脱毛サロン 選び方



★最初に結論からご紹介します。

脱毛

詳しいことはこれから解説していく記事をじっくりと読んでもらいたいのですが、そんな時間がないという方のために、最初に結論だけお話していきます。

▼2019年4月のキャンペーン・おすすめ情報▼

  • ワキ脱毛・Vライン脱毛なら⇒ミュゼ 限定キャンペーン中!
  • 全身脱毛(顔もVIOも含むよくばりプラン)なら⇒ストラッシュ
  • 格安全身医療脱毛(麻酔も無料で痛くない)なら⇒レジーナクリニック
    • 対応エリア:東京(表参道・渋谷・銀座5丁目・池袋・新宿・上野・町田)、神奈川(横浜)、大阪(大阪梅田・梅田東・心斎橋)、愛知県(名古屋)、福岡(博多天神)、北海道(札幌)
    • レジーナクリニックは麻酔対応も無料です!
脱毛

医療脱毛だと痛みが不安という方は多いのですが、実際のところ医療脱毛の方が麻酔を使えるので痛みは大したことないのが現実です。

今や医療脱毛も脱毛サロンと遜色ないレベルの価格帯ですので、ミュゼクラスのキャンペーンでなければ脱毛サロンを選ぶ意味がなくなってきています。



その他に以下には4つの観点から調査をしたおすすめの脱毛サロンや医療脱毛を紹介しています。



脱毛サロン・医療脱毛クリニックを選ぶ際に気をつけるべき4つのポイント

(+)をタップでより詳しい説明が表示されます。

予約のとりやすさ
予約が取れないとなると脱毛サロンやクリニックにわざわざ予定を合わせなければいけなくなり、いつの間にかいくのが面倒に思えてしまいます。また、毛周期に沿って効果的に脱毛をするには、できるだけ毛周期の理論に基づいた周期で予約を入れて脱毛施術を行っていきたいです。

予約の取りやすいサロン・医療脱毛の選び方ですが、

  • 店舗数が拡大していること
  • 店舗数が多いこと

が大切になります。

この条件を満たしているのは

脱毛サロンなら

医療脱毛なら

※レジーナクリニックは東京(表参道・渋谷・銀座5丁目・池袋・新宿・上野・町田)、神奈川(横浜)、大阪(大阪梅田・梅田東・心斎橋)、愛知県(名古屋)、福岡(博多天神)、北海道(札幌)に現在店舗があります。店舗数は徐々に拡大中です。

になります。

勧誘があるかどうか
勧誘があるとその脱毛サロン・クリニックに通いたいと思わなくなってしまいますよね。断るのも断りづらいですし…。そういった心理的な負担が少ない脱毛サロン・クリニックを選ぶのが第2のポイントです。

ただ、基本的にはどこもある程度の勧誘はしてきます。大切なのはその度合です。ですから、勧誘の断り方を事前に知っておきましょう。

勧誘の断り方テンプレート

痛みが少ない脱毛
脱毛サロンは基本的に出力は弱いのですが、痛みはあります。一方、医療脱毛クリニックは出力が高く痛いのですが、麻酔可能であるため痛みを麻痺させることができます。この点から、価格は高くなりますが、痛みが不安なら医療脱毛クリニックがおすすめです。特にレジーナクリニックならば、麻酔クリームは無料です。

▼参考 麻酔クリーム無料で痛みを軽減させる脱毛なら⇒レジーナクリニック

脱毛費用+余分な費用
脱毛サロンによってはキャンセル料が請求されたり、シェービング料などが請求されるなどがあります。このような本来の目的=脱毛とは離れた出費というのは極力避けていきたいところです。

当サイトではこれらの4つのポイントに関してしっかりと厳選をして脱毛サロン&クリニックをまとめて紹介しています。安さ重視、部位別のおすすめなどに分けて、あなたへのおすすめサロンをご提案しますね。



“価格の安さ”で選ぶのであれば、この脱毛サロン・医療脱毛クリニック

まずは価格の安さで選ぶのであれば、どこの脱毛サロンもしくは医療脱毛クリニックが良いのかを提案していきます。


特に、どこの部位の脱毛をしたいかによって、最も安く済む脱毛サロンは異なってくるので、どの部位を脱毛したいかで選んでいきましょう。

ワキ脱毛ならミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

脇脱毛ならばミュゼが非常にお得です。ミュゼでは脇+V美容脱毛6回コースがたったの100円で実施できます。まずは、脇脱毛ってどうなの?という方もここから始めるのをおすすめします。


ミュゼの会員証を作っておけば、ミュゼコスメが安く買えるなど色々なメリットがあります。


★悪い口コミがないかチェック⇒ミュゼの口コミ

Vライン脱毛もミュゼプラチナム

VIO脱毛の中でもVラインサイドだけ脱毛したというのであれば、ミュゼのキャンペーンを利用するのが一番です。※ただし、Vラインサイドのみとなるため、Vラインの形やデザインはできません。


★会員証ありのリアル体験談⇒ミュゼの口コミ
もしVラインのデザインをしたいのであれば、こちらをチェックしてみてください。⇒ヴィトゥレのVライン脱毛

VIO脱毛サロン・クリニックの選び方

VIO脱毛に関して疑問などがある場合にはこちらの記事を参考にしてみてください。

安さ重視ならミュゼ

初めてミュゼに通うのであればVIO脱毛は非常に安く済ませることができます。ミュゼのVIO脱毛の価格は以下の通りです。



※50%オフ価格はミュゼのアプリをダウンロードされたミュゼはじめてのお客様、またはご契約までにアプリをダウンロードされたミュゼ会員様が対象です。


安さを重視するのであればミュゼでVIO脱毛がイチオシです。


★会員証提出必須のリアル体験談⇒ミュゼの口コミ
脱毛

ミュゼは、いつでも解約できることと、解約手数料がかからないことが嬉しいポイントです。

奇抜なVラインに仕上げたいならヴィトゥレ

脱毛

Vラインのデザイン脱毛に強く仕上がりのレベルが別格なのがヴィトゥレです。通常は3種類の仕上がりの形しか選べないのですが、ヴィトゥレなら得意というだけあって9種類から選べます。

ヴィトゥレ Vライン形

デメリットとしてはVIOや痩身エステに力を入れてるというので、他の部分もやろうとすると高めです。ですから、VIOだけやりたいっていうのであれば、プリートが最高といえます。


今なら初月0円のキャンペーン中です。更にキャビテーションもついてきます。(必要ないかもしれませんが笑)予約は簡単なので今のうちにチェック!

キャビテーションが面倒くさいとか不要な場合には、プリートも同レベルのVラインデザインがあるのでおすすめです。

全身脱毛で顔もVIO脱毛もしたいならストラッシュ

ストラッシュで脱毛体験

全身脱毛を契約したけれど、「顔やVIOラインは範囲に含まれていません」っていう脱毛サロンは多いです。実際にそういった悩みをよく聞きます。


でも、ストラッシュであれば全身脱毛で顔もVIOラインも範囲に入っています。そのため、全身脱毛をやりたいし、その中でもVIOもやりたいっていうのであれば、ストラッシュが良いんですね


★実際の体験談も⇒ストラッシュの口コミ

 

 

 

全身脱毛で顔やVIOのような痛い部位もやりたいならば以下で紹介するように麻酔無償対応の医療脱毛をおすすめします。

痛みが嫌なら麻酔無料のレジーナクリニック

上で紹介したヴィトゥレ、プリート、ストラッシュなどは脱毛サロンのため麻酔をすることができません。そのため、痛みは自身で我慢するしかないのです。


特にVIOラインはデリケートゾーンですから痛みが強いです。そのことからも痛みがどうしても無理っていうのであれば、麻酔が可能でしかも、無償対応のレジーナクリニックで脱毛するのがおすすめです。

調べた限り麻酔を無償対応してくれるのはこのレジーナクリニックだけでした。ただ、人気がありすぎて札幌以外の地域は、1ヶ月先でないと予約が取れない状況となっています…。

レジーナクリニック

レジーナクリニック VIO脱毛

レジーナクリニックであれば非常に痛みの強いVIO脱毛だとしても麻酔無償対応となっているので安心です。通常、麻酔は脱毛サロンではできないため痛みが無いと言われているサロンでも非常に強めの痛みを伴います。また、他の医療脱毛クリニックは麻酔クリームなど1部位あたりに対して3000円などの金額がかかります。


レジーナクリニック 麻酔


そう考えると、レジーナクリニックの麻酔無償対応というのはVIO脱毛をしたいけど痛みが怖いと思っている方への心の支えになってくれます。


★悪い評判がないかもチェック⇒レジーナクリニックの口コミ

 

顔脱毛のみなら聖心美容クリニック

顔脱毛をするならば安全性と脱毛範囲の広さで考えるべきです。そうなると聖心美容クリニックがダントツでおすすめです。


脱毛サロンは所詮研修を受けた程度の素人が施術を行います。顔はデリケートな部分ですから、看護師のようにしっかりと資格を取った人にやってもらうべきです。そうなると医療脱毛を選ぶべきなんですね。


特に聖心美容クリニックは、他の医療脱毛ではやってくれない、耳毛や鼻毛までも対応しています。


 

 

全身脱毛サロン・クリニックの選び方

安さ重視なら

今全身脱毛をしたいという方で安さを重視するならば、レジーナクリニックとフレイアクリニックをおすすめしています。ただ、フレイアクリニックはまだできたばかりのクリニックなので新宿のみとなっています。

★全身5回18万9000円レジーナクリニックの口コミ

★全身5回16万8000円フレイアクリニックの口コミ

“全身脱毛をしたい部位”で選ぶのであれば以下の脱毛サロン・クリニック

名称 V I O 備考 口コミ
レジーナクリニック 二重丸 二重丸 二重丸 二重丸 麻酔無償対応!人気がありすぎて予約が1ヶ月先まで取れない地域も… ⇒口コミへ
アリシアクリニック 二重丸 二重丸 二重丸 脱毛し放題コースが人気。
敏感肌やアトピーなどの肌トラブルの方におすすめ
⇒口コミへ
銀座カラー 三角 二重丸 二重丸 二重丸 全身パーフェクト脱毛なら顔脱毛も対応可 ⇒口コミへ
ストラッシュ 二重丸 二重丸 二重丸 二重丸 顔脱毛の範囲が広い ⇒口コミへ

全身脱毛をする脱毛サロン/クリニックを選ぶのであれば、

  • 全身脱毛1回にかかる費用
  • 脱毛範囲

をしっかりと選んで通うことが大切です。


ここを外すと、思っていたような全身脱毛ができないことや、思っていた以上にお金がかかってしまうなんていう想定外の出来事が起こりえます。ですから、しっかりと以下のポイントを読んでくださいね。


全身脱毛のサロンを選ぶポイント

(+)タップで表示されます。

選ぶポイント1 全身脱毛にかかる想定外の費用について
費用に関して一番想定外だったという感想としては、「現金やクレジットカードで一括で支払わなければいけなかった」というものです。一度にまとまったお金を用意できなければ利用できないということになります。

しかし、月額制の全身脱毛コースであれば、毎月の月額料金を支払っていくだけでOKですし、辞めたい時にはやめることもできます。このような条件を満たしている優良で人気の高い全身脱毛サロン・クリニックは、アリシアクリニック、レジーナクリニック、ストラッシュです。

選ぶポイント2 想定外だった脱毛範囲について
してもらいたい部分があったけれど、そこは脱毛可能範囲ではないと言われてしまったという感想もまた多いです。脱毛サロンによって、脱毛可能な部位には差異があります。

そのため、事前に自分が絶対に脱毛したい部位はその脱毛サロン・クリニックでは扱われているかを確認しておきましょう。


以上の点を考慮した上で、ダッツモン編集部では以下の4つの全身脱毛専門サロン・クリニックをおすすめしています。

詳しくは以下を御覧ください。

全身脱毛おすすめ1 レジーナクリニック 麻酔無料

レジーナクリニック おすすめ


レジーナクリニックはここまでも説明をしてきたので詳細は省きます。


 

 

全身脱毛おすすめ2 アリシアクリニック 脱毛し放題コースが人気

アリシアクリニックの全身脱毛

アリシアクリニックでは皮膚科医からの診察を受けることができるため、アトピーなどの皮膚疾患を抱えている方にとっては非常におすすめになります。


脱毛サロンであるミュゼ、銀座カラーやストラッシュなどは脱毛サロンのため医療機関ではありません。それゆえ、何らかの皮膚トラブルがあった場合は別の医療機関へ搬送されて処置が施されることになります。


しかし、アリシアクリニックでは医師がいるため、その場で処置が可能なんですね。この安心感はやはり医療脱毛ならではです。


一番の人気コースは脱毛し放題コースです。脱毛し放題なので全身つるすべを目指す方に人気で、回数を気にせずに通えます。


しかも店舗移動は自由で毎回違う院で施術を行うことも可能です。

対応地域

  • 関東地方(池袋院、新宿西口院、新宿東口院、表参道院、渋谷駅前院、銀座院、上野院、立川院、横浜院、船橋院、柏院、大宮院)
  • 大阪心斎橋
  • 愛知名古屋


※一番人気は脱毛し放題コースです。ちょっと高めですが、全身つるすべを目指すならココ。

全身脱毛おすすめ3 銀座カラー とにかく安く!

  • 月額6800円(税抜)36回払い⇒合計24万4800円(税抜)
  • 2ヶ月に1回の来店で全身脱毛1回終了⇒13600円で全身脱毛1回
  • VIOライン含む。首から下の22箇所を一気に
  • 顔脱毛だけはなし

対応地域

北海道エリア

札幌店

東北エリア

盛岡菜園店、仙台一番町店

関東エリア

東京 東京銀座本店、銀座プレミア店、新宿東口店、新宿南口店、新宿西口店、渋谷109前店、渋谷道玄坂店、表参道店、池袋店、池袋サンシャイン通り店、上野広小路店、錦糸町店、北千住店、吉祥寺北口店、立川店、立川北口店、八王子店、町田モディ店

埼玉 大宮店、川越駅前店

神奈川 横浜店、横浜エスト店、横浜西口店、川崎店、藤沢店

千葉 千葉店、千葉船橋店、船橋北口店、柏店

栃木 宇都宮店

茨城 つくば店、水戸駅前店

群馬県 高崎店

北陸甲信越エリア

新潟アルタ店、ポルテ金沢店

東海エリア

静岡店、岐阜神田町店、名古屋栄店、名古屋駅前店

近畿・中国エリア

梅田曽根崎店、梅田新道店、心斎橋店、天王寺店、神戸元町店、三宮店、広島店

九州エリア

天神店

全身脱毛おすすめ4 ストラッシュ 本当に早くて痛みがほぼなかった

ストラッシュは顔もVIOもすべて一気に脱毛できる脱毛サロンです。通常の脱毛サロンは顔はNGっていうところも多い(ミュゼも顔はNG)ですが、ストラッシュならOKです。




「勧誘はこうやって断ると良いよ」というテンプレート作りました。

脱毛サロンに通っていて、多くの人が悩むところに”勧誘”というものがあります。サロンを変える多くの原因はこの「勧誘…」「脱毛効果がいまいち…」ということのどちらかがもっとも多い原因とも言われています。

では、サロンはなぜそんなに勧誘をするのでしょうか?勧誘は「サロンの裏側にある実態…」がわかれば毅然とした態度で臨めます。ここでは、「なぜ、サロンは勧誘をするのか?」ということのお話と「勧誘をされた時のオススメの断り方」についてお話していきます。勧誘をされた際には是非、ご活用下さい。

勧誘とはそもそもなぜするの?

突然ですが、「なぜサロンは勧誘をするのでしょうか?」…漠然とはわかっていると思いますが、ここを明確にしておくことによって、勧誘を受けた際に冷静に対処することができるはずです。

では、早速ですが「脱毛サロンが勧誘をする事情」について、詳しく見ていきましょう。

キャンペーンは集客の手段にすぎない!

まず、知っておいてほしいことは「キャンペーンは集客の手段にすぎない!」ということです。最近は特にキャンペーンでの価格競争が起きていますので、「脇の脱毛がなんと100円」というようなキャンペーンをよく目にしますよね?中には100円もしないサロンもあるぐらいです^^;

ですが、これらのキャンペーン価格はあくまで集客の手段にすぎない!ということを肝に銘じておきましょう。というのも、サロンを経営する立場から考えればわかるのですが、(これはサロンに限った話ではないですが)ビジネスをしていく上でもっとも大変なことは「集客」だと言われています。

つまり、「脱毛=高い!」…という敷居を最大限にまで下げ、間口を広げ沢山のお客様に”来店”してもらうことが目的です。ですので、キャンペーンの超低価格は集客の手段にすぎないのです。

単純な話ですが、100円のキャンペーンだけのお客様ばかりでは採算がとれませんよね?^^;しかし、数百円で体験にくるお客様は当然脱毛に興味を持っているお客様です。サロン側としては、まずは、”脱毛に興味を持っているお客様を集めている”のです。そして、”体験”してもらうことによって、人間の心理を動かしていくんですね…。人間というのは、「知っている(知識レベル)」と「やったことがある(体験レベル)」では雲泥の差がでてきます。

つまり、脱毛の”体験”をさせることが目的で、体験をした人だからこそ、その後の本契約が取りやすくなるのです。要するに、「キャンペーンはその後の本契約を取るための集客手段にすぎない」…言い換えると、「サロン側としてはその後の本契約がどれだけ取れるか」…と、いうことです。つまりは、少なからずどこのサロンでも勧誘はあるのです。

会社からのノルマがある!

また、勧誘が起こるもう一つの原因は「ノルマ」です。上でも説明したようなサロン側の背景がありますので、サロン側としてはいかにその後の本契約が取れるかがカギを握っています。ですので、本契約を取るためにスタッフにノルマを課すわけなんですね^^;

ただ、このノルマというのは営業マンなどの夫や彼氏を持っている人ならわかるかもしれませんが、営業職をしていたら、当然のようにあるものです。脱毛サロンだけが珍しいというわけではありません。

ただ、一昔前までのサロンのノルマは実態は酷かったと言います。といのも、ノルマがクリアできなければ給料から天引き…ということが行われていたり、ノルマ分の店販(化粧品)などをかわされたり…ということがあったといいます。今は、そんなに酷いことをしているところはないようですが、少なからずノルマというのはあることでしょう。

もちろん、サロンによってまちまちなので一概には言えないところがありますが、ノルマをクリアすることによって、インセンティブがついたり、基本給が上ったりということはあるようです。

このように、自分が取った契約(または店舗全体で決められているノルマ)をクリアすることによって、なんらかのボーナスをあげ、本契約を取れるように頑張らせる…と、いうのが、会社側の思惑です。スタッフの立場からしても、インセンティブがつくなら頑張りますよね?^^;つまり、勧誘が行われる原因はここにもあるわけです。

勧誘を断る時に一番大切なこと

このような背景がありますので、少なからずどこのサロンにも勧誘というものはあると思っておくべきです。問題は、「その勧誘の度合」ですね。

近年はインターネットなどが普及したこともあり、口コミや評判が瞬間的に広まりますし、情報を集めるのも容易になりました。そのようなこともあって、サロン側としても悪い評判が立たないように、「勧誘に関しては一切しません!」などと、ホームページでもハッキリと明言しているサロンも少なくありません。

ですが、先ほどお話してきましたサロン側の事情がありますので、少なからず勧誘はあるものと思っていたほうがいいでしょう。そこでもっとも大切なことは、『キッパリと断る!』…ということです。

こちらがハッキリとしない曖昧な態度でいると相手もチャンスとばかりにいろいろとオススメしてきます。ですので、「自分がどこまで脱毛をしたいのか?」、「いくらまでなら予算内なのか?」というようなことを体験にいく前からしっかりと決めておくことが大切です。

脱毛

ちなみに管理人の私くらい図々しくなると、「いかにも契約しますよ」というような雰囲気を出しておきさんざん長々と話を聞いて、最終的には契約をしないっていうことをすることも多々あります…。

勧誘のおすすめ断り方テンプレート!

そうは言っても、相手もビジネスですので、契約を取ろうといろいろな形でオススメや提案をしてきます。「キッパリと断る!」ことができれば、それでいいのですが、中にはなかなか断ることが苦手な人もいることでしょう。そんな人の為に、ここでは勧誘を上手に断る「勧誘を断るオススメな断り方」をご紹介していきます。

パターン1 今日はこの後予定があるので◯時にはサロンを出たい!

まず、はじめにキャンペーンなどで初めてサロンいった際は、「◯時までサロンを出たい」、「次の予定が入っている」…ということをしっかりと伝えておきましょう。施術などで動けない状態で勧誘してくるパターンもよくありますが、「すみません、今日は急いでいるんで!」ということをハッキリと伝えてましょう。

パターン2 お金がありません!…はなるべく使わない!

脱毛

お金がありませんと言っても、「クレジット使えます」とか「ローンを組めます」のような言葉で契約させようとしてくるのであまりに意味がないです。

結構使えそう!…と思われているかもしれませんが、「お金がありません…」は、実はあまり使わないほうがいいかもしれません。というのも、サロン側としても無理な勧誘はせずに上手に契約を取る為の教育などが行われていると言われているサロンもあります。ですので、「こうきたら、こう言う!」というのが、マニュアル化されていることも考えられます。特に「お金がない…」っと言う断り方は鉄板なので、サロンでもその後の展開はしっかりと準備されているかもしれません。

例えば、「こちらのコースはさらにお得ですよ〜」といように、初めから隠しておいた(ホームページなどには記載されていない)コースを進めてきたりする場合もあります。また「ローンも組めますよ〜」というのは結構ありますので、安易に「お金がない…」を使ってしまうと、その後もなかなか切り抜けられないパターンも考えられますので安易には使わない方がいいかもしれません。

パターン3 (親または夫)に許可をとらないといけないので!

脱毛

この手法は何気に効果あります。

「親や(夫に)権限があるため自分では決められない」という事を文句にするのもいいでしょう。「すぐには親(や夫)は働いているため、確認ができません!」ですので、今すぐには決断できません!…ということをしっかりと伝え、断りましょう。

とはいっても、中には「綺麗になって喜ばない旦那さんなんかいないですよ〜」というように、しつこく食い下がってくる場合も考えられます。こんな時には次の方法です。

パターン4 勧誘するところでは契約しません!

「勧誘するところでは契約しません!」または、「勧誘してくるところは苦手なんですよね…」という趣旨のことをハッキリと伝えましょう。要するに”しつこいです!”…ということをハッキリと伝えるということですね^^;

相手のスタッフさんも良かれと思って進めていて自分ではオススメの範囲内だと思っている場合もありますし、勧誘しているという認識でいたとしても、”しつこい”という趣旨の事を言われればハッと気づくはずです。

また、カウンセリング時や施術時にも、「勧誘されたら契約はしません!」というニュアンスの事を釘刺しておくのも一つの方法です。「以前通っていたところでは勧誘がしつこくて通うのをやめてしまった…」というようなことを会話の中で先に伝えておくのも有効です。

パターン5 帰ってから他のサロンと比較して決めます!

「勧誘がしつこすぎて仕方なく契約してしまった…」…口コミや評判などを見ていても、このようなことを後悔をしてしまう人が多くいらっしゃいます。クーリング・オフ期間内であれば、クーリング・オフすれば良いですが、手続きをしなければならないですし、クーリング・オフの期間を過ぎてしまっていた場合には、解約手数料や違約金がかかってしまうサロンもあります。ですので、後悔する前に悩んでしまったり、迷ってしまったら「その場で契約しない」ように「帰ってから比較して検討します」という断り方をしましょう。

すると、よくあるパターンとしては、「このお得になる契約は本日限りですよ!」…ということです。サロンとしては”体験”できたお客様の本契約を取りたいわけですので、そのように(言い方は悪いですが)煽ってきます。ですが、よくよく検討してみればもっと安いサロンもあったりしますので、そのようなことに惑わされれる必要はありません。勧誘がしつこかったり、何か引っかかるところがあるのなら、「その場では契約しない!」ということを肝に銘じておきましょう。

最初から勧誘しないサロンを選ぶのが◎!…でも…

サロン側としても当然商売ですので、少なからず勧誘があることは想定しておいたほうがいいでしょう。ですが、やはり、サロンによって勧誘の度合いは様々と言えます。中には、説明程度、オススメ程度…と、勧誘とまでは言えないレベルのサロンもあります。

「勧誘は苦手で…」、「断ったりするのは苦手なんだよね…」…そんな人も中にはいることでしょう。いくら、このような断り方を学んで行ったとしても、いざ、その場になったら断りきれなくて…となってしまっては意味がありません。

そのためにも1番良い方法は、「初めから勧誘が少ないサロンを選ぶ」ということです。その中でも勧誘がない!と高評価を得ているのが脱毛サロン最大手の「ミュゼ」です。では、なぜミュゼでは勧誘が少ないのでしょうか?

「ミュゼ」の勧誘が少ない理由は?

脱毛サロンで最大手の「ミュゼ」では勧誘がない、ほとんどされないと評判です。では、なぜミュゼでは勧誘が少ないのでしょうか?それは、ミュゼでは分母(新規で体験に来る人)が圧倒的に多いため必然的に分子(本契約をする人)の数が多くなるためです。それが出来るのはミュゼの資金力にあると言っていいでしょう。

というのも、それだけ広告を打てる予算があるということです。実際に「ミュゼ」の広告っていろいろなところで目にしますよね?^^;それでいて、格安でのキャンペーン価格です。そのため、その他のサロンに比べても、圧倒的に分母(新規で体験に来る人)の数が多いわけです。ですので、ミュゼでは体験に来た人に無理な勧誘をしてまで本契約をしてもらおうとは考えていないのです。

そこに力を入れるよりも、”体験でも一切手を抜かず、結果に満足してもらう”…ということに力を入れています。結果に満足してもらえたお客様だけ新たな契約をしてもらえればいい…というのがミュゼのスタイルです。初めから勧誘が少ないサロンが良いのでしたら、ミュゼを選んでおくのが無難です。

ミュゼの口コミもみてみる

ですが、その反面、ミュゼではしつこくは勧誘してきませんが、「えッ!契約しますよね?」…というニュアンスの強い口調で攻められる場合があるとも言われています。これは、ミュゼに限った話だけではないかもしれませんが、『強い口調で強気にきた時のとっておきの断り方』もお伝えしておきます。

【裏ワザ1】同業他社を装う!

強気できて負かされて!?しまいそうな時にはこんな断り方で一刀両断してしまいましょう。それが「同業他社を装う方法」です。「実は私、同業者で勉強のために来たんです」というようなことや「脱毛サロンの実態調査の為に来たんです!」このような事を言われてしまわれたら、相手もそれ以上オススメしてくることはまずないでしょう。

【裏ワザ2】相手の名前を聞く!

強気でくる相手を一言で黙らせるなら相手の名前を聞いてしまいましょう。

「お姉さん、お名前なんていうですか?」そして、メモまでしてしまえばいいですね。そうすることによって「ヤバイ!クレームに(トラブルに)なるかも!」と、相手も察し、それ以上、強気でくることはないでしょう。

もし、それでも強気でくるようでしたら、「消費者庁の国民生活センター(消費者センター)って知ってますか?」と、直球で聞いてしまいましょう。ここまで言えばわからない人はいないと思いますが、「これ以上、しつこいようだと(消費者センター)に言いますよ!」と言うことを伝えましょう。強い口調や強気でくる場合には、こちらも毅然とした態度で臨むことが大切です。


とりあえず勧誘が怖いというのであれば、まずはミュゼで体験をしてみると良いです。


ミュゼは勧誘に関しての悪い口コミは見当たりませんでしたよ。


★悪い口コミがないかも調べる⇒ミュゼの口コミ

長くなってしまったので、再度目次をおいておきます笑



脱毛サロンは痛いですが、医療脱毛クリニックなら麻酔を使うので痛くありません。

脱毛

脱毛サロンは医療行為ではないので麻酔を使うことができません。しかし、医療脱毛クリニックであれば、医療機関であるため麻酔を使うことができます。


麻酔は歯の治療などで誰もが体験したことがあると思いますが、痛みを感じなくすることができます。


そのため、痛みが怖いというのであれば、医療脱毛クリニックで麻酔をしてもらい脱毛をするのがおすすめです。


また、医療脱毛クリニックであれば医師がいるため敏感肌のような皮膚トラブルに関しても対応が可能です。事前に皮膚科医からの診察を経て脱毛をすることができるので非常に安心できます。

麻酔可能な脱毛をしたいならレジーナクリニック

脱毛

痛みが怖いという恐怖からキレイになるための脱毛を拒んでしまっているのであれば、非常にもったいないです。実は医療脱毛クリニックであればレジーナクリニックは麻酔無償対応で脱毛することができます。

特に痛みの強いVIOラインや顔の部分などは麻酔をすることで痛みを麻痺させて施術することができます。これなら痛みが嫌でできない方でも安心です。


レジーナクリニック 全身脱毛

レジーナクリニックの詳細&口コミ

※麻酔無償対応なので人気!

※対応エリア 東京(表参道・渋谷・銀座5丁目・池袋・新宿・上野・町田)、神奈川(横浜)、大阪(大阪梅田・梅田東・心斎橋)、愛知県(名古屋)、福岡(博多天神)、北海道(札幌)

全身つるすべを目指すなら脱毛し放題コースありのアリシアクリニック

アリシアクリニック 脱毛し放題コース

アリシアクリニックは脱毛し放題コースがあります。脱毛し放題なので満足が行くまで何度でも脱毛することができます。


全身をしっかりとつるすべきにしたい!という欲望は女性であれば誰もが思うもの。少しでも毛が生えていたら脱毛した意味がないですからね。そういった意味で、このアリシアクリニックの全身脱毛し放題コースはおすすめです。




もう一度目的別サロンを見てみる



脱毛クリニック

脱毛サロン

メンズ脱毛サロン

脱毛前

脱毛後

脱毛業界の最新情報

2019年の脱毛業界

2018年の脱毛業界

  • レジーナクリニックの院数が全国14店舗に拡大
  • アリシアクリニックが関東以外の名古屋、大阪に進出
  • 2018年いっぱいで好評だったミュゼの脇V100円通い放題は受付終了

2017年の脱毛業界

2016年の脱毛業界

  • 2016年8月24日に特定商取引法違反の特定継続的役務提供事業者に対する業務停止命令(9か月)及び指示を株式会社グロワール・ブリエ東京のエターナルラビリンスが受けました。それにより新規での受付は停止され、現在契約している方のみ施術は可能となります。ただ、このような脱毛サロンは嫌だというのであれば、こちらの解約方法を示していますので、参考にしてみてください。⇒解約手数料10%って何?エタラビの途中解約方法と返金額のカラクリ