脱毛をしてツルスベな肌にしたいけど、「クリニックや脱毛サロンだと高いから…」と悩んでしまいますよね。かと言って「自分で処理し続けるのは面倒くさいし、ブツブツしてキレイにならないし…」

そんなことでお悩みではないですか?

ですが、家庭用脱毛器なら費用も抑えつつ、キレイなお肌を目指せますよ。ここでは、家庭用脱毛器「ケスルン」について、口コミ・評判や、特徴などを解説していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

脱毛

ケスルンは、実績のある大手の企業がタイアップして開発した信頼のおける商品となっています。また日本製でもあるので安心できる商品です。その他、詳しいことは下記にまとめていますので、読んでみて下さい。

ケスルン脱毛器の特徴は?



「ケスルンってどんな脱毛器??」という人もいると思いますので、まずはケスルンの特徴について解説していきますね。

様々な特徴がありますが、他社製品と比較してケスルンが優れている点について、ご紹介していきます。

安心の日本ブランド

まずは、なんといっても安心の日本ブランドであるということです。家庭用脱毛器の中にも海外製品はありますが、やはり海外製品だとどうしても安心できない…という人もいるのではないでしょうか。

「でも、日本製の脱毛器は他にもあるし…」

確かに、他社製品の中にも日本製のものがあることも事実です。ですが、ケスルンの場合はただの日本製ではありません。…というのも、美容業界ではトップブランドでもあるヤーマンとシーオメディカルが共同開発して作ったものなんですね。

ヤーマンは”美容家電のパイオニア”とも言われているですので、聞いたことがあると思いますが、現在は美容家電のみならず、コスメ・スキンケア商品、ヘアケア商品、ボディケア商品、そして美に関する食品まで取り扱っている美容業界の大御所的存在です。

そんなヤーマンと共に開発にあたったのが、シーオーメディカルですね。

シーオーメディカルは、どちらかというと美容ケア商品をメインに扱っている会社が、あの湘南美容外科とも提携していて、商品を開発する際、実際に湘南美容外科クリニックの医師監修のもと、商品を作っている本物志向の会社なんですね。ですから、実際に湘南美容外科クリニックでもケア商品としてシーオーメディカルの商品を販売していたりもします。

このように、美容家電のパイオニアと、美容ケア商品のプロがタイアップして開発したのが、ケスルンです。

ただの日本製…というだけではなく、作っているところがしっかりとしているところですので、安心感が違いますよね。

クールダウンプレート付きでお肌をケア

ケスルンの商品自体に目を向けていると、クール機能が目を引きます。

脱毛サロンやクリニックで、実際に施術を受けたことがある人はわかるかもしれませんが、脱毛施術というのは、熱エネルギーを使用していきますので、どうしても肌がダメージを負ってしまうんですね。

そのため、施術直後はクールダウンをして肌を正常な状態に近づけるわけですが、同じようなクールダウンをする機能がケスルンには備わっているんですね。

他社の家庭用脱毛器の中には、このようなクール機能がついていないものもあります。そのため、家庭用脱毛器を使ったら、自分でアイスノンのようなものでクールダウンをしなければならなかったりするのですが、ケスルンの場合は、脱毛器自体に機能として備わっていますので、そのような煩わしさがありません。

脱毛器は「ムダ毛が抜ければそれでいい」というわけではなく、ムダ毛を処理して、キレイなお肌を手に入れることが目的ですからね。そのようなところまで、しっかりと考えられて設計されているのがケスルンです。

さすが、美容業界の有名どころが開発したというだけのことはある商品です。

交換不要。ショット数が30万発

家庭用脱毛器のことを知っている方だと、「ショット数」ということを聞いたことがあるのではないでしょうか。

実は家庭用脱毛器というのは、アタッチメントごとにショット数と言うものが決まっているんですね。つまり、簡単にいうとアタッチメントには寿命があるため、交換が必要になってくるということです。

そのため、家庭用脱毛器を使い続けていくためには、アタッチメントを追加で購入していく費用がかかってきてしまうということです。

ですが、ケスルンで使用されているアタッチメントは、30万発も使用できるんですね。これは他社製品と比較しても、ショット数が多い部類に入ります。但し、注意しておかなければいけないことは、30万発というのはあくまでレベル1で照射を行った場合です。

どういうことかというと、ケスルンは照射レベルを10段階で調節できるのですが、一番弱いのがレベル1ということになります。そのため、一番強いレベル10で照射を行っていく場合は、15万発ということになります。ここは、間違えないに覚えておきましょう。

…とはいえ、仮にレベル10で照射していっても15万発です。

ちなみに、15万発でどれ位照射ができるかというと、全身に照射したとして約495回と言われています。(もちろん体格差などにより前後します)

そのため、一人で使用していくなら十分全身脱毛が可能なショット数で、交換不要なショット数なんですね。他社製品では、全身脱毛をするとなるとショット数が足らず、追加でアタッチメントを購入しなければならないようなものもありますが、ケスルンは交換不要でいけてしまいます。

ここもケスルンのメリットの一つです。もちろん、ケスルンも家族みんなで使用したりすることを考えれば、アタッチメントの追加購入も必要になってくるかもしれませんが、他社製品と比較しても、ショット数が多い家庭用脱毛器ですので、この点も選びやすい商品と言えそうです。

ケスルンの口コミは?



では、肝心のケスルンの口コミや評判はどうでしょうか。

ここでは、ケスルンの良い口コミと悪い口コミに分けてみましたので、参考にしてみてください。

良い口コミ

  • 何より自宅で気軽にできるので、助かります。
  • サロンでやることを考えると圧倒的にコスパが安く済むのでおすすめです。
  • アタッチメントが変えられるので、指などの細かいところにも使用できるのがうれしいです。
  • サロンでは恥ずかしいデリケートゾーンのお手入れができるのが恥ずかしい思いをしなくて良いのが良いですね。
  • 娘と親子で使っています。ケスルンはショット数も多いので二人で使ってもまだまだショットするに余裕があるのが良いですね。
  • ケスルンは美顔器機能も付いているので、本当に助かります。最近は美顔器機能のほうがよく使っているかも。

悪い口コミ

  • クール機能で冷やせるのは嬉しんんだけど範囲が狭いので、広い範囲は保冷剤などの方が使いやすいかな。
  • 他の脱毛器も使ったことがあるけど、ケスルンは痛かった…。効果がある証拠だと思うんだけど…。
  • 他の家庭用脱毛器より値段が高いです。今は脱毛サロンも結構安く通えるので、ここまで出すならサロンに通った方が良いと思います。
  • レベル1でも肌に炎症が出て、続けて使うのは断念しました。
  • 効果が不明です。自分でやるとなるとどうしても痛くないレベルにしちゃうけど、それだと効果でないのかな。

ケスルンの口コミまとめ

ケスルンの全体的な口コミを見てみると、比較的効果を実感している人、商品に満足している人が多いかな…という印象です。

ただ、どうしても家庭用脱毛器の場合は、一人ひとり使う頻度や照射レベルなどがバラバラですので、判断が難しいところでもあります。とはいえ、満足しているという意見も多く見受けられていますので、やはり家庭用脱毛器の中では優秀だと言えそうですね。

ですが、悪い意見の中には「思ったより痛かった」というような意見も出ています。

脱毛効果が高い反面、痛みのコントロールは難しいとことですよね。このあたりの調整を間違えてしまうとお肌が炎症を起こしてしまったりするので、そのあたりが家庭用脱毛器の難しさでもあります。

とはいえ、全体的な評判としては良い意見も多く、評判としては悪くない家庭用脱毛器と言えそうです。

ケスルンとケノンを比較!おすすめは?



「家庭用脱毛器と言えばケノン!」ひょっとしたら、あなたもそんなイメージを持っているかもしれません。それぐらい家庭用脱毛器では、ケノンという商品が有名ですよね。そこで、ここではケスルンとケノンを比較してみました。

まずはこちらをご覧下さい。

ケスルンとケノンの比較

ケスルン ケノン
価格 64,800円 64,800円
タイプ ハンディタイプ 据え置きタイプ
ショット数 30万発(レベル1)

15万発(レベル10)

100万発(レベル1)

30万発(レベル10)

カートリッジ種類 3つ 多種
照射面積 4.9㎠ 7.0㎠
出力レベル 10段階 10段階
連射機能 あり

10連射

あり

3連射・6連射

製造 日本 日本

2017年9月29日現在の情報です。

ケノンはよくキャンペーンなどをやっていますので、値段が少しずつ変わってくるのですが、調査をした2017年9月29日現在では、ケスルンと同額で64,800円となっていました。

ただ、最も違う点は、ショット数ではないでしょうか。

もちろん、ケノンの場合は付属するアタッチメント(ケノンではカートリッジと言います)も変わることがありますが、現在だとなんとレベル1で100万発、レベル10でも30万発可能はプレミアムカートリッジというものが付いてきます

前述したように、ケスルンの30万発(15万発)というのも、家庭用脱毛器の中ではショット数が多い部類です。ですが、それを大きく上回っているカートリッジが付属されているのがケノンなんですね。日本で一番売れている家庭用脱毛器というだけあって、内容も桁違いです。

また、ケスルンはハンディタイプで取り回しが簡単ですが、ケノンは据え置きタイプとなります。据え置きタイプは一見使いづらそうと思うかもしれませんが、その分、コンデンサ(…要は光を作り出す大元)がしっかりとしているため、脱毛効果が高いんですね。

ケスルンも口コミで挙げられているように、効果を実感している意見も多く出回っていますが、脱毛サロンやクリニックで使用されている脱毛器も全て据え置きですからね。そういう意味では、脱毛効果、光の質、というところではケノンの方が優れていると言えるでしょう。

繰り返しになりますが、ケスルンもしっかりとした会社がタイアップして作っている商品ですので、決して悪い商品ではありません。事実、しっかりと効果を実感している人もいます。

ですが、ケノンは日本で一番売れている家庭用脱毛器というだけあって、ケスルンを上回る内容の商品と言えます。それでいて、(現在であれば)同じ料金です。ケノンの口コミを見てみても、しっかりと効果を実感できている口コミが目立っていますので、失敗しない商品を選べたいなら、ケノンの方がおすすめと言えそうですね。


ケノンに悪い口コミがないか見てみる

脱毛サロンに賢く通う方法をご紹介!



実は、脱毛サロンも賢く利用するとかなりお得に通えちゃうって知っていますか?

そこでここでは、賢く脱毛サロンを利用する方法について、お伝えしていきますね。

まず、脱毛サロンを賢く利用するには、「キャンペーン」を上手に利用していきます。どこのサロンでもだいたいキャンペーンは行っていますが、実は内容はころころ変わっています。

多くのサロンは1ヶ月毎に変わることが多いですが、時期によって同じキャンペーン内容でも料金が1万円ぐらい違うこともあるんですね。また、料金は同じでもキャンペーン内容が変わってくることもあります

このあたりをうまく調べて利用すると良いですよ。例えばですが、(2017年9月)現在ミュゼだと「両ワキ脱毛+Vライン脱毛」の2ヶ所の脱毛し放題が100円となっています。ですがこれ…毎月やっているわけでなく、やっていない月もあるんですね。

こういう時期に脱毛サロンを利用するのがおすすめです。

…とはいっても、「これじゃワキとVラインの2ヶ所だけじゃん…」となりますよね。そこで、今度は「乗り換え割引」を活用します。特に、ある全身脱毛専門サロンでは、乗り換え割引で最大5万円引きにもなりますので、このような乗り換え割引を賢く利用していくと、とってもお得に脱毛ができちゃいますよ。

詳しくは、以下のページで解説していますので、気になる人はチェックしてみて下さい。

▲参考:【秘策】ミュゼキャンペーン+乗り換え割引で全身脱毛を格安で受ける方法

まとめ

今回は、ケスルンについて特徴や口コミをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは、最後に今回お伝えした内容をまとめておきます。

今回のまとめ

  • ケスルンは美容家電のパイオニアと言われるヤーマンと、湘南美容外科ともタイアップしているシーオーメディカルが共同開発した製品となっています。
  • 信頼のおける企業同士であり、日本製ということもあって安心感がある商品です。
  • ケスルンの特徴は、実際のサロンなどでも採用されているクール機能が付いているところですね。脱毛とお肌のケアがしっかりとできる商品となっています。
  • ただ、口コミにもあったようにクール機能が使用できる面積は小さくなってしまいます。このあたりは家庭用脱毛器なので仕方がないところかもしれません。
  • また、他社の家庭用脱毛器と比較してもショット数が多く、一人で使用していく分には、追加の費用もかからず長く使用できる商品です。
  • ですが、ケノンと比較をしてしまうと、ショット数はケノンに軍配が上がると言えそうです。
  • さらに、ケノンの場合は、据え置きタイプで脱毛効果も高く、日本で一番売れている商品でもあるため、ケノンと比較をしてしまうと、ケノンの方がおすすめできる商品と言えるでしょう。
  • また、家庭用脱毛器にこだわりがないなら、脱毛サロンも賢く利用することでとってもお得に通うことができてしまいます。
  • 家庭用脱毛器でお家で脱毛する、脱毛サロンでお店で脱毛する、どちらもメリット・デメリットがありますが、色々と検討してご自身にあった方法で満足行くツルスベな肌を手に入れて下さいね。