ラヴィ 口コミ

脱毛

ここでは家庭でセルフで本格的な脱毛ができることで有名な「LAVIE(ラヴィ)」についての口コミや評判をまとめています。ラヴィの購入を迷っている人は参考にしてみて下さい。

脱毛器ラヴィ公式ページへ

ラヴィの口コミと評判を調査しました。

良い意見まとめ

お金が出せるならば医療がいいですね。効果がまるで違います。

ただ、目的にもよるとおもいます。

自宅でたまに照射して、ある程度薄くなれば満足なのであれば家庭用も範疇にいれていいと思います。

どれを選ぶかも目的によると思います。

わたしはトリアを持っています。効果はそれなりです。効果が一番高そうだったので買いました。

ラヴィやケノンもそれなりに効いているみたいです。

トリアは痛みが強いので、デリケートゾーンや、特に男性のヒゲなどに自分で照射するには勇気が必要です。

トリアとラヴィには返品保証もあります。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

私は今ラヴィという脱毛器を買って3回目の照射が終わったところです。

腕と足と腰に効果を感じてきました。生えてこないとはまだなっていませんが、部分的に生えていなかったり、生えるのが遅くなったり、チクチクがいつもより比べ物にならないほど少ないです。

いろんなクチコミがあって、私もかなり迷いましたが、ケノンより安くて効果がありそうなラヴィを買いました。

脇は心なしか少し薄くなったようななってないような感じです。VIOは結構濃いので、まだあんまり効果を感じていません。顔の産毛もあまり効果を感じていません。

膝下なんて夜剃って朝起きたらもうチクチクしていたのに2日くらいは剃らなくても平気になり驚いています。腕も2日くらいに1回剃っていましたが、3,4日に1回で気にならなくなりました。

ただし、腕も足も剃らなくてもいい部分がちょこちょこあるようになりました。(部分的に)私は背中は届く範囲でやっていますが、腰のあたりだけ濃い目で気にしていたのですが腰のあたりは背中の他の部分と大差がなくなりました。

ちなみにラヴィは機械が熱くなってくると結構しっかり肌を冷やさないと痛かったりします。レベルによる痛みの違いはあまり感じません。場所によっても痛いところと痛くないところがあります。VIOは痛くないですよ。

過去にサロンで光脱毛を8回くらい脇だけ照射しましたが、全く効果を感じられませんでした。

本当はもっと回数をしないといけないのです。でも時間だけはやたらとかかって行くのが面倒になりましたし、全身やりたいし、、私は家庭用で良かったと思っていますよ。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

見た限り照射面積が狭い上、値段も高すぎるので圧倒的に経験上ラヴィの方がいいと思います。私はケノンとラヴィと徹底的に比較し調べた結果、ラヴィを選びました。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

悪い意見まとめ

私もケノンを購入する際にラヴィかケノンにするかで迷いました。ただラヴィを使ってる友人曰くラヴィは照射面が狭くちゃんと水平にしないと照射できないし、重たくて扱いづらいと聞きました。他の機能面は大差ないので迷いましたが、2万5千円多くだしてもケノンのほうが楽天とかでも人気だし、良さそうだなと思ってケノンにしました。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ラヴィの口コミや評判の総評

オススメポイント!

  1. 効果に関する評判は良い!
  2. ケノンより安い!

ラヴィの評判の良い口コミをまとめていくと、「脱毛効果はある」と評判の良い口コミが目立ちます。

また、家庭用脱毛器では1番売れている商品でもある「ケノン」と比べて、「料金が安い」のが魅力的という意見も非常に多かったですね。

⇒ 脱毛器ラヴィ公式ページへ

残念なポイント!

  1. ハンドピースが熱い…
  2. 効果が微妙…

ラヴィの残念な口コミをまとめていくと、「ハンドピースが暑くなるのが気になる…」という意見が目立っていました。持てないほどではない…と言われていますが、ちょっと気になる点ですよね。

また、「脱毛効果がある」…と意見が目立つ反面、一方では「効果を感じられない…」という意見も出ています。ただ、これらに関しては、そもそも使い方が間違っているのが原因であるとも考えられますね。

家庭用脱毛器はセルフで行うことになりますが、正しい使い方をしないと効果が出にくいものですので、そのあたりの使い方には気をつけたいところです。

⇒ 脱毛器ラヴィ公式ページへ

ラヴィをおすすめできる3つの特徴

その①ケノンよりも安い!

家庭用脱毛器…と言えば、1番はじめに「ケノン」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

家庭用脱毛器としては、1番有名で1番売れている商品ですからね。ただ、「ケノン」と同じ方法(IPL方式の光脱毛)で人気がある家庭用脱毛器が「ラヴィ」です。

「ケノン」も「ラヴィ」も光脱毛方式による脱毛になるので、大まかに言えば変わりません。

また、ケノンもラヴィも脱毛効果に関しては、家庭でセルフで使うレベルであれば満足している人が多く、どちらも評判が良い商品と言えます

ですが、単純に値段だけで比較すると、ラヴィの方が安くなるんですね。

2つの料金の違いは以下の通り。

ラヴィ:52,704円(税込)
ケノン:69,900円(税込)


2016年12月現在の価格。金額は変わることがあります。
詳しくは公式サイトをご確認下さい。

※ラヴィの金額はオールインワンセット(基本セット+美顔カートリッジ+スリムカートリッジ)の金額となります

ケノンも特典で美顔カートリッジやストロングカートリッジなど、豊富なカートリッジが特典として付いてきます。ですので、同じようなセット内容となっているわけですが、単純に値段だけを比較すると、ラヴィの方が2万円近く安くなるんですね。

「脱毛サロンは高いからな…」と、料金がネックとなって家庭用脱毛器を探している人も中にはいるかと思いますが、料金を重視して選ぶならラヴィの方が安くて良いかもしれませんね。

その②安心の返品保証付き!

また、ラヴィには30日間の返品保証が付いているのも魅力的なポイントです。

一方、ケノンには返品保証が付いていません。サロンやクリックでの脱毛に比べれば、安い料金で購入できる家庭用脱毛器ではありますが、そうは言っても大きな金額になります。

返品保証があるということは実際に使ってみてから判断ができますので、万が一購入後に「自分には合わない」となった場合でも安心感が違いますよね。

ケノンの場合は、返品保証がありませんので、購入してから「イマイチだった…」という場合でも返品できません。この違いは大きな金額の買い物をする時には大切なポイントと言えそうです。

その③全身脱毛が可能!

ケノンもラヴィも同じ光脱毛…ということは前述した通りですが、照射できる範囲が違っています。

あくまで公式に言われていることになりますが、ケノンの場合は、目の周りやIOラインは避けるように。と、注書書きがされています。

一方、ラヴィの場合は、VIO全てに使用が可能となっています。もちろん、あくまで使用しても問題ありません…と言っているだけですので、絶対にトラブルはない!…ということではありませんが、正しい使い方をするのであれば、VIOに使用してもOKとなっています。

ですので、「サロンやクリックでは恥ずかしくてVIO脱毛ができない…」と考え、家庭用脱毛器でVIO脱毛を検討しているのであれば、ラヴィを選んだほうが安心かもしれません。

ラヴィの購入前にチェックしておくべきデメリット

その①ハンドピースが重くて大変…

口コミでも出ていることですが、「ラヴィのハンドピースは重くて大変…」というようなことが言われています。

ちなみにラヴィのハンドピースは、180gなのに対し、ケノンは、120gとなっています。また、ラヴィのハンドピースは丸くてかわいいとも言われているのですが、様々な部位を照射することを考えると形状的にケノンの方が扱いやすいということも言われています。

重量なども、これだけ聞くとわずかな差のように感じるかもしれませんが、実際に使っていると取り回しが大変になってくるという人がいるのも事実です。家庭用脱毛器は基本的にセルフで行うことになりますし、1回だけ使うものでもありません。毎日…というわけではありませんが、それなりに頻繁に使うものになりますので、僅かな重さや形の違いで使いづらいというところは気になるところです。

その②カートリッジ交換が必要な場合もある…

ラヴィは買い切りでずっと使える商品ではなく、カートリッジの交換が必要になってくる商品となっています。これは、ケノンも同じことが言えます。

カートリッジは照射するレベルによっても変わってきますが、使用できる回数が決まっているので限度があるわけなんですね。ですので、カートリッジの限度がきてしまったら交換が必要となってきます。

ちなみにカードリッジの値段は以下の通り。

ラヴィ(脱毛カートリッジの場合):4,500円(税別)
ケノン(エクストラカートリッジの場合):9,800円(税込)

このようになっています。ラヴィ、ケノンどちらにも言えることですが、カートリッジには様々な種類がありますので、当然カートリッジの種類によっても金額は変わってきますが、このようにメインとなってくるカートリッジを比べた場合、ラヴィの方が料金は安くなっています。

「なんだ、ラヴィの方が交換する時も安くていいじゃん!」…と思ったかもしれませんが、実はそうでもないかもしれません。

と、いうのも確かにカートリッジ自体の金額はラヴィの方が安いかもしれませんが、ケノンの場合はエクスラカートリッジ以外にも購入時に特典としてラージカートリッジが付いてきます。そして、エクスラカートリッジとラージカートリッジは照射面積の差はありますが、照射できる回数に違いがありません。

ラヴィとケノンのカートリッジの使用目安

商品名 ラヴィ ケノン
カートリッジ名 脱毛

カートリッジ

エクストラ

カートリッジ

ラージ

カートリッジ

料金 4,500円

(税別)

9,800円

(税込)

7,700円

(税込)

使用目安

(レベル1の場合)

10万発 20万発 20万発

実際にレベル1で照射するという人はほとんどいないと思いますが、目安だけで単純に比べてもケノンの各カートリッジの方がラヴィのカートリッジに比べ、約2倍の照射が可能となっています。また、先ほどもお伝えしました通り、エクストラカートリッジとラージカートリッジは照射面積の差はありますが、照射回数はほぼ同じです。

つまり、ざっくり言えばそれだけでも2倍の脱毛ができるというわけなんですね。

もちろん、「全身脱毛したいのか、部分だけ脱毛できればいいのか」…という使用範囲や、「どれぐらいまで脱毛したいのか?(剛毛さんなのか、そうでないのか)」などの違いは様々あると思いますが、コスパで言ったらケノンに軍配があがると言えそうです。


▲参考⇒ケノンの口コミや特徴を見てみる

ラヴィはこんな人にオススメ!

ラヴィは特にこんな人にオススメです!

  • とりあえず使ってみて確かめたい人
  • IOラインまでセルフ脱毛を考えている人
  • 使いやすさより安くて評判の良い商品がいい人

ラヴィを選んだ方がいい人は、「ケノンは高いからもう少し安い商品がいい」「VIOまで自分でやりたい」という人にはオススメな家庭用脱毛器と言えそうです。

ですが、ケノンに比べ使いづらかったり、結局のところコスパが悪くなってしまうことも考えられますので、総合的に判断すればラヴィよりケノンの方が優れていると言えるかもしれません。もちろん、使用する人がどこに重点をおくかによっても変わってくるかと思いますので、よく検討してみて下さいね。

とはいえ、ラヴィもケノンも家庭用脱毛器で基本的にはセルフで行うことになります。

肌トラブルが起こってしまったり、ムラになってしまって仕上がりがキレイにいかなかったり…ということはセルフで脱毛を行っている人からよく聞く話でもあります。

ですので、仕上がりを重視したい人や、肌トラブルなどが心配な人はやはり脱毛サロンで脱毛をすることが賢明と言えそうです。もちろん、家庭用脱毛器を購入するよりは高く付いてしまうかもしれませんが、脱毛サロンのキャンペーンなどを利用して賢く通えばだいぶ料金は抑えられます。また、サロンによっては分割手数料がかからず分割払いにすることも可能なサロンもあるほどです。

せっかくキレイを目指すなら思い切って脱毛サロンを検討してみるのもいいかもしれませんよ。

どちらにしろ、ご自身にあった方法でキレイなツルツル肌を目指して下さいね!

⇒ 脱毛器ラヴィ公式ページへ

脱毛器ラヴィまとめ

  • 料金重視・使ってみてから検討したいならケノンよりラヴィがオススメ
  • しかし、ケノンに比べ使いづらい…という側面もある
  • また、総合的なコスパを考えるとケノンの方がいい場合も考えれる
  • 脱毛サロンに通うのが面倒…そこそこ脱毛できれば良い…のであればラヴィで問題ない
  • しかし、ムラなくキレイに脱毛したい!肌トラブルが不安なのであれば脱毛サロンに通うべき
  • ▲参考⇒【脱毛サロン33店舗調査済】部位別おすすめ脱毛サロンの比較表と選び方