ライトシェアデュエット 脱毛

医療脱毛を行っている多くのクリニックや皮膚科が導入している「ライトシェアデュエット」の評判が気になりませんか。

このページでは、ライトシェアデュエットで実際に脱毛を受けた方の本音の口コミや、ライトシェアデュエットの特徴、ライトシェアデュエットを利用しているクリニックの比較などをお伝えしています。

ライトシェアデュエットでの脱毛を検討されているなら、ぜひ参考にしてみて下さい。

ライトシェアデュエットの脱毛動画からわかること


こちらのライトシェアデュエットの照射している様子を見てみると、ライトシェアデュエットは単発式(またはショット式)の脱毛機だということがわかります。

ちなみに、単発式とはパチン、パチンと1発ずつ照射をしていく脱毛機のことを言います。

一方で、最近は連射式(※)が、一部のクリニックでも導入されていますが、ライトシェアデュエットの場合は単発式となっていますね。(※連射式は流れるようにスライドさせながら照射していきます。そのためスライド式とも言われます。)

また、動画を見ると照射の際にお肌を吸引しながら照射しているのがわかりますね。

このあたりは後ほど詳しく説明していきますが、ここもライトシェアデュエットの特徴の一つとなっています。

ライトシェアデュエットの5つのメリット

脱毛

それではライトシェアデュエットの特徴やメリットを見ていきましょう。

波長810nmのダイオードレーザーで毛乳頭を破壊

ライトシェアデュエットはダイオードレーザーの脱毛機になります。

画像引用元:ビューティースキンクリニック

このようにレーザーには様々な種類がありますが、各クリニックで使用されている脱毛機によって、レーザーの種類が異なります。

そして、現在医療クリニックで行っているレーザー脱毛でメインに使われているのは「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」です。そして、補助的に「ヤグレーザー」が使われている…という感じになっています。

上記の画像からもわかるように、アレキサンドライトレーザーは755nm、ダイオードレーザーは810nm、ヤグレーザーは1064nmというふうに波長の数字が異なりますよね。

では、このような波長の違いによってどのような違いがあるのでしょうか。

そもそも波長ってなに?

わかりやすく言うと、波長はレーザーの長さを表します。

そして、波長が長いほど、皮膚への深達度…つまり、皮膚の深くまでレーザーが届くということを意味するんですね。

ですから、皮膚の深くまで届く…という点では波長が長いヤグレーザーが1番優れています。…とはいえ、波長の違いはそれだけではありません。

波長が短いとどうなるの?

波長が短いとどうなるのか…ということですが、波長が短いと次のようなメリット・デメリットが挙げられます。

メラニン色素によく反応する

レーザー脱毛は、基本的にはメラニン色素に反応することによって脱毛をしています。つまり、毛根(毛乳頭や毛母細胞)にあるメラニン色素に反応することによって、毛根にダメージを与え、脱毛しているんですね。

そして、波長が短いレーザーの方がよりメラニン色素に反応しやすいという特徴があります。

つまりは、メラニン色素に反応しやすいため、濃いムダ毛や太いムダ毛と言った、メラニン色素を多く含んでいるものにはとても効果的ということです。

また、日本人はお肌の色が薄く、それでいて毛が濃いと言われているため、このような波長の短いレーザーが適していると言われています。

深部にまで届かない

先ほどもお伝えしましたが、波長はレーザーの長さのようなものなので、波長が短いレーザーは深部にまでレーザーが届きません

そのため、毛穴が深かったり、毛根が深い位置にあるムダ毛にはうまくレーザーを届けられず、効果が薄れてしまうと言われています。

波長が長いとどうなるの?

では、反対に波長が長いとどのような特徴があるのでしょうか。

メラニン色素に反応しにくい

波長が長いとメラニン色素に反応しにくいという特徴があります。

一見すると反応しにくいというのは、イコール脱毛効果が低い…ともとれますので、デメリットのように感じますがそうとも限りません。

というのも、場合によっては元々色黒であったり、色素沈着をしてしまっているようなケースで脱毛する場合も考えられます。このような場合、メラニン色素により反応しやすい短い波長のレーザーを使うと、お肌(皮膚)にまで反応してしまい、火傷や肌トラブルになってしまうことがあります。

このようなことがあるため、お肌の状態によっては、メラニン色素に反応しにくい波長が長いレーザーが適している場合もあるんですね。

皮膚の深部にまで届く

こちらも前述した通りですが、波長が長いレーザーはより深くまでレーザーが届きます

そのため、毛根が深い位置にあるムダ毛にもしっかりとレーザーを届けることができるんですね。特に女性のVIOや男性のヒゲなどは、比較的毛根が深い位置にあると言われているため、このような波長が長いレーザーが効果的な場合も出てきます。

脱毛

ここまでをまとめると…

  • 波長が短いと「メラニンによく反応」でも「深くまで届かない」
  • 波長が長いと「メラニンに反応しにくい」でも「深くまで届く」

といった違いがあるということですね。

ところでライトシェアデュエットのダイオードレーザーは?

ライトシェアデュエットで使用されているダイオードレーザーは、「波長が短いアレキサンドライトレーザー」と、「波長が長いヤグレーザー」のちょうど中間的なレーザーという感じになります。

つまり、波長が短いアレキサンドライトレーザーと、波長が長いヤグレーザーの中間的な特徴をもったレーザーとなり、良いとこ取りをしているようなレーザーがダイオードレーザーということです。

そのため、現在多くのクリニックでダイオードレーザーを搭載した脱毛機が使用されています。

しっかりと毛根にもダメージを与え脱毛効果が期待できる一方、波長が短いアレキサンドライトレーザーと比べると、メラニン色素に敏感に反応しないため、お肌に優しい脱毛ができるのがダイオードレーザーの特徴です。

管理人(女性白衣)

このようなダイオードレーザーを搭載しているのがライトシェアデュエットです。ちなみに、ライトシェアデュエットは多くのクリニックで導入されていて、ダイオードレーザーを搭載した脱毛機の中で1番使われている機種となっていますよ。

大きな照射口で全身脱毛が最短2時間程で完了

ライトシェアデュエットの1番のポイントとも言えるのが大きな照射口になっている点です。

そのため、ライトシェアデュエットは「単発式(ショット式)」でありながら施術時間が短いのが特徴です。例えば全身脱毛でも約2時間ほどで終了するんですね。

とはいえ「照射口が大きくいのはいいけど、細かなところもちゃんと脱毛できるのかな?」と疑問に思っているかもしれません。確かに照射口が大きいと細かな部分の脱毛は難しそうですよね。

ですが、ご安心下さい。ライトシェアデュエットには”デュエット”と言われるだけあって、2つの照射口(照射ヘッド)が装着されています。

そのため、背中などの大きな範囲の脱毛は大きな照射口のもので、顔やVIOなど細かな箇所には小さな照射口という感じに使い分けながら脱毛をすることができます。

そのため、施術時間を短縮させつつも、しっかりと細かな箇所まで脱毛することが可能です。

冷却ジェルも不要で不快感もない

ライトシェアデュエットは基本的に冷却ジェルを使用しません

そのため、ジェルの不快感を味わわずに脱毛することができます。口コミなどでもよく言われていますが、「痛みよりもジェルの冷たさが辛い…」というように、結構ジェルが苦手という方が、実はたくさんいらっしゃるんですね。

このようなジェルはライトシェアデュエットでは基本的に使用しないので、不快な思いをせず脱毛を受けられます。(なぜジェルが不要なのか…ということは後ほど解説しています。)

VIO脱毛時などにはジェルを使用します

但し、VIO脱毛などをする時にはジェルを使用します

「どういうこと?」と思ったかもしれませんが、先程お伝えした照射口(照射ヘッド)によって異なるということですね。大きな照射口の場合、ジェルは使用しませんが、小さい照射口を使用する場合は、ジェルを使用することになります。

とはいえ、常にジェルを使うわけではありませんので、不快感を長く味わうこともありません。

吸引式システムで痛みを軽減

ジェルを使わずに照射ができる理由は、ライトシェアデュエットの大きな照射口には吸引システムがあるためです。



このようにライトシェアデュエットでは照射する際に瞬時に皮膚を引っ張り吸引するシステムが付いています。

そして、このように吸引することによって、ターゲットとなる毛根との距離が近くなり、集中的にレーザーの熱エネルギーを伝えることができるんですね。また、吸引することによって、お肌(皮膚)に含まれるメラニン色素に熱エネルギーが行き過ぎるのを防ぐ効果もあります。

つまりは、吸引することで弱い熱エネルギーでも効果的に効果を出すことができるんですね。これがライトシェアデュエットの吸引システムです。

このような吸引システムが備わっていることによって、痛みを軽減する目的のジェルも不要になるというわけです。

全世界で導入されており症例数が多いため安心安全

ダイオードレーザー脱毛機と言えばライトシェアデュエット…と言われるぐらい日本ではライトシェアデュエットが非常に多く使われています。

ですが、実は日本だけではないんですね。海外に目を向けてみてもライトシェアデュエットは至る所で使用されていて、世界的にはシェア率No.1とも言われています。また、ライトシェアデュエットはFDA(米国食品医薬品局)に、脱毛効果と安全性が承認された機器となっています。

FDA(米国食品医薬品局)ってなに?

FDA(米国食品医薬品局)とは、日本でいう厚生労働省に当たります。
そしてその審査基準はとても厳しく、承認が取れれば「効果と安全性の証」と言われている程です。このようなFDAの承認を取っているのがライトシェアデュエットになります。ちなみに、ライトシェアデュエットはFDAで初めて承認を取った脱毛機です。

このように、ライトシェアデュエットは世界的に見ても効果や安全性が認められている脱毛機です。

また、日本のダイオードレーザーを搭載した脱毛機の中でも1番使われているため、日本人の症例数も大変多くなっています。つまり、これまでにもそれだけ多くの日本人がライトシェアデュエットで脱毛を受けてきたということです。

この点もライトシェアデュエットで脱毛をするメリットと言える部分ですね。

ライトシェアデュエットの5つのデメリット

脱毛

ここからはライトシェアデュエットで脱毛を受ける前に知っておいてほしいライトシェアデュエットのデメリットをお伝えしていきます。デメリットも考慮した上でどうするか判断してみて下さいね。

産毛や薄い毛には効果を発揮し難い

正直なところライトシェアデュエットは産毛や薄い毛の脱毛にはあまり強くありません。つまり、脱毛効果を発揮しづらいと言えます。

…というのも、ライトシェアデュエットのメリットのところで波長の違いについてお伝えしてきましたが、波長が短いアレキサンドライトレーザー、中間的に位置するダイオードレーザー、そして、波長が長いヤグレーザーとありますが、実はどれも根本的な脱毛理論は同じです。

わかりやすく言うと、どのレーザーであっても基本的にはメラニン色素に反応することによって脱毛をしています。

そのため、メラニン色素が薄い産毛や薄い毛はどうしても脱毛効果が発揮しづらいんですね。もちろん、全く効果がないわけではありません。ですが、濃いムダ毛や太いムダ毛の脱毛に比べると、どうしても効果が出にくいため回数が多くかかってしまう傾向にあります。

ですから、「産毛や薄い毛の脱毛を考えている」場合には、このあたりはよく検討していきましょう。

管理人(女性白衣)

ライトシェアデュエットはメラニン色素に反応する脱毛機なので、どうしても産毛や薄い毛の効果は発揮しづらくなってしまいます。
ですが、同じダイオードレーザーでも次世代型脱毛機として注目されている脱毛機(脱毛方法)は産毛や薄い毛の脱毛にも強いと言われていますよ。

詳しくはこちら⇒メディオスターNext Proの効果や口コミの裏事情を公開【動画も】導入してる医療脱毛は?

過度な日焼け肌への照射はNG

ライトシェアデュエットは過度な日焼けをしてしまった場合、脱毛NGとなってしまいます。

理由は、メラニン色素に反応しながら脱毛しているためですね。

もちろん、波長が短くメラニン色素によりよく反応するアレキサンドライトレーザーと比べれば、ダイオードレーザーを搭載しているライトシェアデュエットの方が対応できるケースは多くなっています。

また、ライトシェアデュエットは吸引システムもあるので、性能的にもお肌のメラニンにはなるべく反応しにくいようにはなっています。

ですが、メラニン色素に反応するという特性上、どうしても過度な日焼けの場合は脱毛できません。

これはメラニン色素に反応する脱毛方法を取り入れている脱毛機全般に言えることですが、ライトシェアデュエットも日焼けがひどい場合には脱毛NGとなってしまいますので注意が必要です。

ホクロ部位や色素沈着部位への照射はNG

メラニン色素に反応する脱毛…ということで、もう一つ言える点は、ホクロや色素沈着部分の脱毛もできないということです。

ここも理由は同じでメラニン色素に反応する脱毛のため、ホクロや色素沈着部分は過剰に反応してしまう…つまりは火傷や肌トラブルが起こってしまう可能性があるためですね。

もし、どうしてもこのような部位の脱毛をしたいのであれば、他の脱毛方法を選ばなければなりません。

痛みが結構強め

ライトシェアデュエットは吸引システムを搭載していることにより、低出力でも脱毛効果が期待できるメリットがあります。また、低出力で照射できることにより痛みも少ないと言われているんですね。

ですが、痛みが少ないというだけであって痛みがないわけではありません

脱毛

ダッツモン編集部も先日実際にライトシェアデュエットを試してみましたが、正直なところ痛みはあります。ライトシェアデュエットの実体験レポートはこちらをご確認下さい。

詳しくはこちら⇒トイトイトイクリニックの口コミ&評判!原宿で全身脱毛が格安?100円コースも

このように、ライトシェアデュエットは性質上、痛みは軽減されているのかもしれませんが、実際に受けた感想としては痛みがありました。ですから、全く痛くないわけでもなく、痛みはあるものだと思っておいて下さい

管理人(女性白衣)

ただ、医療クリニックであれば、どうしても痛みに耐えられない場合には麻酔を使用することも可能です。もちろん、別途費用がかかってしまうケースが多いですが、麻酔を使用できるのは医療機関であるクリニックの特権です。
また、麻酔を使用することによって「かえって脱毛サロンの脱毛より痛くなかった!」なんて声もありますよ。

毛が焼け焦げたニオイがする

ここまで何度もお伝えしてきましたが、ライトシェアデュエットはメラニン色素がターゲット、そして毛根を破壊することで脱毛をしています。

ただ、そのようなこともあってか、照射した際に毛が焼き焦げたようなニオイがするんですね。

部分脱毛であれば、施術時間も短いのでそこまで気にならないかもしれませんが、全身脱毛ともなると長時間そのニオイに耐えなければなりません

ここは、正直気になる方は気になるところだと思いますし、気にならない方にとっては全く気にならないところかもしれませんが、特に全身脱毛を検討しているなら、事前に一度体験コースなどで確かめておくことをおすすめします

ライトシェアデュエットの口コミ

脱毛

ここではライトシェアデュエットの口コミをご紹介していきます。なお、ご紹介している口コミは、実際に利用した方の口コミになっています。(※証拠画像あり)そのため、参考になる部分が多いと思いますよ。

トイクリでライトシェアデュエットを体験

ライトシェアデュエット 脱毛体験

※こちらの口コミは「トイトイトイクリニックの口コミ&評判!原宿で全身脱毛が格安?100円コースも」より抜粋しています。詳細はリンク先のページをご確認下さい。

脱毛の痛みは?

実際にやってみた感想としては、とにかく痛いです笑 手の指脱毛をしてもらったのですが、1回1回ごとにバチンバチンと音がして、かなり激痛でした…。「痛いです…」と言ったら出力を下げてもらったのですが、それでもやっぱり痛いですね笑

脱毛効果は?

実際にこの時にやってもらった手の指・甲の毛は見事に1回の照射で生えてこなくなりました!!一発で効果が出るとはビックリです。

★もっと詳しく見る⇒トイトイトイクリニックの口コミ&評判!原宿で全身脱毛が格安?100円コースも

アリシアクリニックのライトシェアデュエットの評判

※こちらの口コミは「アリシアクリニックの医療脱毛【口コミと評判】効果や勧誘も調査」より抜粋しています。詳細はリンク先のページをご確認下さい。

アリシアクリニック上野院

脱毛の痛みは?

やはり粘膜に近い部分なので、体の中でも1番痛みを感じる部分かと思います。実際、iラインは何度やっても痛くて震え上がっています。。
初回は特に、痛みの程度が分からないのでとても不安でしたが、どのスタッフさんも少しずつ丁寧に確認してから進めてくださるのと、「少し痛みを感じる部分ですが、すぐに終わりますので頑張って下さい!」と励ましてくださったりするので、何とか痛みに耐えて頑張れています(笑)
3回施術した中でも毎回痛みの程度が違ったのは、疲労やストレス、生理前後などの体調にも寄るみたいなので、なるべく体調万全で挑みたいと思っています。


アリシアクリニック池袋院

脱毛の痛みは?

正直痛いです。過去に脇や脚などの脱毛をしてきましたが
それより痛かったと思います。
耐えられないほどではなかったですが、いつも緊張して体が強張ったまま施術を受けていました。
脇や脚は脱毛を重ねていくと痛みも無くなってきましたが、Iラインは特にですが
脱毛の回数を重ねてもなかなか慣れない痛みでした。
もともと、毛が太い所でもありデリケートな場所なので仕方ないとは思いますが
我慢は必要かなと思います。
ただ、腫れたり炎症したりというのはありませんでした。


アリシアクリニック新宿西口院

脱毛の痛みは?

最初は照射に慣れていないので、ごく弱いレベルから始めていただきました。ただし弱いレベルだと効果があまり上がらないとのことで、2回目からはまずVラインの照射の値を少し上げました。最初Vラインの上のほうの痛みに強い皮膚で試して大丈夫そうだったので2段階ぐらいレベルを上げて照射しました。Vラインは肌が強いので少しレベルを上げても輪ゴムで弱くはじく程度でそこまでの痛みは感じないです。3回目以降は徐々にレベルを上げて照射していますが、輪ゴムではじく程度なので充分耐えられるレベルです。ただIラインは粘膜部分もあるのでやはり痛みには弱く、少し弱めのレベルでの照射をお願いしています。そこまで痛くないので耐えられない痛みを感じたことはありません。

★もっと詳しく見る⇒アリシアクリニックの医療脱毛【口コミと評判】効果や勧誘も調査

ライトシェアデュエットの口コミからわかったこと

実際にライトシェアデュエットで脱毛を受けている方、体験した方の口コミを見てみると、「痛かった!」ということを皆さん口をそろえて言っていますね。特にデリケートゾーンなどは痛みが強いと言われていますが、やっぱり痛みが強かったことがわかりますよね。

ですから、ライトシェアデュエットでの脱毛は痛みがないわけではなく、部位によっては痛みはあるものだと思っておくべきです。

ですが、「痛すぎて脱毛が続けられない…」と言った意見は見受けられません。中には「痛いけど耐えられない痛みではない」と言った意見もありましたね。

また、「また、痛みはあるけど腫れたり炎症したりということはない」と言った意見も出ています。世界シェア率No.1ということだけあって、安全性などに関しては安心して脱毛が受けられそうです。

もちろん、個人の感じ方の違いなどもありますので一概には言い切れませんが、ライトシェアデュエットでの脱毛は、効果は期待できるけど、痛みは多少なりともある…と思っておくほうが良さそうですね。

利用可能な医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニック一覧表

クリニック名 脱毛機器
アリシア

クリニック

  • ライトシェア デュエット
  • メディオスターNeXT PRO
クレア

クリニック

  • ライトシェアデュエット
  • メディオスターNeXT PRO
新宿

ドクター松井

クリニック

  • ライトシェアデュエット
リゼ

クリニック

  • ライトシェアデュエット
  • メディオスターNeXT
  • ジェントルYAG
トイトイトイ

クリニック

  • ライトシェアデュエット

※取り扱い機器は変更になっていることもございます。詳しくは各クリニックへお問い合わせ下さい。

おすすめ1 アリシアクリニック

アリシアクリニック

ライトシェアデュエットを使用しているクリニックでオススメなクリニックは、ズバリ「アリシアクリニック」です。

アリシアクリニックでは、メディオスターNEXTPROも導入されていますが、基本的にはライトシェアデュエットをメインに使用しています。

なぜアリシアクリニックがおすすめなのかというと、サービス面がとても充実しているからなんですね。

例えば、アリシアクリニックでは全院の行き来が可能です。そのため、ライフスタイルによって施術を受ける医院(店舗)を変えることもできるんですね。

また、アリシアクリニックは当日キャンセルや遅刻に関してもペナルティがありません。他のクリニックでは、当日キャンセルとなるとキャンセル料がかかってしまったり、回数消化などのペナルティがあるところがありますが、アリシアクリニックはそういうのもないんですね。

さらに、アリシアクリニックでは1回の来院で全身まるまる脱毛が可能です。そのため、忙しい方でも通うのが楽!というメリットがあります。

このように、アリシアクリニックはライトシェアデュエットを使用しているクリニックの中でもサービス面がとても充実しているクリニックです。もちろん、カウンセリングも無料で受けられますし、その際にテスト照射をしてもらうこともできますよ。

ライトシェアデュエットを使用しているクリニックを選びたいならアリシアクリニックをぜひチェックしてみて下さいね。

 

アリシアクリニック公式サイト

おすすめ2 トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニック

ライトシェアデュエットを使用しているクリニックなら「トイトイトイクリニック」もおすすめです。

トイトイトイクリニックのおすすめポイントはズバリ料金ですね。特に全身脱毛料金はとっても安くなっています。例えば、全身脱毛(顔・VIOなし)5回:198,000円とクリニックの中では最安値クラスの料金設定となっています。

また、「とりあえず1度ライトシェアデュエットで脱毛を受けてみたい!」という場合にもトイクリはおすすめです。

というのも、トイクリには100円医療脱毛お試しがあるんですね。クリニックでこの価格で体験ができる所は他にはありません。(実際にダッツモン編集部も100円体験を受けました!)

どんな脱毛機と言えども、受けてみないことには様子がわからないと思いますが、不安があったり痛みが心配というようなことであれば、ぜひトイクリの100円医療脱毛お試しを利用してみて下さい。

 

おすすめ3 リゼクリニック

「リゼクリニック」もおすすめです。

リゼクリニックでは、ライトシェアデュエット以外にも複数の脱毛機を完備しているので、ご自身のお肌やムダ毛にあった脱毛機をチョイスして頂けます。(※但し、脱毛機の指定はできません)

そして、リゼクリニックのおすすめポイントは、総合的な満足度が高い点です。

料金も最安値とまではいきませんが、他社クリニックと比較をしてもリーズナブルな部類ですし、サービス面を見てみても、剃毛料が無料であったり、万が一肌トラブルが起こってしまった時は完全保証が付くなど、安心して脱毛ができる環境が整えられています。

機種の指定ができないので、必ずライトシェアデュエットで…とはいきませんが、口コミ評判も良いクリニックですので、こちらも合わせて検討してみて下さいね。

 

⇒リゼクリニック《全身脱毛》公式ページへ

⇒リゼクリニック《VIO脱毛》公式ページへ

おすすめクリニック比較表

対応エリア 料金目安 特徴
アリシア

クリニック

【16医院】

  • 都内10医院
  • 関東近郊5医院
  • 関西(大阪)1医院
全身脱毛

(顔・VIO含まず)

5回:288,750円

〜318,750円

  •  アクセスに便利な立地
  • 1回の来店で全身まるまる脱毛可能
  • 当日キャンセルペナルティなし
  • カウンセリング時テスト照射可能
リゼ

クリニック

【18医院】

  • 全国主要都市中心18医院
 全身脱毛

(顔・VIO含まず)

5回:298,000円

  • キャンセル料なし
  • シェービング無料サービス
トイトイトイ

クリニック

 【1医院】

  • 原宿1医院
 全身脱毛

(顔・VIO含まず)

5回:198,000円

  • 100円お試しプランあり
  • 料金が安い
  • 男性医師

迷ったらアリシアクリニック

脱毛

「どこのクリニックがいいんだろう…」と迷ってしまっているなら、ダッツモンはアリシアクリニックをおすすめします。

上記でもお伝えさせて頂きましたが、ライトシェアデュエットをメインに使用していることはもちろん、とにかくサービス面が充実しているクリニックです。

また、クリニック内もとてもゴージャスですし、基本的にはどこの医院(店舗)も女性専門のクリニックのため、デリケートゾーンの脱毛などでも安心して任せられます。(※一部の医院(店舗)は女性専門ではありません)

口コミ評判を見てみても、とても満足度が高いことがわかるクリニックですし、選んで後悔することは少ないクリニックだと思いますよ。

もし、どこのクリニックがいいのか悩んでしまっているなら、アリシアクリニックを検討してみて下さいね。

 

アリシアクリニック公式サイト

 

★もっと詳しくアリシアクリニックを調べるには⇒アリシアクリニックの医療脱毛【口コミと評判】効果や勧誘も調査