ケノン 口コミ1

家庭用脱毛器「ケノンってどうなんだろう?」と気になりますよね。

ネット上には様々な口コミや評判があって、「ケノンって、良いのかな?イマイチなのかな?」と混乱してしまっているかもしれません。

そこで、ダッツモンでは”実際にケノンを使用している方”からの、本音の口コミを集めてみました。ケノンを購入しようかどうか迷っているなら、実際の利用者さんの口コミを参考にしてみて下さい。

管理人(女性白衣)

ダッツモンでは、本当にケノンを使っていることを証明していただくために、実物の画像を必ず頂くようにしています。
間違いなく実際に利用している方たちの口コミになっていますので安心して下さいね。

★すぐに購入するにはこちら⇒「ケノン」の公式ページへ

ケノン利用者の口コミ【実物画像】

「40代」女性とても良い!

ケノン 口コミ

なぜ脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ばなかったの?

購入した当時、正社員で働いており、予約したり通ったりと時間の制限があると不便だと思ったからです。以前、両脇は皮膚科で永久脱毛したのですが、それが面倒だったのと、高額だったのもあります。機器を買ってしまえば自分の好きなときに使えるのがいいと思いました。

数ある家庭用脱毛器からケノンを選んだ理由は?

何より効果がありそうだったからです。口コミや、ホームページをよく見て決めました。口コミで脱毛だけでなく、徐々に毛が薄くなるとあったのも気になりました。また、フラッシュの照射面の広さと、連続照射ができるのもよかったです。

脱毛の痛みについて

会社のホームページを読むと、かなり痛いのかと思いましたが、以前皮膚科で受けた脇の永久脱毛よりは痛くありませんでした。肌を冷やしながらフラッシュをすると痛みが和らぐ、とありましたが、冷していたのは初めの頃だけで今は使わなくてもそれほど痛くありません。肌の色や毛の濃さによっては、多少痛みが変わるようです。肌の色が暗い、毛が太いと痛く感じるかもしれません。出力を弱くすれば、痛くないのでフェイスラインのムダ毛にも使えます。

口コミをまとめると…

サロンやクリニックを選ばなかった理由 予約や時間の制限が不便だったから。

高額だから。

ケノンを選んだ理由 効果がありそうだったから。

照射面の広さ、連続照射OKなところ。

脱毛の痛み 永久脱毛より痛くない。

部位によって痛み方は変わる。

5段階評価すると… 5.0

「10代」女性良くない

ケノン 口コミ1

なぜ脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ばなかったの?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックは近くにないし、高いのでいけなかったのです。でもやっぱり毛をなくしたいと思いなにかよい方法がないかとおもっていろいろ探していたところ脱毛器という選択肢があることを知り脱毛器を選びました。

数ある家庭用脱毛器からケノンを選んだ理由は?

いろんな脱毛器のレビューや価格、機能性、コストパフォーマンスなどを調べましたが、総合的に判断したところこのケノンが1番良いと感じたからです!それ以外にケノンにした理由は特にありません。でも買ってみてやっぱりケノンでよかったなと思いました。

脱毛の痛みについて

レベルが10段階くらいあり、昔から私は肌が弱く治療もしていたので1.2.3.4.5くらいの低いレベルのものを使用していたのですが、全く痛くありませんでした。しかしその代わり脱毛できたかと言われるとうーんという感じでした。つまり、一言でまとめると、痛くはなかったけど全く効かなかったというところでしょうか。ただし剃ったあとに脱毛しないとひどいことになりますよ。少し剃り残しがあった状態で脱毛しただけでもぴりっと痛みがきます。

口コミをまとめると…

サロンやクリニックを選ばなかった理由 サロンやクリニックが近くなかった。

高額だから。

ケノンを選んだ理由 レビューを見て料金・機能など総合的に良さそうだったから。
脱毛の痛み 低いレベルは痛くない。けど脱毛効果もない。

剃り残しがあると痛い。

5段階評価すると… 1.0

「40代」女性とても良い!

ケノン 口コミ2

なぜ脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ばなかったの?

若い頃に高額な脱毛サロンに通った経験があるのですが、とにかく回数をこなさなくてはならない為に日程調整と予約を取るのが面倒でした。通っている間に他の箇所も巧みな言葉で勧めて来られたりして面倒になり、結局途中でやめてしまいました。また、人にムダ毛の生えた身体を見られるのに年齢的にもかなり抵抗がありました。

数ある家庭用脱毛器からケノンを選んだ理由は?

ネットで家庭用脱毛器を検索しているうちに、短時間で広範囲を痛くなく処理出来そうなケノンのページに行き着きました。金額的には高額でしたがカートリッジ交換が出来るので永続的に使える事と、性能が格段に良さそうで、凄く売れている家庭用脱毛器であった事が決め手でした。

脱毛の痛みについて

脱毛時の痛みは、初めの頃の慣れない頃はカートリッジを当てる前に十分冷やさないとレベル5でも熱い様に感じましたが、肌が慣れて来てからはレベル8にしいてますが事前に肌を冷やさなくてもチョット一瞬だけ熱いかなという程度で低温やけどにもなっていません。メーカーさんは脱毛前に脱毛部位を冷やす様に推奨しているので、冷やさないままでカートリッジを充てる事は良くないとは思うのですが、私の場合は日焼けするタイプの肌のせいか、案外平気で痛みは気になりません。

口コミをまとめると…

サロンやクリニックを選ばなかった理由 多くの回数通わなければならない。

勧誘が面倒だった。

年齢的に人に見られることに抵抗があった。

ケノンを選んだ理由 短時間で広範囲の脱毛ができる。

カートリッジ交換可能な点。

よく売れているため。

脱毛の痛み はじめは痛かった。慣れたら平気。

一瞬熱いかな…という程度。

5段階評価すると… 5.0

「30代」女性とても良い!

ケノン 口コミ3

なぜ脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ばなかったの?

近場に脱毛サロンがなかった事が1番の大きな理由です。車で30分程走ればサロンが2、3件あったのですが、その距離を定期的に通うのが面倒だと思ってしまいました。自分でする手間はありますが、自宅で好きな時にできる家庭用脱毛器を選びました。

数ある家庭用脱毛器からケノンを選んだ理由は?

私が買った時に楽天のランキング1位になっていた事でケノンを知りました。それから口コミを調べたり、他の商品と比較したりしましたが、良い口コミが多かった事が決めてです。照射面積が大きい事も、面倒くさがりな自分にはぴったりだと思い購入を決めました。

脱毛の痛みについて

ケノンの照射レベルは1から10まであるのですが、私は7で当てています。レベル5から始めてみたのですが、ぜんぜん痛みもなく、痛みを感じたのは8でした。レベル8だとチクっと針で刺されたような痛みだったので、1つ下げて7にしました。レベル7は場所によっては痛みを感じます。
やはり皮膚の薄い場所、膝や肘の周辺などはチクっとするのですが、出来るだけ強い光を当てた方が効果がありそうな事と、我慢できないほどの痛みではないのでこのまま続けています。

口コミをまとめると…

サロンやクリニックを選ばなかった理由 近くにサロン・クリニックがなかった。

定期的に通うのが面倒だった。

ケノンを選んだ理由 ランキングで1位だった。

良い口コミが多かった。

照射面積が大きい点も◎

脱毛の痛み レベルによっては全く痛くない。

高いレベルは場所によって痛い。

我慢できないほどではない。

5段階評価すると… 5.0

「20代」女性とても良い!

ケノン 口コミ4

なぜ脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ばなかったの?

田舎に住んでいるため近くにサロンが無くて、日程を調整してサロンを予約し、長い距離を移動してお店へ行く事が面倒だったので。そんなに時間をかけるくらいならプロ並みの仕上がりにはならなくても自宅で好きなときに手軽に脱毛できる方が良いと思いました。

数ある家庭用脱毛器からケノンを選んだ理由は?

ネットで調べるとどのサイトでも必ず上位に選ばれていたので。実際に使って検証している方もいて、信頼できると思いました。また、中古品がフリマアプリやオークションで高値で取引されており、効果を感じなかったら売ればいいや、と思えたことも大きな理由のひとつです。

脱毛の痛みについて

ケノンは照射レベルを選ぶことができます。レベル1~10の10段階あり、数字が大きくなるほど脱毛効果が強く、痛みも強くなります。
肌が強く、毛も比較的薄い膝下は初めからレベル10で挑戦しても、我慢できる程度の痛みでした。例えるなら輪ゴムでパチンッと弾かれたような感じです。しかし、肌が弱く毛も濃いVラインをレベル10で照射すると、針で刺されたように痛みます。
ですので初めはレベル5程度から始め、様子を見ることをお勧めします。もちろん照射を重ねて行くと毛が薄くなるので、そうなってくればレベル10でも耐えられるようになると思います。

口コミをまとめると…

サロンやクリニックを選ばなかった理由 田舎のため近くにサロン・クリニックがない。

定期的に通うのが面倒。

手軽にできる方がいいと思った。

ケノンを選んだ理由 評判が良かった。

中古品がオークションなどで高額で売れていた。

効果がなければ高額で売れると思った。

脱毛の痛み 部位によってはレベル10でも痛くない。

Vラインなど肌が弱く毛も濃いところは痛い。

5段階評価すると… 5.0

「ケノンは効果なし」という口コミを考察

ケノンは家庭用脱毛器で1番売れているということもあって、様々なところで口コミやレビューがされていますよね。

そのようなたくさんの口コミの中、「ケノンは効果がない!」「脱毛効果がイマイチ…」というような口コミを目にしたことがないでしょうか。

実際にケノンの口コミを見渡して見ると、このような口コミがあることも事実なんですね。

例えば、ダッツモンに頂いた口コミの中にもこのようなマイナス評価をされている口コミがあります。

脱毛できたかと言われるとうーんという感じでした。つまり、一言でまとめると、痛くはなかったけど全く効かなかったというところでしょうか。

※上記でご紹介した口コミから一部抜粋しています。詳細はこちらの口コミをご確認下さい。

このように、「痛みはなかったけど全く効かなった(=脱毛効果がなかった)」というような口コミを頂いています。

このような口コミを目にすると、「実際はどうなんだろう…」と悩んでしまいますよね。ですが、このような「効果がない!」という口コミは本当なのでしょうか。

ルールを守らないと脱毛効果はありません

結論から言って、「ケノンは脱毛効果がない!」という口コミの多くは正しい使い方がされていない場合が多くなっています。

例えば、上記でご紹介した当サイトに頂いた口コミの場合も「低いレベルで使用していた=全く効かなった」となっています。

また、その他の口コミをよくよく見てみると「明らかに毛周期を守っていない=効果がない」というような口コミがされています。

聞いたことがあるかもしれませんが、脱毛というのは毛周期に合わせて施術をしていかないと思ったような効果が出ません。…ですが、効果がなかった…という口コミをよく見てみると、明らかに毛周期を守らずに使用し、効果がない…と言っているような口コミがあるわけです。

このように、「ケノンは脱毛効果がない!」と言っている口コミの多くは、「正しく使えていない」ことが多くなっています。

実際に正しい使い方をされている方は、脱毛効果も出ていると満足されていますよ。家庭用脱毛器でセルフで施術をするため、ルールを守らずに使ってしまう人がいますが、それでは効果がないのも仕方ありません。

大方のイマイチな口コミをされている方は、このようなケースが多いように感じますので、”いかに正しく使用するか”で得られる脱毛効果も変わってきます。

ケノンのような家庭用脱毛器を使用する場合は、ルールをしっかりと守りながら使うようにしましょう。

管理人(女性白衣)

「ケノンの正しい使い方」については、こちらで解説していますので、参考にしてみて下さいね。

使い方を間違えると危険

脱毛

正しい使い方をされないと脱毛効果がないだけでなく、危険な場合も出てきてしまいます。繰り返しますが、自分でセルフで使うからこそ、しっかりとルールを守るようにしましょう。

家庭用脱毛器のメリットは、家にいながらお手軽に使えるところですが、使い方を一歩間違えると危険な場合も出てきてしまいます。

では、どんな危険が考えられるのでしょうか。

失明の可能性

まず、気をつけなければいけないことは「目を守ること」です。

…というのも、ケノンのような光脱毛器の場合、当然光を使用して脱毛をするわけですが、この光が目に入ってしまうと最悪失明してしまう可能性もあると言われているんですね。

また、失明までいかなくても視力が低下してしまうことも考えられます。

脱毛サロンやクリニックで脱毛を受けたことがある場合はわかると思いますが、光(クリニックの場合はレーザー)が、目に入らないようにゴーグルやタオルなどで、必ず目を保護して施術をするんですね。

また、特に脱毛サロンではそうなんですが、目元周辺の脱毛は危険性が高いため、施術自体を行っていないところが多くなっています。これは先程言った失明や視力の低下という危険性があるからですね。

このように脱毛のプロである脱毛サロンやクリニックでも「目を守ること」には最善の注意を払いながら施術をしているぐらいです。

ケノンの場合は家でお手軽にできますが、光が目に入らないように保護したり、誤って光を覗き込んでしまうようなことがないよう十分注意して使用していきましょう。

やけどの可能性

また、もう一つリスクとして挙げられるのが「火傷などの肌トラブル」です。

ケノンは10段階に照射のレベルを調節できるようになっていますが、高いレベルで照射をすればその分、脱毛効果は期待できる一方、高出力になるため、リスクも高くなります。

脱毛サロンやクリニックでプロが脱毛してくれる場合は、お肌の状態などを確認しながら出力を調節して頂けますが、ケノンの場合は自分で調節しなければなりません。

また、お肌の状態はその時その時で変わってきます

このような調節が難しいため、火傷や肌トラブルを起こしやすいというデメリットがあるのも家庭用脱毛器の特徴です。

家にいながらお手軽に使えるもので、確かに便利ではありますが、このようなリスクがあることも忘れないようにしましょう。

脱毛

もちろん考えられるリスクはこれだけではありませんが、正しい使い方をしないと脱毛効果が出ないだけでなく、様危険な場合もあるということを十分に理解しておいて下さいね。

ケノンの正しい使い方

管理人(女性白衣)

ケノンを使用する際のポイントをまとめてみました。正しい使い方をマスターするためにも、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ここまで「正しく使わないと脱毛効果が期待できない…」「リスクが上がってしまう…」というようなことをお伝えしてきました。

ひょっとしたら「なんだかケノンを使うのって難しそう…」と感じてしまったかもしれませんが、そんなことはありませんよ。ケノンも家庭でセルフで使うことを前提に作られている商品ですから、そのあたりはしっかりとされています。

では、ケノンを正しく使う方法を解説していきますね。

脱毛「前」に気をつけるポイント

ケノンを使用するにあたってまず大切なことは、「脱毛前のコンディション」を整えておくことです。

例えば、以下のような点に気をつけておくことが大切です。

日焼けは厳禁

聞いたことがあるかもしれませんが、脱毛の施術をする時には「日焼けは厳禁」です。

脱毛サロンで使用している光もケノンで使用している光も脱毛の原理は同じでメラニン色素に反応することによって、ダメージを与える=脱毛されるというメカニズムになっています。

そして、日焼けはしてしまうとメラニン色素が過剰生産されるため、光を当てた際に、光が過剰に反応してしまうことが考えられるんですね。つまりは、火傷や肌トラブルのリスクが上がってしまう…ということです。

このようなことが考えられますので、脱毛期間中は日焼けをしないように注意しましょう。また、万が一日焼けはしてしまった場合は、一旦お手入れは休憩にし、一定期間お肌の状態が落ち着くまで間をあけるようにして下さいね。

照射の前には必ず剃毛をする

当サイトに頂いた口コミの中に「少し剃り残しがあった状態で脱毛しただけでもぴりっと痛みがきます。」このような口コミがあります。

脱毛前には、この点にも十分注意しておきましょう。

というのも、先ほど言ったようにケノンの光はメラニン色素に反応し脱毛をしています。そのため「ムダ毛が伸びている状態=光が過剰に反応してしまう」ため、痛みが出やすくなってしまうんですね。

また、痛みが出やすくなるだけではなく、肌トラブルにつながってしまうことも考えられます。

光を当てる前には、必ず剃毛をしてから施術を行うようにしていきましょう。また、実際に光を当てる前にも剃り残しがないか確認してから照射するようにして下さいね。

化粧や保湿剤などは落としておくこと

ケノンを使用する時に、お化粧や保湿剤、制汗剤などは落としてから施術をしなければなりません。

何故かと言うと、これらが付いている状態というのは毛穴が塞がってしまっている状態です。このような状態のまま、光を当てても光がうまく伝わらず脱毛効果が落ちると言われているんですね。

この点は、脱毛サロンやクリニックで脱毛をする前にも必ず注意を受けるポイントです。

このように、メイクや保湿剤、制汗剤などが付いている時には、必ず落としてから照射をするようにしていきましょう。

脱毛「中」に気をつけるポイント

続いて「脱毛中に気をつけること」をお伝えしていきます。

特に”脱毛をする間隔”には注意しておきましょう。

毛周期に合わせてお手入れをすること

先ほどもお伝えしましたが、理想は各部位毛周期に合わせて施術を行っていくことです。そうすることによって脱毛効果がしっかりと出やすくなります。

ちなみに、脱毛サロンやクリニックでの脱毛も、基本は毛周期に合わせて間隔をあけながら施術を行っています。これが1番脱毛効果が出やすいからですね。ですから、出来る限り毛周期に合わせて施術をするように心がけることが大切です。

…と言われてもわかりづらいところもあると思いますので、以下の表を参考にしてみて下さい。

各部位別の毛周期の目安

部位 毛周期 照射1回で

脱毛できる目安

異なる理由
 1ヶ月以上 10%程度 産毛が多い為
腹・胸・背中

うなじ・ヒップ

手指・足指

 2ヶ月以上 20%程度 比較的脱毛の

反応が良い

ヒザ下・ヒジ下 2ヶ月以上 20%程度 個人差あり
ヒザ関節  2ヶ月以上 10%程度 皮膚の特性上
乳輪・ワキ 2ヶ月以上 10〜20%程度 性毛
Vライン 2〜4ヶ月以上 10%程度 デザインによる
I・Oライン 2〜4ヶ月以上 10%程度 色素沈着

※個人差がありますので、あくまで平均的な目安となります。

脱毛の仕組みについて、詳しい事はここでは省きますが、毛周期といっても「成長期」「退行期」「休止期」というサイクルに分けられるんですね。

そして、脱毛は基本的に「成長期」の毛にしか効果を発揮しません。例えば上記の表で「顔:10%、1ヶ月以上」となっていますが、今現在、顔に光を照射すると『10%程度の成長期の毛に反応し、効果が期待できる』ということになります。そして、毛周期の関係上1ヶ月以上あけて照射していくのが望ましい…ということです。

ケノンの公式は2週間に1回を推奨しています

少し難しいお話になってしまいましたが、まとめると以下のとおりです。

「毛周期に合わせてお手入れすることで効果が期待できる」

「各部位ごと毛周期が違う」

「各部位ごとの毛周期に合わせてお手入れするのがベスト」

ということになります。

…とはいえ、ここまでキッチリと部位ごとに毛周期を考えてお手入れしていくことは難しいですし、正直面倒くさいですよね。

そのあたりもケノンはしっかりと考えられていて、ケノンでは2週間に1度のお手入れを推奨しています。

「なんだ全然違うじゃん!」と思ったかもしれませんが、ご自身でセルフでやることを前提に作られているため、2週間に1度お手入れをしていけば、しっかりと脱毛効果が出るように作られているというわけなんですね。

もちろん、上記でお伝えしたように各部位の毛周期に合わせながらお手入れしていくことがベストですが、そこまで難しく考えなくても2週間間隔でお手入れしていけば効果は期待できますので安心して下さい。

ですが、逆に2週間以内に何度もお手入れするような事はしないようにしましょう。これは何度もお伝えしてきたようにリスクが高くなってしまいます。早くキレイにしたい気持ちはわかりますが、最低でも2週間に1度というサイクルを守りながら使用していくことが大切です。

面倒くさくてもしっかり冷却をしましょう

ダッツモンに頂いた口コミを見てみても意外に冷却をしている人が少ないようですが、肌トラブルなどのリスクを下げるためには冷却をしっかりと行いながらお手入れしていくことをオススメします。

冷却方法は、保冷剤などでお手入れをする箇所を5〜10秒ほど冷やす→照射をする…という感じで進めていきます。

確かに面倒くさい作業ではありますが、特にお肌が弱い場合は、しっかりと冷却をしてから光を当てていきましょう。そうすることで痛みを抑えられたり、炎症などの肌トラブルを防ぐことが出来ます。

実際に脱毛サロンやクリニックでも行われている工程ですので、お肌を守るためにも冷却はかかさずにやっていきましょう。

照射レベルの調整は段階を踏んで強くしていくこと

先ほども言いましたが、ケノンは10段階に照射レベルを変更することができるようになっています。

しかし、早く脱毛したいからと言っていきなり強いレベルで照射するのは危険です。ですから、必ず弱いレベルからはじめていき、徐々にレベルを挙げていくようにしましょう。

また、特にやってしまいがちなのが「レベルを上げても痛くないからこのまま高レベルでやっちゃおう!」ということです。どこが問題かというと、レベルを選ぶ基準が”痛いor痛くない”だけになってしまっているところですね。

実際に、対して痛くなくてもお手入れ後に肌トラブルが起こってしまうことはあることです。

ですから、必ず痛みだけを基準にするのではなく、”お手入れ後に問題がないか”までみて、レベルを決めていかなければなりません

そのためにも、無理はせず少しずつレベルを上げながら最適な強さを選んでいくようにしましょう。

脱毛「後」に気をつけるポイント

最後に「脱毛後について」お伝えしていきます。

脱毛はお手入れをして終わりではありません。むしろ脱毛後の方が大切なぐらいです。脱毛後にしっかりとケアをすることでトラブルを防げますので、こちらもしっかりとポイントを抑えておきましょう。

お手入れ後はお肌がデリケートな状態です

ケノンでお手入れするということは光を照射してムダ毛にダメージを与えるということですよね。

ですから、お手入れ後というのは少なからずお肌がダメージをおっている状態になります。そのため、お肌に負担がかかる行為はなるべく避けることが大切です。

例えば、お手入れ後に紫外線をたくさん浴びるようなことは避けたいですし、熱いお湯に入浴することなども避けるべきです。また、同様の理由で、お酒の飲み過ぎなども良くないと言われています。

もちろん、中には平気な体質の方もいらっしゃいますし、個人差があるところなので一概には言い切れませんが、お手入れ後は少なからずお肌がダメージを受けていることをしっかりと覚えておいて下さい。

そして、もし肌トラブルが起きてしまった場合には、このようなことをしていなかったか思い出し、次回からは気をつけるようにしていきましょう。

脱毛後は乾燥対策が大切です

お手入れ後はお肌がダメージをおっていることもそうですが、何よりも乾燥しがちになります。

そのため、脱毛後は乾燥対策をいつも以上に念入りに行いましょう。

特に元々お肌が弱い体質の場合、乾燥が原因でお手入れ後に痒みが出ることもあります。このようなこともありますので、しっかりと保湿を行うことを心がけて下さいね。

 

ケノン公式サイト

通販料金とカートリッジ等の追加費用

脱毛

ここではケノンの料金や追加でかかるカートリッジの費用などについてお伝えしていきます。

ケノンを購入する上でやっぱり悩んでしまうのが値段だと思います。

正直、他の家庭用脱毛器よりもケノンはやや高めな設定となっています。ですが、「少しでも安くお得に購入したい!」と思いますよね。

そこで、ケノンを購入できるところを比較してみました。

ケノンはどこで買うのがお得なの?

まずはこちらをご覧下さい。

ケノンの通販価格の目安

価格 送料
ケノン公式サイト 69,800円 無料
楽天 69,800円 無料
Amazon 69,800円 無料
ヤフーショッピング 69,800円 無料

ケノンの価格は公式サイトで買っても各種ネットショップで買っても大差はありません

管理人(女性白衣)

但し、時期よっては公式サイトで期間限定1,000円引き、楽天で100円引きなどをやっていることもあります。

このように、期間限定で割引になることもありますが、基本的には価格はどこで買ってもほとんど同じです。…というのも、実はケノンの公式販売元である「エムロック」というところが、楽天であったり、Amazon、ヤフーショッピングに出店して販売しているだけですので、結局は公式元が販売しているんですね。

ですが、付属品が異なる場合があります

場合がある…というのは、時期によって付属品が変更になることがあるため、一概には言い切れませんが付属品のことを考慮すると公式サイトから購入するのが1番お得です。

何故かと言うと、公式サイトが1番付属品は手厚くなっていることが多いからですね。

ですから、ケノンを購入するのであれば公式サイトから購入するようにしましょう。公式サイトから購入しておけば「本当はもらえた付属品を貰い損ねた!」ということはありませんので1番失敗はありませんよ。

「ケノン」の公式サイトへ

追加でカートリッジを購入することがあるかもしれません

ケノンには「カートリッジ」と言われるヘッド(光を照射するところ)があります。

そして、このカートリッジには各種サイズなどがあり、お手入れをする部位によって大きいところに適しているカートリッジや細かなところに適しているカートリッジに交換しながらお手入れをしていくんですね。

また、カートリッジは永遠に使えるというわけではなく〇〇〇〇発照射可能!というように、寿命が決められています

そのため、場合によってはカートリッジの追加購入が必要になってきます。

では、各種カートリッジがどれ位の金額なのか見ていきましょう。

各種カートリッジの値段と使用回数の目安

価格 ケノンと

同時購入の場合

使用回数の目安
プレミアムカートリッジ 本体購入時に付属でついてきます。

現在は追加購入できません。

レベル1:100万発

レベル10:30万発

エクストラ・ラージ 9,800円 6,000円 レベル1:20万発

レベル10:1万発

ラージカートリッジ 7,700円 4,200円 レベル1:20万発

レベル10:約1.3万発

ストロングカートリッジ 9,800円 6,000円 レベル1:約8.5万発

レベル10:約1.1万発

スキンケアカートリッジ 6,800円 4,000円 レベル1:20万発

レベル10:約4.2万発


ケノンを買う際に同時購入をすることでお安くカートリッジを購入することもできますが、後から追加で購入するとなると結構なお値段になってしまいますので注意が必要です。

カートリッジはどれぐらいで交換が必要?

お値段がなんとなくわかったと思いますが、ところで「カートリッジってどれぐらいもつものなんだろう?」ということが気になりますよね。

細かな所は割愛しますが、ケノンで全身脱毛をするとなるとおおよそ全身脱毛1回:約600発必要と言われています。(※もちろん体の大きさやムダ毛の量などによって多少変わります。)

これを元に計算すると以下のようになります。

カートリッジの交換目安は?

全身脱毛1回:600発必要と仮定。
ケノン公式が推奨している2週間に1度のお手入れをするとなると…

600(全身脱毛1回分) × 2回(2週間に1度) × 12(1年) = 14,400発

1年間での使用目安は約14,400発となります。

つまり、「エクストラ・ラージ」「ラージカートリッジ」「ストロングカートリッジ」を使用するとなると、レベル10で使っていくと約1年に1度追加でカードリッジを購入する感じになりますね。

もちろん、”常にレベル10で使うとなると”という感じなので、もう少しレベルを下げて使えば当然持ちは良くなります。

「なんだ…1年に1度買い換えなきゃいけないのか…結構お金かかっちゃうな…」と思いましたよね?

ですが、ご安心下さい。

上記表の中でもお伝えしていますが、現在はケノン本体を購入すると「プレミアムカートリッジ」が付いていきます。こちらのプレミアムカートリッジは現在単品購入や追加購入ができませんが、本体を変えば付いてくるわけですね。

そして、プレミアムカートリッジはレベル10で照射をしても30万発使えるんですね。

つまり、先ほどの計算式に当てはめると、常にレベル10で使用したとしても20年以上もつ計算になっちゃんです。(年間の使用目安が約14,400発だとすると20年使用しても288,000発です。)

要するに、滅多なことがない限り追加で購入する必要はないと言えるでしょう。

もちろん、家族みんなで使用したりする場合などは追加が必要になるかもしれませんが、1人で使用する分には追加で購入する心配をすることなく使用できると思いますよ。

管理人(女性白衣)

他の家庭用脱毛器よりややお値段が高いケノンですが、カートリッジの追加などを考えるとコスパ的には高くないんですよ。
また、このあと紹介するところもケノンの強みになっています。

「ケノン」の公式サイトへ

中古でも売れるので他の脱毛器よりお得



ケノンの新品は公式サイトをはじめ、公式サイトが販売している楽天、Amazon、ヤフーショッピングで購入できるということは先ほどもお伝えした通りです。

ですが、実はケノンは中古品も多く出回っています。例えば、こちらをご覧下さい。



こちらは「メルカリ」でケノンと検索した結果ですが、おおよそ2万台後半〜4万円ほどで出品されています。(中には5万円台もありました!)

そして、上記の画像からも確認できると思いますが、出品したケノンが売れているんですね。つまり、ケノンは人気商品のため「ちょっとでも安く購入したい!」「中古品でも良い!」という人が一定数いることがわかります。

要するに、新品のケノンを購入したとしても合わなかったり使わなくなったらメルカリやヤフオクなどに出品すれば中古品でも売れるということです。

そう考えると、新品を買うハードルも下がりますよね。例えば新品のケノンを69,800円で購入したとしても、中古品でメルカリなどで売れば40,000円ぐらいで売れますので、実質29,800円ほどで購入した感じになります。

他の家庭用脱毛器はこうはいきませんが、ケノンは中古品でも売れるので結果的に他の家庭用脱毛器より安くお得と言えますよ。

このように、万が一手放すまで考えてもケノンにはメリットがあります。家庭用脱毛器を総合的に判断するとやっぱりケノンがオススメですね。

 

ケノン公式サイト

 

★お得な情報をチェックする⇒「ケノン」の公式サイトへ