脱毛

ここでは脱毛サロンの「銀座カラー」の解約についてまとめていきます。

銀座カラーは解約がちょっと特殊!?なところがありますので、よく読んで参考にしてみてください。

⇒ 銀座カラーの公式ページを見てみる


老舗の脱毛サロンとして、今も人気がある「銀座カラー」

1年間に全身脱毛が8回も受けられるプレミアムファストパスが今人気を集めていますね!

ただ、今回はそんな銀座カラーの解約に関することをまとめています。

先に言っておきますが、銀座カラーの解約はちょっと変わった!?側面がありますので、これから銀座カラーでの契約を考えている方も、現在すでに通われていて、解約について知りたい方も良く読んで参考にしてみて下さい。

銀座カラーの料金や支払い方法のおさらい

脱毛実績

まずは、解約の話をする前に今一度、銀座カラーの料金体制や支払い方法などについて再確認しておきましょう。

銀座カラーのホームページでは、「月額9,900円」、「月額12,800円」というふうに言われていますが、実際には”月謝制” のような形の月額制ではありません

どういうことかというと、銀座カラーの月額と言っているのは、あくまで最初に回数を決めて契約した時に分割払いを選んだ時の目安の金額になります。

例えば、ホームページに書かれている「月額9,900円」は「脱毛し放題コース314,800円+税」を36回払いの分割で払った時の目安の金額になるということです。

ちなみに、ホームページでは総額29万5,000円+税…と書かれていますが、これは現在行われている割引キャンペーン(2ヶ月無料)を差し引いた時の総額となっています。

さらに言えば、銀座カラーでは分割手数料を負担します!…となっていますが、実際に分割手数料がかからず0円になるのは、10回払いまでです。

つまり、

36回払いともなると、約5万円ほどの分割手数料がかかってきますので、総額と記載されている金額よりも高くなるということですね。

…これが、銀座カラーの「月額9,900円」の正体です。

銀座カラーでも途中解約は可能?

Fotolia_66600069_Subscription_Monthly_M

結論から先に言うと、銀座カラーでも途中解約は可能です。

ですが、契約してから8日以内なのか、それとも8日以上経ってからなのか…によって手続きの方法がかわってきます。

8日以内ならクーリングオフも可能!

契約した日から8日以内であれば、クーリングオフでの解約が可能となります。

クーリングオフとは…

「クーリング・オフ」とは、契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。
一度契約が成立するとその契約に拘束され、お互いに契約を守るのが契約の原則ですが、この原則に例外を設けたのが「クーリング・オフ」制度です。
クーリング・オフ制度は、いくつかの法律によって定められていますが、これから、特定商取引法のクーリング・オフ制度を例に挙げて説明します。


エステをはじめ脱毛などは特定継続的役務提供にあたります。ですので、契約期間が一ヶ月を超えるようなら、クーリングオフができるようになっているんですね。

クーリングオフの条件は以下の通りです。

クーリングオフの条件

  • 契約から8日以内であること
  • 契約期間が一ヶ月以上であること
  • 契約金額が5万円以上であること

ですので、脱毛では契約したコースにもよりますが、どのコースも1ヶ月以上がかかるのは当たり前ですし、ほとんどの場合、5万円以上の料金になりますので、8日以内であればクーリングオフができると思いっていて間違いないかと思います。

クーリングオフの方法って?

クーリングオフは書面で行います。

なぜ書面かというと、証拠を残すためです。ですので、証拠をしっかりと残すためにも、特定記録郵便または簡易書留などしっかりと、記録が残るもので郵送するようにしましょう。

ではありますが、決まった書き方などはありません。

以下に書かれている内容をしっかりと記載してあれば問題なくクーリングオフができるはずです。

クーリングオフの書面に書く内容

  • (タイトル)クーリングオフ通知書
  • 契約を解除したい旨
  • 契約年月日
  • 商品名(コース名)
  • 契約金額
  • 販売会社名 〇〇会社 〇〇店 担当〇〇(担当などがいれば)
  • 発送年月日
  • ご自身の住所
  • 御自身の氏名

これらがしっかりと記載されていればクーリングオフは可能です。

もし、不安な方は消費者センターなどに問い合わせてみると丁寧に教えてくれますよ。

また、

クレジットカードで契約していた場合は、店舗以外にもクレジットカード会社に同じようにクーリングオフしたい旨、書面で送りますので覚えておいてください。

さらに、しっかりと記録を残しておくためにも送る前には、必ず両面コピーをとり、さらには、特定記録郵便または簡易書留などで郵送した際の受領証をしっかりと保管しておきましょう。

万が一、なにかあった時、これらが証拠となります。

…ここまで、契約から”8日以内の場合”の解約についてお話してきましたが、8日以降では途中解約はできないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。8日以降でも解約は可能です。

8日以降の解約方法はどうする?

脱毛

「急に(転勤などで)引っ越さなければならなくなってしまった…」

このように理由は様々だとは思いますが、8日を過ぎてしまってから、途中解約をしなければならない時もあるかもしれません。

ですが、8日を過ぎてしまった場合でも途中解約は可能となっていますので安心して下さい。

では、どのような解約の方法をとっていけばいいのでしょうか?

銀座カラーの解約方法は2つ!

Fotolia_77047865_Subscription_Monthly_M

銀座カラーでは大きく分けて解約の方法が2つあります。

銀座カラーの解約の方法

  • コールセンターに電話で解約する
  • 店舗で直接解約する

主には、この2つの方法で解約することができます。

正確に言えば、ハガキなどの書面で解約する…という方法もあることはあるのですが、クーリングオフとは違いますので、トラブルの原因になりやすくなってしまう恐れがありますので、あまりオススメできません。

ですので、ここでは2つの方法について詳しく解説していきます。

① 電話(コールセンター)で解約!

銀座カラーではコールセンターに電話かけるだけで、解約することが可能です。

ほとんどのサロンでは、コールセンターに連絡後、再度店舗に足を運んで解約手続きを…というところが多いので、電話のみで解約ができる銀座カラーは手間が省けていいですね。

銀座カラーのコールセンターの連絡先は以下の通りです。

銀座カラーのコールセンター連絡先

電話番号:0120-360-286

営業時間:平日12:00~21:00 土日祝10:00~19:00

※電話番号や営業時間は変更になる場合がございますので、詳しくは公式サイトでご確認下さい。

コールセンターに電話で解約したい旨、伝えるとその場で、(もしくは折り返しかけ直しますという時もあるようです)返金方法や返金額などの説明をしてくれます。

店舗で顔見知りになったスタッフがいて「店舗での解約はちょっと…」という人には特にいいかもしれません。

②  店舗で直接解約!

もちろん、店舗で解約することも可能です。

店舗で解約する場合は、解約の旨、店舗に伝え、空き時間などを確認します。

その後、約束をした時間に店舗に出向き解約手続きをしていく…という流れになります。

店舗で解約をする場合は、以下のものを持参することを忘れないようにしましょう。

解約時に必要なもの

  • 印鑑
  • 返金口座の口座情報がわかるもの(通帳など)
  • クレジットカードの情報がわかるもの(クレジットカードで契約した場合)

これらを忘れずに持っていけば店舗でも解約は可能になります。

ただ、

店舗に出向く必要もありますし、忘れ物をしてしまったら再度出直すことにもなりますので、電話での解約の方が簡単ですし、忘れ物などもなくていいかもしれませんね。

返金額はどのぐらい?違約金はかかるの?

Fotolia_57304765_Subscription_Monthly_M

ところで「返金額はどのぐらいになるの?」、「違約金はかかるの?」っということが気になりますよね?

銀座カラーでは違約金はかかりません。

しかし、

解約手数料として、返金額の10%(もしくは2万円以上の場合は上限2万円)が、かかります。

ですので、簡単にいえば次のような式になりますね。

総支払額 ー (施術した回数 × 一回あたりの金額) ー 解約手数料(10%もしくは上限2万円) = 返金額

…このようになります。

正確に言えば、振り込まれれる際に振込手数料もかかるってきますね。

具体的にはどのような感じなのが例を出して説明していきます。

銀座カラーの解約の例

例えば8回で200,000円のコースを契約していたとします。
(※ここではわかりやすくするためにこのようなコースで計算しています。実際のコースではありません)

まずは、2回の施術を受けて途中解約したとしましょう。

200,000円で8回ですので、

200,000 ÷ 8 = 25,000

1回あたりの金額は25,000円になります。

200,000円 ー (2回 × 25,000円) =150,000

150,000円が未消化分の金額になります。

ここに解約手数料10%(上限2万円)が引かれますので、

150,000 × 10% = 15,000

15,000円が解約手数料となります。
(この金額が2万円を超えているときは上限2万円となります)

ですので、

150,000 ー 15,000 = 135,000

135,000円が返金額となります。(正確にはここから振込手数料が引かれます)

…と本来なら、このようになってくるはずです。

ですが、

銀座カラーの解約では注意しておかなければいけないところがあります!!

銀座カラーの解約はここに注意!

悩む女性

実は銀座カラーの解約では注意しておかなければならないところがあるんですね。

まずは、短期途中解約となった場合。

先ほどの例では、1回あたりが25,000円となりましたが、短期解約の場合、1回あたりの金額が51,600円というものすごく高額な金額で計算されてしまうことがあります。

さらにこのようなこともあります。

例えば、12回コースで契約して4回の施術を受けたところで途中解約をした場合、普通なら12−4=8になりますので、8回分の未消化分の料金から解約手数料が引かれた金額が戻ってくるはずです。

ですが、

銀座カラーでは、上限が6回として計算されてしまうため、6−4=2となり、2回分の未消化分ー解約手数料しか、返金されないのです。

ですので、12回コースで契約し6回の施術を受けている場合は、途中解約自体はできますが、返金額はなし…ということになります。

「なんで?」…と思うかもしれませんが、これが銀座カラーの解約のルールとなっているのです。

このあたりは他のサロンと比べてややこしいので、解約をする際は、納得するまでしっかりと確認するようにして下さい。

乗り換えを検討ならキレイモがオススメ!

乗り換え

このように、銀座カラーでは一見、他のサロンと同じような解約基準で同じぐらい返金があるように思いますが、実際は途中解約となると、返金額は少なくなってしまいます。

もし、銀座カラーをやめてよそのサロンに乗り換えを検討しているなら「キレイモ」がオススメです。

キレイモは全身脱毛専用のサロンですが、”月謝制”となっている月額制のプランがあります。このプランは、”月謝制”ですので、辞めたい時にいつでも辞められるのも一つの魅力です。

また、回数制のプランでも万が一解約となった場合は、銀座カラーのわかりづらいシステムではなく、しっかりと「未消化分ー解約手数料10%(上限2万円)」で返金されます。

また、全身脱毛の専用サロンですので、はじめから「顔脱毛」も含まれています。銀座カラーのように、顔も含めると料金が上ってしまうこともなく、初めからコースに含まれているんですね。

さらには、「乗り換え割引」で最大5万円の割引が受けられます。

5万円の乗り換え割引は、業界内でもトップクラスの割引額ですね!

ですのでかなりお得に脱毛できてしまいますので、乗り換えを考えているなら、キレイモは一度検討してみてもいいかもしれませんよ。

⇒ キレイモの口コミ詳細を見てみる

まとめ

脱毛

今回は銀座カラーの解約についてお話してきました。

銀座カラーの解約は電話のみで解約が可能となっていて手続き自体は非常に簡単ではありますが、返金額が他のサロンと比べると少なくなる場合があります。

ですので、できるだけ途中解約しないように通った方がいいですね…。

ただ、

事情によっては解約し、乗り換えも考えている人もいるかと思います。

乗り換え先でもコース料金などは調べるとは思いますが、万が一のことも考えて解約の際はどうなるのか?ということも確認しておいてもいいかもしれません。

その点、「キレイモ」では解約の際もきっちり返金されますし、乗り換え割引も非常に魅力的ですので、乗り換えを検討しているなら「キレイモ」はオススメなサロンと言えそうです。


⇒ 銀座カラーの口コミ詳細を見てみる


⇒ 銀座カラーの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)