脱毛

ここでは、脱毛サロン「ラ・ヴォーグ」の口コミと評判などをまとめています。

また、オススメなポイントやダメなポイント、他サロンとの比較などもお伝えしていきますので、是非、参考にしてみて下さい。

⇒ラ・ヴォーグの公式ページを見てみる

今、もっとも勢いのある脱毛サロンと言えば「ラ・ヴォーグ」と言ってもいいかもしれません。ラ・ヴォーグの売りはなんといってもその価格の安さです!詳しいことは後ほど説明しますが、近年脱毛サロンの価格がかなり下がってきている印象はありますが、その中でも群を抜いて安いのがこのラ・ヴォーグです。

また、今年(2016年)からは大規模な出店計画を進めていくと公言していることもあり、今後ますます脱毛サロン業界で注目を集めていきそうなサロンと言えそうです。今回はそんなラ・ヴォーグの口コミや評判、他店との様々な比較などをまとめてみましたので、参考にして頂ければと思います。

口コミと評判まとめ

良い意見

福岡のラヴォーグに通っています。友達の通ってる脱毛ラボと迷ったけど、口コミ見てたらちょっとな~って感じだったのでラヴォーグの方にしました。安くて痛くなくてちょうどいい温度感の脱毛サロンだと私は思っています。


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ラヴォーグの評判は良い方だと思います。私の周りでは、シースリー、キレイモ、ラヴォーグが多いです。他は脱毛ラボとかです。

ラヴォーグが人気の理由は、なんと言っても月額料金の安さではないでしょうか。

もともと毛が薄く月額料金の安さだけで考えるのなら、ラヴォーグでも全然問題ないと思いますよ。

良かったら参考にしてください。


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

私はラヴォーグで全身脱毛をしました。

最初は、月額費が他サロンの半額程度でしたので、施術がいい加減じゃないのか?
お店は汚いのではないのか?と色々不安に思っていました。

実際にカウンセリングを受けた際に、施術方法や金額など丁寧に教えていただきましたし、スタッフさんの対応がとても良かったので、決めました。

パッチテストもしてもらえました。

お店の雰囲気が良かったです。スタッフさんの対応のおかげだと思います。
施術もしっかりしていましたし、脱毛の際の痛みもほとんどなく、リラックスした環境で施術してもらうことができました。

お値段ははっきり言って安いです。

人によって、お店が合う、合わないということはあると思いますが、私はラヴォーグさんで施術してもらってよかったと思っていますよ。


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

私が通っているのはラヴォーグです。いろいろ比較して決めました。梅田のラヴォーグに通っていますが、お財布に優しかったこと。お店が清潔感があったのと従業員の方の対応が良かったことが決めた理由です。

いろいろとカウンセリングに行きましたが、ぴんときたのがラヴォーグでした。効果にも満足していますよ。


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

悪い意見

ラヴォーグの勧誘手口です。月額4800円を見せておきながら、効果は低いと言います。

だったら最初から高い方の料金も載せておくべきです。

もしくは、脱毛パワーが強いマシンは別料金とか

注意書きをしてほしいですね。無駄足になりますから。


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ラヴォーグのおすすめポイント

その① 月額料金が安い!

高校生

とにもかくにも、ラ・ヴォーグが目に止まった人の多くはこの料金の安さに驚いたのではないでしょうか?全身55部位が月額なんと3,200円!

「安すぎでしょ〜!これ絶対なんか裏がある!!」…って思ってしまいますよね?^^;と、いうことでラ・ヴォーグの安すぎる!?料金に関して徹底的に調べてみました。まず、現在は先程も言ったように全身55部位が3,200円となっていますが、これは2016年5月末から新たに始まった新プランになります。

それ以前は月額3,990円となっていました。

旧プラン 3,990円の場合…

まずは、旧プランの3,990円の場合から見てみましょう。旧プランの3,990円の時は、”3ヶ月で1度来店して全身1回が終了する”プランになっていました。ちなみに、ラ・ヴォーグでは1回の来店で全身脱毛1回ができてしまいます。

つまりは、この旧プランの場合は、4月来店(全身まるまる1回)、5月来店しない…、6月来店しない…、7月来店(全身まるまる1回)…。…という風に進めていくプランになっていたわけです。

この間隔で脱毛を進めていけたので、年間で全身脱毛を4回することが可能でした。ラ・ヴォーグの月額制はいわゆる月謝制になるので、通わない月でも月額料金は発生します。つまり、全身脱毛を1回するのにかかっていた費用を計算すると、3,990円(月額) ☓ 3ヶ月分 = 11,970円…と、いうことになっていました。

新プラン 3,200円の場合…

これに対して、新プランの3,200円になったコースを見てみましょう。

新プラン3,200円の場合、”4ヶ月に1度来店して全身1回が終了する”というプランになります。1回の来店で全身まるまる脱毛ができてしまうということは変わりありません。つまり、4月来店(全身まるまる1回)、5月来店しない…、6月来店しない…、7月来店しない…、8月来店(全身まるまる1回)…。…と、いう風に変更になったんですね。こちらも通わない月でも月額料金は発生するので、3,200円(月額) ☓ 4ヶ月分 = 12,800円…と、このようになりました。

要するに、一見、月額料金だけ見るとさらに安くなったように感じますが、全身脱毛を1回あたりにかかる費用は830円の値上げになったということです。さらに言えば、年間で全身脱毛をできる回数も4回だったものが、3回に減ってしまった…ということになります。

ただ、そうは言っても、他のサロンと比べてみればわかりますが、この料金でも十分に格安なサロンと言えます。では、実際に大手のサロンと比較していってみましょう。

分割払いのワナについて

先程も少しだけ触れましたが、ラ・ヴォーグは正真正銘の月額制プランを採用しているサロンになります。

実は、月額制と謳っているサロンの中には”パックプランの総額を分割払いにしているだけ”というところがあります。代表的なところで言えば「エタラビ」、「銀座カラー」、「シースリー」などですね。これらの各サロンがホームページで紹介している月額制と言うのは、今言った”パックプランの総額を分割払いにしているだけ”のものになります。例えば、「シースリー」では総額29万になりますが、これを月々7,500円ずつ分割払いにして、3年以上分割払いにしているだけ…というわけです。

ちなみに、シースリーの場合は分割払い手数料がかからないのでまだいいですが、エタラビなどは手数料がかかってくるので注意が必要です。※エタラビは業務停止命令をくだされてしまいましたね。色々と問題がありました…。

このように中には月額制と謳っていながら、実質月額制では無く分割払いのサロンがありますので、覚えておきましょう。

それに対して、ラ・ヴォーグは、正真正銘の月額制のサロンになります。つまり、スポーツジムなどのように、払っている期間は通えて、辞めたい時に辞められる…という感じですね。

ただ、やはり、最低契約期間というのは決まっていて、今(2016年10月)でしたら、最低契約期間が8ヶ月(全身脱毛2回)するまでが最低契約期間となっています。しかし、今は「4ヶ月間無料キャンペーン」というのをやっていますので、実質は4カ月分(全身脱毛1回分)の料金を払うことが最低条件となっています。

※ちなみに、この4ヶ月分(3200☓4=12,800円)というのは契約時にまとめて払うことになります。その後は、銀行引き落としです。

このように、最低契約期間などはあるものの、ラ・ヴォーグではその後はいつでも辞められるという正真正銘の月額制となっています。このような月額制をとっているところは「キレイモ」や「脱毛ラボ」になりますね。

月額制と分割払いのまとめ
この話をまとめると、月額制であればその月までの金額を払えばいいのですが、分割払いは全額を支払う必要があるため、安そうに見えて全然安くないっていうことになります。

その意味からも、月額制の脱毛サロンを選ぶべきなんですね。そういった月額制のサロンには、ラヴォーグもそうですし、キレイモや脱毛ラボも該当します。途中で辞める可能性があったり、乗り換えをしたいと考えているのであれば、月額制のラ・ヴォーグ、キレイモ、脱毛ラボを選びましょう。

⇒月額制のラ・ヴォーグで脱毛をする

ラ・ヴォーグの料金を他店と比較!

先程月額制の脱毛サロンを選ぶべきと結論をつけましたが、月額制を導入している脱毛サロンの金額を比較していってみます。

サロン名 月額料金 年間に全身脱毛が
何回できるか
全身脱毛1回
あたりの料金
備考
ラ・ヴォーグ 3,200円 3回 12,800円 顔・VIO含む
キレイモ 9,500円 6回 19,000円 顔・VIO含む
脱毛ラボ 1,990円 1回 23,880円 顔・VIO含む

ここでは、先ほど挙げた同じような月謝制の月額プランを採用している「キレイモ」と「脱毛ラボ」と比較してみました。ラ・ヴォーグは新プランになって実質的には若干値上げをしましたが、こう比べてみてもいかに安いかがよくわかるかと思います。年間に全身脱毛3回しかできませんので、早く終わらせたいという人には不向きかもしれませんが、時間がかかってもいいといういう人には、これ以上なくオススメなサロンと言えそうです。

ただ、実は、ラ・ヴォーグではこのコース以外にも他のコースがあるようです。

それを説明する前にまずはこちらをご理解下さい。

ラ・ヴォーグで使われている脱毛器の違い

実は、ラ・ヴォーグでは2種類の脱毛器が使われています。まずは、どのように違うのか理解していきましょう。

ラ・ヴォーグで使われている脱毛器

★LVS(エルブイエス)

LVSは、後ほど説明するシルキーライト Ⅱに比べて、照射範囲が2〜3倍広く、一度に照射できる範囲が広いのが特徴です。ただし、照射パワーに関してはシルキーライト Ⅱの方が強く、脱毛が完了するまでの時間を考えると、シルキーライト Ⅱよりも時間がかかってしまうものになります。

★シルキーライト Ⅱ

シルキーライト Ⅱは純国産の脱毛マシーンとなっており、日本人の毛質や肌質に合わせて最大限効果が発揮されるような設計となっています。独自技術のグラデーションパルスを用いることによって、今までは脱毛サロンでの脱毛器では苦手とされていた産毛にもしっかりと効果を発揮することができるのが最大の特徴です。また、冷却ジェルを使わないで脱毛できるため、施術中の寒さや、施術後のふき取りによるベタベタ感などもありません。ただし、LVSに比べると高性能であるがゆえ、コストがかかるということが言われています。


ラ・ヴォーグではこのような2種類のマシーンを使っているんですね。ちなみに、先程から言っている月額3,200円のコースというのは、「LVSを使ったコース」になります。そして、先ほど言った他のコースというのが、上位コースで使用されている、「シルキーライト Ⅱを使ったコース」ということになるんですね。

このシルキーライト Ⅱを使った上位コースは、月額8,800円で施術することができます。実はラ・ヴォーグでは、もともとこのシルキーライト Ⅱを使った脱毛がメインだったのですが、「安い価格で脱毛がしたい!」という人の意見を受けてできたコースがLVSを使った月額3,200円のコースになるんですね。

この8,800円のコースでは、2ヶ月に1度来店し、全身脱毛1回を終わらせるというのが基本コースになります。そのため、8,800円(月額) ☓ 2ヶ月分 = 17,600円となり、全身脱毛1回あたりは17,600円ということになり、1年間で全身脱毛が6回できるということになりますね。ただ、こちらの上位コースでも、他のサロンと比べても十分安いのがおわかりになると思います。

その② シェービング代も安い!

価格が安いのはおわかり頂けたかと思いますが、気になるのは「どうせ、他のところは高かったりするんでしょ〜」ということではないでしょうか?しかし、ラ・ヴォーグでは、シェービング代などもとても良心的な値段となっています。

さすがに、全てが無料サービスとまではいきませんが、手が届かないうなじ〜ヒップにかけては無料サービスとなっています。その他でも800円でシェービングをしてくれます。例えば、「キレイモ」では1,000円、「脱毛ラボ」ではVIO以外が1,000円、VIOを含む場合は1,500円となっています。また、脱毛サロン業界では最大手と言われている「ミュゼ」では襟足・背中上下・ヒップ奥(Oライン)以外の剃り残しがある場合は、施術を断られてしまったりします。

このように、価格も安いですが、シェービング代なども業界の中では安く設定されていますし、「そり残しがあるから施術できません!」ということはありません。

ラヴォーグのダメなポイント

その① キャンセルには厳しい

ニキビ 脱毛

いいことづくしのラ・ヴォーグのようですが、キャンセルについては若干厳し目となっています。というのも、ペナルティを受けずに予約の変更・キャンセルをする場合は、脱毛施術予定日の3日前の13時までに連絡しなければなりません

他サロンとの比較は以下のようになります。

サロン名 キャンセル料 回数消化 備考
ラ・ヴォーグ なし 脱毛施術予定日の
3日前の13時を過ぎると
1回分の消化扱い
ペナルティを受けないためには
脱毛施術予定日の3日前の
13時までに連絡しなければ
ならない
キレイモ なし 1回分の消化扱い 月額プランは一旦予約すると
その後の変更はできない。
変更する場合は、
翌月の予約になってしまう
脱毛ラボ 前日
当日
無断
1,000円
当日のみ1回消化扱い 2日前まではペナルティ無し

このようになっています。どこもそれなりのペナルティはありますが、中でもラ・ヴォーグの”3日前”までに連絡をしないと消化扱いになってしまうというペナルティは、他サロンよりも厳しいものと言えそうです。

その② 立地条件が悪い

また、料金を抑えるところまで抑えているため、各店舗の立地もあまりいいとは言えません。このあたりは脱毛ラボなどもそうなのですが、料金を安く抑えるためにはどうしても立地などはコストを抑えるために駅より少し離れたところなどになってしまいます。そのため、店舗にもよりますが駅より徒歩10分ほどかかってしまうところもあるぐらいです。「ミュゼ」や「キレイモ」などは、どの店舗も駅より徒歩3〜5分圏内に出すようにしているようですが、ラ・ヴォーグはそのあたりに関しては正直、不便であると言えそうです。

その③ 高級感がない

立地もそうですが、サロンが入っているビルが古かったり、マンションの一室で営業しているようなところもあります。内装に関しても料金を抑えるためにお金をかけていないため、必要最低限のものしかなく、どこか素っ気なさは否めません。エステのようなどこかリッチでリラクゼーションを楽しみたい…という方にとっては不向きなサロンと言わざるをおえません。

ラ・ヴォーグはこんな人にオススメ!

説明する女性

ラ・ヴォーグは以下のような人たちには特にオススメなサロンと言えそうです。

ラ・ヴォーグが特にオススメな人はこんな人

  • とにかく料金を安く抑えたい人
  • 初めて全身脱毛をする人
  • 立地や内装などにこだわりがない人
  • 予約した日に必ず通える人

このような人にはオススメなサロンと言えそうです。ラ・ヴォーグの上位コースでも、同じような月額制の料金をとっている他のサロンよりも安くなっていますので、環境などにこだわりがなく、脱毛できればそれでいいという人には最適なサロンですね。また、さらに時間がかかっても月額料金を極力抑えたいというような学生などには、月額3,200円でできるコースもオススメです。

しかし、内装や立地条件をこだわりたいという人や、仕事や学校が忙しく予定が変わることが多いという人には向いていないかもしれません。

⇒ラ・ヴォーグの公式ページを見てみる


ラ・ヴォーグのサロン情報

ラ・ヴォーグのサロン情報
店舗数 33店舗(2016年10月現在)
予約方法 来店時・電話・WEB
支払い方法 現金・引き落とし
クレジットカード(VISA・MasterCard)・美容ローン
料金目安 月額コース:3,200円(55部位) 
2,500円(26部位)
※全て税込で表示。

店舗情報
北海道

東北

札幌店 | 仙台店
関東 新宿西口店 | 渋谷神南店 | 銀座並木通り店 | 池袋東口店 | 横浜西口店 | 千葉店 | 大宮店
東海 名古屋栄店 | 静岡店
北陸 金沢香林坊店 | 新潟店
関西  大阪梅田店 | 大阪心斎橋店 |  京都河原町店 | 神戸三宮店
中国 広島並木通り店 | 岡山駅前店
九州 福岡天神店 | 天神プレミアム店 | 博多駅前店 | 西新店 | 香椎駅前店 | 春日原店 | 小倉駅前店 | 熊本下通り店 | 長崎店 | 佐世保店 | 宮崎橘通店 | 大分駅前店 | 大分明野店 | 鹿児島天文館店

⇒ラ・ヴォーグの公式ページを見てみる



今回紹介した脱毛サロン

新店舗