脱毛

そもそも敏感肌やアトピーの人は脱毛をしても大丈夫なのでしょうか?

「肌が刺激に弱かったりするので、できないような気もするんですが…」

…というような悩みを抱えている方が多数いるようです。

ここでは、敏感肌やアトピーと脱毛の関係についてお話していきます。

敏感肌やアトピーの方でもムダ毛は気になるものです。

しかし、敏感肌やアトピーは皮膚が弱く、「大丈夫なのかな?」と不安を抱えて、なかなか踏み出せない方もいるようです。

ここでは、敏感肌やアトピーの方でもムダ毛の処理をするのに最適な方法をお伝えしていきます。

そもそも敏感肌って??

Fotolia_66600069_Subscription_Monthly_M


「アトピーは病院で診断されるからわかるけど…敏感肌って??」

…という方が意外に多いようです。

実はそれもそのはずで、そもそも”敏感肌”という病名なるものは存在しません。

一般的なところで言えば、洗剤で手が荒れてしまったり、化粧品が合わず肌荒れを起こしてしまったり、または衣類のタグの部分が当たるだけで肌が赤くなってしまったり…。

このようなことが普通の人よりも、症状が出やすい状態の人のことを”敏感肌”というくくりで表現しているに過ぎません。

ただ、

血液検査の数値などでもそうですが、「ここからが敏感肌です。」というふうにハッキリと定義するものがないのが現状です。

しかし、

世の中には数々の「敏感肌用」なる化粧品やシャンプーなどなど、あらゆるものが作られ売られています。

このように、今の世の中には「敏感肌」というものが一般化してきており、悩んでいる方が相当数いるので、「近い将来、医学的に病名として認定されるのではないか?」というようなことも言われているようです。

敏感肌はどんな状態のことをいうの??

このように、はっきりと「ここからが敏感肌です。」という定義はないのですが、一般的には肌のバリア機能が低下し、外からの刺激を受けやすくなっている状態のことを敏感肌といいます。

つまりは、先ほど上げたようなことですね。

化粧水などに含まれている僅かなアルコールだけで赤みが出てしまったり、シャンプーやボディーソープ、石鹸や洗剤など、周りの人は大丈夫でも自分だけかゆみが出てしまったり、皮膚に何らかのトラブルが起きてしまうといった感じです。

では、敏感肌になってしまう原因はどんなところにあるのでしょうか?

敏感肌になってしまう原因…

敏感肌になってしまう原因にはいくつかのことが上げられています。

ここでは敏感肌になってしまう原因として考えられる代表的なものをご紹介します。

敏感肌になってしまう主な原因

  • 間違ったスキンケア方法
  • 食生活の乱れ
  • 生活習慣の乱れ

間違ったスキンケア方法

まず、原因の一つとしてあげられるのが、「間違ったスキンケア方法」です。

洗浄力のありすぎるシャンプーやボディーソープなどを使っている…。ゴシゴシ洗顔してしまっている…。肌に合っていない化粧品を使用し続けてしまっている…。

など、あらゆることが考えられます。

まずは、”使うもの・使う方法”を今一度見直してみましょう。

食生活の乱れ

「今までなんともなかったのに、急に反応するようになってしまった…」という人に考えられる原因として、この後に説明する生活習慣、そしてこの「食生活の乱れ」が原因になっていることも考えられるます。

特に、栄養摂取と深い関係があると言われているので、食べ物には気をつけなければなりません。

皮膚というのはもともと細胞間脂質(セラミド)が表面の角質を繋ぎ止めてくれているため、外部からのバリア機能が保たれています。

このセラミドは主にはビタミンA(レバーや卵、緑黄色野菜などに多く含まれています)が主な主成分となっているので、栄養摂取がうまくできないとセラミドがうまく作られず、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

ちなみに、

外からのケアは3割程度、体の中からのケアが半数以上を占めていると言われていますので、そのあたりは意識しておいたほうがいいのかもしれません。

生活習慣の乱れ

また、「生活習慣の乱れ」も敏感肌になってしまう原因の一つだとも言われています。

不規則な生活習慣は肌の抵抗力を低下させるといいますし、睡眠不足になっていると「成長ホルモン」がうまく働かず、肌のターンオーバーがうまくできないということにもなってしまいます。

そうなると、肌のバリア機能が落ち、外部からのちょっとした刺激に反応してしまうようになってしまうので、気をつけたいところです。



「敏感肌でも脱毛ができないかな?」と考える前に、これらのことを改善していくだけでも敏感肌がよくなるということも考えられますので、まずは普段の生活から見直してみるのもいいかもしれません。

それでは、次の項からは敏感肌やアトピーの人が行う脱毛方法で適しているものをご紹介していきます。

敏感肌・アトピーの人はカミソリでの自己処理は厳禁です!

脱毛

敏感肌・アトピー肌の方はなるべく自己処理しないことをオススメします。

その理由について解説していきます。

脚 脱毛

まず、1番手軽で簡単な方法が自己処理での脱毛です。

その中でも、1番手軽に安価に出来るものはカミソリで剃る、または毛抜きで抜くといったような方法かと思います。

しかし、

このどちらの方法もオススメできません。特に敏感肌・アトピー肌の人は絶対にやらない方がいいでしょう。

というのも、カミソリで剃る方法も、毛抜きで抜く方法も、どちらも肌へのダメージが大きいものになってしまうからです。

ただでさえ他の人より敏感なわけなので、皮膚への負担は計り知れません。肌トラブルに繋がる可能性がかなり大きいので他の方法での処理をしたほうがいいでしょう。

家庭用脱毛器ならどう?

最近の家庭用脱毛器もかなり進化してきていますので、敏感肌、アトピーの方でも使えるか…と言われれば、使用上の注意などを守れば使えないことはありません。

家庭用脱毛器の光線は肌に直接触れるものではないので、肌を直接傷つけるということはありません。

ただ、

やはり、使用後に赤みが出たり、かゆみが出たりということは考えられます。

そのため「この脱毛器は私には合わなかった…」ということも十分に考えられます。それなりの家庭用脱毛器を選ぶと7万円以上はするものですので、必ず返品全額保証などが付いているものを選ぶようにしましょう。

ただ、肌というのはその時、その時で常に状態が変わっていきます。また、脱毛する部位によっても肌の状態が違うということは考えられるでしょう。

そのため、「前回使用した時は大丈夫だったんだけどな…」、「前回と同じように使ったけど、今回は肌トラブルが起きちゃった…」というようなことも考えられます。

そういう意味では見極めが大変重要になってきますので、心配でしたらやはりプロにお願いする方がいいのかもしれません。

脱毛クリームならどれがオススメ?

「脱毛クリームはどう?」と考える人もいるかもしれません。

脱毛(除毛)クリームもドラッグストアなど市販で買えるものであれば、1000円程度とかなり安く買えてしまいます。

ドラッグストアで買える脱毛クリームで代表的な「Veet」のシリーズからも、”敏感肌用”というものが発売されていたりもします。

しかし、結論から言えば例え敏感肌用であったとしても、ドラッグストアで市販されているものは「安かろう、悪かろう」というのが、正直なところです。

というのも、数々の口コミサイトなどでも、実際に敏感肌の人が使用した感想などが書き込まれていますが、どれを見てもあまりいい評判がなく、「敏感肌用なのに赤く腫れてかゆいが出た…」という意見が多い印象です。

やはり、市販で売られているものは大衆向けに作られているため、このようなことになってしまいがちです。

もし、脱毛クリームを使用するのであればこちらがオススメです。

【エピサラ】がオススメ!

もし、敏感肌の方が脱毛クリームを考えているのなら、断然【エピサラ】がオススメです。

エピサラは150社以上に取り上げられるなど、実績十分の商品です。また、口コミなどでの評判も上々でありますが、何より、こと”敏感肌”に関しては他の商品より、赤みやかゆみが出にくいという口コミが目立ったいる印象です。

もちろん、個人差があるので、合う合わないはあると思いますが、敏感肌やアトピーで脱毛クリームを考えていすのなら、エピサラを検討してみてもいいかもしれません。


⇒ 脱毛クリームは正直なところ、脱毛サロンの仕上がりには劣りますが…


脱毛サロン・クリニックならここ!

asian businesswoman on white background

とはいうものの、やはり敏感肌やアトピーで悩んでいるのなら、プロにお任せするのが1番いいのかもしれません。

やはり、個人個人症状や程度は違いますし、脱毛は1年、2年と長いスパンでやるものなので、その時その時で肌の状態も変わってきます。

肌の状態をしっかりと見て判断してもらい、肌にあった方法で施術してもらった方が安心です。

その中でも特にオススメなのは、医師が行っている医療クリニックでの脱毛です。

やはり、肌のトラブルのことが1番不安があると思いますので、万が一何かあった時でもすぐに対応してもらえますし、何より医師が判断した上で脱毛を進めていってくれるので安心感が違います。

その中でも特にオススメなクリニックは、【湘南美容外科クリニック】です。

医療脱毛では圧倒的な実績もありますし、医院数が多いので通いやすいと言えます。当然、医療クリニックで行う脱毛の方が効果も高いと言われますし、また、結果的に回数も少なくて済みます。

湘南美容外科の場合は、敏感肌、アトピーでも脱毛が可能と言っていますし、症状が酷い場合にはカウンセリング時に専属のドクターなどに相談することも可能です。

また、カウンセリング時にはあなたの肌に合っているかを、どこの部位でもお試しできますので、本当に合っているか確かめられます。

契約期限もありませんし、返金保証もしっかりとついています。万が一、何らかの理由で通えなくなってしまったとしても、残った回数分のお金は返ってきますので、そういう意味でも安心です。

敏感肌、アトピーでプロにお任せするのなら湘南美容外科クリニックがいいかもしれません。

脱毛サロンなら【ディオーネ】

「医療脱毛は高いし、痛いって聞くから、ちょっと…」

というような考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。そこで医療脱毛ではなく、脱毛サロンでの脱毛をご希望でしたら、【ディオーネ】がオススメです。

ディオーネは『敏感肌専門サロン』と大々的に打ち出しているように、敏感肌やアトピーなどの肌が弱い人が行うなら本当にイチオシのサロンです。

実は、他のサロンでは特にアトピーの方に関しては、「症状が安定していれば施術可能」ということや、「医師の許可が出ていれば施術可能」といっているところがほとんどです。

なので、肌の状態次第では断られてしまうことがあるのですが、そんな人こそディオーネを選ぶといいと思います。

また、「3歳から脱毛可能」と言っているように、ほとんどと無痛に近い状態なので、痛みを全く感じずに施術ができてしまいます。

しいて、デメリットを上げるとすれば他の脱毛サロンより、料金が若干割高なところ。

ただ、

他の脱毛サロンで断られて途中でできなくなってしまったり、肌トラブルを起こしてしまって皮膚科に通うハメになってしまうことも考えれば、はじめから少々高くても、ディオーネで脱毛をしたほうが確実かもしれません。


⇒ ディオーネのハイパースキン脱毛は痛くないって本当?口コミ&評判を集めました。


⇒ 【名古屋院のみ不評】湘南美容外科クリニックの口コミ&評判!脱毛効果は?


まとめ

脱毛

敏感肌やアトピーの人は、周りの人たちよりも肌が弱いですから、カミソリや毛抜きでの自己処理は厳禁です

家庭用脱毛器などの方法でできなくもないですが、正直、家庭用脱毛器でもちゃんとしたものを買おうとすれば、それなりのお値段がかかってしまいます。

あと、少し出せばサロンやクリニックで施術が受けられてしまいますので、そのあたりはよく検討した方が良さそうです。

また、

脱毛クリームの使用を考えているのであれば、市販のものは敏感肌用でも刺激が強いので、できるだけ避けた方が良さそうです。

サロンやクリニックでは、敏感肌やアトピーでも、脱毛自体は受けられないということはありません。

ただ、脱毛に通うとなると1年、2年と長いスパンになるので、その中で症状が悪化してしまったりするようなことがあれば断られてしまうこともありますので、そのあたりはよく考えたほうがいいかもしれません。

程度の違いがありますので、一概には言えませんが敏感肌やアトピーのことが心配なようでしたら、敏感肌専門サロンの「ディオーネ」や、医師が常駐している医療クリニックの「湘南美容外科」のようなところで施術を受けることをオススメします。


⇒ ディオーネのハイパースキン脱毛は痛くないって本当?口コミ&評判を集めました。


⇒ 【名古屋院のみ不評】湘南美容外科クリニックの口コミ&評判!脱毛効果は?