最近は女性だけではなく男性のムダ毛処理もエチケットの一環としてやっている方が増えてきていますよね。

ですが、「下(金玉や竿)の方は…」と悩んでいたりしませんか?「処理したいけど、どうすればいいの?」と相談しにくい部分だけに悩んでしまいますよね。

そこで、このページでは男性のデリケート部分のムダ毛処理方法について、正しい知識をお伝えすると共に、おすすめの処理方法をご紹介していきます。

金玉脱毛しないと見た目がキモい…

メンズでも金玉脱毛はおすすめ

「なんかモジャモジャしててキモいんだけど…」あなたも彼女やパートナーにこんなこと言われたことないですか?

女性の脱毛がこれだけ”当たり前”の世の中になってきたこともあり、最近は男性もムダ毛を処理している人が増えてきていますよね。

ですが、すね毛や腕毛は処理していても、金玉や竿の方は無法地帯…という方も少なくありません。そんな男性に対して、女性たちの間でも「ちゃんと処理してほしいんだけど…」という声も実際に出ています。

…とはいえ、金玉や竿のムダ毛を処理するとなると、周りのムダ毛も処理しておかなければ見た目がエライことになってしまいますよね。

男性スタッフ

その前に…

そもそもですが、男性の性器周辺のムダ毛は処理しても問題ないのでしょうか?

今の時代デリケートゾーンのムダ毛は不要です

よく「毛が守ってくれてるんだよ!必要だから生えてくるんだよ!」なんてことを耳にしますよね。

ですが、これ…本当なのでしょうか。

確かに、狩猟をしていた頃の大昔は、肌を守るための毛は必要だったかもしれません。服などもろくになかった時代ですから、大切な部分を守るためにムダ毛がある…と考えれば、必要性を感じますよね。

ですが、現代ではどうでしょうか。

服を着ていない…、持っていない…という人はいないはずです。(当たり前ですが…。)また、金玉や竿のムダ毛のことだけを考えても、下着を穿きますからしっかりと保護できているはずです。

そのため、ハッキリと言ってしまいますが、現代においてデリケートゾーンの毛は不要です。ですから、処理をしてしまっても全く問題はありません。

処理をしたほうが衛生的にも良い

むしろデリケートゾーンのムダ毛は処理をした方が衛生的にも良いと言われています。

ただでさえ股周りは蒸れやすい部分なわけですが、金玉や竿、そしてその周辺にムダ毛が密集していると余計に蒸れやすくなってしまいますよね。そうすると、細菌や雑菌などが繁殖しやすい環境になってしまいます。

このような衛生面を考えてもデリケートゾーンのムダ毛は現代であれば必要がないんですね。

男性スタッフ

《ここ大切です!》

ここまでお伝えしてきたように現代であればデリケートゾーンのムダ毛は必要ありませんし、衛生的に考えてもむしろ処理しておいたほうが良いのですが、”どんな方法で処理をするのか”がとても大切です。

他の部位とは違い「デリケートな部分」「処理しにくい部分」というようなこともあり、処理方法をしっかりと選んでいく必要があります。

金玉「男性器(睾丸)」の処理方法

メンズ金玉脱毛や男性器脱毛におすすめの処理方法

繰り返しになりますが、金玉や竿など性器周辺のムダ毛を処理するなら、”どんな方法で処理をするのか”がとても大切です。

他の部位とはわけが違いますので、処理方法を間違えると取り返しがつかないトラブルを引き起こしかねません。

では、様々な処理方法から金玉や男性器(睾丸)などの処理にはどんな方法が向いているのかお伝えしていきます。

トリマー

自宅でご自分で処理する方法にもたくさんの処理方法がありますよね。

ですが、結論から言うと自己処理で金玉脱毛や男性器脱毛をするなら「トリマー」が最もおすすめな方法です。

…とはいえ、トリマーと言っても実は様々な種類があるんですね。大きくは「電気シェーバー(電気トリマー)」と「ヒートカッター」と言った具合に分けられます。つまり、電気で動くシェーバータイプのものか、熱線の熱を利用して処理するタイプのものか…といった違いがあるということです。

男性スタッフ

トリマーの中でも金玉や男性器を処理するのであれば熱を利用して処理をする「ヒートカッター」タイプのものがおすすめです。

処理後に毛先が尖るとチクチクする原因に…

では、なぜ熱を利用したヒートカッタータイプのものが、性器周辺の自己処理をするのにおすすめなのか…理由を簡単にご説明していきます。

それは、ヒートカッタータイプのものは処理後に毛先が尖らず丸く仕上がるため、伸びてきてもチクチクしにくいからですね。

一方で電気シェーバータイプのもの(カミソリなどもそうです)が、刃で処理するものはスパッと切っている感じですので、処理後の毛先の断面が尖った状態となります。そのため、伸びてくるとチクチクしやすくなってしまいます。

特にデリケートゾーンはよく擦れる部分になるため、チクチクが原因で痒みや赤みなどの肌トラブルを起こしかねません。

このようなこともあるため、デリケートゾーンの金玉や男性器のムダ毛処理をするならヒートカッタータイプのトリマーがおすすめなんですね。

男性スタッフ

どんなトリマーがおすすめなの?

金玉や男性器周辺に適しているトリマーには以下のような商品があります。ご自身で処理をするなら、このようなものを使っていきましょう。

ダッツモンおすすめのトリマーはこちら

カミソリ

自己処理で…と考えた場合、まず真っ先に思い浮かぶ方法が「カミソリ」での処理ではないでしょうか。

普段から髭剃りでなれている方も多いと思いますので、「とりあえずカミソリで処理してみるか…」と考えているかもしれません。

ですが、金玉や男性器周辺の自己処理に使うことにフォーカスすると、カミソリは大変危険なので避けたほうが無難です。

なぜかというと、カミソリは肌に直接歯を当てて処理するものですよね。また、男性器周辺は特に睾丸やその裏側などは手も届きにくく、大変処理がしにくい場所です。

このような場所をカミソリで処理しようとすると、傷つけてしまう可能性があるため避けたほうが良いわけです。

確かにカミソリは髭剃りなどで普段から使い慣れていると思いますし、安価で購入でき、手っ取り早く処理できる方法ではありますが、性器周辺の自己処理となると危険度が上がりますので、なるべく使わないようにしておきましょう。

毛抜き

「毛抜き」もよく使われるムダ毛処理方法ですよね。ですが、毛抜きも性器周辺の処理には適していません。(性器周辺だけではありませんが…)

なぜ毛抜きがよくないのかというと、細菌や雑菌が入り込みやすい方法となるためです。また、毛抜きで処理を続けると、キレイにしているつもりが、ブツブツができてしまったり赤く炎症をしてしまったりしやすいんですね。

そして、そもそも金玉や男性器周辺の処理に使うことを考えると痛すぎる…ということも言えます。

このような理由から性器周辺のムダ毛処理には毛抜きでの処理は向いていません。

除毛クリーム

「処理後のツルツル感が最高!」という理由で除毛クリーム(または脱毛クリームとも言います)で処理することを考えている方もいるかもしれません。

除毛クリームは一時的ではありますが、処理後は脱毛サロンやクリニックで脱毛したかのようなツルツルの状態が作れるのがメリットです。

ですが、基本的にどの除毛クリームも性器周辺への使用は不可となっています。…というのも、成分的に問題があるためですね。

除毛クリームというのは基本的にチオグリコール酸カルシウムという主成分が元になっているものがほとんどですが、簡単に言うと、毛を溶かすことによって処理するものとなっています。

そのため、デリケートゾーンである睾丸や男性器周辺に使用すると肌トラブル(赤みや腫れ、痒みなど)を引き起こしかねません。

このような理由から、基本的にどの除毛クリームも性器周辺の使用はできません…となっているわけです。

無理して使用して、取り返しがつかないようなトラブルが起きてしまうかもしれませんので使用しないようにしましょう。

家庭用脱毛器

「自宅にいながらサロンのような脱毛を!」というキャッチコピーなどで知られる「家庭用脱毛器」ですが、家庭用脱毛器での性器周辺のムダ毛処理は向いているのでしょうか。

ハッキリと言うと、理論上正しい使い方ができるのであれば脱毛効果は期待できます。…ですが、性器周辺に使用することを考えると正しく使うのが大変難しいでしょう。

というのも、カミソリやトリマーなどと比べ、使うのが難しい側面があります。

家庭用脱毛器はヘッドから放たれる光を照射しなければなりませんが、金玉や男性器周辺に使用するとなると、自分ではうまく照射するのがかなり難しくなります。そのため、照射漏れが起こってしまい、効果がまばらになってしまいやすいんですね。

また、家庭用脱毛器はそもそも毛周期合わせて施術をしていかなければ効果が期待できません

男性スタッフ

毛周期とは?

毛が生えては抜けて…また生えて…という感じに繰り返す毛の生え変わるサイクルのことを言います。
毛周期

家庭用脱毛器を使うならこのサイクルに合わせて使っていかないと効果が期待できません。

男性器周辺に使用することを考えると、カミソリやトリマーよりもさらに使いにくく、毛周期に合わせて施術をする必要があるなど、専門的なことまでやっていかなければならないため、家庭用脱毛器も正直あまりおすすめはできません。

脱毛サロン・クリニック

(言うまでもないかもしれませんが)一番良い方法は脱毛サロンやクリニックなどプロに任せることです。

安全性や脱毛効果などを考えても、プロに任せる方法が一番納得のいく仕上がりになることでしょう。…ですが、脱毛サロンやクリニックでお願いするとなると、当然費用がかかってきます。

そのため、お金がかけられるならば…ということにはなってしまいますよね。

金玉「男性器(睾丸)」を永久脱毛するならば…

様々な自己処理方法についてお伝えしてきましたが、「やっぱり毎回毎回処理するのは面倒くさいよね。どうせだったら永久脱毛しちゃおっかな!」と思っている方もいるのではないでしょうか。

確かにトリマーなどは自分で処理するなら最も安全でおすすめな方法ではありますが、そうは言っても、生えてきたらその都度処理を繰り返さなければなりません。

一層のこと、永久脱毛を!…と思い切ってみるのも一つの方法ですよね。ですが、永久脱毛をしたいのであれば以下の重要ポイントはしっかりと抑えておいて下さいね。

脱毛サロンより医療脱毛がおすすめです

結論を言ってしまうと「永久脱毛をしたい!」と思っているなら、絶対にクリニックや皮膚科などで行っている医療脱毛を選ばなければなりません。

脱毛をプロに任せて受ける…と一口に言っても、「脱毛サロンで受ける光(フラッシュ)脱毛」、「エステサロンや専門店などで行っているワックス脱毛」、そして「医療機関(クリニックや皮膚科)で行っている医療脱毛」など、様々な方法があります。

男性スタッフ

ここ重要なポイントです!

このようにプロに任せて受ける脱毛にも様々な方法がありますが、永久脱毛と呼べるのは医療機関で行っている脱毛だけとなります。ですから、永久脱毛をしたいのであれば必ず医療機関で行っている脱毛を選ぶようにしましょう。

例えば、脱毛サロンなどで行っている光脱毛も続けて施術を受けていくと、確かに脱毛効果は期待できます。…ですが、サロンで行っている脱毛は毛根を破壊してはいけないことになっているため、いずれ再生してきてしまう恐れがあるんですね。

そもそも永久脱毛をするのであれば、毛根を破壊しなければなりませんが、毛根を破壊する行為は医療行為となっています。つまり、医療機関であるクリニックや皮膚科でないと、できないわけです。

また、ワックス脱毛はそもそも効果が一時的なものとなりますので、施術を繰り返したところでムダ毛が減ってくるわけでも、薄くなってくるわけでもありません。

このように永久脱毛ができるのは、あくまでクリニックや皮膚科などの医療機関で行っている脱毛だけです。ですから、「どうせなら永久脱毛を!」と考えたのなら、必ず医療期間で脱毛を受けるようにしていきましょう。

ダッツモンおすすめの医療脱毛クリニックをご紹介します

男性スタッフ

「医療機関を選べば良いのはわかったけど、どんなところを選べばいいの?」という方のために、ダッツモンがおすすめするクリニックをご紹介していきます。

実は男性が医療脱毛を受けられるクリニックや皮膚科は、女性に比べ限られてしまっているのが現状です。(女性専門のクリニックとなっているところも結構あるんですね。)

そんな中、ダッツモンが調査している中で男性が医療脱毛を受けるなら…ということでおすすめできるクリニックは以下の2社になります。

料金面、サービス面、その他の条件などなど、様々な角度から比較した結果、男性が受医療脱毛をするなら適しているクリニックですので、思い切って永久脱毛をするのであれば、ぜひチェックしてみて下さいね。

メンズリゼクリニック

まず、おすすめなのが「メンズリゼクリニック」です。

▲参考:メンズリゼクリニックの医療脱毛の口コミ&評判!痛くない?勧誘は?

詳細は上記のリンク先のページに記載していますので確認してみてほしいのですが、メンズリゼクリニックは料金的にも比較的リーズナブルですし、各セットコースが充実しているため、ご自身が脱毛したい部位だけ脱毛しやすいクリニックとなっています。もちろん、金玉や男性器周辺の脱毛も行っていますよ。

また、就活脱毛と銘打って学生の方なら20%OFFで脱毛を受けられたり、定額コースなどもありますので、月々払いで3,000円程度から脱毛を始めることも可能です。(定額料金は契約するコースにもよります。)

このように、男性が通うなら通いやすいクリニックとなっていますので、金玉や男性器周辺の脱毛はもちろん、色々な部位の脱毛を考えているならメンズリゼクリニックはぜひチェックして下さいね。

メンズ湘南美容クリニック

「とりあえず料金が安いところで!」と料金面を優先して検討するなら「湘南美容クリニック」がおすすめです。

▲参考:湘南美容外科のメンズ脱毛の口コミ&評判!ヒゲ脱毛の効果や回数は?

湘南美容クリニックは医療脱毛を行っているクリニックの中でも最大手と言われるぐらい大規模なクリニックですから聞いたことはあると思いますが、大規模なクリニックということもあり、最安値クラスの価格設定となっています。

「とにかくお金をかけずに医療脱毛を!」…ということであれば、湘南美容クリニックがイチオシです。

男性スタッフ

但し、湘南美容クリニックは医院(店舗)によって男性のデリケートゾーンの脱毛を行っていない場合がありますので注意が必要です。

また、脱毛料金以外にキャンセル料がかかってしまったり、剃り残しがあった場合のシェービングが有料になってしまうなど、サービス面ではやや厳しいところもあります。…とはいえ、このあたりはしっかりと気をつけていれば追加費用が発生してしまうことはありません。

料金重視で医療脱毛を受けたいと思っているなら湘南美容クリニックはおすすめですよ。

まとめ

  • 金玉や男性器周辺のムダ毛処理はするべき?
    • 今の時代、女性の脱毛は当たり前と言われています。
    • 男性でも脱毛する人が非常に増えています。
    • 女性陣としても「デリケートゾーンの脱毛をしてほしい」という意見が多く出ているのも事実です。
  • デリケートゾーンって処理して問題ないの?
    • 問題ありません。
    • むしろ衛生面などを考えるとかえって清潔に保てます。
  • 金玉や男性器を自分で処理するならどんな方法がおすすめ?
    • 自分で処理するなら「トリマー」が安全でおすすめです。
    • 但し、トリマーでもヒートカッタータイプの熱で処理するものを選びましょう。
    • カミソリや毛抜きは肌への負担も大きく危険性も高いのでおすすめできません。
    • お金をかけられるのであれば脱毛サロン・クリニックに任せるのが1番です。
  • 永久脱毛をするのであれば…
    • クリニックで受けるようにしましょう。
    • 永久脱毛が受けられるのは医療機関であるクリニック(皮膚科)だけです。
  • どこのクリニックがおすすめ?
    • メンズリゼクリニック」です。
    • 料金面・サービス面・その他の条件などが整っているクリニックとなってます。
    • もちろん、金玉(睾丸)や男性器の脱毛も可能です。
    • 料金重視なら「湘南美容クリニック」もおすすめです。
    • 全国展開でクリニック数も多くなっています。
    • 価格的には最安値クラスであることは間違いありませんので料金重視ならチェックして下さいね。