市販の除毛クリーム

自分でムダ毛の自己処理をする方法にはいろいろありますが、多くの方がやっている定番の方法が「カミソリで剃る」、「毛抜きで抜く」、「脱毛クリームを使う」という方法ですよね。

脱毛

ここではその中の一つ、「脱毛クリーム(除毛クリーム)」にスポットを当てて、メリット・デメリット、またオススメの商品をお伝えしていきます。

「脱毛クリーム(除毛クリーム)」は薬局などにも置いてあることから、あなたも「市販のものって効果あるのかな?」っと疑問を持ったこともあるのではないでしょうか。

このように、初めて脱毛クリームを検討する人は、市販のものを使ってみる人が多いようなので、ここでは「薬局など、市販で買える脱毛クリーム」について、おすすめ商品をご紹介していきますね。

脱毛クリーム(除毛クリーム)って??



脱毛

おすすめ商品をご紹介する前に「脱毛クリームがどんなものなのか?」メリットやデメリットをお伝えしていきます。

管理人(女性白衣)

「そんなことはいいから早くオススメの商品を知りたい!」という人は、『市販で買える女性用脱毛クリームのおすすめランキング!』こちらを読んでみて下さいね。

「脱毛クリーム」とはどんなものなのでしょうか?

(ちなみに余談ですが、一般的には「脱毛クリーム」と呼ばれることが多いようですが、正確には「除毛クリーム」と呼ぶのが正しい呼び方となっています。ただ、ここでは「脱毛クリーム」でお話を進めていきますね。)

まず、脱毛クリームの一番の特徴は、毛を”溶かして取り除く”ということです。

専門的なことを言うと、チオグリコール酸や、チオグリコール酸アンモニウムと呼ばれるアルカリ成分の働きを利用して、毛を溶かすことによって毛がするっと抜けるという感じですね。

では、「カミソリで剃る方法」や「毛抜きで抜く方法」と比べ、脱毛クリームを使うメリットはどんなところにあるのでしょうか。

脱毛クリームのメリット

①処理後はお肌がツルツルになる

「カミソリで剃る方法」や「毛抜きで抜く方法」と比べ、脱毛クリームが特に優れている点は、処理後のお肌がツルツルになるということです。

カミソリで剃る場合は、表面に出ている毛しか処理することができません。そのため、処理したにも関わらず、黒いブツブツが残ったように見えてしまったりしますよね。

また、毛抜きで抜く方法に関しては、思っているよりもお肌に負担がかかるため、処理をし続けているとお肌がデコボコになってきてしまったり、埋没毛と言って、毛が埋もれてしまったりする場合があります。

しかし、脱毛クリームの場合は、これらのようなことが起こりにくく、処理後の仕上がりは間違いなく一番キレイでツルツルに仕上がります

②持ちが良い

処理後にツルツルになることもメリットですが、脱毛クリームで処理をすると持ちが良いのもメリットの一つです。

例えば、カミソリでの処理の場合は、表面を剃っているだけなので、すぐにジョリジョリしてきてしまいますよね。そのため、ムダ毛の量や濃さによっては毎日カミソリで処理しているという人も珍しくありません。

また、毛抜きで抜く場合に関しては、カミソリに比べれば持ちは良いかもしれませんが、先ほども言ったように埋没毛ができてしまう場合などがありますのでおすすめできません。

脱毛クリームでは、このような埋没毛ができてしまう心配もないですし、カミソリでの処理とは違い、毛根からしっかりと処理をしているため、頻繁に処理をする必要がありません

カミソリで処理をしている人は特にわかると思いますが、頻繁に処理をしなくて良いのは、大きなメリットですよね。

③手が届きにくい部分も処理しやすい

ご自分で処理をする…ということを前提に考えると、どうしても手が届きにくいところは処理が難しいですよね。

例えば、太ももの裏などは処理しにくかったりすると思います。このように手が届きにくく処理が難しいところだと、どうしても剃りムラができてしまったり、そもそも毛抜きでは処理ができなかったりしますよね。そのため、どうしても処理ムラができやすくなってしまいます。

ですが、脱毛クリームの場合は塗るだけなので、カミソリや毛抜きに比べ、処理ムラができにくいのもメリットの一つです。自分で処理をすることを考えると、このようなところも脱毛クリームの強みですね。

脱毛

このように、脱毛クリームにはメリットがたくさんありますが、デメリットがないわけでもありません。デメリットについてもしっかりと理解した上で使用していきましょう。

脱毛クリームのデメリット

①肌荒れを起こす可能性がある

先ほども言いましたが、脱毛クリームの処理というのは簡単に言うと、”毛を溶かして”処理をしています。

そもそも、人間に生えている”毛”というのは、毛髪も含めて主にタンパク質でできていますが、脱毛クリームは、このタンパク質を破壊することにより処理をしているんですね。ですが、実はお肌そのものもタンパク質でできています

そのため、お肌が弱い人などは、肌荒れを起こす可能性があります

もちろん、そのようなことが起こらないために脱毛クリームを作っている各社も、成分には十分気をつけて作っていると思いますし、何度もテストを繰り返して問題がないか確かめてから販売をしています。ですが、性質上、どうしても肌荒れの危険性があるということは覚えておきましょう。

このようなこともありますので、どの脱毛クリームの説明書などにも必ずパッチテストを行ってから使用して下さい。…ということが明記されているんですね。

②ムダ毛が薄くなるわけではない

メリットのところで脱毛クリームは他の方法に比べ”持ち”が良いので、頻繁に処理の必要はないですよ…とお伝えしました。

ですが、脱毛クリームを使用したからと言って、ムダ毛が薄くなっていくわけでもありませんし、少なくなっていくわけでもありません

そのため、頻度こそカミソリでの処理や毛抜きでの処理に比べ楽にはなりますが、徐々に処理をしなくて良くなっていくわけではありません。ですから、脱毛クリームでの処理であってもあくまで”一時的にムダ毛を処理しているだけ”ということになります。

長い目でみて、本当にムダ毛処理から解放されたいのであれば、脱毛サロンやクリニックで脱毛を受けることを検討していきましょう。

脱毛クリームの正しい使用方法



脱毛

続いて「脱毛クリームの正しい使用方法」を解説していきます。特に脱毛クリームは正しく使わないと肌トラブルを起こしてしまいますので、気をつけて下さいね。

先程も言ったように、脱毛クリームにはアルカリ成分が含まれているため、お肌に影響を与えます。

そのため、脱毛クリームを使用する前には、必ずパッチテストを行うようにしましょう。

※商品によってパッチテストの方法が異なりますので、正しくは使用する商品の説明書などを必ず確認して下さい

一般的には…ということになりますが、パッチテストは目立ちにくい部分のムダ毛に5分ほど塗って拭き取り、その後24時間ほど肌の様子をみます。そこで肌トラブルが起きていないか確認し、問題なければ使用してOKという感じです。

特に敏感肌の方は、必ずパッチテストを行うことをオススメします。また、商品によっては敏感肌用が出ているものもありますので、敏感肌の方はそちらを選ぶようにしましょう。

しっかりとパッチテストを行い問題がないことを確認してから使用すれば、肌トラブルが起こる可能性はグッと抑えられます。実際に脱毛クリームで肌トラブルを起こしてしまっている人の多くは、パッチテストをせずにいきなり本使用をしてしまった結果、肌荒れなどを起こしてしまっている人が多いので、面倒でも必ずパッチテストを行うようにして下さい。

そもそも脱毛クリームって効果あるの!?

ひょっとしたらあなたも「脱毛クリームって効果あるの?」と疑問を持っているかもしれません。

結論を言うと、「効果がなかった…」という口コミがあるのも事実です。

もちろん、各商品によっても意見や口コミは違いますので、一概には言い切れないのですが、このような「効果がなかった…」というイマイチな口コミも実際にあるんですね。

ですが、よくよく口コミを調査してみると、「脱毛クリームを使用してムダ毛が処理できなかった = 効果がなかった」という口コミよりも、「何らかの肌トラブルが起きてしまった = 効果がなかった(自分には合わない)」という口コミが多いように感じます。

何度もお伝えしてきたように、どうしても商品の性質上、肌トラブルが起こってしまう可能性があるものです。ですから、パッチテストは必須なんですね。(何度も言っていてくどいかもしれませんが^^;)

ただ、「使用後にツルツルなお肌を体感できた」という良い口コミもしっかりとありますので、使用してみて問題がない方々は、実際にツルツル肌になっていますよ。

どの方法にもメリット・デメリットはありますが、脱毛クリームもパッチテストを必ずして正しく使用していけば効果があるものですので、その点だけ注意して使用していきましょう。

脱毛クリームはVIO・顔でも使えるの!?



脱毛

商品にもよりますが、基本的に脱毛クリームはVIO・顔への使用はNGとなっている商品が多くなっています。

脱毛クリームは基本的には「VIO」、「顔」の使用はオススメできません…と謳っているものがほとんどです。というのも、何度も言ってきているように、肌への刺激があるものですので、VIO・顔への使用はNGとなっているものが多いんですね。

ただし、中には「Vライン」には使えるといった商品があります。…ですが、ダッツモンで調査したところ「Iライン」、「Oライン」に関しては、使えると謳っている商品はありませんでした。

このようなところからもわかるように、VIO(顔もそうですが)デリケートな部分には、使用しないほうが無難でしょう。ですから、デリケートなVIOや顔に関しては、脱毛のプロである脱毛サロン、またはクリニックで脱毛することをオススメします

市販で買える女性用脱毛クリームのおすすめランキング!



脱毛

ここでは薬局などで買える市販の女性向けの脱毛クリームをランキングでお伝えしてしていきます!

市販で買えるものは薬局・ドラッグストアのほかにも、Loftや、ソニプラなどでも扱っているところが多いので、そのあたりもチェックしてみるといいかもしれませんね!

※ランキングに関しましてはダッツモン編集部が調査した結果、独断と偏見で決めているため、ランキングに根拠はありません。

    1. Veet(ヴィート) ナチュラルズ バスタイム 除毛クリーム 敏感肌用

      価格:
      1,000円ほど
      内容量:
      150g+スポンジ1個
      原産国:
      フランス
      成分:
      チオグリコール酸、せてアリスアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、POPステアリルエーテル、VP・ヘキサデセン共重合体、PG、酸化Ti、水酸化Ca、グリコン産Na、ケイ酸Mg、尿素、無形ケイ酸、グレープシードオイル、pH調整剤、粘度調整剤、香料

      ★オススメポイント★

      市販の脱毛クリームでは売上No.1のVeet。基本的にバスタイム中での仕様がNGな商品が多い中、バスタイム中に使用できるという優れもの。しかも、クリームを塗ったあとにシャワーをしてもクリームが取れにくくなっているので、放置時間に髪を洗うというようなことも可能。それが可能になるのも、水に強い成分を多く含んでいるためです。やはり入浴時に処理できたほうがなにかと楽ですからね!また、敏感肌用に作られているため、お肌の弱い人にも使える商品というのも◎


    1. パネス ツルクイーンズ 除毛剤 除毛クリーム

      価格:
      1,400円ほど
      内容量:
      120g+スポンジ1個
      原産国:
      日本
      成分:
      チオグリコール酸カルシウム、ダイズエキス、セージエキス、加水分解シルク末、コラーゲン・トリペプチドF、エイジツエキス、アマチャエキス、キウイエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アマチャヅルエキス、1,3-ブチレングリコール、ローマカミツレエキス、パラフィン、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、a-オレフィンオリゴマー、ポリオキシプロピレングリセリルエーテル、新油型モノステアリン酸グリセリル、モノオレイン酸ソルビタン、セトステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、パラオキシ安息香メチル、エタノール、尿素、水酸化ナトリウム、水、香料

      ★オススメポイント★

      こちらは女性専用ではなく、男女兼用の商品です。男女兼用というだけあって、その特徴は脱毛効果が高いというところ。特に「剛毛の方」や、「今までの脱毛クリームでは効果が感じられなかった…」という方にはオススメの商品です。


    1. クラシエ エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用

      価格:
      900円ほど
      内容量:
      150g
      原産国:
      日本
      成分:
      チオグリコール酸、水、セテアリルアルコール、水酸化Ca、POE(25)ラウリルエーテル、POEセチルエテール、水酸化Na、パラフィン、香料、海藻エキス-1、カモミラエキス-1、BG、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸デカグリセリン、グアイアズレンスルホン酸Na、ステアロイル乳酸Na、(2S.3R)-2-オクタデカノイルアミノオクタデカン-1.3-ジオール

      ★オススメポイント★

      うるおい保護成分(セラミド・カモミールエキス・海藻エキス)を配合し、脱毛後の乾燥を防ぐように作られています。この商品のポイントは「脱毛効果が1週間続き、カミソリで剃るより長持ち」ということです。また、敏感肌用に作られているため、肌の弱い人にも対応してしますが、中には合わないという意見も出ていますので、その点は気になるところですね。

市販以外で脱毛クリームを買う方法は?



正直なところ、薬局などに売っている市販の商品は万能向けに作られているため、効果の差はまちまちです。また、価格もお手頃価格にしているため、どうしても使用している成分などにも限りが出てきてしまします。

「しっかりと効果が期待できる脱毛クリームが良いんだけど…」そうお考えでしたら、ネットで購入できる脱毛クリームがおすすめです。

何故かと言うと、ネットで購入できるものは「毛に関するプロ」、「美容に関するプロ」が作っている商品が多いため、その効果は歴然だからです。もちろん、絶対に効果が出る!ということはお約束できませんが、市販の商品に比べ、口コミで好評価を集めているのも事実です。

例えば、「市販のもので効果がなかったけど、ネットで売っているものに変えたら、肌荒れしなくなったし、脱毛効果も全然違った!」というような意見も実際に見受けられます。

ただ、ネットで購入できるものは、市販のものよりお値段がやや高めです。…とは言っても、2,500円前後で購入ができますので、手が出せない価格ではありません。

もし、市販のもので効果が出なかったという人は一度、検討してみて下さいね。

脱毛サロンもおすすめです!

キャンペーン

脱毛

脱毛クリームの効果は一時的です。長い目で見ても、ムダ毛の悩みから解消されたいなら、脱毛サロンで脱毛を受けることをオススメします。

脱毛クリームは、自分に合うものを選べばツルツルになり、十分に効果を発揮するものですが、当然永久脱毛ではありません

そのため、何度も言ってきたようにあくまで”一時しのぎ”でしかありません。

もちろん、「一時的にムダ毛をなんとかしたい!」という時には効果的ですが、長い目で見て、継続して使用するとなるとお肌のことも気になります。また、長期的に脱毛クリームを使用していくとなると、費用もバカになりません。

ですから、ダッツモンといたしましては、長期的視点をもち、思い切って脱毛サロンに通ってみることをオススメします。

もちろん、脱毛クリームに比べれば「高いよね…」と料金のことが気になるかもしれませんが、実は賢く通えばグッと料金も抑えられますよ。

「でも脱毛サロンっていっぱいあって迷っちゃいそう…」確かに脱毛サロンはたくさんありますので、そう思うのも仕方ありません…。ですが、そんなあなたのためにダッツモンでは、日々脱毛サロンの情報を集めているんですよ。

もし、あなたがこれから「脱毛サロンを考えてみよう!」と思ったなら、まずは脱毛サロン最大手の「ミュゼ」がおすすめです。業界最大手というだけあって、多くの人がミュゼで脱毛を受けていますし、何より格安で脱毛をすることができます。

※ミュゼ公式サイトにて今月のキャンペーンを見てみる

このように、脱毛クリームを買うよりも安くできてしまいますので、賢く利用してみるのも一つの方法です。実際に「もっと早く脱毛サロンに通っておけば良かった…」という人がたくさんいますので、ぜひ、あなたも検討してみて下さいね。

まとめ

管理人(女性白衣)

それでは、最後に今回お伝えしてきたことをまとめておきますね。

・市販の脱毛クリームで1番オススメな商品は?

「Veet」がおすすめです。市販では一番売れ筋の商品ということもあって、使っている人も多いですし、評判もまずまずです。ですが、大衆向けに作っていることもあっては、中には「合わない…」という口コミも見受けられます。

・評判が良く効果が期待できる脱毛クリームを選びたい!

そう思うのなら、ネットで購入できる脱毛クリームを検討してみましょう。正直、市販のものより料金が若干高額にはなってしまいますが、専門家・プロが作っているということもあり評価は上々です。

・長い目をみてムダ毛の悩みから解放されたいなら…

思い切って脱毛サロンを考えていきましょう。数年前に比べ、脱毛サロンもかなりお手頃な料金で通えるようになってきたので、ぜひ検討していきましょう。「あの時やっておいて良かった!」という人がたくさんいらっしゃいますよ。

脱毛サロン