「銀座カラーのVIO脱毛ってどうなんだろう?」と気になっていませんか?

ここでは実際に銀座カラーでVIO脱毛を受けている方からの実体験談をお伝えしています。また、合わせてVIO脱毛をする上での「抑えておきたいポイント」についてもまとめています。

銀座カラーのVIO脱毛を考えているなら、ぜひ参考にしてみて下さいね。

★すぐに予約をするには公式サイトから

「銀座カラー」公式サイトへ

口コミを頂いた方の情報

まずはじめに、今回実体験に基づく口コミを頂いた方の情報をご確認下さい。

脱毛

尚、ダッツモンでは口コミを頂く際に会員カードを提示して頂いています。ちゃんと銀座カラーで脱毛を受けている方の本音の口コミになっていますので、安心して参考にしてみて下さいね。

口コミを頂いた方の情報

1. 利用している脱毛サロンを教えてください。銀座カラー 銀座本店

2. 契約をしたVIO脱毛回数と金額を教えてください。全身脱毛無制限 20万円

今回口コミを頂いた方は、銀座カラー本店にて、全身脱毛をされているようですね。そして銀座カラーの場合は、全身脱毛コースにVIO脱毛が含まれていますので、VIOももちろん施術をしています。

※銀座カラーはキャンペーンにより料金が変更になることがあります。料金やプランの詳細は以下のページを参考にしてみて下さい。

▲参考:銀座カラーの脱毛キャンペーンと特典

VIO脱毛の施術時間はどれぐらい?

「VIO脱毛ってどう考えても恥ずかしいんだけど、どれぐらいの時間がかかるの?」と気になりますよね?

そこで口コミを頂いた方にお聞きしてみました。

VIO脱毛にかかる時間はどれぐらいですか?

だいたい20分程度です。

補足をしておくと、前述したように口コミを頂いた方は全身脱毛を受けていますが、あくまで”VIOにかかる時間”ということでお聞きしています。

ちなみに、「銀座カラーは全身脱毛が60分で終わる!」ということをウリにしています。つまり他社に比べ「施術時間は短いですよ〜」というサロンなんですね。もちろん、他社の中にはもっと早く終わります!と謳っているサロンもありますが、全体的に見ても銀座カラーの施術時間は早い方です。

ただ、VIOの施術にかかる時間だけを見てみると、正直そこまで他社よりも圧倒的に早い…というわけではありません。これはVIOの施術範囲がそこまで広くないためですね。ですから、どこのサロンで受けてもVIO脱毛はだいたい20分前後の時間がかかると思っておきましょう。

▲参考:ミュゼのVIO脱毛を【口コミ調査】1回の時間や施術時の服装姿勢は?

但し、一部例外もあります。

それが、「痛みが強い!耐えるのがキツイ!」といった時ですね。痛みが辛い時には施術の間隔(光を照射する間隔)を空けながら施術をして頂きますので、その分、施術時間が長くかかる場合もあります。このような場合があることも覚えておいて下さいね。

どんな服装?どんな姿勢・体勢?

「VIO脱毛って恥ずかしいんだけど、一体どんな姿勢(体勢)で施術するの?」ということも気になりますよね。

実際に銀座カラーでは、このように施術を行っているようです。

どんな服装になりますか?またどんな姿勢(体勢)で施術をしていますか?

服装は下着類も自身のものは全て脱ぎ、紙のパンツ一枚にガウンをきています。施術の時に光を充てる部分をガウンのボタンを外します。目は美容室でシャンプーをする時のように見えなくしてもらい、ベッドの上に横になって施術をしてもらいます。

ちょっとこれだけではわかりづらいところもあると思いますので補足をしておきますね。

まず服装ですが、口コミ内にもあるように、使い捨ての紙ショーツ+ガウンになります。VIO脱毛の施術の際は、紙ショーツを少しずつづらしながら照射をしていく感じですね。

また、気になる体勢や姿勢ですが、以下のような体勢になります。

VIO脱毛施術時の体勢

  • 「Vライン」→仰向け
  • 「Iライン」→仰向け
  • 「Oライン」→横向き(またはうつ伏せ)

まず「Vライン」ですが、Vラインの照射をする際は、仰向けで少し脚を開いた状態で照射をしていきます。「Iライン」は同じように仰向けで施術をしますが、片方の脚を立てて半分ずつ照射をしていく形です。

そして「Oライン」は、横向きかうつ伏せです。これは施術をしてくれるスタッフさんによって異なります。

管理人(女性白衣)

想像しただけでもとっても恥ずかしいですが、2回3回と回数を重ねていくと段々と慣れてくるものですよ。また他のサロンでも多少の違いはありますが、そこまで服装や姿勢(体勢)に大きな違いはありません。

▲参考:VIO脱毛施術時の体勢・服装一覧

Vラインの形はどうしてる?

VIO脱毛を検討されている方が一番悩むポイントと言われているのが「どんな形にするのか」というところです。特にその中でも「Vラインをどうするのか」ですね。

…というのも、一般的にはVIO脱毛をする方の多くは「Iライン」「Oライン」に関しては全て処理する方がほとんどです。ですが、「Vライン」は一人ひとり考え方が変わってくるところなんですね。

では、なぜ「どんな形にするのか」決めておく必要があるのでしょうか。

それは、一旦形を決めてある程度脱毛をしていくと「やっぱり違う形にしたいんだけど!」という時に変更ができなくなってしまう可能性があるためです。もちろん、大きい形を小さい形にしたい…というような場合は、対応できることもありますが、小さい形→大きい形というような場合はどうしても脱毛が進んでしまっていると難しいくなってしまいます。

また、特に気をつけたいのが「ハイジニーナ」…つまり無毛状態にすることを考えている場合です。「ハイジニーナにしよう!」と決めて、途中でやっぱり残しておきたいんだけど…となっても正直対応できません。

このようなことがありますので、VIO脱毛をする前には、事前にどうしたいか形がしっかりと決めてから脱毛をしていきましょう。

▲参考:VIO脱毛したらもう毛は生えてこない?ハイジニーナは将来を見据えて

では、口コミを頂いた方はどうしたのか見てみましょう。

Vラインの毛はどのようにしましたか?する予定ですか?

本来の形を変えずに範囲を狭くしてまた毛量を薄くする予定です。

口コミを頂いた方は「自然に整える程度」という感じですね。いわゆる「ナチュラル」な形に仕上げていく予定のようです。

「Vライン」人気の形は?


※補足:上記画像はVIO脱毛専門サロン「プリート」のものです。そのため銀座カラーでは対応してしない場合もあります。詳しくはカウンセリング時にご確認下さい。

「他の人はどんな形にしているんだろう?」と気になると思いますが、結論を言うと以下のようになっています。

「Vライン」人気の形

  • 「ナチュラル」「トライアングル※」が圧倒的に多い。
  • 続いて「オーバル」が人気。
  • 最近は「ハイジニーナ」にする人も増えてきている。

※トライアングルには小さめのトライアングルも含みます。

圧倒的に多いのは「ナチュラル」「トライアングル」です。残す人の多くは、やっぱり自然に近い形に残される方が多くなっていますね。

また、近年は「ハイジニーナ」にする方も多くなってきていると言われていますが、まだまだ残される方の方が圧倒的に多くなっています。それに先程言ったように、あまり考えずに「ハイジニーナ」にしてしまって後から後悔してしまう人も結構いるんですよ…。

ですから将来を見据えて、よく考えてからVIO脱毛を始めていきましょう。

管理人(女性白衣)

男性陣にもアンケートを取ってみました。男性陣の意見も参考にしてみて下さいね。

▲参考:【男性目線で人気】女性のアンダーヘアの形ランキングと長さや整え方

事前の自己処理は要注意!銀座カラーのシェービングについて

「脱毛する箇所は施術日の前に自己処理してきて下さいね〜」と言われます。「でもVIOの自己処理って難しくない?」と思いますよね?

ですが、銀座カラーで脱毛をするのであれば事前の自己処理はどのコースを選んだとしても、していかなければいけません。

ただし、剃り残しがあった場合の対応が各コースで異なってきます

管理人(女性白衣)

事前の自己処理の方法についてはこちらの記事を参考にしてみて下さいね。

詳しくはこちら⇒VIO脱毛前の自己処理はどうする?デリケートゾーンの事前処理方法

スピード脱毛コースとリーズナブル脱毛コースでシェービングサービスが異なる

細かなことは割愛しますが、銀座カラーでVIO脱毛をする場合や全身脱毛をする場合、大きく分けると「スペシャル価格のコース」「プレミアムファストパスのコース」の2種類があります。

脱毛

追記
現在は「”スピード脱毛”コース」と「”リーズナブル脱毛”コース」に名称が変更になりました。

先程言ったように、どちらのコースを選んでも事前の自己処理はしていく必要がありますが、これらのどちらのコースを契約したかによってシェービングサービスの内容が異なってくるんですね。

銀座カラー:コースによるシェービングサービスの違い

  • 「リーズナブル脱毛コース」
    • 基本的にシェービングサービスなし
    • 剃り残しがあった場合は避けて照射。
    • 但し、「背中・お尻・えり足・腰・ヒップ奥(Oライン)」は1回:3,000円で処理してもらうことも可能。
  • 「スピード脱毛コース」
    • 「背中・お尻・えり足・腰・ヒップ奥(Oライン)」の剃り残しはサービスでシェービングしてもらえる。
    • その他の部位の剃り残しがあった場合は避けて照射。

※どちらもシェーバーを持参する必要があります

このように、契約するコースによってシェービングのサービス内容が変わってきます。また、銀座カラーではシェーバーを持参しないと剃り残しの対応をしてもらえません。

ちなみに、シェーバーを忘れてしまうと銀座カラーで売っている少々お高めのシェーバーを購入するか、避けての照射となりますので忘れずに持っていくようにしましょう。

痛みがやばい!?VIO脱毛の痛みの感想

「VIO脱毛って痛いって聞くけど…大丈夫かな…」と不安がありますよね。脅かすわけではありませんが、ハッキリ言ってVIO脱毛は痛みが伴います。全く痛くないというわけではありません。

では、口コミを頂いた方は実際に受けてみてどのように感じていたのでしょうか。

VIO脱毛の痛みの感想をお願いします。

初回にアドバイザーの方に、vはまず形を整えるのにも何回かは全剃りして光を充てた方がいいと言われチャレンジしましたが、1番毛量も濃さもあり、また範囲も広い部分でしたので1番痛みは強く感じました。iは局部に近い部分は痛みがありましたが、我慢はできる程度で時間も短くvに比べると痛みは少なかったように感じます。oはもともと毛量も少なかったのでそれほど痛みは感じませんでしたが、あまり効果も実感できるほどは感じられませんでした。

簡単にまとめると、「Vライン」が一番痛い。「Iライン」は痛いけど我慢できる。「Oライン」は痛みは感じなかった…という感じですね。また、口コミを頂いた方のように、一般的には「Oライン」は大丈夫だけど、「Vライン」「Iライン」が痛い…という人が多い傾向にあります。

もちろん、痛みの感じ方には個人差があるものですが、このように痛みを感じのが一般的です。キレイにするためにもここは頑張って乗り越えなきゃですね。

「Vライン」は何回か全剃りするの?

上記の口コミの中に「Vラインは形を整えるために、何回かは全剃りして光を充てた方がいいと言われた」とありますよね。

実はVラインは「最終的には残したいんだけど、薄くしたい(毛を細く柔らかくしたい)」という人が結構いらっしゃいます。ひょっとしたら、あなたもそう考えているかもしれません。

このような場合、口コミを頂いた方のように、薄くするために何回かVラインを全処理(無毛状態)に処理をします。そうすることによって最終的に薄いVラインに仕上げていくんですね。

ですが言い換えると、何回か全処理…つまり一時的に「ハイジニーナ」の状態になるということでもあります。

何回全処理するかは、元々のVラインの濃さだったり、どれぐらいまで薄くしたいのかによって変わってきますが、一時的にこのような無毛状態にしなければいけないんですね。

ですから、その期間に温泉などにいく場合などは注意が必要です。また、パートナーの方がいるなら事前に知らせておくほうが良いかもしれませんね。

…とはいえ、実際に多くの方が「残したいけど薄くしたい!」ということで、何度か全処理をしているのも事実ですよ。

管理人(女性白衣)

もし、全処理期間中にどうしても温泉などに行かなければならない!…というような時はアンダーヘアウィッグが便利ですよ。

詳しくはこちら⇒アンダーヘアウィッグの安い順比較!サイズ選びと再利用方法は?

効果はどう?実体験者の本音の口コミ

VIO脱毛の痛みも気になりますが、「脱毛効果」も当然気になりますよ。

銀座カラーは全般的に脱毛効果の評判が良いサロンと言えますが、実際にVIO脱毛をした方はどう感じているのでしょうか。

銀座カラーのVIO脱毛の効果はどうですか?

最初の3回ほどは全体を全て剃って脱毛したため痛みは強かったので、強さを少し抑えて施術してもらいました。特にvとiの局部に近い部分は痛みが強く光を当てられるたびにビクッとしてしまいましたが、綺麗になるために我慢しました。回数を重ねるたびに痛みは減り、10回程度施術をすると全体的に薄く、形も整ってきたのでやってよかったなぁと思ってます。妊娠してだいぶ施術期間が空いてしまったのでまた通い直したいと思います。

口コミを頂いた方は10回ほどで効果を実感できてきたようですね。また、口コミ内にもあるように「痛かったけど、やってよかった!」と満足されていることも伺えます。

VIO脱毛は誰しも恥ずかしい部位ですし、痛みも強い箇所なのでどうしようか悩んでしまいますが、VIO脱毛をされた方はやっぱり満足されている方が多い印象を受けます

実際に他のサロンでVIO脱毛を受けた方からも、同じような感想を頂いていますよ。

このように、VIO脱毛は痛みや恥ずかしさなど乗り越えなければいけない点がたくさんありますが、結果的にやってよかったという人が多いのも事実です。あなたも、脱毛をするならぜひVIO脱毛にもチャレンジしてみて下さいね。VIO脱毛後の満足度は高いと思いますよ。

施術中はどうしてる?勧誘も!?

「VIO脱毛は痛いし、恥ずかしい…みんなどうして過ごしているんだろう?」というところも気になるのではないでしょうか。

そこで、口コミを頂いた方にお聞きしてみました。

VIOの施術中はどう過ごされていますか?スタッフさんと会話などはしますか?

スタッフの方にもよりますが、基本的に話しかけてくる方が多いように感じます。緊張感が和らぎ、またこちらも聞きたいことが聞けてよいのですが、毎回仲良くなったかなぁと思った後に顔などの現在施術していないところの勧誘や友人紹介についての話をされるのできっとノルマが与えられているんだろうなと感じています。一度、勧誘をやめて欲しい旨を別のスタッフに伝えたら以降は勧誘などはなく、それでいても会話はしてくださいます。

施術中は、お話をしてくれるので緊張感和らぐ反面、ちょっと気になるところもありますよね。

ズバリ勧誘やノルマに関してです。

ただ、調査したところ基本的に銀座カラーではノルマはないとなっています。

画像参照元:銀座カラー公式サイトより

このように、銀座カラーの公式サイトの求人では、「ノルマはなし」となっています。

…ではありますが、やっぱりサービス業ですから、ノルマ…という形ではなくても目標のような形ではあるものですよね。実際にヤフー知恵袋ではこのようなものも見つかりました。

【質問】
銀座カラーで働いていらっしゃる方。具体的なノルマ状況や、給料など教えてくださいませんか??

【回答】
銀座カラーとミュゼで働いていた事があります。

給料はほぼ求人票通りです。関東で勤務してましたが、手取り23万円程でした。ボーナスは人によって違いましたが多くはないです。
ノルマはありました。各店舗に月の売り上げ目標が決められ、それに合わせてひとりひとり目標という名のノルマがあり、スタッフルームの壁にグラフを貼り、常に意識させるような仕組みでした。達成できなくても特にペナルティー等はないです。ただ精神的にプレッシャーがやばいです。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14170172249

このように「ノルマ」…ではないですが、「ノルマ」のような目標があるようです。…とはいえ、このようなものはサービス業にはつきものです。企業側としても、企業努力をして、お客様をたくさん獲得して成り立っているわけですので…。

ですから、「そういうものなんだ!」と思っておくことが大切ですよ。

また、口コミを頂いた方は「キッパリと断れば、次からは勧誘はなくなった」とおっしゃっています。大切なことは、自分が追加で契約する気がないのであればキッパリと断ることです。

「でも断るのが苦手で…」「どうやって断ればいいの?」という場合は、こちらを参考にしてみて下さいね。

▲参考:優柔不断女子必見!勧誘がウザくない脱毛サロンと勧誘の断り方

脱毛

ちょっと話がずれちゃいましたが、「勧誘」はあるものだと思っておきましょう。大事なことは契約する気がないなら、キッパリと断ることですよ。

銀座カラーのVIO脱毛口コミ|まとめ

  • VIO脱毛をする前に「どのような形にするのか」考えておくことが大切。
  • 特に「ハイジニーナ」を検討するなら将来を見据えて考えていくべき。
  • 銀座カラーでのVIO脱毛は契約によってシェービングサービスが異なる。
    • 「リーズナブル脱毛コース」→基本的にシェービングサービスなし
    • 但し1回:3,000円で「背中・お尻・えり足・腰・ヒップ奥(Oライン)」はシェービングしてもらえる。
    • その他の部位の剃り残しは避けての照射。
    • 「スピード脱毛コース」→「背中・お尻・えり足・腰・ヒップ奥(Oライン)」はシェービングサービスあり。
    • 但しスピード脱毛コースもその他の部位の剃り残しは避けての照射。
  • また、どちらのコースでもシェーバーを持参する必要がある。
  • ハッキリ言ってVIO脱毛は痛い!
  • 特に「Vライン」「Iライン」は痛みが強い。「Oライン」は意外と平気な人が多い。
  • 銀座カラーのVIO脱毛で効果を感じている方多数。
  • 回数を重ねれば脱毛効果は期待できる。
  • 但し、施術中に勧誘がある場合も…。
  • 契約する気がないならキッパリと断ることが大切。
  • VIO脱毛は恥ずかしいけど「脱毛して良かった!」という意見が多数。
  • 勇気を持ってチャレンジしてみて下さいね。

「銀座カラー」公式サイトへ