脱毛

ここではVIO脱毛のあれこれについてお話していきます。

VIO脱毛をこれからしたいと考えている方は、とっても大切なことをお話していきますので、しっかりと読んでよく考えて下さいね!


「脱毛を始めてワキや腕がキレイになった!」

そうなってくると、自然と考えるのがVIOの脱毛です。

脱毛女子にとってはある意味一番気になる部位と言ってもいいところですよね!

というのも、

他の部位は何の迷いもなく、ムダ毛を処理していけばいいだけですが、VIOに限っては”残す”ことも考えなければならないからです。

ですが、

最近では、外国のセレブの影響もあり、ハイジーナ(=無毛)がとっても流行ってきています。

では、流行りにのって、ハイジーナにした方がいいのでしょうか?

今回は、このあたりの大切なお話をしていきますので、しっかりと読んでみて下さいね!

その前に、VIOの基本的なところをお話していきます。ご存のこともあるかと思いますが、確認する意味で読み進めてみて下さいね。

VIOの基本的な形をご紹介!

Fotolia_57915257_Subscription_Monthly_M

VIO脱毛は”残す”ことも考える…と言いましたが、一口に残すと言っても様々な残し方があります。

まずは、基本的なVIOのについて覚えておきましょう。

Vライン

VIO脱毛の中でも一番よく考えて決めなければならないのが「Vライン」です。

というのも、当然ですが、「Vライン」は正面から見た時の形を決める大切な部分になります。パッと見で、どんな感じかが相手に伝わる部分になりますので、一番よく考えてから施術をしていきたいところです。

では、Vラインの基本的な形をご紹介していきます。

逆三角形(トライアングル型)

もっとも、基本的な形になるのが、「逆三角形型」です。トライアングル型とも呼ばれます。

もっとも自然な形とも言われ、どちらかというと、お手入れをして面積だけを少し小さくしたような形ですね。

逆三角形でも大きさはまちまちですので、小さくすればするほどパッと見でお手入れしていることがわかる感じになります。

四角(スクエア型)

続いては、「四角型」のものです。スクエア型とも言われています。

海外のセレブの中でも流行っている形ですね。

いかにもお手入れしています!というのが伝わる形です。また、四角の大きさによって与える印象はかなり変わります。

細くすればするほど、セクシー度は増しますが、やりすぎると敬遠されやすい形とも言われていますね。

ですが、小さいショーツなどを好んで履く人にとっては、サイドからはみ出る心配がないので、オススメな形です。

たまご(オーバル型)

次に「たまご型」です。オーバル型とも言われます。

たまご型は、そのままですが丸くたまごのような仕上がりなりますので、柔らかさや可愛らしさといった印象を与えます。

一言で言えば、四角型がセクシー、たまご型がキュート…といった具合です。

ですが、たまご型も大きければわりと自然な形と言えますが、小さくすればするほど、作り込んでいる感は出ますので、そのあたりはよく考えておきたいところです。

無毛(ハイジーナ)

最後は無毛(ハイジーナ)です。

先ほども言いましたが海外セレブの間でも流行っていることから、日本でもハイジーナにする人が増えてきていると言われています。

ここでは無毛=ハイジーナと定義してお伝えしていきますが、サロンやクリニックによっては、無毛にしなくてもVIO脱毛のことをハイジーナ脱毛と呼んでいるところもありますので、そのあたりは覚えておいて下さいね。

Iライン

続いて「Iライン」についてです。

「Iライン」はちょうど性器の周辺の事を言いますが、全て処理をしていると生理の時などとても快適になり清潔に保てます。

一方、全て処理をしているとVラインが完全に孤立してしまう感じになるので、不自然さが出てしまう(処理している感が出てしまう)といった感じになります。

いくら「Vライン」を自然な形に残しても「Iライン」次第で処理している感が出てしまうということですね。

特に「Vライン」を小さくすればするほど、「Iライン」を処理した場合、割れ目も目立ってしまい不自然さが出てしまいますので、そのあたりはVラインと合わせて考えていく必要があると言えます。

ですので、「Iライン」に関しては、

・一部残すのか?(Vラインとの繋がり)

・全て処理するのか?

・適度に残すのか?


…と、言う具合が一般的に考えるところであると言えそうです。

Oライン

最後に「Oライン」についてです。

「Oライン」は肛門周辺の事を言いますが、「Oライン」に関しては、脱毛するかの?しないのか?のどちらかと言っていいでしょう。

「Oライン」を処理することで、おりものの付着などが気にならなくなりますし、排泄時の拭き取りなども簡単になります。また、清潔に保てますので、ムレなどでニオイを気にすることも減ってきます。

ただ、「Oライン」も当然、VIOと繋がっている事を考えながらどうするか決めなければなりません。「Iライン」をツルツルにしているのに、「Oライン」だけ残してあったら、おかしなことになってしまいますからね。

VIO脱毛の回数の目安はどれぐらい?

女性

続いては、VIO脱毛にかかる回数はどれぐらいなのか?…ということについてお話していきます。

VIOに限らずですが、脱毛サロンとクリニックでは、かかってくる回数も違います。

また、

個人差もありますので、あくまで目安だと思って頂ければと思います。

サロンの場合

まずはサロンの場合、どれぐらいが目安になるのか?についてです。

サロンでVIO脱毛をする場合は、目安としては以下のようになっています。

  • 3〜5回ほど:効果を実感できる
  • 6〜10回ほど:薄くしたい場合の時の目安
  • 12〜18回:お手入れいらずの状態・ツルツルな状態

大まかにはこれぐらいが目安となっています。

後で紹介するクリニックよりはやはり回数はかかると思って間違いありません。回数がかかるということは、=それだけ時間(期間)がかかるということです。

一般的なサロンでは毛周期に合わせて年間6回ほどの施術が基本路線となってきますので、12回やるとなると2年ほどかかるということですね。

クリニックの場合

続いてクリニックのVIO脱毛でかかる回数の目安についてです。

クリニックでの目安は以下の通りです。

  • 1回〜:効果を実感できる人もいる
  • 3回ほど:薄くしたい場合の目安
  • 6回ほど:自己処理いらずになる目安

クリニックでは基本的に6回ほどやれば、ほとんど自己処理がいらないレベルまでになると言われています。

ですが、当然個人差がありますので、ツルツルになるにはもう少しかかる人もいるかもしれません。

サロンと比べてもおおよそ半分ぐらいの回数で終わるのが、クリニックの特徴ですね。

VIO脱毛メリットはいっぱい!

VIO脱毛

では、VIO脱毛をするメリットはどんなところにあるのでしょうか?

以下がVIO脱毛をすべに経験されている人たちがメリットとして主に挙げているものです。

経験者が語る!VIO脱毛のメリット

  • 自信が持てるようになる
  • 清潔感
  • 不快な自己処理からの解放

このようなことが言われています。

実は、自己処理からの解放ということもメリットにはあがっているのですが、それよりも自信が持てるようになった!と言っている人が多くいらっしゃいます。

VIOの毛が濃い…ということがコンプレックスという人が非常に多いんですね。

そのため、脱毛をしたことによって理想の形や濃さを手に入れ、ムダ毛を気にせずお気に入りの下着や、水着が楽しめるようになった!というメリットを感じている人がたくさんいます。

ワキや腕などと違い、特別な人にしか見られる場所ではないけど、VIOを脱毛することによって、気持ち的に自信が持てるようになるということが大きいようですね!

ですが、

しっかりとよく考えてからVIO脱毛をしないと後々後悔していしまうことも考えられます!

VIO脱毛で後悔!?VIO脱毛のデメリット!

デリケートゾーン脱毛

VIO脱毛のデメリットにもいろいろなデメリットが考えられます。

ですが、何と言っても一番のデメリットは脱毛が完了してしまったら、元には戻せない!ということです。

もちろん、サロンでの数回、クリニックでの1,2回程度なら、まだ元に戻ることも考えられます。

ですが、

先ほどもお伝えしたような自己処理入らずの状態まで回数を重ねてしまったら、もう元に戻すことはできません。

サロンも永久脱毛ではない…ということも言われますが、そうはいっても12回ほどVIO脱毛をしたら、生えてくるのは数本程度です。

他の部位に限っては、ムダ毛が生えてこないように、目立たないように脱毛するわけですが、VIOに関して言えば、やってしまったら、後で後悔しても戻せません。

ですので、

”残す”ということを真剣に慎重に考えなければならないわけです。

ブラジリアンワックスでハイジーナを試してみることもできる

特に、気をつけたいのはハイジーナを考えている場合です。

いくら小さめの逆三角形や、四角型にしたとしても、ハイジーナのように全く無い状態とは全然違います。

少しでも残っているだけで、見え方(見られ方)は変わってくるんですね!

ですので、ハイジーナを検討の方は本当によく熟考してからにしましょう。

そこで、オススメなのが擬似的にハイジーナにしてみて、どんな感じなのか味わってみるということです。

もちろん、自分で全部そってもいいのですが、それですと仕上がりがイマイチだったり、すぐに毛が生えてきてしまいますので、よろしくありません。

そこでオススメなのが、ブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスは通販などでも売っていますし、ブラジリアンワックス専門のサロンもあります。

料金的にも一回あたり5,000〜8,000円ほどになりますので、そこまで高いものではないかと思います。

ブラジリアンワックスはカミソリで剃るのとは違い、生えはじめてきてもチクチクしません。また、施術直後は、脱毛が完了した状態のようにツルツルなキレイな状態を作れます。

1度擬似的にハイジーナを体験するにはとてもいい方法だと思います。見た目もどんな感じか確認できますし、温泉などに行けば、周囲の目もどんな感じか感じとることができるでしょう。

それでいて、ブラジリアンワックスは永久脱毛ではありませんので、数ヶ月たてば元に戻ります。

一度疑似体験をすれば、どんな感じかわかると思いますし、いきなり脱毛をはじめてしまって後戻りができなくなってしまうよりはいいのではないでしょうか?

アンダーヘアの考え方は女性と男性で違う!

男性 悩む

「彼氏が望んでいるから…」

「よく考えないで勢いでやってしまった…」

VIO脱毛(特にハイジーナ)をして後悔をしている…という人がよく口にする失敗の理由です。

そもそも、女性と男性ではVIO脱毛に関する考え方が違います。

また、男性といってもハイジーナを望んでいる人もいれば、理解ができない人もいるわけです。

男性目線でどんな形を望んでいるのか?などに関してはこちらに詳しくまとめていますので参考にしてみて下さい。

⇒【男性目線で人気】女性のアンダーヘアの形ランキングと長さや整え方

アンダーヘアの形は将来を見据えて決めること

「今の彼氏が望んでいるから…」

先ほども言いましたが、このような理由だけで決めてしまうと後々、後悔してしまうことも考えられます。

VIO脱毛の形、特にハイジーナにするかどうかは、将来のこともよく考えて決めていきましょう。

今、ハイジーナにすれば、彼氏はきっと喜ぶことでしょう。

ですが、

もし、その彼氏と別れてしまったらどうしますか?

次に好きになった人がハイジーナを理解できない人だったらどうしますか?

また、

将来的には結婚もすることでしょう。子供と温泉に行くこともあるでしょう。

そんな時、

「なんでママのはないの〜?」

そんなことを聞かれるかもしれません。

そして今、あなたが温泉に行った時に、ハイジーナにしている子供連れの30代なかば、もしくは40代のお母さんを見た時、あなたはどう思いますか?

…ひょっとしたら、それがあなたの10年後、20年後かもしれません…。


…このように今のことだけではなく、将来的な見通しも考えるといろいろと考えさせられるところはあるのではないでしょうか?

少なくとも、今のことだけを考えて決めるのは避けるべきです。

結論!

脱毛

「VIO脱毛をしたい!」…その気持は良くわかります。

ですが、

ハイジーナを考えているのなら、特によく考えるべきです。

将来的な事をよく考えた上で、結論を出すべきでしょう。

今の現状だけを判断基準にすること無く、長い目を持って考えるべきです。

また、

困ったときには、サロンのスタッフさんに相談してみるのもいいでしょう。

サロンのスタッフさんは何百、何千人の脱毛を行ってきています。

形にしてもそうですが、様々な様子を見てきているはずです。

ハイジーナにして後悔した人なども見てきていることでしょう。

決してハイジーナにすることが悪いと言っているわけではありません。

一昔前に比べれば、脱毛すること自体が当たり前になってきているように、今後は、ハイジーナにすることも珍しいことではなくなっていくことでしょう。

ですが、

現状と将来の事をよく考えて決断するようにしていくことが何より大切であると思いますので、後悔しないように、しっかりと考えてから決断するようにしてみて下さいね!