黒ずみ対策

脱毛を進めていくとどうしても気になってくるのが黒ずみです。

特に「脇」や「デリケートゾーン」…そして「肘」や「膝」など、普段から摩擦が多い部分は黒ずみになりやすくなると言われています。

「せっかく脱毛してムダ毛がなくなってきたのに…これじゃ黒ずみが気になっちゃうよ…」なんてことにならないためにも、脱毛と合わせて黒ずみ対策をしていくことが綺麗なお肌を手に入れるためのポイントです。

では、黒ずみ対策を行う上で大切なことは何でしょうか?

《ひと目で分かる》黒ずみ対策商品の比較表

商品名 トラネキ

サム酸

の有無

使える

部位

料金

目安

口コミ
ハーバルラビット

ナチュラルゲル

クリーム

  • デリケートゾーン
  • ワキ
  • 乳首
  • 二の腕
  • ひじ
  • 背中
  • 太もも
  • デコルテ

など

  • 単品:7,000円
  • 定期便:4,250円

(クレカ払い)

  • 定期便:4,750円

(コンビニ払い)

ホワイトヴェール

ディープクリア

ジェル

  • デリケートゾーン

推奨

  • その他の部位の

仕様も可

(※顔以外)

 

  • 定期便:3,780円

(初回限定)

  • 定期便:4,980円

(2回目以降)

アットベリー
  • 二の腕
  • お尻
  • Vライン
  • デリケートゾーン

など

  • 定期便:2,980円

(初回限定)

  • 定期便:5,440円

(2回目以降)

ホワイト

ラグジュアリー

プレミアム

  • 乳首

推奨

  • ビキニライン

など

  • 単品:9,980円
  • 定期便:5,980円
イビサ

クリーム

  • デリケートゾーン

推奨

  • バストトップ

など

  • 単品:7,000円
  • 定期便:4,470円

(クレカ払い)

  • 定期便:4,970円

(コンビニ払い)

ホスピピュア
  • デリケートゾーン
  • 乳首
  • お尻

など

  • 単品:9,000円
  • 定期便:5,500円

トラネキサム酸の有無で比較

商品名 トラネキサム酸の有無 口コミ
ハーバルラビット ナチュラルゲルクリーム
ホワイトヴェール ディープクリアジェル
アットベリー
ホワイトラグジュアリー プレミアム
イビサクリーム
ホスピピュア

トラネキサム酸の効果

トラネキサム酸ってなぁに??

  • トラネキサム酸はアミノ酸の一種。
  • 肌荒れなど炎症を抑える効果がある。
  • シミの一種である肝斑(かんぱん)に効果的。
  • 最近はトラネキサム酸が持つ美白効果に注目が集まり化粧品によく使われる。

トラネキサム酸は「シミやそばかすの生成を防ぎますよ〜」「美白効果が期待できますよ〜」ということで、2002年に厚生労働省から認可がおりた美白成分になります。

また、トラネキサム酸を含んでいない商品は、メラニンの生成を抑えてシミや黒ずみの原因を防ぐ感じになっています。

ちなみに、メラニンはメラノサイトの働きによって生成されますが、トラネキサム酸を含んでいると、メラノサイト自体の活性化を抑えてシミや黒ずみの原因を抑えているんですね。

つまり、わかりやすく言うと、

  • 【トラネキサム酸が含まれていない】
    • メラニンができてくる(生成される)ところを抑える。
  • 【トラネキサム酸を含んでいる】
    • メラニンを作る元であるメラノサイトの働きから抑える。

…このような感じです。

管理人(女性白衣)

要するにトラネキサム酸が入っている商品のほうが、シミや黒ずみにはより効果が期待できるというわけですね。

使える部位(顔・VIO)で比較

商品名 使える

部位

口コミ
ハーバルラビット

ナチュラルゲル

クリーム

基本的に(顔・デリケートゾーン含む)

全身どこの部位でも使用できる。

ホワイトヴェール

ディープクリア

ジェル

デリケートゾーンを推奨している。
アットベリー 基本的に(顔・デリケートゾーン含む)

全身どこの部位でも使用できる。

ホワイト

ラグジュアリー

プレミアム

基本的に(顔・デリケートゾーン含む)

全身どこの部位でも使用できる。

イビサ

クリーム

基本的に(顔・デリケートゾーン含む)

全身どこの部位でも使用できる。

ホスピピュア 基本的に(顔・デリケートゾーン含む)

全身どこの部位でも使用できる。


使える部位に関しては、どの商品も実は大差がありません

商品ごと「デリケートゾーンに向いていますよ〜」「脇や二の腕に使えます〜」といった謳い文句はありますが、調査してみたところ、基本的にどの商品も顔やデリケートゾーンなどに使用することができます。

管理人(女性白衣)

このように使える部位でどれが良いかな…と比べる必要はなさそうです。
それよりも”トラネキサム酸が配合されているのか”や”料金”などを比較して選んでいくようにしましょう。

料金で比較

商品名 料金

目安

口コミ
ハーバルラビット

ナチュラルゲル

クリーム

  • 単品:7,000円
  • 定期便:4,250円

(クレカ払い)

  • 定期便:4,750円

(コンビニ払い)

内容量35g

ホワイトヴェール

ディープクリア

ジェル

 

  • 定期便:3,780円

(初回限定)

  • 定期便:4,980円

(2回目以降)

内容量40g

アットベリー
  • 定期便:2,980円

(初回限定)

  • 定期便:5,440円

(2回目以降)

内容量60g

ホワイト

ラグジュアリー

プレミアム

  • 単品:9,980円
  • 定期便:5,980円

内容量25g

イビサ

クリーム

  • 単品:7,000円
  • 定期便:4,470円

(クレカ払い)

  • 定期便:4,970円

(コンビニ払い)

内容量35g

ホスピピュア
  • 単品:9,000円
  • 定期便:5,500円

内容量30g


料金で比較する時には、しっかりと内容量もチェックしておきましょう。

例えば、「アットベリー」は60gと比較的大容量になっていますよね。一方で「ホワイトラグジュアリープレミアム」はアットベリーの半分以下の容量しかありません。

それでいて、料金はホワイトラグジュアリープレミアムの方が割高になっていますので、料金で選ぶならアットベリーの方が断然コスパが良いことがわかりますよね。

このように比較をしてみると、料金を重視して選びたい場合には以下の商品がおすすめです。

ページの先頭へ