脱毛

顔脱毛を申し込もうと思うんだけど、顔脱毛の時ってメイクはどうしたらいいのかしら?

やっぱり顔を脱毛するんだから、スッピンで行くべき!?

脱毛後はどうするの??

って顔脱毛をする時って悩んじゃうわよね!

そんな時のためにここでは顔脱毛前、顔脱毛後のメイクについてまとめて解説していくわ!

しっかり、読んで参考にしてみてね!

突然ですが、「顔脱毛はしていますか?」

ワキや腕などから脱毛を始める方が多いと思いますが、是非ともやっていただきたいのが顔脱毛です。

男性陣に聞いたところ、顔の(特にヒゲ)などの産毛が気になるという声が多いことからもわかるように、顔は当然よくみられるところなので、しっかりお手入れしておきたいですよね!

「でも、顔脱毛やる時ってスッピンで行くの!?それはちょっと抵抗があるんだけど…」

と、気になってしましますよね!

ここでは、そんな顔脱毛前、顔脱毛後のメイク事情について詳しく解説していきますね!

また、

各サロン別に顔脱毛の対応などもまとめておきましたので、是非参考にしてみてください。

顔脱毛前のメイクはどうするべき?

女 はてな

まず、顔脱毛前のメイク事情から見ていきましょう!

スッピンで行くってのも結構勇気が入りますよね?^^;

基本的には、だいたいのサロンでは、顔脱毛前であってもメイクをしていっても大丈夫です

ただ、

化粧をしたまま脱毛ができるというわけではなく、基本的にはサロンでクレンジングなどを用意してくれてあって、メイクを落としてから施術をする形になりますので覚えておきましょう!

クレンジングが用意してくれてあると言っても、スタッフさんが施術前に落としてくれる場合や、自分でパウダールームで落とす場合、また、クレンジング剤もクレンジングシートだけ…というふうにサロンによって、そのあたりの対応もまちまちです。

このあたりのことは後ほど、サロン別に詳しく解説していきますね!

鼻下・ほほ・あご…顔の部分だけの時はどうするの?

また、顔脱毛といっても、鼻下、ほほ、あごなど、顔の下だけ〜のように、顔の部分だけ脱毛をするという人も中にはいますよね?

このような時は、アイメイクなどは落とすべきなのでしょうか?

これもサロンによって対応が違うようなので、後ほど合わせて解説していきますね!

日焼け止めにも注意が必要!?

女性 日焼け

もう一つ、気をつけておきたいことが日焼け止め油分のあるボディクリームのようなものです。

特に夏場にかけての紫外線はお肌にとって天敵なので、普段から日焼け止めは使っていると思いますが、脱毛をする日も使っていいものなのでしょうか?

これも、基本的には大丈夫ではあるのですが、施術の前にはしっかりと落としてから施術をしてもらいましょう!

というのも、日焼け止めやクリームと言えども塗ってあるのと、ないのとでは脱毛の効果が変わってくると言われています。

ただ、

日焼け止めやクリームは見た目では塗ってあるのか、ないのかわからないので、サロンに着いたら、しっかりと自己申告をし、落としてから施術をしてもらいましょう!

せっかくの脱毛効果が下がってしまってはもったいないですからね!

また、

できれば日焼け止めの種類にも、気を使ったほうがいいですね!

特にクリームタイプの日焼け止めは、肌の毛穴に張り込んでしまい、しっかり落とさないと落としきれないと言われています。

各サロンで対応は違いますが、自分で落とすとしてもなかなか丁寧にクレンジングをして…というのも、サロンが混雑している状況の中だと気が引ける部分がありますので、なるべく脱毛当日の日焼け止めは、リキッドタイプかジェルタイプなどの、比較的簡単に落とせるものをチョイスしたほうがいいですね!

脱毛後のメイクはどうする?ノーメイク?

続いては、脱毛後のメイクについてです。

脱毛後に友達、彼氏に合うなど予定を入れている人もいることでしょう。

そうなると脱毛後にメイクしていいのか、どうか気になりますよね?

結論から言えば、基本的には脱毛後にメイクをしても問題はありません。

ただし、いろいろと注意が必要です。

まず、覚えておきたいことは、脱毛後は肌が敏感な状態です。また、人によってはほてりや赤みが出るケースもあります。

そのため、メイクをしても大丈夫ではありますが、厚めのメイクはできるだけ控えた方がよさそうです。

というのも、一番の問題は、メイクをすることより、そのメイクを落とす時が一番肌に負担をかける時と言われています。

厚めのメイクをするということは、当然、クレンジング剤をしっかりとつけて落とすことになります。

前述のとおり、脱毛当日は肌が敏感になっていますので、できるだけ負担をかけないほうがいいですね!

そのようなことがあるので、脱毛後のメイクをなるべく薄めにすることが望ましいです。

また、

中には敏感肌の方もいらっしゃると思います。敏感肌の人は余計に注意が必要です。いつもは平気であっても脱毛後だけ、メイクがあわず、痒くなったり、炎症をおこすことも稀ですがありますので、敏感肌の方はできれば、顔脱毛後は予定をいれず、サングラスもしくは伊達メガネにマスクなどでかくし、スッピンで帰宅されることをオススメします。

この日ばかりは家で安静にしていた方がベターかもしれません。

どちらにせよ、顔脱毛後は保湿をいつも以上に気をつけるようにしましょう。

各サロン別顔脱毛の対応の違い

クレンジング

ここからは、各サロンで顔脱毛をする場合の対応の違いを見ていきたいと思います。

先程も言ったように、クレンジングにしてもスタッフさんがやってくれるところもあれば、自分でやるところもありますので、各サロンの違いを見ておきましょう。

ミュゼの顔脱毛の対応

ミュゼの場合は基本的に、スタッフさんが施術前にクレンジングシートで落としてくれます。

ただ、

基本的には「メイクを落としてきて下さいね!」という感じなので、できればスッピン変装でいくのが一番いいのかもしれません。

とはいっても、なかなか難しいですよね?^^;

ミュゼではパウダールームも用意されていますので、少し早めにいってパウダールームで自分で落とすというのも一つの手かもしれません。


⇒ ミュゼの口コミ詳細を見てみる


⇒ ミュゼの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

エタラビの顔脱毛の対応

顔コラーゲン脱毛で有名なエタラビ。エタラビは顔シェービングも無料でやってくれる数少ないサロンの一つですね!

エタラビの場合は、まず、産毛などの剃り残しがあったら丁寧にシェービングをしてくれます。

その後、クレンジングウォーターを使ってスタッフさんが拭きとってくれます。


⇒ エタラビの口コミ詳細を見てみる


⇒ エタラビの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

銀座カラーの顔脱毛の対応

銀座カラーの場合も基本的には、施術前にスタッフさんが丁寧にメイクを落としくれるようです。

ただ、

銀座カラーはメイク用品などがほとんど置いてなかったりするようなので、顔脱毛後にメイクをされる場合はメイク用品を持っていくことを忘れないようにしましょう。


⇒ 銀座カラーの口コミ詳細を見てみる


⇒ 銀座カラーの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

エピレの顔脱毛の対応

エピレの場合もまず、シェービングサービスがありませんので、ムダ毛の処理残しがあるとそこだけ脱毛してもらえませんので、注意が必要です。

また、

メイクはしていっても大丈夫ですが、エピレの場合はパウダールームが用意されていて自分でメイクを落とすことになります。ただ、メイク落としは用意されているようなので安心ですね!

ただ、

エピレはTBCプロデュースの脱毛専門サロンだからということもあるかもしれませんが、基本的に顔脱毛後のメイクはしないように!というスタイルのお店です。

もちろん、肌のことを1番に考えてではありますが、そのようなことも覚えておきましょう!

とはいっても、メイクして帰るかたも普通にいるようですけどね^^;


⇒ エピレの口コミ詳細を見てみる


⇒ エピレの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

脱毛ラボの顔脱毛の対応

メイク落とし

脱毛ラボでも、基本的には、スタッフさんが施術前にメイクを落としてくれるようです。

また、

顔脱毛後のメイクに関しても、”禁止”ということではないようなので、メイクをしていくことも可能です。


⇒ 脱毛ラボの口コミ詳細を見てみる


⇒ 脱毛ラボの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

シースリーの顔脱毛の対応

シースリーは全店舗個室制になっていて、パウダールームも完備してあります。

基本的には、施術前に、スタッフさんが拭きとってくれるのですが、脱毛前にパウダールームでメイクを落とすことも可能です。

ただ、

クレンジングは用意されていないところがほとんどのようなので、パウダールームでご自身でメイクを落とす場合は、持参するようにしましょう!


⇒ シースリーの口コミ詳細を見てみる


⇒ シースリーの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

ディオーネの顔脱毛の対応

”小学生でも脱毛可能!”を謳い文句に無痛脱毛と呼ばれるハイパースキン脱毛を取り入れているディオーネ。

ディオーネでも、施術前にシェービングサービスがあるので、シェービング後に、スタッフさんが丁寧にメイクを落としてくれます。

そして、ハイパースキン脱毛の最大のメリットとも言われているのが、フォトフェイシャル効果もあるということ。

また、

アトピーや敏感肌の人もOK!と謳っているだけあって、顔脱毛後も赤くほてりにくいと言われています。

そのため、脱毛処理後メイクも1番問題なくできるのは、ディオーネかもしれません。


⇒ ディオーネの口コミ詳細を見てみる


⇒ ディオーネの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

サロンに行く前に確認しましょう!

ここまでは、各サロンの基本的な対応をまとめてきました。

しかし、

各サロンでも店舗により、サービスが変わったり、設備が変わっていることも考えられます。

まずは、メイクはしていっても大丈夫なのか?、クレンジングはしてもらえるのか?

また、

顔脱毛後のメイクはしてもいいのか?、など、ご自身が通っているサロンにしっかりと確認をとりましょう!

補足ですが、鼻下だけ、あごだけ…のように、目元付近と離れているところだけの脱毛の場合、アイメイクは落とさずに脱毛することが可能なようです。

ただし、このあたりも対応が違う可能性があるので、しっかり確認しておきましょうね!

全体を通して言えることは、特に脱毛後のメイクはなるべく控えめに!ということですね!

できるだけ、顔脱毛の予約の日は、その後の予定を入れないようにして、スッピン+変装、もしくは最低限のメイクで過ごせるように調整するのが、一番いいのかもしれません。

まとめ

脱毛

では、最後にまとめをしておきましょう!

顔脱毛をする時って、「メイクしていっていいのかな?」、「脱毛後はメイクできるのかな?」って悩んじゃうと思うけど、基本的には、大丈夫なところがほとんどのようね!

ただ、

各サロンや店舗で対応は違うと思うから、事前にしっかり確認しておきましょうね!

あと、

日焼け止めやクリーム系のものをつけている時もしっかり伝えましょうね!

うっかり、そのままスッピンだと思われて脱毛が始まっちゃったら、効果が落ちてもったいないわ!

最後に一言言わせてもらえるなら、顔脱毛は絶対にやるべきよ!

脱毛後の肌はワントーン明るくなるし、化粧ノリが全然違うわ!

それに男性陣も見てないようで、しっかり見てるわよ!

細かいところまでしっかり気を配りましょうね!