ヴィーナスベール

ヴィーナスベールを購入してみてわかったことをまとめています。


  • ヴィーナスベールの毛の手触りはどうなの?
  • 付けてみるとイガイガ・チクチクとかしないかな?
  • 1回買うとどれくらい持つの?
  • 簡単にポロって取れたりしない?
  • 高めだしちょっと購入をためらってしまう…

といった疑問がある場合には、読んでみてくださいね。実際に使ってみないとわからない部分をしっかりと説明していきます。


実体験口コミ【画像あり】

口コミでは良いこと書かれていても、実際に使ってみなければよくわかりませんよね?

そこで、私も実際にヴィーナスベールを購入して使ってみました。

その時、「ここは良いかも!」と思ったポイントや「う〜んここはどうなのかな…」と思ったポイントなどをまとめてみましたので参考にしてみて下さいね。

商品到着&包装

まず、「家族などにバレないないかなぁ…」と心配しているところもあるかもしれませんが、商品はこのような小さなダンボールで届き、商品名も「化粧品」となっています。

そのため、ヴィーナスベールという商品名は伏せられてくるので、箱を開けなければ何かはわからないので安心ですよ。

ダンボールを開けた様子。

壊れ物…というわけではありませんが、しっかりとクッション材も入っていました。中箱も動かないように包装されているので安心です。

開封するとこんな感じです

中箱を開けた様子。

中箱を開けてみると、はじめに説明書が入っていました。

説明書はイラストで説明しながらわかりやすく書かれているので、どうやってつければ良いかわからなくなってしまう…ということはないかと思います。

誰かに聞くわけにもいかないので、説明書がちゃんとあるのは心強いですね。

実際のヴィーナスベールはこんな感じです。

私の個人的な感想ですが、思ったよりもしっかり作られてて、本物みたいでリアルな感じがしました。

写真からだとなかなか伝わならないかもしれませんが、手にとってみると、とっても軽いです。

ただ、装着前だとこのぐらいの距離でもしっかりとフィルムがわかっちゃうので、実際に装着した時には大丈夫なのかな?…と、この時点ではやや不安もありました。

近くによってみると、結構フィルムがわかりますよね。

装着前なので仕方ないところですが、”毛”が結構本物っぽいので「これじゃあフィルムでバレちゃうじゃん!」とちょっぴり思っちゃいました。

 

ヴィーナスベールを実際に付けてみました

※本当はデリケートゾーンに使用したところをお見せしたいのですが、そうもいかないので腕で試しにつけてみた様子になります。

今回は、少量を切って腕で使用してみました。

腕に貼っちゃ直後はこんな感じでフィルムがまだしっかりと確認できます。

ただ、数分おいてみるとこんな感じでフィルムが馴染んできました

少量なので、よけい分かりづらいかもしませんが、これだけ馴染めば、温泉などでパッと見られただけなら、全く気づかないと思います!

別の角度からになりますが、やや離れて見たらほとんどわからなくないですか?

実際にデリケートゾーンに使用する時にはもっと離れたところからしか見られないと思いますので、全くもってバレないんじゃないかなと思いますよ

ちなみに、思ったよりも粘着力がしっかりとあります。これならすぐに取れてしまう…ということはなさそうですよ。

デリケートゾーンに使用してみた感想

その後、実際に私も友達と温泉に行く期間があったので、デリケートゾーンに使用してみました。

(もちろん友達に聞いたわけではないので真相はわかりませんが…)ハッキリ言って全然バレてないと思います

それに本物と同じようにボディソープでも洗えますし、フィルムで貼ってあること以外は本当に本物と同じように扱えるのでバッチリでしたよ。

あと、「貼りっぱなしだと蒸れとか大丈夫かな…」とちょっと心配していましたが、こちらも問題ありませんでした。

つけっぱなしでも痒くなったりすることはなかったですし、お肌が炎症してしまうようなこともありませんでした。

ただ、数日(私の場合は4日後)ぐらいになると、やっぱり粘着力は落ちてきました

1日2日つけっぱなしでも問題ありませんが、何日か連続で使用する場合には、ちょっと不安があるかもしれません。(ちなみに公式サイトだと2日〜1週間程度が使用期限とされています。)

ただ、そんな時でも以下のようなオプションを購入しておけば安心です。

こちらはヴィーナスベールと一緒に購入することができる補強用の専用両面テープですね。

数日連続で使用して粘着力が弱くなってきた時や、一旦剥がしてまたの機会の時に使用する場合など、粘着力が弱くなってきた時に使用することでしっかりと貼り付けることができます。

こんな感じで普通の両面テープみたいな感じで貼るだけなので、補強の仕方もとっても簡単です。

連続して使用するケースや一旦外して再度使用するケースが考えられる時にはこちらも買っておくと便利ですよ。

ちなみに私がヴィーナスベールを購入した時には期間限定でこちらの補強用両面テープが5枚プレゼントになっていました。

もちろん、期間限定となっていたので今どうなってるかは公式サイトを確認してみて下さいね。

 

メリット・デメリット

私が実際に使用してみて感じたことをまとめるとこんな感じになります。

ヴィーナスベールのメリット

  • ”毛”はかなり本物に近い作り。
  • ボディソープで洗えるなど、普通に扱える。
  • マジマジと至近距離で見られなければバレることはおそらくない。
  • 数日つけっぱなしでも蒸れ&かゆみなどはない。

ヴィーナスベールのデメリット

  • 正直お値段はそれなりにする。(19,800円:税込)
  • 連続で使用できるのは数日。(補強用のテープを使えばもっと使える)

私もヴィーナスベールを購入するに前には相当悩みましたが、ヴィーナスベールはハッキリ言って結構なお値段がしますよね。アンダーヘアウィッグで19,800円って正直それなりに高いです!

なので、私も他の商品にしようかどうか本当に迷いました…。

ただ、実際に思い切って購入してみてヴィーナスベールを選んで良かったって本当に思います。

本物そっくりに作られているクオリティ、実際に使用する方のことを考えて普通に扱えるように作られている点、装着している時の不快感のなさ…などなど、大満足な仕上がりです。

あなたもアンダーヘアウィッグを探しているということは、何かしらの理由でアンダーヘアに悩みを抱えていて、なんとかどうにかしたいと思っていると思いますが、どうせ買うならしっかりとしたものを買うほうが絶対満足できますよ。

なので、もしあなたがしっかりとしたアンダーヘアウィッグを選びたい!と思っているなら、ヴィーナスベールをおすすめします。

 

まとめ

  • ヴィーナスベールの口コミは?
    • 濡れても問題ない。普通に洗える。
    • 肌に馴染んで目立たたない。自然な仕上がり。
    • 蒸れたり、痒くなったりしない。
    • 値段がやや高い。
    • 数日つけっぱなしだと粘着力が落ちてくる。
  • ヴィーナスベールのメリット・デメリット
    • 毛が自然で違和感がほとんどない。
    • しっかりとくっつき洗えたり普通に扱える。
    • つけっぱなしだと粘着力が落ちてくるため補強する必要がある。
  • 【結論】ヴィーナスベールを選ぶべき?
    • 正直ヴィーナスベールのお値段はやや高い。
    • それでも品質は間違いなく良いもの。
    • 見た目や使用感は一番自然な商品。
    • アンダーヘアウィッグを買うならヴィーナスベールが一番おすすめ。