脱毛

ここでは脱毛サロン「シースリー」の途中解約について詳しく説明していきます。

シースリーを解約したいと考えている人も、これからシースリーを契約しようと思うけど、前もって解約の事を知りたいという人も、是非、参考にしてみてください。


2018年まで100店舗を超える大規模展開をしていくと宣言をしている「シースリー」

2016年の今年一年だけでも20店舗近いサロンをオープンする予定となっていて、あちこちに新店舗がオープンしていますね。

脱毛し放題コースで人気を集めているシースリーですが、今回は、シースリーの解約方法や返金などについてまとめてみましので、参考にしてみてくださいね!

シースリーの支払い方法や施術内容をおさらい

Fotolia_57915257_Subscription_Monthly_M

まずは、シースリーのコースや支払い方法などについておさらいしていきましょう。

シースリーの公式サイトを見てみると、「月額7,500円」というのが目に入りますよね!

ですが、シースリーでは「キレイモ」、「脱毛ラボ」などがやっている、”月謝制”の月額制とは少し違います。

シースリーの月額制は、最初に契約内容(総額)を決め、その総額を分割払いで払った時の月々の目安といった感じです。

例えば、公式サイトで言っている「月額7,500円」の場合は、下の表の④のプラン、総額382,400円を「分割24回+年2回のボーナス払い」で払った時の月々の目安になっているものなんですね!

月々が7,500円(税込8,100円)+ボーナス払い月が47,000円の年2回払いという感じになっています。

もちろん、ボーナス払いがない分割払いも組めるようになっているので、その場合は月々15,900円ほどでボーナス払いなしの24回払いを組みことも可能です。(これはあくまでプラン④の場合の一例です。詳しくはサロンにご確認下さい)

シースリーのコースと料金

コース 総額 部位 回数と期限 1回の来店で

行う範囲

プラン① 290,000円 全身

(顔orIOどちらか)

脱毛し放題

(無期限)

全身1/4
プラン② 340,000円 全身

(顔+IO含む)

脱毛し放題

(無期限)

全身1/4
プラン③ 340,000円 全身

(顔orIOどちらか)

脱毛し放題

(無期限)

全身まるっと全部
プラン④  382,400円 全身

(顔+IO含む)

脱毛し放題

(無期限)

全身まるっと全部

主には、このようなコースが用意されています。

ただ、ここで紹介した脱毛し放題のコース以外にも回数制のコースもありますが、シースリーの魅力は何と言っても、脱毛品質保証書まで付いている脱毛し放題のコースなのでほとんどの人が脱毛し放題のコースで契約しています。

また、シースリーでは24回払いまで金利手数料をシースリーが負担してくれるため、分割手数料がかかりません。

ライバルサロンの「銀座カラー」では10回までの負担ですし、「エタラビ」などでは負担が無かったりします。

このように金利手数料がかからない期間が長いのもシースリーの特徴となっていますね!

シースリーの解約方法は?

脱毛

それでは、コースや料金などのおさらいが終わったところで、シースリーの解約方法を見ていきましょう。

シースリーでは主に2つの方法で解約をすることが可能です。

① 電話(コールセンター)で解約する

シースリーではお問い合わせ窓口(コールセンター)に電話して、解約をすることができます。

顔見知りになったスタッフさんや仲良くなったスタッフさんと顔を合わせて解約するのってどこか気まずかったりしますよね。。

他のサロンでは、店舗にわざわざ出向くところも多い中、電話だけで解約できてしまうのは嬉しいですね!

シースリーの連絡先は以下の通りです。

シースリーのお問い合わせ先

電話番号:0120-762-090

受付時間:12:00~20:00

定休日:毎週水曜日

※電話番号や受付時間は変更になることがございますので、詳しくは公式サイトよりご確認下さい。

② 店舗で直接解約する

店舗で直接解約することも可能です。

店舗で直接解約する場合は、事前に店舗にその旨を伝えてから来店するようにしましょう。

店舗での解約手続きをする場合は、以下のものを持っていくのを忘れないで下さいね。

  • 印鑑
  • 口座情報がわかるもの(通帳など)
  • クレジットカードの情報がわかるもの(クレジット決済をした場合)

これらを忘れてしますと解約手続きができない場合がありますので、忘れずに持って行きましょう。

店舗での解約手続きとなると特に気になるのは「引き止めとかあるのかな?」ということだと思いますが、解約する理由などは聞かれることがあるようですが、強引な引き止めなどは耳にしませんので、そのようなことは無さそうですので安心ですね。

違約金はかかる?

Fotolia_57304765_Subscription_Monthly_M

気になる「違約金」ですが、シースリーでは違約金はかかりません。

ですが、解約手数料はかかります。

ほとんどのライバルサロンと同じような感じですが、シースリーでの解約手数料も以下のような感じです。

総額 ー (1回あたりの料金×施術を受けた回数) ×10%


このようになっていますので、解約手数料は返金額の10%を引かれるという感じですね。

ただ、返金額の10%が2万円以上の場合は、上限2万円となっていますので、2万円以上かかることはありません

返金額などに関しては後ほど詳しく説明します。

条件次第ではクーリングオフも可能?

乗り換え

ただし、契約してから8日以内であればクーリングオフが可能ですので、解約手数料が引かれることなく全額戻ってきます。

クーリングオフの条件

  • 契約してから8日以内
  • 総額5万円以上の契約
  • 1ヶ月以上の契約期間

脱毛の場合は、「総額5万円以上の契約」、「1ヶ月以上の契約期間」という所は全身脱毛コースならほぼ条件を満たしていることが多いです。

ですので、契約から8日以内…というところが一番気にしなければならないかもしれません。

クーリングオフのやり方は、基本的には書面で店舗に送ります。

書面と言ってもハガキなどで十分です。

実は、書き方などもこれと言って決まりがあるわけではありません。

以下の内容が書かれていれば問題ありません。

クーリングオフで書くべき内容

  • (タイトル)クーリングオフ通知書
  • 契約を解除したい旨
  • 契約年月日
  • 商品名(コース名)
  • 契約金額
  • 販売会社名 〇〇会社 〇〇店 担当〇〇(担当などがいれば)
  • 発送年月日
  • ご自身の住所
  • 御自身の氏名

これらの内容が記載されていれば問題はありません。

ポイントとしては 、「送る前にしっかりと両面コピーをとっておくこと」、「特定記録郵便または簡易書留などで郵送すること」です。

これらは何かトラブルが発生した時の証拠となるものになりますので、しっかりとコピーや送った際の受領証を保管しておくようにしましょう。

このように、条件を満たせばクーリングオフが可能で全額戻ってきますので、契約から8日以内の人は速やかにクーリングオフの手続きをするようにして下さい。

返金額はどれぐらい?

困った女性

もちろん、先ほども言った方に8日以降や、何回か施術を受けた途中での解約もできます。

ただ、その際は解約手数料がかかる…というわけですね。

では、その気になる解約手数料ですが実際はどのぐらいになるのでしょうか?

総額 ー (1回あたりの料金×施術を受けた回数) ×10%


先ほども言いましたが、基本的にはこのように解約手数料は返金額の10%(上限2万円)となっていますので、解約手数料が2万円以上かかることはありません。

ですが、

シースリーでは「1回あたりの料金」の料金がとてつもなく高く計算されてしまいます。コースによっては1回あたり9万円ほどで計算されてしまうんだとか…。

回数制のサロンでは、契約回数が決まっていますので、総額÷契約回数で、しっかり1回あたりの料金が出せるようになっています。

ですが、シースリーでは基本的に脱毛し放題のコースになるため、解約となると1回あたりの料金がかなり高く設定されてしまいます。

契約前の人でしたらこのあたりはカウンセリング時にしっかりと確認しておきたい所です!

ですので、解約手数料自体はライバルサロンと変わらないものの、施術を1回でも受けると、返金額はかなり少なくなってしまうのが、シースリーの解約の特徴とも言えます。

店舗を変えてみることも考えてみましょう

脱毛実績

上でも説明しましたが、施術を1回でも受けてからの解約となると返金額がガクッと少なくなってしまうのがシースリーの解約の特徴です。

ですので、施術をすでに受けていて解約を考えているなら、そのことを泣く泣く了承するしかありません。

ですが、

シースリーでは、店舗間の移動が自由にできます。手続きなどもなく、予約ごとに移動することも可能になっていますね!

解約したい理由は様々だと思いますが、シースリーの口コミなどでもよく言われていますが、「予約がとれない…」、「スタッフの対応が…」というようなことが解約したい理由になっている人もいることでしょう。

ほとんど戻ってこない可能性がある解約を選ぶのも手ではありますが、店舗を変えてみるのも一つの手かもしれません。

もちろん、スタッフは変わりますし、予約状況も店舗によって違います。

理由次第では、解約前に一度店舗を変えてみることを検討してみてもいいかもしれません。

乗り換えるなら「銀座カラー」か「キレイモ」がオススメ

asian businesswoman on white background

中にはシースリーを解約して乗り換えを検討している人もいるかと思います。

そんな時は「銀座カラー」「キレイモ」がオススメです。

「銀座カラー」がオススメな理由

シースリーからの乗り換えを検討しているなら「銀座カラー」はオススメです。

銀座カラーは、1年間に8回の全身脱毛が受けられる「プレミアムファストパス」が今人気を集めています。

シースリーではなかなか予約が取れず、なかなか進まなかった脱毛を一気に挽回するにはもってこいのコースですよね!

また、プレミアムファストパスへの乗り換えであれば乗り換え割引として20,000円の割引も受けられますのでとてもお得です。

銀座カラーはシースリーほど予約が取りにくいことはないですし、老舗サロンということもあり、脱毛効果には一定の高評価を得ているサロンです。

料金的にもまずまずリーズナブルな設定となっていますので、シースリーからの乗り換えを考えているなら検討してみてもいいかもしれません。

⇒ 銀座カラーの口コミ詳細を見てみる

「キレイモ」がオススメな理由

また、「キレイモ」もオススメです。

「もう解約とかの煩わしさは嫌ッ!」…そんなことも考えてしまいますよね?

「キレイモ」でははじめにお伝えした通り、”月謝制”の月額払いとなっていますので、気楽に始められますし、やめる時も、1ヶ月前に申告さえすればすんなりと辞められます。

もちろん、解約手数料とかはありません。

ただ、キレイモの月額制プランの場合は、回数が決まっていないため全身脱毛を6回以上するようだと、回数制プランで契約したほうが総額が安くなってくるんですね!

ただ、回数制プランの場合は万が一解約となった場合には、シースリーと同様、解約手数料が10%(上限2万円)でかかってくるというリスクはあります。

ですが、

シースリーのように1回あたりの料金がめちゃくちゃ高いということはありません

契約した回数によって1回あたりの料金が変わってきますが、1番高いコースでも全身脱毛1回あたりの料金は20,520円となります。

万が一解約となった場合でもこの金額で計算されますので、返金額もしっかりと戻ってきます。

また、

シースリーではコースによって、「顔orIOライン」が選択になったりしますが、キレイモの場合は全コースで顔もVIOも全て含まれているのも魅力的です。

さらには、キレイモでは乗り換えとなると、最大で5万円の乗り換え割引が受けられます。

乗り換え割引を採用しているサロンの中でもかなり額が大きくなっている点も魅力的ですね!

シースリーからの乗り換えを検討しているならキレイモもオススメなサロンですね。

⇒ キレイモの口コミ詳細を見てみる

まとめ

脱毛

今回は、シースリーの解約方法や解約手数料・返金などについてお話してきました。

シースリーでは脱毛し放題で料金がリーズナブルなのが魅力ですが、解約となると1回あたりの金額が高く設定されているため、返金額が少なくなってしまうという点が残念なところですね。

また、

解約方法自体は簡単ですが、口コミなどではなかなか解約できない…というようなことも言われています。

その理由としては、店舗をすごい勢いで増やしているため、既存の店舗のスタッフ人数が足りておらず、対応が遅れている…というようなことが理由として言われていますね。

このようなこともありますので、解約を検討している方は、早めに、そしてこまめに連絡を入れたほうがいいかもしれません。


⇒ シースリーの口コミ詳細を見てみる


⇒ シースリーの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)