脱毛

今回は、VIO脱毛についてだわ!

VIO脱毛を考えている人の中で圧倒的に悩むの種になっているのが”痛み”の問題よ!

サロンやクリニックでも「痛いですよ!!」って聞かされてるでしょ!?

それと…、

もう一つの悩みの種が「VIO脱毛で濡れちゃったらどうしよう…」ってことのようね!

絶対、人には聞けないような悩みだと思うけど、ここではそんなことにも赤裸々にお話していくから、最後まで良く読んで少しでも不安を解消していってね!

VIO脱毛を考えている人の多くはおそらく、すでにどこかしらの脱毛を経験したている人ではないでしょうか?

おそらく、脱毛サロンやクリニック初体験でいきなり、VIO脱毛に挑戦する人も少ないかと思います。

そこでよく聞かされるのが、”痛み”のことですよね?

スタッフさんなどにも「VIOは痛いですよ〜」なんて、言われるから、やりたいんだけど躊躇してしまっている人も多いようです。

では、どれぐらいの痛いのか、VIO脱毛の”痛み”のことから解説していきますね!

VIO脱毛は痛い!?

悔しい

スタッフさんやネットの書き込みを見ても、「VIOは痛い!!」と書かれていたりしますよね?

残念なお知らせかもしれませんが、実際にVIO脱毛は他の部位に比べて”痛い”と感じる人が大多数です

中には、

 

  • 涙が出るほど痛かった
  • 歯を食いしばって耐えぬいた
  • あまりの痛さに照射レベルを下げてもらった

というような意見がかなり多く見受けられます。

ただ、

ごくごく一部の人の中には『思ったより痛くなかった』という意見もありますが、VIO脱毛は、まず痛いと思っていた方がいいでしょう。

VIO脱毛のメリットは?

ただ、そこまでして多くの人がVIO脱毛を受ける理由はもちろん、脱毛後のメリットが大きいからです。

今一度、VIO脱毛で得られるメリットをみていきましょう!

VIO脱毛で得られるメリット

  • 自己処理がいらないくなる
  • 生理の時に不快な思いをしなくなる
  • 気にしなくなり快適に過ごせる

自己処理がいらないくなる

なによりも1番はこれでしょう。

VIOに限った話では無いですが、脱毛をすることによって自己処理の必要がどんどん減っていきます

あの煩わしさから開放されるんですね!

自己処理による肌への負担も軽減されますし、自己処理にかかっていた時間も他に使えるようになります。

生理の時に不快な思いをしなくなる

VIO脱毛を考えている人の中にはこの煩わしさを無くしたいという人も多いのではないでしょうか?

VIO脱毛をすると生理の時の処理が本当に楽になりますね!

そして、ニオイの心配もなくなったという人が多いですし、なにより衛生的で清潔に保てます。

気にしなくなり快適に過ごせる

こちらもVIOに限った話ではないかもしれませんが、脱毛をすることによってムダ毛の心配をしなくてよくなり、快適に過ごせます。

毎日、毎日の自己処理などはストレスになりますからね!

また、あまり大きな声では言えませんが、彼氏やパートナーとの夜の営みの時も気にせず望めますので、やってよかったという人もいらっしゃいます。

VIO脱毛で痛みを軽減するには??

冷や汗

このように、VIO脱毛をすると最終的に得られるメリットが大きいのがわかっているからこそ、やりたいんですよね^^;

ただ、”痛み”の心配が…。

と、悩んでいる人のために、ここからは少しでも痛みを軽減する方法について解説していきますね!

まずは、痛みを軽減するための方法には以下のようなことが上げられます。

VIO脱毛の痛みを軽減するには…

  • 生理、体調など、タイミングを考える
  • コミュニケーションをとってもらう
  • 普段からの手入れを怠らない
  • 思ったより痛くなかった…と思えるように相当痛いものだと言い聞かせる

生理、体調など、タイミングを考える

まずは、生理のことをよく考えましょう!もちろん、生理の時には施術ができない…ということもありますが、なにより、生理が近い時や終わった直後は、肌が敏感になっていて、より一掃、痛みを感じやすくなっている状態です。

また、

VIO脱毛に臨むためにしっかりと体調を整えてから向かいましょう!

睡眠不足や、二日酔いなどは厳禁です。体調が悪いと痛みを強く感じるとも言われていますので、しっかりと体調を整えてから臨みましょう。

コミュニケーションをとってもらう

「そんなことか!」と思われるかもしれませんが、スタッフさんとコミュニケーションをとって脱毛を進めることによって、気持ち的な余裕がうまれます。

「今のところ痛くなかったですか?」というような声もかけてもらえるので、こころ強いですよね!

普段からの手入れを怠らない

他の部位でもそうですが、肌が乾燥していると痛みを感じやすいと言われます。普段からの手入れが大切になってくるので、保湿をしっかりするなど、手入れを怠らないようにしましょう!

また、自己処理する時もカミソリなど肌への負担が大きいものよりも、サロンスタッフが進めている電気シェーバーでやったほうが負担が少ないのでオススメです。

思ったより痛くなかった…と思えるように相当痛いものだと言い聞かせる

これも「そんなこと!?」と思われてしまうかもしれませんが、VIO脱毛をして、意外に平気だった!という人は口を揃えて、「思ったより痛くなかった!」と言っています。

はじめから相当痛いものだと思って臨めば少しは緩和されるのかもしれません。

それでも痛みへの不安があるならこちらがオススメ!

看護婦

口でいうのは簡単ですが、いざ自分が実際に受けてみないとなんとも痛みがどれぐらいかわかりませんよね?

そこで、どうしても痛みが怖くてしょうがないという人にオススメ方法をご紹介します。

痛みが怖くてしょうがないという人には医療クリニックでの脱毛がオススメ!

痛みが怖いなら医療クリニックの脱毛を考えてみてもいいかもしれません。

「えッ!?医療クリニックのレーザー脱毛って脱毛サロンの光脱毛より痛いんじゃないの!?」

…と思われたかたもいると思います。

その通りです!

残念ながら一般的なところでは、”医療クリニックのレーザー脱毛の方が光脱毛に比べて3倍痛い”と言われています。

ただ、

”医療クリニックのレーザー脱毛の方が光脱毛に比べて3倍効果がある”とも言われています。

つまり、回数の軽減ということですね!

特にVIOが濃い人だと、かなりの回数やったけど、まだ生えてくる!という人も少なくありません。VIO脱毛は回数を重ねるたびに痛みは軽減されてくると言われていますが、まったく痛みがなくなるわけではありません!

その都度、痛みを感じるのであれば、一掃のこと、レーザー脱毛で回数を少なくし、スッキリ終わらせてしまった方が楽なのではないでしょうか?

ただ、

医療クリニックをオススメする理由はそれだけではありません。

麻酔が使えるのは医療クリニックだけ!

クリニック

医療クリニックで脱毛をする最大のメリットは、『医療行為が行える』ということです。

つまり、麻酔を使ったの施術が可能!ということですね!

「でも、その麻酔の注射が痛いんでしょ!?」と思われれるかもしれませんが、そんなことはありません!

そもそも、脱毛に使う麻酔に注射を使っているところはほとんどありません。

では、医療クリニックが脱毛の際に使う麻酔にはどんなものがあるのでしょうか?

笑気麻酔

医療クリニックが脱毛の際に使う主な麻酔は2種類で、1つ目がこの「笑気麻酔」です。または、ガス麻酔とも言ったりしますね!

ガス麻酔というだけあって、特殊な機器でガスを吸い込むことによって、麻酔を効かせます。完全に麻痺させるといったものではなくて、”お酒を飲んで酔っ払った感じ”とよく表現されますね!

頭も体もボーッとしたような状態になり、不安でドキドキしていたのも落ち着き、また痛みも感じにくい状態になります。

麻酔クリーム

こちらは肌に直接塗布するタイプの麻酔です。笑気麻酔だけでは、まだ痛みが気になるという人などに使用することが多いですね!

塗布後、30分程度で効果が出てきてだんだんと痛みが和らいできます。

痛みを緩和して回数を減らして脱毛を終わらせましょう!

確かに、麻酔ですのでまったくリスクがないわけではありません。

ただ、

全身麻酔や、部分麻酔のように、完全に麻痺させるタイプの麻酔に比べたらリスクは少ないと言われています。

そして、

無料で麻酔を使ってくれるところも一部あるようですが、ほとんどのところが麻酔は有料になります。

正直、お金も余分にかかってしまいますが、痛みのこと、回数、得られる結果…それらを総合的に判断してみると、医療クリニックでのレーザー脱毛がいいのかもしれません。

一度、検討してみてもいいかもしれませんね!

VIO脱毛で濡れちゃうことも!?

苦笑い

VIO脱毛の悩みとして多くの人が、もう一つ気にしていることがあるようです。

それが、「感じてしまったらどうしよう…」というようなことです。

あまり大きな声では言えませんし、なかなか人にも恥ずかしくて聞けないですよね?^^;

そんなつもりじゃないのに、触られた時に…

と考えてしまうのも無理はないと思います。

ただ、

”そんな余裕はありません!!”

というのが、VIO体験者の声です。冷や汗が出たり、歯を食いしばる程の痛さなわけですから、それもそうですよね^^;

なので、そのことについてはあまり考えすぎなくてもいいかもしれませんね。

おりもので濡れてしまうことも!?

中にはおりものの量が多くて濡れていないか心配する人もいるようです。

そもそも、これは生理現象なのでしょうがない問題ですが、施術をしているサロンスタッフさんやクリニックの看護師さんに聞いてみても、

「気づかないし、気づいたとしても気にならないですよ」

と言っています。

施術中は施術に集中しているので、そんなことは気にならないようです。また、1日に何十人もの方のものをみているので、気にならないということでした。

それでも、もし、気になるようなら施術前に「私、おりものが多いのでちょっと濡れてしまかもしれません」とカミングアウトしてしまったほうが気持ち的にもスッキリしますね。

中には、そういうお客さんも結構いるようですよ!

結局のところ、こちら側が気にし過ぎなだけで、相手側はさほど気にしていないようなので、そんなに気にしなくていいようですね!

まとめ

脱毛

では、最後に今回の復習をしておきましょう!

まずは、VIO脱毛の”痛み”だけど、やっぱり他の部位に比べて痛いというのが、正直なところね!

痛みを軽減する方法もいくつか紹介したけど、最終的には我慢して耐えることにはなりそうだわ!

でも、その分、脱毛してしまえばストレスなく、気にすることも無くなって快適に過ごせるわ!

どうしても痛みが怖いんなら、医療クリニックで麻酔を使ってレーザー脱毛する方法がオススメよ!

料金はその分かかってしまうけど、効果は確実だし、回数も少なくて済むわ!

検討してみるのもいいかもしれないわね!

あと、

「濡れちゃうかも…」って問題だけど、そんな暇はないらしいから、考えすぎる必要はないようね!

おりものは生理現象だし、どうしても気になるなら先に伝えちゃったほうが楽になるみたいだわ!

VIO脱毛を考えるといろいろと問題はあるけど、脱毛が終わったあとの快適さはいうまでもないわ!

頑張ってキレイなVIOを目指しましょうね!