ周りもしっかり処理して、自信をもって水着を着れるようにしておきましょう。

脱毛

要点を先にまとめると、おへそ周りは痛みが少ない部位ですので、痛みは気にしなくて大丈夫ですよ。ただ、サロンやクリニックによって脱毛範囲が異なってきますので、その点は注意して下さいね。詳しくは、下記にまとめましたので、お時間があったら読んでみて下さい。

へそ周り(お腹)脱毛は痛い?

「おへその周りの脱毛って痛いのかな?」と気になる人もいるのではないでしょうか。まず、前提として覚えておきたいことは、おへそ周りの脱毛に限らず、脱毛サロンと医療脱毛を行っている医療クリニックでの脱毛を比較した場合、医療脱毛の方が痛みは強くなる傾向にあります。というのも、簡単に言えば、医療脱毛では医療機関でしか扱えないパワーの強い脱毛機で脱毛を行うため、脱毛効果が高い分、痛みが伴ってしまうんですね。

これを踏まえて、一般的に痛みを感じる強さを部位別にまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

部位別に感じる痛みの度合い

痛みのレベル 部位
非常に痛い Vライン、Iライン
かなり痛い 額、鼻下、膝、膝下、足首
痛い ワキ太もも、足の甲、足の指、Oライン
ちょっと痛い 頬、あご、あご下、うなじ、お腹、背中、胸、乳輪周囲、二の腕、肘、手首、手の指、手の甲、お尻、

※リゼクリニック公式サイトを参考にし、痛みの度合いをランク付けした表になります。

これはあくまで一般的に言われている痛みの度合いになりますので、もちろん個人差はありますが、おへそ周り(お腹)は部位的にはもっとも痛みを感じにくい部位に分類されます。脱毛は、比較的骨に近い部位は痛みが強いと言われていますが、おへそ周りのお腹周辺はお肉もある程度あるところですので、痛みは感じにくいんですね。

ですから、おへそ周りの脱毛を考えている場合、痛みはそこまで気にしなくていいと思いますよ。

へそ周り脱毛(お腹脱毛)の必要回数

まずは、へそ周りに限らず、脱毛サロンと医療脱毛で、どれぐらいの回数が必要になってくるのか、確認にしてみて下さい。

脱毛にかかる回数の目安

効果の目安 脱毛サロン 医療脱毛
脱毛をはじめて

脱毛効果を実感し始める

3〜6回程度 2〜4回程度
見た目がだいぶ変わってくる

(自己処理が楽になってくる)

6〜8回程度 3〜4回程度
ほぼ自己処理いらずになる 12回〜18回程度 6〜9回程度
ほぼツルツルの状態 18回以上 10回以上

もちろん、これも一般的に言われている必要回数の目安になります。ムダ毛の状態や肌質などによっても必要回数が変わってきますので、あくまで目安だと思って下さい。

それを踏まえて、おへそ周りに目を向けていきましょう。

まず、女性の場合ですが、おへそ周り(お腹周辺)のムダ毛が気になると言っても、どちらかと言うと産毛の人が多いのではないでしょうか。おそらくほとんどの人が、ワキや腕、スネの毛などに比べれば、おへそ周りのムダ毛は薄い人が多いかと思います。

そう考えると、上記で示した必要回数の目安よりも回数がもう少し必要になることが考えられます。なぜかというと、一般的な脱毛機はムダ毛のメラニン(黒いもの)に反応して脱毛をするため、メラニン色素が薄い産毛には反応しづらい…というデメリットがあるんですね。特に、脱毛サロンで扱っている脱毛機は産毛の脱毛が苦手…と言われていることもあり、回数が多くかかってしまう傾向にあります。

もちろん、このあたりも個人差がありますので、一概には言い切れませんが、ムダ毛が薄く産毛が多いおへそ周り(お腹周辺)は回数が多くかかるかもしれないということを頭に入れておきましょう。

…とはいえ、脱毛サロンでも回数を重ねればしっかりと効果は出てきているという口コミもあるように、全く効果がないわけではありません。また、脱毛サロン・クリニックによって使用している脱毛機が違います。中には、産毛に強いと言われている脱毛機を使っている脱毛サロンやクリニックもありますので、そのような脱毛サロンやクリニックを検討していっても良いかと思います。

それでは、これらを踏まえておへそ周りを脱毛するならここ!と、いうおすすめの脱毛サロンやクリニックをご紹介していきますね。

へそ周り脱毛のおすすめ脱毛サロン

ミュゼ 会員カード

まず、脱毛サロンで部分的におへそ周りの脱毛をしたいならミュゼがおすすめです。ミュゼは、テレビCMもやっていますので、知っている人が多いと思いますが、数ある脱毛サロンの中でも業界ナンバー1の規模を誇っている脱毛サロンとなっています。

では、はじめにミュゼのへそ周り脱毛の料金を確認にしてみて下さい。

ミュゼのヘソ周り脱毛の回数や料金

回数 ヘソ周り

お腹

 4回 レギュラープラン

9,000円

デイプラン

7,500円

レギュラープラン

18,000円

デイプラン

15,000円

6回 レギュラープラン

13,500円

デイプラン

11,250円

レギュラープラン

27,000円

デイプラン

22,500円

12回 レギュラープラン

27,000円

デイプラン

22,500円

レギュラープラン

54,000円

デイプラン

45,000円

18回 レギュラープラン

40,500円

デイプラン

33,750円

レギュラープラン

81,000円

デイプラン

67,500円

※上記金額はミュゼ専用アプリダウンロード後50%OFFとなっている金額です
※変更になっていることもございますので詳しくはサロンにご確認下さい

全身脱毛でおヘソ周りも脱毛するなら

「おヘソ周りやお腹だけじゃなくて、どうせならバスト周辺もやりたいし…」というように考えている人もいるのではないでしょうか。

部分脱毛からはじめた脱毛経験者の声で、最も多いのが「はじめから全身脱毛にしておけば良かった…」という後悔の声です。というのも、一部を脱毛すると、どうしても他の部位が気になってきちゃうんですね。これは、部分脱毛からはじめた人の”あるある”で、多くの方がこのようなことを口にしています。

ですから、どうせ脱毛をするなら思い切ってはじめから全身脱毛を検討するのも一つの方法です。

そしてはじめから全身脱毛をするのであれば、「レジーナクリニック」がおすすめですよ。

おへそ周りのおすすめ医療脱毛

はじめの方に、おヘソ周りは基本的に産毛(色素が薄い毛)の人が多く、回数がかかることも考えられる…ということをお伝えしました。特に脱毛サロンや医療脱毛に比べ、回数がかかってしまいますので、満足するまでに期間が長くかかってしまうことが考えられます。

中には「できれば短期間で終わらせたいんだけど…」という人もいるでしょう。そのような人は医療脱毛を行っているレジーナクリニックを検討してみて下さい。レジーナクリニックはテレビでCMもやっていたので徐々に知名度も上がっており知っている方も多いかと思います。

◆チェック⇒レジーナクリニックの特徴や口コミを見てみる

おへそ周りのおすすめメンズ脱毛

中には、男性の方でもおへそ周り(お腹周り)を脱毛したい人がいるかと思います。特に男性の場合は、お腹周りのムダ毛が濃くて、もじゃもじゃしてしまっている人がいますよね。ですが、男性の場合は、女性と違い、何もツルツルにしたいと思っている人は少ないのではないでしょうか。「もじゃもじゃが嫌だから清潔感があるように減毛したい」という人がほとんどかと思います。

もちろん、中にはツルツルにしたいという人もいるかもしれませんが、減毛して清潔感があるようにするだけであれば脱毛サロンの方が料金も安く、痛みも少ないのでおすすめです。その中でも、メンズ脱毛を専門に行っているリンクスがおすすめですよ。

まずは、リンクスの回数と料金を確認にしてみて下さい。

リンクスの太もも脱毛の料金と回数

回数 ヘソ周り

お腹

初回限定 4,200円 7,350円
1回 8,400円 14,700円
4回 26,000円 42,000円
8回 52,000円 84,000円

へそ周りを脱毛(除毛)クリームでやるべきでない理由

ヘソ周りやお腹周りは正直、自己処理がしやすいところですよね。特に女性は「産毛ぐらいなら…」と自己処理をしている人はいるのではないでしょうか。その中でも「カミソリよりはツルツルになるし脱毛(除毛)クリームで脱毛しよ!」と、脱毛(除毛)クリームを使用している人がいるかもしれません。ですが、結論から言って、脱毛(除毛)クリームでの脱毛はおすすめできません。

確かにカミソリで自己処理をするよりも一時的なツルツル状態が作れますので、いいような感じがしますが、あくまで一時的なものに過ぎません。当然のことながら、時間がたてば元通りです。ムダ毛が薄くなるわけでも、少なくなるわけでもないですよね。また、繰り返し脱毛(除毛)クリームを使用していると、肌トラブルを起こす危険性も十分にあります。

脱毛(除毛)クリームは、チオグリコール酸、チオグリコール酸アンモニウムなどのアルカリ性の力を利用し、ムダ毛を溶かすことによって脱毛をしているわけですが、実は肌も一緒に溶かしてしまっている場合も考えられるんですね。ですから、繰り返し使用していると、肌がボロボロになっていってしまうことも十分考えられることです。

ですから、長い目で見ても脱毛サロンや医療脱毛を利用し、ムダ毛を減らして自己処理の負担を減らしていった方がいいと思いますよ。繰り返しになりますが、脱毛(除毛)クリームはあくまで一時的なものに過ぎませんので、脱毛サロンや医療脱毛を利用していきましょう。

まとめ

それでは、最後に今回のまとめを行っていきます。

今回のまとめ

  • ヘソ周り(お腹周り)は全体の中でも痛みがほとんどない部位です。ですから、痛みはそこまで心配する必要はないでしょう。
  • ただ、(特に女性の場合)産毛のことが多いと思いますが、産毛の場合は、一般的な回数の目安よりも多くかかることもありますので、その点は覚えておいて下さい。
  • ヘソ周り(お腹周り)の部分的な脱毛を検討している人はミュゼがおすすめです。料金がお得になる上、自由に設定ができるため他の部位に交換することも可能です。
  • どうせなら全身脱毛したい!と考えている人は、レジーナクリニックがおすすめです。日本初の薬事承認を取得したジェントルレーズプロを使用しているにも関わらず、料金が圧倒的に安くなっています。
  • 男性でヘソ周り(お腹周り)の脱毛を考えている人はリンクスがおすすめです。メンズ専門店だけあって、メンズ脱毛のことを知り尽くしています。
  • また、脱毛クリームなどでの自己処理は一時的なものに過ぎませんので、長い目で見て脱毛サロンやクリニックで脱毛するほうが後々必ず楽になりますよ。
  • 脱毛経験者の人達が「もっと早く通っておけば良かった…」と言っている人が多いので、ぜひあなたも一日も早く脱毛を始めていきましょう。

★ヘソ周り・お腹脱毛におすすめの脱毛サロン・医療脱毛