脱毛中は意外に寒いって知っていますか?

「寒すぎて耐えられない!」なんて声もよく聞きますが、特に全身脱毛をこれから始めようと考えているなら、尚更注意が必要です。

ここでは『冷え対策を考えた場合のサロンの選び方』、そして『今すぐできる冷え対策方法』について、お伝えしていきます。

脱毛

忙しい人のために結論を先にお伝えすると、寒いのが嫌なら、冷却ジェルを使用していない「キレイモ」がオススメです。これからサロンを選ぶ場合は、ぜひキレイモをチェックしてみて下さいね。

全身脱毛は意外に寒い



脱毛サロンなどで施術を受けたことがないとわからないかもしれませんが、脱毛の施術というのは、実は凄く寒いんですね。特に脱毛する範囲が、全身脱毛のように広くなればなるほど、余計に寒さが堪えてきます。

では、そもそもなぜ脱毛の施術は寒いのでしょうか?

①使用するジェルが冷たいから

まず、はじめに上げられる原因としては、「使用しているジェルが冷たいから」ということです。

使用している脱毛機などによっても違いますが、基本的に脱毛の施術をする前に、施術箇所に冷たいジェルを塗っていきます。…というのも、簡単にいえば炎症や火傷を防ぐため(肌を守るため)なんですね。

脱毛の施術というのは、光の熱エネルギーを利用し、毛根に働きかけることによって脱毛をしていくわけですが、この熱エネルギーからお肌を守るため(炎症や火傷)を防ぐために予め冷たいジェルを塗って保護をしていくわけです。

そして、このジェルがお世辞抜きに冷たいんです。

もちろん、他にも脱毛施術中寒くなる原因はありますが、一番はこのように「使用しているジェルが冷たいから」ということが言えます。

②照射後の冷却が冷たいから

繰り返しになりますが、前述の通り、脱毛というのは光の熱エネルギーを使用し、毛根に働きかけることに脱毛をしていくことになります。

そのため、光を当てる前にはジェルで保護をし、光を当てた後には、冷却することによって炎症や火傷を防ぐことになります。とはいっても、施術後の冷却方法は様々で、例えば、アイスノンで冷やすサロン、冷却シートで冷やすサロン、鎮静効果があるジェルを使用しているサロン…などなど、各サロンによって様々です。

ただ、どちらにしろ基本的にお肌を守る目的で、このような照射後の冷却も行います。ただでさえ、施術前の冷却ジェルで冷たくなっているのに、施術後も冷やすので、余計に寒いわけなんですね。

③長時間薄着でいるから

例えば、両ワキ脱毛だけ…のような場合なら、施術時間も5分程度で終わりますので、ほとんど問題ないかと思いますが、全身脱毛のように施術範囲が広くなればなるほど、必然的に長時間、施術に時間がかかってしまいます。

また、全身脱毛のように施術範囲が広くなるほど、施術をし易いようにするため、お着替えが必要になってくるんですね。ちなみに、お着替えと言ってもタオルケット一枚+紙のショーツ…のような服装になりますので、当然ながら寒いわけです。

そして、全身脱毛ならこの服装で2時間ほど過ごさなければいけないため、どうしても寒くなりやすいんですね。

④施術室が寒いから

もちろん、サロンの方でも気を使って空調管理はしてくれていますが、タオルケット一枚で寝ているだけの私たちと、一生懸命施術をしてくれているスタッフさん(しかも服を着ているわけです^^;)とは、やっぱり体感温度が違います

このあたりも、脱毛施術中が寒いと言われている原因の一つと言えますね。

実際に脱毛は寒いという口コミが多数!



脱毛

このように、実際に脱毛を受けている方々は、少なからず脱毛施術時の寒さに頭を悩まされているようですね。

冷え対策はサロン選びが大切です



脱毛

もし、あなたが「これからサロンを選ぶ」のであれば、冷え対策のことも考えた上で、サロンを選んでいくことが大切です。

上記の口コミは一部だけですが、本当に脱毛の寒さがストレスになっている人は、非常に多くいらっしゃるんですね。

ですから、もしあなたがこれからサロンを選んでいくのであれば、このあたりの冷え対策についても考えた上で、サロンを決めていくことが重要です。

…とは言っても、一体どんなところを選んでいけばいいのでしょうか。

ここからは、冷え対策を考えた上でのサロンの選び方、またオススメできるサロンをご紹介していきます。

ジェルを使わないキレイモがおすすめ

寒さを感じる原因のところでお伝えしましたが、脱毛時の寒さを感じる一番の原因は、「施術前の冷却ジェルを使用するから」というのが、圧倒的な原因として上げられます。

口コミでも実際に上げられているように、冷却ジェルの使用が寒いと言われているほとんどの原因なんですね。

ですから、そもそも寒いのが嫌なのであれば、冷却ジェルを使用しないサロンを選べばいいのです。このように、冷却ジェルを使用しない代表的なサロンが「キレイモ」です。

キレイモでは、国産の最新脱毛機を使用しているため、ジェルが不要になります。…と言っても「火傷や炎症や予防するのにジェルが必要なんじゃないの?」と思いますよね。

ですが、キレイモで使用している脱毛機の場合、照射するヘッド部分に最大−4℃に冷却される冷却装置が備わっているため、ジェルを使わなくても、冷却しながら施術をしていくことが可能です。

このように、不快に感じ寒さの原因No.1となっている冷却ジェルを使用せずに脱毛できるのがキレイモの特徴です。また、キレイモはそれだけでなく、サービス面や口コミなど総合的な評判もとっても良いサロンなので、おすすめですよ。

不快な施術中の寒さに悩まされたくなかったら、ぜひキレイモをチェックしてみて下さい。

▲参考:冷却ジェルを使わないキレイモなら【不快感】なし?【口コミ体験談】

上半身・下半身のように分けて施術する

実は、上記で上げたようなジェルを使わずに施術をするキレイモのようなサロンは、あまり多くありません。ですから、一般的には冷却ジェルを使用して施術をしているサロンがほとんどです。

では、そのような冷却ジェルを使用しているサロンの中から選ぶ時は、どのようなところに気をつければいいのでしょうか。

冷え対策…ということで言えば、方法はいくつか上げられますが、「上半身・下半身のように複数回に施術を分けるもらえるサロンを選ぶ」ということも一つの方法です。

…とはいえ、最近の脱毛サロンの傾向としては高速脱毛機などの導入により、1回の来店で全身全てを脱毛することを推しているサロンが多くなっています。

ですが、カウンセリングなどで相談すれば、上半身・下半身のように全身脱毛を分けて施術してくれるサロンもありますよ。

例えば、「シースリー」や「恋肌(こいはだ)」、「レイビス」などは、分けて施術することが可能です。(※契約するコースなどにもよります)

当然ながら、上半身・下半身のように分けて施術をすることによって、1回の施術時間は大幅に短くなります。もちろん、その分、通う回数は増えてしまいますが、長時間耐えることを考えれば1回の施術時間を短くするのも、効果的な方法です。

高速脱毛機導入サロンを選ぶ

また、先ほども言いましたが最近の脱毛サロンの傾向としては、高速脱毛機(連射式脱毛機)など、施術時間を短縮できる脱毛機を導入しているサロンが増えてきています。

例えば、シースリーなら全身脱毛45分、脱毛ラボは全身脱毛60〜90分、銀座カラーなら全身脱毛60分など、かなり短時間で全身脱毛が可能になってきています。

数年前までは全身脱毛となると2時間〜3時間が当たり前でしたが、最近はこのように短時間でできるようになってきているんですね。

もちろん、先ほどの上半身・下半身のように分けて施術を受ける方法よりは、1回の施術時間は長くなるかもしれませんが、「あまり何回も通いたくない!でも、長い時間寒さに耐えるのは嫌だ!」という場合は、このようなサロンを選んでいくことも検討してみましょう。

今すぐできる冷え対策の方法は?



「もうすでに脱毛サロンには通ってるんだけど、今すぐできる寒さ対策はないのかな?」と思っている人もいることでしょう。

もちろん、できることは限られてしまいますので、本当に耐えられないほどであるのならば、思い切ってキレイモなどに乗り換えるのも一つの方法です。ちなみに、キレイモは乗り換え割も業界の中でかなり充実しているサロンになっています。

▲参考:乗り換えるならどこ?乗換時に割引適用される脱毛サロンを部位別に紹介!

ですが、そうは言っても「乗り換えるのも面倒だしなぁ…」と思っているかもしれません。そんな場合に、今のサロンでできる寒さ対策の方法を幾つかご紹介していきます。

室温を調整してもらう

なにはともあれ、まずは室内温度を調整してもらうことが何よりです。

先ほども言いましたが、タオルケット一枚でほぼ裸に近い状態でいる私たちと、施術をしているスタッフさんとでは体感温度が全く違います。中には言いにくいから…と我慢してしまっている人もいるかもしれませんが、寒さを我慢していると体調を崩してしまう場合もありますので、ここはハッキリと言うようにしていきましょう。

もちろん、スタッフさんたちもこのようなお客様の声があることは知っていますので、空調管理には気をつけていますが、それでも温度の感じ方は人それぞれですので、寒い場合は遠慮せずに空調の温度を上げてもらって下さいね。

靴下を履く

意外…と思われるかもしれませんが、靴下を履くのも実は寒さ対策としてはおすすめな方法で、実際に靴下を履くことをオススメしているスタッフさんもいらっしゃるんですよ。

もちろん、脚の脱毛をする時には脱がなければなりませんが、靴下を履くことによってだいぶ感じ方が変わってきます。なんとなく想像ができると思いますが、寒いところに裸足でいるのと、靴下を履いているのとでは感じ方が全然違いますよね。

特に全身脱毛時はタオルケット一枚の状態で寒いわけですので、靴下を履かせてもらって寒さ対策するのも一つの方法です。

普段よりもより防寒対策を

特に冬場に脱毛を受ける場合には…ということにはなりますが、いつもよりも防寒対策をしっかりとしてサロンにいくことを心がけましょう。…というのも、冬場の場合は脱毛施術が終わって冷え切った身体になっている上、寒い中帰宅をしなければなりません。

これが夏場であれば、外に出れば自然と体も温かくなりますが、冬場は当然外はもっと寒いのでそうもいきませんよね。

もちろん、全身脱毛をするとなると、何度も言っているように着替える必要があるので着替えやすい服装のほうがいいですが、着替えやすい服装と薄着とはまた違います

特に冬場の施術を受ける時には、普段よりもより防寒対策をして終わった後の冷えから身体を守ることも心がけておきましょう。

電気毛布があるサロンもある

サロンによりけり…ということにはなりますが、サロンによっては電気毛布などを寒さ対策として用意してくれているサロンもあります。また、電気毛布でなくても冬場の施術時には、厚めのタオルケットに変えているサロンもあります。

このあたりは、正直自分でどうこうできる対策ではありませんが、もし寒いのが苦手でしたら、事前にこのあたりをサロンに確認してチェックしてみるのも大切ですね。

全身脱毛冷え対策とサロン選び|まとめ

脱毛

今回は、全身脱毛の寒さ・冷え対策についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

それでは、最後にまとめをしておきますね。

今回のまとめ

  • 単刀直入に言うと、脱毛施術は思っているよりも寒いです。
  • 特に全身脱毛となると、タオルケット一枚で長時間になりますから、かなり辛いところがあります。
  • ですから、もしこれからサロンを選ぶのであれば寒くない施術をしているサロンを選ぶことが大切です。
  • 中でも冷却ジェルを使用していない「キレイモ」は総合的な評価も高くおすすめです。
  • また、その他の寒さ対策としては以下の2つが上げられます。
  • 上半身・下半身など分けて施術ができるサロンを選ぶ。
  • 高速脱毛機(連射式脱毛機)など施術時間が短い脱毛機を導入しているサロンを選ぶ。
  • このようなサロンを選び、なるべく施術時間を短縮するようにしていきましょう。
  • また、今すぐできる冷え対策としては、以下の方法が上げられます。
  • 空調を調整してもらう。
  • 靴下を履く。
  • 普段よりも、より防寒対策をしてサロンにいく。
  • また、その他サロンによっては電気毛布などを用意しているサロンもあったりします。事前にこのあたりも確認しておいてもいいですね。
  • 口コミでも多くの方が上げられていますが、特に全身脱毛を考えている場合、寒さ対策はかなり大きな問題点ですので、しっかりと対策をとっていきましょう。