ここでは、家庭用脱毛器の「エピナード」についてまとめています。家庭用脱毛で有名なケノンとの比較などもしていきますので、参考にしてみて下さい。

脱毛

結論を先に言っちゃうと、部分的な脱毛ができればいいと考えている人にはオススメな商品ですが、広範囲(全身)の脱毛をしたいと考えているならケノンの方がおすすめです。詳しくは下記でまとめていますので、よかったら参考にしてみて下さい。

エピナードの基本情報

エピナードの基本情報
料金

(まとめ買い)

65,000円(税別)

付属品:エピナード本体・遮光用サングラス・光美顔用カートリッジ×2

・体用カートリッジ×3・専用モイストケアジェル×3

料金

(定期コース)

初回9800円(税別)2回目以降7,000円(税別)

初月お届け内容:エピナード本体・モイストケアジェル

2回目以降お届け内容:体用カートリッジ・モイストケアジェル

3回目以降のお届け内容:2回目と同様

※12回以上の継続が条件

返金保証

30日間の全額返金保証

使用可能範囲 顔以外の全身使用可能

※IOラインはレベルを弱めて様子を見ながらの使用を推奨

お支払い方法 代金引換・クレジットカード
カードリッジ

使用目安

1,500回(1個あたり)
本体重量 1,9kg

エピナードの口コミからわかったメリット・デメリット

口コミからわかったオススメポイント

  1. 使い続ければ脱毛効果はちゃんとある
  2. 自宅で手軽にできるのがなにより◎

エピナードの口コミは正直なところあまり多くはありません。まだ、商品ができてからあまり時間が経ってないということもあると思いますが、家庭用脱毛器で有名なケノンなどに比べると口コミは本当に少ないですね。ただ、そんな中でもエピナードの良い評判の口コミをまとめていくと「脱毛効果はしっかりとある」という意見が出ています。

エピナードは国産でサロンなどにも使われている脱毛機を作っている会社が作っているものですので、効果はちゃんと出るようです。

また、これはエピナードに限らずだと思いますが、「手軽にできるのがなにより良い」という意見が多いですね。ここが家庭用脱毛器の一番の特徴でもありますよね。

口コミからわかった残念なポイント!

  1. 脱毛効果がない
  2. 長く使うことを考えるとコスパがイマイチ

ただ、エピナードの悪い評価をまとめていくと「脱毛効果がない」という意見がチラホラ出てきます。ですが、このような意見をよく見てみると、「すぐに効果が現れない」と言っている人など、間違った使い方や、正しい知識がない人などの意見のように聞こえます。

良い意見でもありますように、正しい使い方をしていけば効果はあるという意見もありますので、正しく継続して使っていけばしっかりと効果はあると思います。

また、悪い意見の中には「長く使うことを考えるとコスパが悪い」という意見もありました。このあたりは後ほど詳しく説明してきますね。

エピナードをオススメする3つのポイント

その①定期コースがある

エピナードの特徴の一つとして「定期コース」というものがあります。

定期コースの1番のメリットは、まとまった金額を一度に払う必要がないということですね。もちろん、他の商品も分割払いで購入すれば一度にまとまったお金は必要ないわけですが、エピナードの場合は、ただ、分割払いにするだけではなく、定期的にカートリッジなどを届けてくれるところに特徴があります。

エピナードは定期コースに申し込むことによって、初回に本体が届き、2回目(2ヶ月目)から毎月新しいカートリッジと専用のモイストケアジェルが届きます。

12ヶ月継続することが条件ではありますが、初回9,800円、2回目以降7,000円でずっと使っていくことができるので、一度にまとまった金額を用意できなくても使用していくことが可能です。

それでいて、毎月新しいカートリッジも届くわけですので、カートリッジを新しく買い足す必要もないんですね。ですので、カートリッジが切れてしまい、届くまで脱毛することができない…ということもありません。

ただ、先ほども言ったように12ヶ月の継続が条件となりますので、結果的に総額は一括で購入するよりは高くなってしまいます。

一括購入と定期コースの違い

総額 付属品
一括

購入

65,000円(税別) エピナード本体・遮光用サングラス・光美顔用カートリッジ×2

・体用カートリッジ×3・専用モイストケアジェル×3

定期

コース

86,800円(税別) エピナード本体

・体用カートリッジ×12・専用モイストケアジェル×12

※付属品については12ヶ月使用した場合

このように、総額の料金は定期コースの方が高くなってはしまいます。ですが、付属品の数を見ると一括払いの場合は、「遮光用サングラス・光美顔用カートリッジ×2」が手に入りますが、一方で、体用カードリッジは3つまでしか手に入りません。

光美顔用カートリッジというのは、フォトフェイシャルのような効果があるものになります。ですが、このカードリッジでは当然脱毛は行なえません。脱毛を行うのは体用カートリッジになります。

一括払いの場合は、この体用カートリッジが3つしか付きません。カートリッジに関しては後ほど詳しく解説をいたしますが、エピナードのカートリッジは照射回数が少ないので、結果として長く使っていくなら、追加でカートリッジを購入していくことになります。

このようなこともありますが、定期コースの場合は毎月、体用カートリッジが送られてきますので、その点は安心ですね。ただ、そのかわり美顔用カートリッジは付きませんので、ここは覚えておいて下さい。

その②返金保証がついている

エピナードは全額返金保証が30日間ついています。

初回にお届けした商品に限りますが、実際に使用してみて、使用感を確かられる点は大きいのではないでしょうか?

ちなみに、家庭用脱毛器で1番有名なケノンには返金保証がついていません。ですので「購入をして使用感を確かめてから判断したい」ということができないんですね。

もちろん、30日しか返金保証期間がありませんので、脱毛効果を確かめるということは難しいかもしれませんが、実際に使用して、痛みや肌トラブルがでないか…というようなことを確認することができます。

ですので、使用してから継続するか決められるという点ではケノンよりも優れているところと言えますね。

エピナードを返品するには?

エピナードの返品はとても簡単です。

まず、はじめにカスタマーサポートに電話をするか、メールをします。連絡をしてから出ないと、返金を受け付けてもらえないこともありますので、注意して下さい。

その後、以下の住所宛に返品を行います。ただし、返送する際の送料630円は、こちらが負担することになりますので、そのことは覚えておきましょう。

商品が到着してから、確認を行い約2週間ほどで指定した口座に振り込まれる形となります。

カスタマーサポート

ナビダイヤル:0570-550-018(通話料お客様負担)
受付時間:10:00-20:00(年末年始、日・祝休日除く)
E-mail:info@kenkoucorp.com

返送先

〒350-1155
埼玉県川越市下赤坂1822-1 SBSロジコム川越物流センター4F
健康コーポレーション(株) 返品係
※注)返品の確認がとれない場合がございますので必ず「・・・返品係」までご記入ください。

引用元:エピナード公式サイトより

※連絡先などの情報は変更になっている場合もございます。必ず公式サイトよりご確認下さい。

その③本体で冷やせるためアイスノンは不要

ご存じの方も多いと思いますが、家庭用脱毛器を使用していく際は、ご自身でアイスノンのようなもので冷やしながら脱毛を行っていく必要があります。脱毛器は熱エネルギーを利用し、脱毛を行っていきますので、火傷などのリスクがないわけではありません。ですので、冷やしながら進めていく必要があるのですが、エピナードの場合は、本体のヘッド部分(肌に実際に当てるところ)に付いているんですね。

そのため、アイスノンなどを使用することなく、本体だけで脱毛とクールケアを行うことができます。

実際に使用してみるとわかると思いますが、利き手でヘッドを持って照射し、反対の手で冷やして…って結構面倒くさかったりするんですよね。

このような煩わしさもなく、使い勝手が良いのもエピナードのメリットの一つです。

エピナードを購入する前に確認しておきたい3つのポイント

その①ハンドピースが重い

アイスノンなどを使用せずに、本体のみで脱毛もクールケアも行えるという面では使い勝手のいいエピナードではありますが、ハンドピースが若干重いというデメリットがあります。そのため、広範囲をいっぺんに脱毛すると持っている手が疲れてしまうんですね。

もちろん、他の家庭用脱毛器に比べて、飛び抜けて重いというわけではありませんが、エピナードのハンドピースは210gほどの重さがあります。例えば、ケノンの場合は、120gほどになります。これだけ聞くと大したことがないように思いますが、実際長時間使用していると結構疲れるんですね。

クールケアができるように、クールヘッドがついていることが原因かもしれませんが、使い勝手はいいものの、長時間の使用だと若干疲れるというデメリットが有ることは覚えておいてください。

また、エピナードの公式サイトではカートリッジの照射面積が業界最大級の7平方センチメートルとなっていますが、実はこれ、ケノンの方が照射面積が広かったりするんですね。ちなみにケノンの場合は、9,25平方センチメートルになります。(ケノンのエクストラカートリッジの場合です)

当然、照射面積が広いほうが少ないショット数で広範囲の脱毛を行うことができますので、その分カートリッジ自体の寿命も長くなるわけです。

このように、ケノンの方が広範囲の照射が可能なわけですが、それでいてケノンのハンドピースの方が軽くなっています。

繰り返しになりますが、クールケアが簡単にはできるものの、その分ハンドピースが重くなってしまっているのが、良くも悪くもエピナードですので、長時間使用、広範囲の使用には若干不利になってしまします。

その②出力設定の範囲が狭い

エピナードももちろん、出力設定ができるようになっています。ですので、痛みや肌の状況などに合わせて強さをコントロールしていけるんですね。

これはケノンをはじめとした家庭用脱毛器では一般的に備わっている機能ですが、エピナードの場合、脱毛に限ってはレベル7〜10の範囲でしか、出力(強さ)の調整ができません。1〜6レベルは美顔用カートリッジを使用する際に使うものになるんですね。

そのため、脱毛に限っては実質4段階でしか、調整をすることが出来ないんですね。

ケノンなどはカートリッジに関係なく10段階で調整することが可能ですので、この点はエピナードのデメリットですね。

とはいえ、ケノンなどでもそうですが、正直あまり低いレベル…例えば1〜3レベルで脱毛をするということはほとんどありませんので、関係がないと言えば関係がないのかもしれません。

その③照射可能数が少ない

エピナードの最大のデメリットはここかもしれません。

それは、先ほども少し触れましたが、カートリッジの照射可能数が1,500ショットしかない点ですね。

ちなみに、ケノンのエクストラカートリッジの場合、132,000回照射可能となっています。この差は一目瞭然ですよね。

ケノンは本体価格が73,800円(税込)とエピナードに比べ高くなっていますが、お一人様で使用するだけであれば、ほとんどの場合これだけで足りてしまいますので、買い足す必要がありません。(もちろん個人差はあります)

ですが、エピナードの場合は、カートリッジの寿命が1,500発だけですので、どう考えても買い足す必要があるわけですね。

このようなこともあり、エピナードでは定期コースでの使用を推奨しているんですね。先ほども言ったように定期コースでは毎月カートリッジが送られてきますので、これであれば足りるわけです。

ですので、特に一括での購入を検討されている方は、3つしか体用カートリッジはつきませんので、脱毛をする範囲によってはカートリッジを買い足す必要が出てきてしまいます。

もちろん、ワキだけのように、「部分的な脱毛だけできればいいや」というひとには、3つだけで足りるかもしれませんが、「全身できるだけ脱毛したい!」と考えている人は、このあたりをよく考えたほうが良いですね。

エピナードはこんな方におすすめです

特にこのような人にオススメの商品です

  • まとまったお金を一括で払いたくない人
  • とりあえず使ってみて使用感を確かめたい人
  • 部分的な脱毛ができればいい人

エピナードを特にオススメしたい人は「とりあえずつかってみてから決めたい」という人や「部分的な脱毛ができればいい」と考えている人などです。

30日間ではありますが、全額返金保証がついていますので、使用感を確かめてから判断できるのが、何よりのポイントです。また、エピナードはカートリッジの使用回数がケノンなどに比べて圧倒的に少ないので、特に一括での購入を考えている人は部分的な脱毛ができればいいと考えている人の方が向いているといえますね。

もし、「全身または広い範囲の脱毛をしたい」と考えているのなら、エピナードの定期コースを利用するか、もしくは、ケノンのような照射可能数が多い家庭用脱毛器を選んだほうが無難と言えそうです。

エピナードまとめ

  • 全額返金保証がついているので使用感を確かめてから購入できる
  • 定期コースがあるので、一括でまとまってお金が必要ない
  • ただし、カートリッジの使用回数は少なめ
  • そのため、一括で購入する人は注意が必要
  • 広範囲の脱毛をしたいのであれば定期コースかケノンがおすすめ