肛門周辺のことを指す「Oライン」。最近はTVCMや雑誌などでVIO脱毛を取り上げていることもあり、VIO脱毛が人気を集めています。

今までOラインのムダ毛について、深く考えたことがなかった人も多いのではないでしょうか。ワキや腕、脚などは自分の目で見て気づく場所ですが、Oラインは、そもそも自分の目では確かめにくいところです。

パートナーに「Oライン…処理したほうがいいんじゃない?」…そんなことを言われてしまったら、ショックが大きいですよね。そうなる前に自己処理を…と、考える人もいると思いますが、ちょっと、待って下さい!

Oラインの自己処理は大変危険であることをご存知でしょうか?

「デリケートな部分で人に見られるのが恥ずかしいから」という理由で、自己処理を考えてしまうのは仕方ありませんが、実は、Oラインの自己処理は大変危険な行為です。

では、Oラインの自己処理はなぜ危険なのか?

まずは、Oラインの自己処理の危険性から、しっかりと確認していきましょう。

Oラインの自己処理が危険な3つの理由

Oラインは自分の目で見て確認できない

まずはじめに、そもそもOラインというのは、自分の目で直視して確認することができません。

思春期の頃になると、ワキや腕、脚のムダ毛などが気になりはじめてきたと思いますが、この頃に「Oラインのムダ毛が気になった…」という人はほとんどいないと思います。Oラインは、自分の目では見えないため、そもそも気になったり、深く考えることがなかった部位だったはずです。

ですが、脱毛を考えるようになって「私のOラインって大丈夫?」と、鏡を覗き込んだ…そんな人もいるのではないでしょうか。そして、自己処理にチャレンジしてみたのはいいものの、「あれ?どうやって自己処理するんだろう?…難しくない?」と困った経験がある人もいるかと思います。

このように、Oラインというのは、そもそも自分の目では直視することができません。自己処理をするとなると、鏡などを使って間接的に見ながら処理いていくことになります。そのため、Oラインは見えにくいということだけで、自己処理が難しく危険な行為な場所なのです。

ですが、見えにくい…ということだけではありません。

入り組んでいるため処理しきれない

Oラインは、見えにくいだけではなく、入り組んでいるところにあるムダ毛です。カミソリで自己処理をする人が1番多いと言われていますが、ワキや腕などは、直線的に処理できるため、比較的簡単です。

ですが、Oラインはヒップのお肉などもあり、そもそもカミソリが上手く当てられません。また、毛抜きやヒートカッターといったもので処理する場合も、ヒップのお肉を引っ張りつつ、Oラインをむき出しにしながら処理をしなければなりません。

このように、直視ができず見えにくい上、入り組んでいるところのムダ毛になるため、処理する行為自体が難しいので、それだけで危険度は他の部位よりも上がってしまうんですね。

ですが、自己処理自体が難しいから危険…ということだけではないのです。

皮膚がとってもデリケート。雑菌の繁殖や感染症の危険性もある

「カミソリが上手く当てられず、切ってしまった…」

実際に、Oラインの自己処理をしたことがある人の中にはこのような人がいます。こうなってしまうと、雑菌が繁殖しやすい場所でもあるため、治すまでのケアにも気を使わなければなりません。

また、そもそもデリケートな部分になりますので、カミソリや毛抜きなどの刺激によって、かゆみが出てしまったり、赤く腫れてしまうことも考えられます。さらには、最悪の場合、雑菌が原因で感染症…なんてことにもなりかねません。

こうならないためにも、Oラインの自己処理は避けるべきでしょう。

Oラインの脱毛はどうするべき?

「Oラインのムダ毛処理はどうすればいいの?」

ここまでお伝えしてきた通り、Oラインの自己処理は大変危険ですので避けるべきです。 かと言って、親やパートナーに手伝ってもらうわけにもいきませんよね。

ですから、Oラインの脱毛はプロに任せるのが1番です。

皮膚科のドクターでさえ、Oラインの脱毛を推奨しているぐらいです。Oラインを処理することによって、ムダ毛が気にならなくなるといった身だしなみのメリットはもちろんですが、なにより、生理の時のおりものや排泄物が付着することがなく衛生的に保てます。また、蒸れやかゆみからも軽減されますので、メリットは大きいでしょう。

「だけど、人に見られるのやちょっと…」という人もいるかもしれません。

そんな人のためにも、次項では、どんな服装や体勢で行っていくのか、詳しく説明していきます。

Oラインを脱毛サロンで処理する時の体勢は?恥ずかしくない?

「プロに任せるのはいいけど、…どんな体勢で施術を受けるの?」と、気になるところですよね。痔の手術は四つん這いになってやる…ということを聞いたことがあるかもしれませんが、Oラインも四つん這いでやるとしたら、とても絶えられないですよね。

ですが、安心して下さい。四つん這いなどでは行いません。

Oライン脱毛の時の服装は?

まず、服装からですが、脱毛サロン(クリニックもそうですが)基本的には、施術の前に専用のガウンに着替えます。そして、ショーツも施術用の使い捨ての紙ショーツに着替えます。

サロンやクリニックによって多少異なりますが、基本的にはこの紙ショーツのクロッチ部分が広がったり、縮んだりするものなので、紙ショーツを着用したままOラインの施術を行っていきます。ですから、Oラインの脱毛をするからといって、何もはかないで施術をするわけではありませんし、施術者にも丸見えになることはありません。(ただし、このあたりはサロンやクリニックによって異なりますのでカウンセリング時に確認してみて下さいね)

Oライン脱毛の体勢は?どんな体勢?

Oラインの脱毛を行う時には、基本的にうつ伏せの体勢で行っていきます。ですから、四つん這いで丸見え状態で施術するようなことはありませんので、安心して下さいね。

ベットにうつ伏せになり、お尻の部分にはタオルをかけてくれます。そして、少しだけ脚を開いて施術する部分だけタオルを少しめくり、施術を行っていきます。また、Oラインの施術をするにはお尻のお肉が邪魔ですので、施術者の方が片手で少しだけ引っ張って、反対側の手にヘッドをもち照射していく形です。(ただ、体勢もサロンによって異なることがありますので、気になる人はカウンセリング時や事前にコールセンターなどに問い合わせて確認してみて下さい)

また、Oラインの施術自体は、範囲が広くありませんのでOライン(周辺も含め)数発照射するだけですぐに終わります。

Oラインの脱毛は恥ずかしい?

前述した通り、施術者の方がなるべく見えないように配慮しながら施術を行ってくれます。そのため、施術者の方にも丸見えになることはありません。

それに相手の施術者もプロの方です。「毎日、何人もの方の施術を行っていますので気になりませんよ」と、いう人がほとんどです。相手の方も仕事ですので、このあたりは全く気にしていませんので、こちらも変に気を使わなくても大丈夫です。

また、すでにOラインを施術済みの方の意見としても「恥ずかしいのは初めだけ」という人がたくさんいます。すぐにこちらも慣れてしまいますので、初めだけ乗り切れれば徐々に慣れてしまいますよ。

あと、中には刺激を受けて「濡れちゃったらどうしよう…」と心配している人もいるかもしれません。

ですが、スタッフの人に言わせるとこれも実際によくあることだそうです。ただ、施術をする前にジェルを塗るので、そもそもわからないらしいですよ。ですから、特に心配しなくても大丈夫です。

Oラインのシェービング(事前処理)はどうする?

脱毛サロンで施術を受ける前に「事前に処理をしてきて下さいね」ということを言われます。ですが「Oラインも事前にシェービングしていくの?」と、悩んでしまいますよね。

ただ、基本的にはOラインの剃り残しはサービスで処理してくれるサロンがほとんどです。また、Oラインにかぎらず、そもそも剃り残しのシェービングがサービスになっているサロンもあるぐらいです。ですが、脱毛ラボのように有料になるサロンも一部ありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ですから、基本的には剃り残してしまった場合でもサロン側で処理してくれますので、そこまで事前に神経質になる必要はありません。また、前述した通り、大変危険な部位ですので「1本残らず処理しなければ」とは、ならなくて大丈夫ですよ。

Oラインの事前処理の方法

ただ、それでも基本的には「事前に処理してきて下さいね」というサロンもありますので、ここではOラインの事前処理の方法について説明しておきます。

まず、事前処理ですが、カミソリや毛抜きは使わずフェリエなどの電気シェーバーを使っておこなっていきましょう。電気シェーバーの方が皮膚にかける負担も少ないですし、何よりカミソリや毛抜きよりも安全です。

そして、手鏡を用意しましょう。できれば、少し大きめの手鏡の方がいいですね。

準備ができたら、手鏡を床におき、手鏡の上にまたがります。そして、ゆっくり処理をしていきましょう。ただ、このときもOラインは入り組んでいますので、周りのお肉を引っ張りながらやるとやりやすいですよ。ただ、中心付近は難しいですし危険ですので、無理することはありません。また、一生懸命剃って赤みや腫れが出てしまったら、今度はサロンで施術ができなくなってしまいます。

剃り残しがあっても基本的にはサロンで処理してくれますので、無理をせずに事前処理は行うことを心がけてくださいね。

Oラインの脱毛回数は?回数や費用は?

Oラインの気になる脱毛回数ですが、一般的には6〜12回ぐらいだと言われています。ですが、もちろん、脱毛には個人差がありますので、個々によって回数は変わってきます。また、Oラインも含むVIO脱毛は、身体の中で1番効果にバラつきが出やすいところだとも言われていますので、余計に回数にバラつきが出やすいというのが正直なところです。ですから、あくまで目安だと思って下さい。

また、Oラインにかかる費用ですが、平均的には以下の料金ほどになります。

Oラインにかかる費用の目安

  • 1回あたり:3,000円〜6,000円ほど
  • 6回あたり:18,000〜26,000円ほど
  • 12回あたり36,000円〜50,000円ほど

※Oラインのみの料金です。サロンにより価格が異なります。

Oラインだけだと後悔することも!?

Oラインの脱毛を考える時に、事前に把握しておきたいことがありますので、お伝えしていきます。まず、Oラインだけ…脱毛するというのは、避けたほうがいいかもしれません。

これは、既にVIO脱毛を経験された方の失敗談としてよくあげられることですが「V・I・Oをはじめからセットで行わなかった」というものがあります。というのも、デリケートゾーンの脱毛を考えた時、多くの人が「初めはVラインやIラインのショーツからはみ出してしまうのが気になって、デリケートゾーンの脱毛を考えた」と言っています。VラインやIラインは自分でも確認できるところなので、そう思うのも自然です。

ですが、前述した通り、Oラインは自分では直視できませんので余り気にしておらず、予算の関係などもあり「V・Iしか脱毛しなかった」という人が意外に多いんですね。

そして、「Vライン、Iラインを脱毛していったら、Oラインが気になってきて、結局追加でOラインも脱毛することにした…」という事になってしまった人が多くいらっしゃいます。ですから、できればはじめからVIOをセットで行うことをおすすめします。

最近VIO脱毛の人気があるということもあり、どこのサロンでもVIOのセットコースを用意していることがほとんどです。また、VIOのセットになるとセット価格となるため、単品で1つずつ脱毛するよりお得になっていることが多いですね。

あとから、Oラインだけ追加…となってしまうと、結局余計に費用がかかってしまうことになりますので、できればはじめからお得なVIOのセットコースを受けることを検討していきましょう。

VIO脱毛のみならこの3社がおすすめ

ミュゼ

  • 対応エリア:全国180店舗
  • VIO脱毛の価格:下記参照
回数 金額
4回 24,000円
6回 36,000円
12回 72,000円

管理人から一言

TVCMでもお馴染みの「ミュゼプラチナム」ですが、VIO脱毛をするならおすすめのサロンです。女性専用サロンであることはもちろん、勧誘がないのも好印象です。また、ミュゼの場合、コースにかかわらず契約金額が12,000円以上になると「両ワキ+Vラインサイド」の脱毛し放題が付いてきますので、コスパがめちゃくちゃいいんですね。

もちろん、Oラインだけの脱毛にも対応しています。Oラインのみなら8回:12,000円、12回:18,000円と単品で受けるとしてもとってもお得なサロンとなっています。

ミュゼの特徴や口コミを見てみる

プリート

  • 対応エリア:都内を中心に5店舗
  • VIO脱毛の価格:下記参照
回数 金額
3回 27,000円
6回 51,600円
12回 94,800円

管理人から一言

VIO脱毛をするなら「プリート」もおすすめです。現在は他の部位にも対応していますが、元々VIO脱毛専門サロンとしてスタートしたプリートは、今でもVIO脱毛で絶大な人気を誇っています。特にVIOの脱毛範囲が広いのがプリートの特徴です。脱毛範囲ならどこのサロンよりも広くなっていますね。

気になる脱毛効果も「他のサロンでVIO脱毛をした時は効果がなかったのにプリートでVIO脱毛をしたらすぐに効果が出た」という人もいるように、プリートのVIO脱毛は評判がいいこともおすすめできるポイントです。

プリートの特徴や口コミを見てみる

ヴィトゥレ

  • 対応エリア:全国16店舗
  • VIO脱毛の価格:下記参照
回数 金額
6回 30,000円

管理人から一言

「ヴィトゥレ」は、VIO脱毛の料金が安いのが魅力的です。サロンにもよりますがVIO脱毛1回あたり7,000〜9,000円ほどするところが多い中、ヴィトゥレでは1回あたり5,000円で施術することが可能です。また、安いだけではなく、脱毛範囲も広く設定しています。

さらには、Vラインのデザインも9種類と豊富なデザインに対応することも可能となっていますので、料金を抑えつつVIO脱毛をしたい人にはおすすめです。

ヴィトゥレの特徴や口コミを見てみる

全身脱毛も一緒にするならココ

ストラッシュ

  • 対応エリア:全国15店舗
  • 全身脱毛でVIO込の価格:下記参照
回数 パックプラン
6回 95,760円
10回 154,500円
12回 181,800円
18回 14,580円

管理人から一言

「VIO脱毛だけでなく、思い切って全身脱毛もしたい!」そんな人には「ストラッシュ」がおすすめです。ストラッシュは全身脱毛メインのサロンになりますが、顔もVIOも全て含んだ全身脱毛サロンとなっています。また、パックプランで契約するとシェービングも全てサービスになるなど、大変コスパが良くなっています。

なにより料金や口コミの評判が大変高いサロンですので、全身脱毛も合わせてやりたい人にはおすすめです。

ストラッシュの特徴や口コミを見てみる

まとめ

  • Oラインの自己処理は、身体の中でも最も難しい部位
  • 難しいだけではなく、自己処理を続けることによって危険な事が多いので止めるべき
  • Oラインの脱毛をするならプロに任せるのが1番です
  • 恥かしさはありますが、恥ずかしいのは最初だけなのでサロンで脱毛をしましょう
  • ただOラインだけやるのはもったいない
  • VIO全て合わせて脱毛していくべき
  • VIOだけなら「ミュゼ」「プリート」「ヴィトゥレ」がおすすめ
  • 全身も一緒に脱毛するなら「ストラッシュ」がおすすめ