脱毛

アンダーヘア(VIOライン)の脱毛を考える場合には、むやみに自分で処理をするのはNGになります。なぜなら、カミソリだったり電気シェーバーなどで自己処理をしてしまうと陰部に黒ずみができてしまうからです。

陰部に黒ずみができてしまって悩んでしまう女の子はたくさんいます。そうならないように、脱毛サロン・クリニックでプロに施術をしてもらうべきなんですね。

このページでは、全国に存在する脱毛サロン30店舗、医療脱毛クリニック29店舗の口コミを調査した結果として、あなたにおすすめのVIO脱毛サロン・クリニックをご提案していきます。

調査済みのサロン・医療脱毛クリニック一覧

脱毛サロン30種類:アイセル、アポリネールジェンマ、ヴィトゥレ、エステタイム、エタラビ、エピレ、エルセーヌ、キレイモ、銀座カラー、グランモア、ジェイエステティック、ストラッシュ、ピカリ、ピュウベッロ、ビーエスコート、プリート、ベルルミエール、脱毛ラボ、ディオーネ、ミスパリ、ミュゼプラチナム、恋肌(こいはだ)、ラココ、ラックス、ラットタット、リンリン、ル・ソニア、レイビス、PMK、SBS

医療脱毛29種類:アイエスクリニック - アリシアクリニック- ウェルネスビューティークリニック - カルミア美肌クリニック- クレアクリニック - KM新宿クリニック - 栄セントラルクリニック - サクラアズクリニック - 渋谷美容外科クリニック - 自由が丘クリニック -ジュエルクリニック恵比寿 - 湘南美容外科クリニック- 新宿ドクター松井クリニック- 聖心美容クリニック - 広尾プライム皮膚科 - フェミークリニック - 椿クリニック - トイトイトイクリニック - ブランクリニック - マリアクリニック - 水戸中央美容形成クリニック - メディエススキンクリニック -もとび美容外科クリニック - リゼクリニック-レヴィーガクリニック - レジーナクリニック - 中央クリニック( 札幌 - 新宿 - 名古屋 )

★VIO脱毛はめっちゃ痛い

正直な話、VIO脱毛は本当に痛いです。特にIライン脱毛は痛みが少ないと言われている脱毛サロンですら、涙が出てくるほどです。(※痛みは個人差があるので人によって感じ方が異なります。)

ただ、ここでは痛みを軽減する裏技的な話になりますが、一般的には痛いと言われている医療脱毛のほうが麻酔を使えるので実際には痛みは少ない傾向にあります。

中でも、レジーナクリニックという今勢いのあるクリニックは麻酔が無償対応という驚きのサービス内容です。以上のことから、VIO脱毛で痛みが怖いのであれば、レジーナクリニックがおすすめです。

口コミ:レジーナクリニックの口コミを見る

▼公式サイト▼

レジーナクリニック

VIO脱毛のおすすめサロン&医療脱毛クリニックランキング

★当サイトでの2018年1月1日~2019年8月25日までの申し込み数と価格を考慮してランキングをつけています。

  1. ミュゼ Vライン脱毛ならココが格安!

    ミュゼキャンペーン

    ハイジニーナ7 VIO脱毛コース4回:
    通常36,000円(税抜)
    キャンペーン:「全身脱毛コースプラス(脇V1年通い放題)がたったの50円」

    対応エリア:全国191店舗
    口コミ:ミュゼの口コミを見る
    価格:VIO脱毛コース4回通常36,000円:デイプラン30,000円/初回のお客様限定「全身脱毛コースプラス(脇V1年通い放題)がたったの50円」

    管理人の一言

    ミュゼはキャンペーンをやっていて非常に安く脱毛が可能な時期があります。初回のお客様限定「全身脱毛コースプラス(脇V1年通い放題)がたったの50円」 を利用すれば、VIO脱毛が50円でできてお得です。

    公式サイトへ

  2. レジーナクリニック 麻酔無償対応

    レジーナクリニック
    VIO脱毛5回コース:
    84,000円(税抜)

    対応エリア:全国14院
    口コミ:レジーナクリニックの口コミを見る
    価格:VIO脱毛5回コース84,000円(税抜)

    管理人の一言

    極力痛みなくVIO脱毛をやるのであれば、医療脱毛で麻酔を利用することです。レジーナクリニックならば、驚きの麻酔無償対応!他の医療脱毛だと1部位1000円~3000円とられることが多いので、これは驚きです。

    公式サイトへ

  3. ヴィトゥレ VIO脱毛を安くならココ

    Vitule(ヴィトゥレ)
    VIO脱毛6回コース:
    30,000円(税抜)

    対応エリア:全国16店舗
    口コミ:ヴィトゥレの口コミを見る
    価格:VIO脱毛6回コース30,000円(税抜)

    管理人の一言

    VIO脱毛を安く仕上げたいならヴィトゥレがおすすめです。エステでも有名なサロンですが、VIO脱毛にも力を入れており、VIOだけやりたいならイチオシになります。全身脱毛とかになると料金が高くなるので、全身脱毛でVIOもやりたいのであれば、3位で紹介しているストラッシュの方がおすすめです。

    公式サイトへ

  4. ストラッシュ 全身脱毛でVIOも顔も対応!

    全身脱毛パックプラン6回:
    95,760円(税抜)

    対応部位:全身脱毛でVIOも顔も対応
    対応エリア:全国22店舗
    口コミ:ストラッシュの口コミを見る
    価格:以下の表の通りで格安です。
    期間:パックプランなら最短2週間に1回脱毛可能、最短で半年完了

    全身脱毛回数 パックプラン 1回あたりの料金
    6回 95,760円 15,960円
    10回 154,500円 15,450円
    12回 181,800円 15,150円
    18回 262,440円 14,580円

    管理人の一言

    VIO脱毛だけではなく他にも脱毛したい箇所があるならば、ストラッシュの全身脱毛がおすすめです。ストラッシュは、他の脱毛サロンにはついてないことが多い、VIO脱毛と顔脱毛も全身脱毛についてきます。

    公式サイトへ

VIO脱毛専門店!豊富なVラインの形が選べるサロン

VIO脱毛で結果を重視したいのであれば、VIO脱毛専門店がおすすめです。プリートであれば、脱毛サロン業界初のVIO脱毛専門サロンとなっています。

他の脱毛サロンのVIO脱毛に比較して

  • Vラインの対応範囲の広さ(骨盤全体が対応部位)
  • Vラインの豊富なデザイン案(9種類)
  • スタッフの技術力(専門のため技術力が高い)

というメリットがあります。

デザイン性を考慮したいのであれば、プリートがイチオシです。

公式サイトへ

VIO脱毛前のシェービング、自己処理はどうするべき?

脱毛サロンやクリニックに行く前には「自己処理をお願いします」と言われます。では、デリケートゾーンの自己処理はどうやればいいのでしょうか?

カミソリや毛抜きでの処理はNG

まず絶対にやってはいけないことですが、カミソリや毛抜きを使って処理することです。

カミソリでの処理だとデリケートゾーンの部分に傷をつけてしまいます。その傷により脱毛施術ができなくなるということもあります。また、カミソリで肌を傷付けてに刺激を与えすぎると、黒ずみの原因にもなってしまいます。陰部の黒ずみは気にしてしまうもの。だから絶対にカミソリを使うのはやめましょう。

また、毛抜きを使うのもNGになります。というのも、毛抜きを使って毛根部分から毛を抜いてしまうと肝心の脱毛施術の効果が薄くなってしまいます。

大体、自己処理の段階で1mmくらいの毛が残っていることで最大の脱毛効果を出せます。そのため、毛抜きで毛根部分から抜いてしまうのは絶対にやってはいけないことなんですね。

電気シェーバーでの処理がおすすめ

では、どのような方法で自己処理をするべきなのかというと、一番は電気シェーバーです。電気シェーバーであれば、肌をそれほど傷付けることなく、更には1mmくらいの剃り残しが出るため脱毛施術前の自己処理にはうってつけなんですね。

ですから、自己処理をするのであれば、まずはハサミなどで長い毛は切ってから、電気シェーバーでキレイに仕上げていくのがおすすめです。

VIO脱毛は痛いって聞くけど…

痛みのレベルを分類すると次のようになります。情報の参考元はリゼクリニックの公式サイトです。各部位に関してのページから痛みのレベルが5段階で表示されており、それを分類して作ったのが以下の表です。

痛みのレベル 部位
非常に痛い Vライン、Iライン
かなり痛い 額、鼻下、膝、膝下、足首
痛い ワキ、太もも、足の甲、足の指、Oライン
ちょっと痛い 頬、あご、あご下、うなじ、お腹、背中、胸、乳輪周囲、二の腕、肘、手首、手の指、手の甲、お尻、

この表からすれば、

  • VラインとIラインはめちゃくちゃ痛い
  • Oラインは痛い

というレベルのようです。VラインとIラインをやる際には覚悟をしていくべきだということがわかります。

実際にやってみるとわかりますが、VIO脱毛はめっちゃ痛いです。もともと毛が太い部分なのである程度出力を高くしないと脱毛効果を得られないということもありますし、デリケートゾーンなので痛みが強めです。具体的な痛みのレベルですが、自分で陰部の毛を毛抜きで抜いてたと考えてください。その痛みが連続して…というのがVラインとIライン脱毛です。

もし痛みが怖いというのであれば、今ならたった100円でVライン脱毛6回のミュゼに行ってみることをおすすめします。100円で体験できると考えれば、安いものです。その時に痛みを体験すれば、VIO脱毛をやってみてもいいかどうかがわかりますよ。それで無理そうなら金額は高くなりますが、麻酔も可能な医療脱毛クリニックでVIO脱毛をしてみると良いです。

★悪い口コミがないかチェック⇒ミュゼの口コミ

事前にチェック!Vライン脱毛では残す毛の形を決めよう

Vライン脱毛を行う場合には、事前にどういった形に毛を残すかを決めておくと良いです。基本的にどこの脱毛サロン・クリニックでも以下の4パターンであれば対応が可能です。

トライアングル

これが最も一般的なVラインの形になります。基本的にトライアングル系でしたら、どこの脱毛サロンやクリニックでも対応が可能です。もし迷っているのであれば、このトライアングルがおすすめになります。

オーバル

オーバルは卵型の形で、先程紹介したトライアングルよりも毛の面積が少なくなります。明らかに整えていることがわかってしまうので、やってしまってから「恥ずかしい」という声も聞きます。

スクエア

スクエアになると先程のオーバルよりも更に毛の面積は狭くなります。トライアングルからスクエアにはできますが、スクエアにしてしまうとトライアングルやオーバルには戻しにくくなります。戻したとしても面積の小さいトライアングルやオーバルになってしまい、明らかに整えている感が出てしまいます。

ハイジニーナ

ハイジニーナは完全にVラインの毛をなくすものです。今ではメディアなどでもおすすめされている形なのですが、さすがにハイジニーナにしていると「慣れている感」が出てしまい嫌がる男性もいます。

一度こうしてしまうと元に戻すことはできないので、かなり慎重にハイジニーナにする必要があります。

どの形がおすすめ?

Vラインを脱毛する際に一番悩むのは残す毛の形です。

上で紹介した4つの形であれば、基本的にどこの脱毛サロンやクリニックでも対応してくれます。(※一部の店舗では扱ってないこともあります。)そのため、プリートのようなVIO脱毛専門店以外にいくのであれば、上の4つのどれにするかを意識してから無料カウンセリングにいくと良いです。

もちろん、無料カウンセリングにいくと、「どういった形にしたいか?」ということもしっかりとお話をしてくれるので、はっきりと決めていく必要はないです。ただ、その時の担当スタッフの意見に流されないようにしたいですね。

毛の面積の大きさ順に言えば、トライアングル>オーバル>スクエア>ハイジニーナになります。左側に示した形から右側へ後ほど変更は可能ですが、右側に示した形から左側へ戻すことはできません。

例えば、トライアングルに一度やってからから、後ほどスクエアにしたり、ハイジニーナにすることはできますが、一度ハイジニーナにしてしまったら、他のどれにも戻すことはできなくなります。

頭が禿げてしまったら、ヘアスタイルはスキンヘッド一択になってしまうことと同じです。

以上の観点から、一番最初に紹介したトライアングルであれば、徐々に慣れていくに従って毛の面積を小さくしていくことができるので、当サイト管理人としては、最初は「トライアングル」をおすすめしています。

生理でもVIO脱毛は可能?生理不順の方の悩み

生理だとVIO脱毛はNGです。

生理だとどこのサロンでも「VIO脱毛以外なら施術可能」と決めています。以下に大手脱毛サロンの対応をまとめました。

脱毛サロン 生理中の脱毛の対応 口コミ
ミュゼプラチナム VIO以外は施術OK
エピレ VIO以外は施術OK
銀座カラー VIO以外は施術OK
脱毛ラボ 生理日含め生理日前後3日間は施術NG
シースリー VIO以外は施術OK
ジェイエステ VIO以外は原則施術OK

ですから、急に生理になってしまったというのであれば、予約していた脱毛施術をキャンセルしなければいけないことになります。

キャンセル料金が発生する

ただ、そこで問題になるのが、キャンセル料です。大抵のサロンはキャンセル料がかかってしまいます。それもそのはず、本来ならその時間に人が入るはずだったのに、個人の都合でキャンセルされてしまったら脱毛したい人が施術を受けられなくなることにもなります。

ですから、キャンセルした場合にはペナルティを与えることで、相当なことがない限りキャンセルされないように対策を取っているわけです。

しかし、中にはキャンセルをしてもキャンセル料を取らない脱毛サロンもあります。それが、ミュゼやシースリーです。

なぜ、これらの脱毛サロンがキャンセル料は取らないのかというと、恐らくですが、たくさんの顧客を抱えているため、キャンセルされたとしてもすぐにその時間に予約が埋まるからではないかと思っています。

下にキャンセル料に関しての情報をまとめました。

脱毛サロン 各脱毛サロンのキャンセル料 口コミ
ミュゼプラチナム キャンセル料は一切なし
エピレ 前日までならキャンセル料なし当日、施術前までは1,000円のキャンセル料予約時間を過ぎていたら2,000円のキャンセル料
銀座カラー 前日19時まではキャンセル料なし19時以降は1回分の施術を消費、または、回数制コース以外なら2,000円のキャンセル料
エタラビ 前日21時まではキャンセル料なし当日キャンセルは1,000円のキャンセル料。無断キャンセルは2,000円のキャンセル料
脱毛ラボ 予約2日前まではキャンセル料なし前日、当日キャンセルは1時間の施術予定だった場合1,000円。1時間を超える施術予定だった場合2,000円のキャンセル料月額制の場合はキャンセル料1,000円+施術1回分消費
シースリー 施術前であればキャンセル料一切なし

生理不順でどうしても生理日を予測できないというのであれば、キャンセル料をとってないシースリーかミュゼにしましょう。選び方としては

がおすすめです。

VIO脱毛に関するよくある質問と回答

性感染症の治療をしているけれどVIO脱毛は可能でしょうか?
性感染症(梅毒、クラミジアなど)の治療をしている場合には、VIO脱毛の施術は断られます。これは、他のお客さんへの感染を予防するためでもあり、また、性感染症で脱毛施術は危険だからです。
あそこの臭いが気になるんだけど、施術するスタッフに嫌がられない?
陰部の臭いは人によって異なります。そのため、自分の陰部のにおいが良くないと気づいている場合、「VIO脱毛したくないな…」と思う方も多いハズ。でも、スタッフは基本的にVIO脱毛施術時はマスクをしていることが多いですし、いろんなお客さんを対応しているので気にすることなく施術可能です。どうしても気になるのであれば、事前にシャワーをあびていくことをおすすめします。

 

トップページへ⇒ダッツモン