「エステタイムで脱毛しているけど、やっぱり解約したい…」

色々な理由があると思いますが、エステタイムで脱毛の契約をしたは良いものの、やっぱり解約したいと考えているかもしれません。

そこで、ここではエステタイムの解約方法について詳しくお伝えしていきます。また、解約時の注意点などもお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

エステタイムを解約する方法は?

エステタイムの解約方法

エステタイムで脱毛の契約をしたけど、やっぱり解約したい…そんな時にはどうすればいいのでしょうか。

結論から先に言うと、エステタイムを解約するには以下の方法で解約手続きをしていきます。

エステタイムを解約する方法

  • 直接店舗で解約手続きをする。
  • コールセンターに連絡をし電話で解約をする。

基本的には、これらの方法で解約手続きをしていきます。

脱毛

但し、契約してからすぐであればクーリングオフを使って解約することができますよ。クーリングオフについては「クーリングオフ期間内ならクーリングオフで解約しましょう」こちらをご覧下さい。

①直接店舗で解約手続きをする

店舗で直接解約手続きをする場合、まずは店舗に(解約したいことを伝え)予約の電話を入れます。そして、予約をとった時間に店舗に出向き、解約手続きをしていく流れになります。

管理人(女性白衣)

予約の電話をする際、解約手続きに必要となる持ち物を確認するようにしておきましょう。

解約手続きをしていくには、基本的に以下のものが必要となります。

解約手続きをする際に必要なもの

  • 印鑑
  • 返金用口座の情報(※返金がある場合)
  • クレジットカードの情報(※クレジットカード払いにしている時)

また、店舗によっては別途必要となるものがある場合もありますので、電話をした時にしっかりと確認をとってみて下さいね。

②コールセンターに連絡をし電話で解約をする

エステタイムではコールセンターに連絡をすることによって解約手続きを進めていくこともできます。

エステタイム:コールセンターの連絡先

06-6354-5171 ※電話番号は変更になっている場合もありますので最新の情報は公式サイトよりご確認下さい。

コールセンターで電話で解約手続きを進めていく際にも、「返金用口座の情報」「クレジットカードの情報」などは必要となります。(※返金がある場合やクレジットカード払いをした場合です。)

そのため、電話をする前にこれらを手元に用意してから連絡をすると解約手続きがスムーズです。

解約で違約金や解約手数料はかかるの?

脱毛

エステタイムを解約する場合、違約金はかかりませんが、解約手数料がかかります

エステタイムを解約する場合は、解約手数料がかかってきます。違約金はかかりません

では解約手数料はどれぐらいかかるのでしょうか。

基本的には、以下のようになります。

エステタイムの解約手数料

契約した金額 ー 残りの回数分の金額の10%(もしくは上限2万円) = 返金される金額

このように、まず残りの回数分の金額を計算し、そこから解約手数料として10%(もしくは上限2万円)が引かれるかたちです。解約手数料の上限は2万円となるため、どんなに解約手数料がかかったとしても2万円以上かかることはないということですね。

脱毛

但し、エステタイムの場合、(以下の公式サイトの文面からもわかりますが)「両ワキ+Vラインコース」「全身どこでもセレクト」は途中解約の対象外となります。

月額制の場合の解約は?

エステタイムには全身脱毛コースなど月額制で通えるプランもありますが、月額制を解約する場合は1ヶ月前に引き落としを止める必要があります。

うっかりしていて解約手続きをするのが遅くなってしまうと来月分も引かれてしまうこともありますので、なるべく早めに解約手続きをするようにしましょう。

クーリングオフ期間内ならクーリングオフで解約しましょう

クーリングオフができる条件は?

管理人(女性白衣)

契約してから間もないのであればクーリングオフで無条件で解約できるかもしれませんよ。クーリングオフが使えるのであれば全額返金されますので、ご自分が対象かどうかチェックしてみて下さいね。

クーリングオフって何??

クーリングオフとは、”冷静になって考える期間”を与えられている制度になります。

どういうことかというと、「カウンセリングに行った時に話が盛り上がっちゃって、勢いで契約したけど、家に帰って冷静に考えたら…やっぱりちょっと…」なんてケースがよくあるんですね。

こんな時に、いかなる条件・理由であっても無条件で解約でき、(解約手数料などを引かれることなく)全額返金される…これがクーリングオフとなります。

管理人(女性白衣)

ちなみに脱毛に関して言うと、少し前まではクーリングオフができるのは脱毛サロンのみでしたが、現在は医療脱毛を行っているクリニックなどでもクーリングオフができるようになりましたよ。

クーリングオフの期間や決まりについて

まずは、クーリングオフの期間や決まりを確認してみましょう。以下の条件に当てはまっていればクーリングオフで解約することが可能です。

クーリングオフの条件

  • 契約日から8日以内であること。
  • 契約の期間が1ヶ月以上であること。
  • 契約した金額が5万円以上であること。

これらの条件を満たしていれば、クーリングオフをすることが可能です。

脱毛で言えば、「契約の期間が1ヶ月以上であること」「契約した金額が5万円以上であること」…これらに関しては満たしている場合が多いかと思います。

ですから、「契約日から8日以内であること」が注意すべきポイントですね。

脱毛

ちなみに、後ほど具体的なクーリングオフの方法をお伝えしていますが、クーリングオフは書面で郵送すればOKです。
また、書面を郵送した時点でクーリングオフの効果が発揮されます。ですから、例えば書面を送ったのが8日目、届いたのが2日後の10日目…というような場合でもクーリングオフの効果は発揮されますよ。

クーリングオフの方法は?

クーリングオフは、内容証明郵便(または葉書)など、郵送で送るだけなのでとっても簡単です。ただ、できれば郵送した記録を残しておいたほうが、後ほど何か問題が発生した時にも安心です。ですから、できれば内容証明郵便や配達記録を残しておくほうが良いですよ。

「でも、どんな内容を書けばいいの?」と、疑問に思ってしまうかもしれませんが、実はクーリングオフに決まった形式の書き方はありません

例えばですが、以下のような内容が書かれていれば問題ありません。

クーリングオフの記入例

  • 契約年月日
  • 契約した商品(契約したコースやプラン)
  • 契約金額
  • 会社名(店舗名や担当者名が分かる場合は記入)
  • クレジットカードの会社名(※クレジットカード払いをした場合のみ)
  • クーリングオフをしたい旨
  • 返金を依頼する旨
  • 返金用の振込口座情報
  • 書面作成日
  • あなたの氏名

これらのに内容を記載してあればクーリングオフをすることができます。

また、「クーリングオフをする旨」を伝える文章を記載しますが、解約する理由は特に伝える必要がありません。…というのも、クーリングオフはいかなる理由であっても条件を満たしていれば使える制度ですので、解約する理由を伝える必要はないわけですね。

脱毛

このように条件を満たしていればクーリングオフを利用できます。クーリングオフであれば無条件で全額返金を受けることができますので、条件を満たしている場合はクーリングオフを利用していきましょう。
但し、「契約してから8日を過ぎてしまっている…」など、条件を満たしていない場合は途中解約していくことになります。まずは、ご自身の契約状況を確認して、どちらの方法で解約手続きをするのか確認してみて下さいね。

「のりかえ割」を賢く利用していきましょう

エステタイムから乗り換えるならのりかえ割を利用

エステタイムを解約するのには何か理由があったかと思います。

ですが、「エステタイムは解約したいけど、脱毛はまだ続けたいんだよね…」という場合もありますよね。そんな時には、「のりかえ割」を利用していくことをおすすめします。

「のりかえ割」は各サロンによって割引額などが異なりますが、とってもお得になる割引ですよ。

エステタイムを解約する際、途中解約だと解約手数料などがかかってしまうこともありますが、他社に乗り換える際、「のりかえ割」を利用することによって解約手数料を払う以上にお得になります。

脱毛を続けていきたいのならのりかえ割を使わない手はないので、ぜひ賢く利用してお得に乗り換えていきましょう。

エステタイムから乗り換えるならどこがおすすめ?

エステタイムから乗り換えるならどこがおすすめ?

…とはいえ、「のりかえ割」を用意してる脱毛サロンはたくさんありますよね。「一体どこがいいの?」と迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで、日々様々な脱毛サロンを調査しているダッツモンがおすすめするサロンをご紹介していきますね。

管理人(女性白衣)

結論を先にまとめておくと以下がおすすめです。

  • 痛みが嫌なら…
    • 「ストラッシュ」「ラココ」がおすすめ。
  • 脱毛効果を重視したいなら…
    • 医療脱毛クリニックを検討。

このようになります。それでは、それぞれ詳しくお伝えしていきますね。

痛みが嫌なら「ストラッシュ」か「ラココ」がおすすめ

エステタイムで脱毛をしてみて「痛みが嫌だった…」「次のサロンは痛みが少ないサロンを選びたい…」そう思っているなら、「ストラッシュ」や「ラココ」がおすすめです。

なぜかというと、どちらのサロンもSHR方式の脱毛をしているからなんですね。

▲参考:痛みはないってウソ?ストラッシュの脱毛効果を口コミから検証!
▲参考:ラココの脱毛効果の口コミ&評判!全身脱毛が早くて痛くないはホント?

SHR方式の脱毛って?なんで痛みが少ないの?

脱毛サロンで行われている脱毛は、大きく分けると「IPL方式」「SSC方式」そして「SHR方式」の脱毛方法で行われています。

管理人(女性白衣)

「IPL方式」「SSC方式」については以下のページで詳しく説明していますので参考にしてみて下さいね。

▲参考:IPL脱毛の効果の口コミ!痛みは?利用可の脱毛サロンも比較表で
▲参考:SSC脱毛の効果の口コミ!痛みは?利用できる脱毛サロン比較表も

このように大きく分けると3つの方式が採用されていますが、その中でも最も痛みが少ないと言われているので「SHR方式」です。

画像引用元:ラココ公式サイトより

なぜ痛みが少ないかと言うと、SHR方式は弱い熱エネルギーを毛包全体にじんわりと伝えていくことで脱毛をしているからです。

従来の「IPL方式」や「SSC方式」の場合、毛根のメラニン色素をターゲットに、瞬間的に強い熱エネルギーを集中させることで脱毛をしているんですね。そのため「ゴムでパチンと弾いた感じ」に痛みが伴います。

一方で、SHR方式の脱毛は弱い熱エネルギーを広範囲に伝えているので痛みが少ないというわけです。

脱毛

…とはいえ、全くの無痛というわけではありません。SHR方式の脱毛であってもVIOなどはやっぱり痛みを感じる方もいらっしゃいますよ。
ですが、従来の方法に比べれば圧倒的に痛みが少ないのがSHR方式です。エステタイムで脱毛をしてみて痛みが嫌だったのなら、痛みが少ないSHR方式を採用している「ストラッシュ」や「ラココ」を選んでみて下さいね。

管理人(女性白衣)

ちなみに、ストラッシュなら最大6万円引き、ラココなら最大10%キャッシュバックと、「のりかえ割」もとってもお得になっています。エステタイムから乗り換えを考えているなら、ぜひストラッシュやラココをチェックしてみて下さいね。

脱毛効果を重視するなら医療脱毛を検討してみましょう

「エステタイムで脱毛してみたけど、効果がイマイチで乗り換えを考えている…」というのであれば、医療脱毛クリニックを検討していくことをおすすめします。

”医療脱毛は脱毛効果が高い”ということを聞いたことがあるかもしれませんが、確かに医療脱毛は脱毛効果が高い傾向にあります。(※もちろん絶対…ではありませんよ)

例えば、こちらをご覧下さい。

「医療レーザー脱毛」は、エステの光脱毛よりも出力が高く、少ない施術回数で脱毛が完了するので、短期間かつ低コストで永久脱毛がおこなえます。実は「永久脱毛」と言えるのは医療機関のみで可能な脱毛なのです。施術は資格を持った看護師がおこなうので、万一トラブルがあった際も迅速で適切な処置が可能です。

こちらは医療脱毛を行っているアリシアクリニックの公式サイトに記載されている内容になります。ここからもわかりますが、永久脱毛と言えるのは医療機関のみなんですね。

なぜかというと、医療機関では医療機関でしか扱えない脱毛機が利用できるからです。そして、毛根を破壊することができるのも医療脱毛のみです。ちなみに、毛根を破壊する行為は医療行為となるため脱毛サロンではできません。

このように、脱毛効果に関して言えば医療脱毛のほうが期待できます。繰り返しになりますが、もちろん脱毛には個人差がありますので、絶対に…ということは言えませんが、脱毛効果を優先して考えていきたい!というのであれば、医療脱毛を検討していくのも一つの方法ですね。

⇒ 医療脱毛クリニックをチェックしてみる。

まとめ

  • エステタイムを解約するなら、まずは契約内容を確認してみましょう。
  • クーリングオフの条件を満たしているなら…
    • クーリングオフで解約すれば全額返金されるのでお得です。
  • クーリングオフ期間を過ぎてしまったら…
    • 直接店舗で、または電話で解約手続きをしていきましょう。
    • 但し、中途解約の場合は解約手数料10%(上限2万円)がかかってきます。
  • まだ脱毛を続けていきたいのなら…
    • 「のりかえ割」を賢く利用していきましょう。
    • 痛みが嫌なら「ストラッシュ」や「ラココ」がおすすめです。
    • どちらもSHR方式を採用していて痛みが少ないのが特徴です。
    • 脱毛効果を優先するなら医療脱毛を検討してみましょう。
    • 永久脱毛と言えるのは医療機関のみです。