脱毛器トリア 口コミ

脱毛

ここでは、家庭用脱毛器「トリア」の口コミや評判などをまとめています。また、オススメなポイントやイマイチなポイントなどもお伝えしていきますので、是非、参考にしてみて下さい。

脱毛器トリア公式ページへ

脱毛器トリアの口コミと評判

良い意見

4xユーザーです。前のバージョンも多分同じと思うのですけど
公式が対応可能と明言してるのはビキニラインまでだったかと。デリケートゾーンは公式が万全を期すためおすすめしてくれてない部位だったと思いますが、私は様子を見ながら使っちゃってますね。
VIOは毛が太いため痛いので、やるならきっちり剃って冷やしながらで、皮膚を引っ張りながら、照射レベルは低めから始めるのが良いと思います。バージョン違いの4xですが、レベル12345のうち、レベル3でも痛いので、私は冷やしながらでレベル2を重ね打ちしてます。
これだと効果はまばらに抜ける程度で手足に比べて抜ける量が少ないですが、確実に減っていっているし、急いでるわけじゃないので地道にのんびりやってます。個人差もあるでしょうけど4xは効いてるということで参考になれば幸いです。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/
ケノンを去年の夏頃購入しました。
思ったよりもハイペースで毛が減って驚きました。エステでやっても、病院でやっても、家庭用でやっても結局生えてくる可能性は残るわけです。
でもいざ生えてきた場合、家庭用ならすぐ処理できるので有利かなと思ってます。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

レーザー脱毛にも通ってるんですが、トリアも2ヵ月前に買ってしまいました。まだ期間が短いことと、トリアだけでないので効果ははっきりお伝え出来ませんが、レーザー脱毛の毛の抜け方のように毛根がなります。

充電が短いのでほんとうにこまめに根気よくすれば減毛ぐらいはなると思います。

クリニックでのレーザー脱毛と出力が違うので、脱毛したい部分一周あてたぐらいでは数本しかぬけません。
クリニックならほとんどぬけます。

産毛より濃い毛の方が抜けやすいかと思います。

私も口こみがよかったので買いましたが、部位によってはクリニックのレーザー脱毛がおすすめです。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

レーザーの照射部分が非常に狭いので処理能力は悪いですが
照射後2週間ほどたつと生えかたにムラがでてきますので、確実に処理できている毛もあるようです。そのムラで「ちゃんと脱毛できてるんだな」と実感できます。根気強くやっていけばそこそこの効果は得られると思いますよ。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

悪い意見

私はトリアは友達が使っていて、脱毛効果は悪くないけど痛い+重いし照射面が狭いから時間がかかると言われました。それで色々調べてトリアではなく、フラッシュ脱毛器を使う事にしました。なので私自身トリアは使っていませんが友達曰く”効果はいいけど使いにくい”と言ってました。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

照射の力(脱毛力)でいうと、両方とも最高出力で使用した場合はおそらく10:8くらいの差でトリアの方が一枚上手だと思います。が、トリアの方が絶対に痛いです。ケノンはなんとか普通に耐えれるレベルです。あと、トリアは一回で照射できる範囲が本当に狭いので(1平方センチメートルくらい?)何回も何回も照射しなくてはならないので、時間がかかります。。。それに対してケノンは1回で7平方センチメートルを照射できるので、だいぶ早いです☆☆☆

私は総合力でいうとケノンの方が優れていると思います!

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

当時付き合っていた彼氏にトリアをプレゼントしました。彼はトリアでヒゲを処理していましたが照射部位の肌が荒れていましたよ。私も一番低いレベルで腕に当ててみましたが何度かしていると熱を帯びた感じでした(私は痛みの閾値は高い方です)。
これで腕毛ではなく陰毛となるとかなり痛いと思いますし、デリケートゾーンなので肌荒れも心配です。ちなみにトリアでは照射範囲も狭いので当てムラがあり元彼はかなり痛い思いをしているのに肌荒れ+ヒゲの生え方にムラがありなんだか可哀想でした。毛は生え続けていたので効果はそんなにないと思います。

自分で機械を買えば何回でもできるし安上がりと思っていましたが、今では脱毛サロンの方が効果もあり痛みが少ないと分かりました。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ケノンユーザーなのでケノンを推薦します!一応、トリアの一世代前のも使ったことがあるので、その経験からも言わせてもらいます。

トリアは痛みと重労働(長時間労働?)との戦いです。うんざりしますし、広部分は特にムラになりやすいです。
暇な時間がたくさんあって、コツコツできる人向けです。

ケノンは丁寧にやっても短時間で処理が終わります。効果も十分あります。

消耗品ってカートリッジのことだと思うけど、そんなにたくさんはいらないないですよ。
ラージが2個あれば全身いけるんじゃないでしょうか?最近さらに大きいカートリッジが出たので、それならもっと早いかも。

そういう意味では、充電バッテリー式で、レーザーの光源が交換できない(使い捨て)トリアの方が不利ですよ。
充電が切れると、充電完了するまで打てないし。

私はトリア→ケノンで幸せになれた人間なので、参考にしてみてください。

引用元;http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

脱毛用は毛根とその周辺を焼いて組織にダメージを与えて毛をとるものなので、皮膚の弱い人は当てた箇所が黒ずんだりする可能性はありますまた蛇足ですが、レーザー光を取り扱っている商品にはレーザー光の危険性を示すクラスを表示するのですが、表示をしていない商品の場合、安全性が確認された上で表示していないだけか、その会社がレーザー光の危険性を理解していない可能性があります

今回示してある商品はクラス1のレーザー光なので、目に入れても失明する可能性はかなり低いですが、人によっては悪影響が出ることがあるので注意が必要です

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

トリア持ってます。

メリットは時間があれば気が向いたときにできる事ですね。

元々量が少なかったので、三回ほどで両ワキはほぼはえてこなくなりました。
一回行ったら二週間から三週間は間を置きます。
ただ、ワキは太い無駄毛なので冷や汗でるくらい痛いですね。
痛くって汗が吹き出しますよ。

腕や足は毛は細いのであまり痛くありませんが、痛くない(照射されない)ぶん効果は薄いです。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

トリアはフラッシュじゃなくてレーザー脱毛器です。

これは最高に痛いです!

そして一回で処理できる毛が少なすぎて挫折しました。

チクチク何千回もやるので拷問レベルです。このチクチク何度も痛いのを自分でやるのは辛いです。

麻酔を塗って使ってる人もいるみたいでしたが、自分はそこまでしたくないな~と思って諦めました。

効果が出る前にやめちゃったから、脱毛の性能は判断できません。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

トリアの口コミや評判の総評

オススメポイント!

  1. しっかりと効果を実感できる!
  2. 思い立った時に脱毛にできる!

トリアの口コミをまとめてみると、脱毛効果に関しては一定の良い評価をさせているようです。トリアを実際に使ってみて、脱毛効果はある!…と実感している人が多いようですね。

また、これはトリアに限った話ではないかもしれませんが、手軽に思い立った時に脱毛できるというのが魅力ということも言われています。

家庭用脱毛器の最大の特徴とも言えると思いますが、気になった時に手軽にできるということはメリットですよね。

⇒ 脱毛器トリア公式ページへ

残念なポイント!

  1. 痛みが強い…
  2. 照射範囲が狭い…
  3. 充電がすぐに切れる…

「トリアは脱毛効果はあるんだけど…」と、言う人は合わせて口にしていることが「痛い…」「照射範囲が狭い…」ということです。

後ほど詳しく説明していきますが、トリアのデメリットはここにあるようです。

また、充電式のため、「充電が持たずすぐに切れてしまう…」という点も気になるところですね。

⇒ 脱毛器トリア公式ページへ

トリアをおすすめできる3つの特徴

その①ライバル脱毛器のケノンよりも安い!

トリアのご購入を考えている人が「どちらがいいんだろ?」と、よく比較検討されている家庭用脱毛器がケノンですね。ひょっとしたら、あなたも比較しながら迷っているかもしれません。

ケノンは言わずと知れた家庭用脱毛器では一番売れているものですよね。

ですが、ケノンとトリアはそもそも全く違うものになります。

すごく簡単に言うのであれば、ケノンはフラッシュ脱毛器、そしてトリアはレーザー脱毛器ということになります。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いについて


フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いについて簡単にご説明させていただきますね。

まず、フラッシュ脱毛は光脱毛とも言われ、主に脱毛サロンで扱われているものになります。特徴としては痛みが弱いこと。レーザー脱毛に比べ、痛みが出にくいと言われています。

その反面、永久脱毛ではありませんので、レーザー脱毛比べ脱毛完了後でも産毛などが生えてくることがあります。

一方、レーザー脱毛は、医療機関でのみ扱える照射レベルで脱毛を行っていくものです。

すごく極端な言い方をすると、レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も大まかにはかわりありません。ただ、フラッシュ脱毛を扱っている脱毛サロンは医療機関ではないので、医療行為になってしまうためレーザー脱毛器を扱うことができません。

つまり、唯一レーザー脱毛器を扱うことができるのが、医療機関であるということです。

特徴としては、フラッシュ脱毛に比べ、照射レベルが高いため痛みは出やすいと言われますが、その分短い回数で脱毛を完了させることができます。

また、永久脱毛と言えるのも唯一レーザー脱毛だけと言われていますね。

…簡単にいうと、このような違いがあります。そして、ケノンはフラッシュ脱毛器、トリアはレーザー脱毛器…ということになります。ただ、当然ですが、どちらも家庭で使うことを目的に作られているものです。

そのため、トリアにおいても当然のことならが、素人が使用しても大丈夫な範囲での照射レベルとなっています。

では、具体的にトリアとケノンの違いについて見ていきましょう。

トリアとケノンの比較

トリア ケノン
料金  4X

54,800円

プレシジョン

36,800円

69,900円
無償保証期間 2年 1年
返金保証 30日 なし
カートリッジの交換 不要 必要

このように、単純に料金だけで比べるのであれば、トリアの方が安くなっています。また、今でしたらキャンペーンなども起こなっているのでさらに安く購入することも可能です。

また、トリアの場合はカートリッジの交換などは必要ありませんが、ケノンはカートリッジの交換が必要になってくることも考えられますので、その点でもトリアの方がコスパがいいと言えるかもしれません。

▲参考⇒脱毛器ケノンの口コミ&評判!効果的な使い方は?

その②追加費用がかからない!

上記でもご説明した通り、トリアは充電式で使用していくため、カートリッジの交換などは不要となっています。

そのため、一度買ってしまえば、余分な追加費用がかかってくるということは基本的にありません。ですが、ケノンの場合、使用頻度や使用回数、どこまで脱毛したいか…などにもよりますが、場合によっては追加でカートリッジを購入しなければなりません。ケノンのカートリッジは使える回数が決まっているため、時がきたら交換が必要になってくるというわけですね。

もちろん、中にはカートリッジの決められた回数内で満足のいく結果が得られる人もいますので、全ての人が必ずしも追加でカートリッジを購入することになるわけではないですが、そうなった場合のことを考えると追加費用がかからないトリアは安心といえるかもしれません。

その③安心の30日間全額保証!

また、トリアは30日間の返金保証が付いています。

そのため、実際に使用してみて効果や痛みなどを確かめることが可能です。

一方、ケノンの場合は、返金保証はあえてつけていません。…というのも、ケノンは商品に絶対の自身をもっているため、返金保証をつけずに販売しているわけです。

また、ケノンの公式サイトにはこのようなことが書かれています。「返金保証の落とし穴」ということで、”どこの商品とは言いませんが”…と前置きした上で、返金保証を付けているものは必ず、何割かは返金されると言っています。

さらに、驚くのは返金されたそれらの商品を新品同様にして使いまわしている…と言っているんですね。これが本当かどうかはわかりませんし、どの商品のことを言っているのかもわかりませんが、もし本当にこのようなことがあるとすれば、返金保証というのは「実際に使用してから確かめられる」というメリットと受け取れる反面、デメリットも隠れている…とも言えるかもしれませんね。

⇒ 脱毛器トリア公式ページへ

トリア購入前にチェックしておくべきポイント

その①痛い…照射範囲が狭い…

ケノンに比べ「安い」「コスパが良い」のが魅力的なトリアではありますが、当然デメリットもあります。

まず、「痛い…」ということです。

家庭用脱毛器とはいえ、レーザー脱毛を謳っているトリアは脱毛効果に関して言えば、「脱毛効果がある」と満足している人もいますが、その分、「痛みが強い」ということも言われています。

「痛いからこそ効果がある…」とも言えるかもしれませんが、「痛くて続けられなくてやめてしまった…」という人もいるぐらいです。特に毛が太い脇やVライン周りをやるなら冷却と保湿をしっかりとしないと肌トラブルを起こりやすくなってしまいます。

さらにトリアの問題点は「照射範囲が狭い…」ということです。

痛い上、照射範囲が狭いため、痛みを我慢しながら少しずつ脱毛を進めていくことになります。ケノンの場合はカートリッジも豊富に取り揃えられているため、広い範囲を脱毛する場合も苦にはなりませんが、トリアは1発1発の照射範囲が狭いため、広範囲を脱毛するには向いていないとも言えます。

指先や手足の甲などの細かいところだけ脱毛できれば満足という人はいいかもしれませんが、全身の殆どの部位を脱毛したいと考えているのなら、トリアよりもケノンのほうが向いていると言えそうです。

その②ムラになりやすい…

また、照射範囲が狭い…ということも関係していると思いますが、仕上がりでムラになりやすいのもトリアのデメリットであると言えそうです。

自分(もしくは親族)が取り扱うので多少の当てムラなどは仕方がないとも言えるかもしれませんが、そうは言っても家庭用脱毛器も決して安いものではありませんので、キレイに仕上げたいですよね?

この点を考えても、トリアはケノンに比べ安くて魅力的ではありますが、仕上がりのことを考えた場合、やはりケノンのほうがムラになりにくくきれいな仕上がりになると言えそうです。

また、仕上がりを最重要視したいのであれば、やはり脱毛サロンに通うほうが望ましいでしょう。

「脱毛サロンは高いから…」と思っているかもしれませんが、キャンペーンを利用したり、紹介特典などをうまく利用して通えば、結構な割引を受けられたりします。

「さらに、部分的に脱毛できればいいや!」という人であれば、なおさら安く通えたりもしますよ。例えば、ワキ脱毛ならミュゼのキャンペーンがお得に受けられたりもします。

そして、もちろんご自分でやるよりも確実にキレイに仕上がるのは間違いないありません。

もちろん、家庭用脱毛器を購入するよりも高くついてしまうことはありますが、仕上がりや痛みなど総合的に判断すれば脱毛サロンに思い切って通ってプロにおまかせしてしまうというのも一つの考え方です。

トリアはこんな人にオススメ!

トリアは特にこんな人にオススメです!

  • 家庭用脱毛器でコスパがいい商品を探している人
  • 使って試してみたい!という人(返金保証がある)
  • 細かな部位の脱毛だけ考えている人

家庭用脱毛器の購入を検討していて、コスパも含め料金面を重視したい人にはトリアはオススメです。

また、返金保証も30日間ついていますので、「まずは使ってみたい!」という人も試してみてもいいかもしれません。

ですが、「痛みが強い…」「照射範囲が狭い…」「ムラになりやすい…」などのデメリットもあるため、どちらかと言うと部分的に使いたい人、細かた範囲を脱毛したい人などに向いている商品で、全体照射は不向きと言えそうです。

家庭用脱毛器で広い範囲の様々な部位を脱毛したいのであればケノンの方が向いていると言えるでしょう。

ですが、どちらにしろ仕上がりがムラになりやすかったり、肌トラブルの危険性などもありますので、心配な方やどうせお金をかけるならキレイに仕上げたいという人は脱毛サロンを検討されてみることをオススメします。

⇒ 脱毛器トリア公式ページへ


▲参考⇒【脱毛サロン33店舗調査済】部位別おすすめ脱毛サロンの比較表と選び方

トリア脱毛器まとめ

  • 家庭用脱毛器でコスパや値段など安さを求めるならトリアがオススメ。
  • 30日の返金保証もあるのでとりあえず試してみたい人にも向いている。
  • ただし「痛みが強い・照射範囲が狭い」などデメリットもある。
  • 狭い部位だけならトリア、広い範囲を脱毛したいならケノンの方が向いている。
  • 「仕上がりがムラになりやすい」ため仕上がりを重視するならやはり脱毛サロンに通うべき。
  • 参考⇒【脱毛サロン33店舗調査済】部位別おすすめ脱毛サロンの比較表と選び方