脱毛

「顔脱毛したいのに顔にニキビがあるんだけど…」

そんなことで悩んでない!?

そもそも顔にニキビがあるのに脱毛ってできるのかしら!?

ちょと不安よね…。

でも、大丈夫!

ここでは顔にニキビがある時の脱毛に関して詳しく説明していくわ!

中学や高校…、思春期の頃にはよくニキビに悩まされていなかったですか?

確かに、思春期の頃は顔にニキビがたくさんできてしまって「どうしよう…」と悩んだものです。

でも、

意外に大人になっても、ニキビが出きてる人っていますよね?

そんな顔にニキビがある状態で、「顔の脱毛ってできるのかしら?」って悩んでいる人が多いようです。

今回は、そもそもなぜニキビができるのか?ニキビができる原因から、ニキビの種類などを見ていくところから始めていきましょう。

ニキビには種類がある!?


ニキビ

そもそも、思春期の頃にできる『思春期ニキビ』と、大人になってからできる『大人ニキビ』では、できるメカニズムが違うって知ってしましたか?

まずは、それぞれの違いを見てみましょう!

思春期ニキビ

中学や高校といった10代の時のよく悩まされたニキビがいわゆる「思春期ニキビ」です。

思春期ニキビの特徴としては、”脂っぽいニキビ”ということがあげられます。

これは、皮脂量をうまくコントロールできず、過剰に分泌されてしまった余計な皮脂が、毛穴に詰まることが原因で起こるニキビなんですね。

ただ、

思春期ニキビの場合は、性質上、しっかりと洗顔をして清潔な状態を保っていれば自然に治ると言われています。

現に、思春期の頃はニキビが酷かったけど、大人になってからはそんなにできなくなったという人も多いのではないでしょうか?

大人ニキビ

思春期ニキビに対して「大人ニキビ」とはどういうものなのでしょうか?

大人になると、肌の代謝が悪くなってきます。そうすると、ターンオーバーが遅くなってきて、古い角質が毛穴をふさいでしまうんですね!

さらに、

肌の乾燥は、毛穴をふさぐ角質を厚くしてしまったり、堅くしてしまったりする原因になるので、さらにニキビが出きやすい状況を作ってしまうんですね。

そのようなふさがった毛穴にアクネ菌が繁殖し、できてしまうニキビが「大人ニキビ」と言われるものになります。

また、

大人ニキビの特徴としては、”再発しやすい、跡が残りやすい”ということです。

アクネ菌は、毛穴の奥に残りやすいため、しっかりと肌の状態を整えないと、再発しやすいと言われています。

また、

思春期ニキビと比べて跡が残りやすいというのも大人ニキビの特徴です。

これはターンオーバーが遅れるという、代謝の低下が原因と言われています。さらに、これらのケアを怠っていると、40代、50代と年齢を重ねていくと色素沈着し、『シミ』になる原因になりますので、しっかりと今のうちからケアしていきましょう!

顔にニキビ…脱毛は可能!?

脱毛

ニキビの違いがわかったところで気になるのが、”ニキビがあるのに、顔の脱毛はできるのか?”ということよね!

ここからは、そのことについてお話していくわよ!

では、

ニキビがあるのに顔脱毛はできるのでしょうか?

結論から先にいうと、

ニキビの”状態””脱毛方法”によって、できるかできないかが決まってきます

どういうことなのか、詳しく見ていきましょう!

ニキビの状態次第では顔脱毛はできない!?

脱毛サロンで主に使われている光脱毛、クリニックで主に使われてレーザー脱毛と違いはあるものの、大きなくくりでみると、どちらもメラニン(黒いもの)に反応し、脱毛をするという方法です。


そのため、炎症を起こして赤くなってしまっている状態のニキビや、黒く酸化が進んでしまって、黒っぽくなってしまっている状態のニキビでは脱毛ができないと言われています。

また、

ニキビの初期段階にある白っぽいニキビの状態なら、脱毛自体は可能であると言われていますが、各サロンなどでも違いがあるので、一概には言い切れません。

脱毛ができないニキビがある場合はシールを貼られ、照射を避けられます。つまり、その部分だけ脱毛できないというわけですね。

さらに、

このような赤っぽいニキビや、黒っぽいニキビが顔の広範囲にわたりできてしまっている状態では脱毛自体を断られてしまうこともあります。

もちろん、サロン側としてもさらに肌荒れの原因を作りかねない状態の時は、トラブルを避けるためにも、脱毛をお断りするというわけですね。

でも、

「ニキビがあったら、顔脱毛はできないんだ…」と思ってしまうのは少し早いですよ!

そんな人のためにとっておきの方法があるんです!

ニキビがあってもできる脱毛方法は?


嬉しい

それが、『ハイパースキン脱毛』と呼ばれる脱毛方法です。

では、早速ハイパースキン脱毛がどんなものなのか見ていってみましょう!

光脱毛とハイパースキン脱毛の違い

光脱毛は、何度も言っていますがメラニン色素に光が反応することによって脱毛をしていくというものです。

毛根がその光を受け、細胞を焼き切るといったことで脱毛が進んでいきます。そのため、よく言われれることですが、黒い毛の方が脱毛効果が高く、産毛などには脱毛効果低いと一般的には言われていますよね。

また、

毛周期に合わせて脱毛していかないと脱毛効果がないと言われるのも光脱毛の特徴です。そのため、脱毛をする周期が2〜3ヶ月に1回という感じなんですね!

では、

ハイパースキン脱毛とは、どういったものなのでしょうか?

ハイパースキン脱毛を簡単に説明すると、”今生えている毛には何もしない。これから生えてく毛の種にアプローチしていく”…という脱毛方法です。

以下がハイパースキン脱毛の主な特徴です。

ハイパースキン脱毛の主な特徴

  • 痛いくない
  • 産毛に効果がある
  • 美肌効果もある
  • ニキビ肌でも脱毛できる
  • 短い期間で脱毛が可能
痛いくない

医療レーザー脱毛よりも痛くないと言われている、従来の光脱毛ですが、その光脱毛よりさらに痛くないと言われているのがこのハイパースキン脱毛です。

従来の光脱毛は60〜80℃の熱で毛根の細胞を焼いていきますが、ハイパースキン脱毛は約38℃ほどの人肌程度の温度です。

また、毛根の細胞を焼き切る必要がなく、”毛の種”となる部分に働きかけるため、ほとんど痛みはないと言われています。

産毛に効果がある

従来の光脱毛は、産毛に対して全く効果はないわけではないですが、産毛の脱毛は苦手だと言われています。

それは、産毛はメラニン色素が薄く、なかなか光が反応しないためではあるのですが、このハイパースキン脱毛はそんな産毛にもしっかりと効果を発揮します

ハイパースキン脱毛はメラニン色素は関係がなく、毛の種に作用をするため産毛もしっかりと脱毛できるんですね。

また、産毛と同様に白髪にも効果を発揮します。

美肌効果もある

美肌

ハイパースキン脱毛はなんと美顔効果もあるという優れものです。

というのも、ハイパースキン脱毛の光には、エステや美容クリニックで行われれる「フォトフェイシャル」の光が3割ほど使われていると言われています。

「フォトフェイシャル」とは、ニキビ、シミ、そばかす、シワ、などの肌トラブルを改善するスキンケア療法の1つとして行われているものですね。肌のターンオーバーを促して、きめを整え、美しい肌に改善していくといったものです。

ただ、この「フォトフェイシャル」ですが、エステなどで施術してもらうと1回3万円ほどかかるという高価なものなんですね^^;

値段はさておき、このような「フォトフェイシャル」の効果も期待できるのでハイパースキン脱毛は大変オススメです。

敏感肌でも脱毛できる

ハイパースキン脱毛はニキビやアトピーなど敏感肌や肌トラブルを抱えた人でも脱毛ができる脱毛方法です

先程から説明している通り、メラニン色素に働きかけるわけではないので、このような肌トラブルを抱えている人でも脱毛ができてしまうんですね!

短い期間で脱毛が可能

さらに、ハイパースキン脱毛は普通の光脱毛に比べて、短い期間でできるというのも特徴の一つです。

一般的な光脱毛は「毛周期」に合わせて2〜3ヶ月に1回脱毛をしくので、1年半〜2年ぐらいかかってしまいます。

ハイパースキン脱毛は3〜4週間に1度施術が可能なので、同じ回数やっても約半分ほどの期間で終わらせることも可能なんですね!

ハイパースキン脱毛のデメリットは?

いいコトづくしのようなハイパースキン脱毛ですが、しいてデメリットをあげるとすれば、”今生えている毛にはアプローチできない”ということでしょうか。

そのため、施術後も見た目的にはほとんど変化がなく、効果が実感できません。「今生えている毛を今すぐどうにかしたい!」という人には不向きな方法かもしれません。

脱毛でニキビが治るって本当!?


女性 嬉しい

ここまで、読んできてくれた方ならおわかりかと思いますが、ハイパースキン脱毛で顔の脱毛をすることによって、ニキビの改善がかなり期待できます!

そもそも、『ニキビができる原因』のところでもお話しましたが、ニキビは毛穴に皮脂などが詰まってしまって、乾燥により、堅くなり、アクネ菌が働いてできるものだと言いましたが、

産毛に皮脂や汚れが絡んで付着しているのも、ニキビを作りやすくする原因の1つです

そのため、産毛を処理することによってニキビができにくい肌に変わっていきます

また、

先ほど上げた「フォトフェイシャル」ですが、「フォトフェイシャル」を扱う大手エステサロンのホームページには、『ニキビを治したい方には「フォトフェイシャル」が向いています』とハッキリと書かれています。

このように、脱毛方法を選ぶことによってニキビ肌の改善も期待できますので、ニキビで顔脱毛を断られた…、ニキビ肌を改善したい…というような方は、ハイパースキン脱毛で顔脱毛をしてみるといいと思いますよ。

ハイパースキン脱毛!どこがオススメ?

しかしながら、このハイパースキン脱毛を取り入れている脱毛サロンはまだそんなに多くありません

そんな状況ではありますが、「どこがオススメなの?」と聞かれればここがオススメです。

それが、”敏感肌専門脱毛サロン”というコンセプトのもと、ハイパースキン脱毛を積極的に取り入れている『ディオーネ』です。

ディオーネは、2016年3月に100店舗を達成した全国展開をしている脱毛サロンなので、地方に住んでいる方も通えるところがあるかと思います。

ディオーネでは、”3歳からできる脱毛”ということでこのハイパースキン脱毛を推しています。それぐらい、痛みはなく、肌トラブルも起こらないというアピールをしていますね!

また、

公式サイトにも、「アトピー・ニキビでもOK!」と大々的に打ち出していますので、ニキビで悩み人にはオススな脱毛サロンだと思います。

ディオーネの顔脱毛の料金は、以下のとおりです。

ディオーネ 顔脱毛の料金

  • 6回:36,000円(税抜)
  • 12回:60,000円(税抜)

となっています。
※(2016年10月時点での価格のため、変更になる場合がございます。詳しくは公式サイトよりご確認下さい)

料金的にみたら各脱毛サロンで顔脱毛をやるより、若干割高なところはありますが、ニキビ肌にも対応していて、なおかつニキビが治っていくということを考えれば、十分なコストパフォーマンスであるのではないでしょうか?

ニキビ肌を改善したいのであれば、ディオーネのハイパースキン脱毛という選択をしてみてもいいかもしれないですね!


⇒ ディオーネの口コミ詳細を見てみる


⇒ ディオーネの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

まとめ

脱毛

では、最後にまとめておくわ!

ニキビがあると一般的な脱毛サロンでは、そこだけ施術してもらえなかったり、ひどい場合には脱毛自体してもらえない時もあるわ!

また、ニキビがなかったとしても、普通の光脱毛は産毛には効果がでにくいってことは覚えておくべきよ!

当然、それだけ回数もかかる可能性があることも頭に入れておきましょうね!

ニキビ肌で悩んでいるなら、ハイパースキン脱毛がなによりオススメよ!

痛みもないし、産毛にも効果があるし、おまけにニキビ肌まで治っちゃう優れものだわ!

顔だけディオーネに通う…なんてのもいいかもしれないわね!

脱毛サロンごとに、料金にしても、施術内容にしても、いいとこ、悪いとことがあるから、いろいろと情報を入手して賢い選択をしていきましょうね!


⇒ ディオーネの口コミ詳細を見てみる


⇒ ディオーネの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)