脱毛サロン 生理

脱毛

VIO脱毛を考える時に、誰もが気になるのが「生理になったらどうするの?」ということではないでしょうか。デリケートなことで、人に聞きづらいことだと思いますので、ここで詳しくまとめていきますね。

VIO脱毛をしてみたいけど、「生理になっっちゃったらどうするの?」と疑問に思っている人は少なく無いと思います。ただ、なかなか友達とかにどうしてるのか聞きづらいですよね?

ここでは、そんな時のために生理の時のVIO脱毛についてまとめてみました。

生理の時の各サロンの対応は?



まずは、各サロンでの生理中の対応の違いを見てみましょう。大手脱毛サロンでは以下のようになっています。

脱毛サロン 生理中の脱毛の対応 口コミ
ミュゼプラチナム VIO・ヒップ以外は施術OK
エピレ VIO以外は施術OK
銀座カラー VIO・ヒップ以外は施術OK
脱毛ラボ VIO・ヒップ以外は施術OK
シースリー 全身脱毛NG
キレイモ VIO・ヒップ以外は施術OK

このような対応となっています。ここに上げた大手脱毛サロンもそうですが、ほとんどの脱毛サロンでは生理中の脱毛への対応は”VIO以外”というところが多いので、VIO脱毛を考えている場合は特に気をつけなくてはなりません。

また、シースリーでは生理中、全身の部位の脱毛が不可となりますので、シースリーを選ぶ時は、このあたりのことも考慮していきましょう。


▲チェック⇒VIO脱毛の口コミを59店舗調査※おすすめサロンを痛み+効果+安さで比較しました。

VIO脱毛…生理中でも脱毛可能!?



上記の表からもわかるように、細かな違いはありますが脱毛サロンでは、生理中のVIO脱毛はほとんどNGだと思っていた方が良さそうです。

では、VIO脱毛の時に生理になったらなぜ脱毛ができないのでしょうか?

生理中にVIO脱毛がNGな理由は?

生理中にVIO脱毛ができない理由は、大きな原因として以下の2つのことが考えられます。

生理中にVIO脱毛できない理由

  • 衛生面の問題
  • 肌の状態の問題

大きくはこの2つが生理中にVIO脱毛できない主な原因です。

衛生面の問題

当然のことからもしれませんが、脱毛サロンで扱っている脱毛機器は(言い方は悪いですが)使い回しです。もちろん、一人ずつ施術が終わるごとに、消毒など衛生面のケアはしています。

しかし、ハンドルピース(実際に施術の際に直接肌に当たるところ)は、直接肌に触れます。もし、仮にあなたの前に施術した人が生理で、経血が付着してしまっていたら、あなたはどう思いますか。正直、いくら施術後に十分な消毒はしてくれているとはいえ、いい気持ちはしないですよね…。

また、施術を行うスタッフさんの立場を考えても同じです。

いくら、同じ女性で仕方がないということはわかっていても、いい気持ちはしないはずです。そのため、ほとんどのところでは生理中の脱毛はNGとなっているんですね。

肌の状態の問題

もう一つ、生理中にVIO脱毛ができない理由があります。それが肌の状態の問題です。

生理の時は、肌がとても敏感になります。さらに、体調が悪くなったり、頭痛がしたり、気分が優れなかったり…ということも人によってはあるでしょう。

また、VIO脱毛は他の部位と比べれも、ただでさえデリケートなところですし、脱毛自体も毛が濃く、太いため痛みを感じやすいところです。さらに、生理中は肌がより敏感になっているため、余計に痛みも強く感じてしまいます。

また、生理かぶれなどで、痒くなってしまっている時もありますよね。

このような肌や体調の時にVIO脱毛することはあまりオススメできない…という理由から、生理中のVIO脱毛はNGとされているんですね。

ただ、「生理中はVIO脱毛できのか…」と、諦めてしまうのはまだ早いですよ。

…というのも、医療機関の一部では生理中でも脱毛できるクリニックがあるんですね。

医療機関なら生理中もVIO脱毛OK

キャンペーン

脱毛サロンでは、生理中のVIO脱毛は、ほとんどNGとなっていますが、一部の医療機関では、タンポンを付ければVIO脱毛が可能というクリニックがあるんですね。

ちなみに、大手クリニックでは以下のような対応となっています。

【大手クリニック】生理中のVIO脱毛の対応

クリニック名 生理中のVIO脱毛の対応 口コミ
レジーナ

クリニック

VIO・ヒップ以外は施術OK

※他の日にVIO・ヒップのみ

振替可能

湘南美容外科

クリニック

タンポンなら施術可能

※生理シートでは不可

聖心美容外科

クリニック

明確な記載なし

※但し生理中・前後3日は

断れることもありと

記載されています

リゼ

クリニック

VIO・ヒップ以外は施術OK
アリシア

クリニック

VIO以外は施術OK

このように、全てのクリニックが生理中でもVIO脱毛可能というわけではありませんが、大手クリニックの中では湘南美容外科が、対応可能です。また、レジーナクリニックも、生理中はできませんが、生理後VIO・ヒップを追加費用無しで対応してもらえます。

脱毛サロンでは、ほとんど生理中のVIO脱毛は不可となっていましたが、このようなクリニックを選ぶことにより生理中でも対応して頂けるんですね。生理不順などでなかなか予定が立てられないような場合は、このようなクリニックを検討してみて下さい。


▲参考⇒医療脱毛クリニックのおすすめランキング – 効果・口コミ・評判でも比較 –

ただ、先程も言いましたが自分自身も大変ですし、施術をしてくれるスタッフさんもあまりいい思いをしませんので、できれば生理中のVIO脱毛は避けたほうが無難です。

そこで気になるのが、「生理になっちゃってキャンセルする場合でも、キャンセル料ってかかるの?」ということではないでしょうか。

キャンセル料はどうなってる?



生理になってしまった場合、基本的にはVIO脱毛が受けられないのはわかっていただけたと思いますが、ここで問題になってくるのはキャンセル料ですよね。

そこで、各脱毛サロン・クリニックのキャンセル料をまとめてみました。

脱毛サロンのキャンセル料

脱毛サロン 各脱毛サロンのキャンセル料 口コミ
ミュゼプラチナム キャンセル料は一切なし
エピレ 前日までならキャンセル料なし

当日、施術前までは1,000円のキャンセル料

ただし、生理が理由の場合はキャンセル料なし

銀座カラー 前日19時まではキャンセル料なし

前日19時以降は1回分の施術を消費

脱毛ラボ 予約2日前まではキャンセル料なし

前日〜当日のキャンセル料1,000円

さらに当日キャンセルは+施術1回分消費

シースリー 施術予約時間前までならキャンセル料一切なし
キレイモ 月額制は施術1回分の消費

パックプランは前日までキャンセル料なし

当日は1回分の消費


このようになっています。おおよその目安として、キャンセル料がかかるところでは1,000〜2,000円がキャンセル料の相場となっていますね。また、お金で払うのではなく、施術1回分を消費した扱いになるところも多く見受けられます。

契約している部位や回数などにもよりますが、この場合ですと実質かなり損したことになるので、施術1回分の消費となっているサロンでは特に注意が必要です。

このように、サロンごとにキャンセルに対するペナルティは異なりますが、キャンセルのペナルティを考慮していくなら「ミュゼ」や「シースリー」などがオススメですね。

クリニックのキャンセル料

クリニック 各脱毛サロンのキャンセル料 口コミ
レジーナ

クリニック

キャンセル料は一切なし
湘南美容外科

クリニック

前々日の23時までならキャンセル料なし

前々日23時以降は3,000円のキャンセル料

聖心美容外科

クリニック

キャンセル料は一切なし
リゼ

クリニック

キャンセル料は一切なし
アリシア

クリニック

キャンセル料は一切なし

医療脱毛を行っているクリニックの場合、脱毛サロンに比べて比較的キャンセルに関してはペナルティがゆるい傾向にありますね。

ただし、湘南美容外科クリニックのように、キャンセル料がかかるところでは、キャンセル料が高い場合もありますので、注意が必要です。

生理不順の方にオススメなのは?



「生理不順などで、生理がいつくるかわからない…」というような人も中にはいるかと思います。そのような方ですと、なかなか脱毛の予約がとりづらいですよね。

そんな方は、キャンセル料が一切かからないサロンやクリニックがオススメです。

例えば、脱毛サロンの場合なら「ミュゼ」「エピレ」「シースリー」。医療脱毛クリニックの場合なら「レジーナクリニック」「聖心美容外科クリニック」「リゼクリニック」「アリシアクリニック」などです。

ただし、これはあくまでキャンセルに対するペナルティがない…ということになります。

この中から、さらに生理中でのVIO脱毛の対応も考慮していくと、「レジーナクリニック」が最もオススメです。

前述の通り、確かにレジーナクリニックでも生理中の場合は、VIO・ヒップの脱毛はできませんが、生理が終わった後、受けられなかった分のVIO・ヒップの脱毛を追加費用無しで施術してくれます。確かに、余分に通うことになってしまいますので、手間はかかってしまいますが、一切損することはありません。

このように、レジーナクリニックは、生理中のVIO脱毛のことやキャンセルのことなどを踏まえても最もオススメですね。また、レジーナクリニックは、脱毛効果をはじめとした口コミなども好評価を集めていますので、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

レジーナクリニック公式


ミュゼの公式ページを見てみる


シースリーの公式ページを見てみる

まとめ

脱毛

それでは最後に、今回お伝えしてきたことの要点をまとめていきます。


基本的に脱毛サロンでは生理になってしまった場合、VIO脱毛はNGだと思った方がいいでしょう。さらに、VIO脱毛だけではなく、中にはVIO以外の脱毛もできなくなるところもありますので、注意が必要です。

ですが、医療クリニックの場合、湘南美容外科などタンポンを付ければVIO脱毛が可能というところもあります。また、レジーナクリニックのように後日、対応して頂けるクリニックもありましたね。

ただし、生理中の敏感で体調が優れない時にやるのは、あまりオススメできません。

また、どちらにしても気をつけなければいけないのは、キャンセル料の問題です。

特に生理不順などで、いつ生理がくるかわからないようなら、キャンセル料が一切かからなず、また後日対応して頂ける「レジーナクリニック」が最も適しているでしょう。⇒レジーナクリニック公式

VIO脱毛を考えている場合、生理での対応やキャンセル問題は切っても切れない問題ですので、しっかりと考えて、より良い選択をしていきましょう。


▲チェック⇒VIO脱毛の口コミを59店舗調査※おすすめサロンを痛み+効果+安さで比較しました。