iライン 脱毛

脱毛

VIO脱毛をやろうと思っているんだけれど、どこまでやればいいのかな?そんな疑問を抱えている女の子は多いです。

特に管理人が多くの女の子から悩みを聞いた経験からすると、


  • Vライン(=ビキニライン)はどこまで処理すればいいの?どんな形がいいの?
  • Iラインは生理(おりもの)とかの時辛いしやってもらいたいけど痛そうで怖い
  • Oラインはそもそも毛が邪魔でしかない…

という意見が多いです。そこで、このページではVIO脱毛を考えている女の子はアンダーヘア部分の処理をどうしているのか?を詳しくまとめていきます。


iラインを脱毛するのにおすすめの脱毛サロン

今ならミュゼは「両ワキ+Vライン+選べる2部位がたった300円」とお得!※8月限定キャンペーン!

VIO脱毛のIラインってどこからどこまで?VラインやOラインも!

VIO脱毛をやる上で特に問題になるのが、「どの部分がIラインなのだろうか?」という事です。


VIO脱毛という言葉ですが、次のような意味になっています。


  • V=ビキニラインのこと。
  • I=大陰唇・小陰唇の周囲からOラインにかけてまでのライン
  • O=肛門の周囲

アルファベットの形を考慮してみても、Vラインはビキニラインだなと想像がつきますし、iラインもなんとなくあそこの割れ目の部分だろう、Oラインは肛門付近かな、というのは推測できます。

iライン部分の画像

Iライン

もう少しわかりやすく画像に表すと上の画像赤丸の部分になります。


下着をはいた時にクロッチが当たる部分、大陰唇の周囲付近になります。完全に女性器の部分なので非常にデリケートな箇所です。


※ただし、小陰唇部分のように粘膜が関わる部位に関しては、大抵の脱毛サロンでは処理できないです。粘膜部分をやるのであれば、医療脱毛クリニックでもこちらで紹介しているクリニックで実施することになります。


▲参考:大陰唇や小陰唇のIライン脱毛も可能な脱毛サロンはコレ!どこまでやってくれる?

Vラインはサロンによって対応部位が異なる?

また、Vラインに関しては、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックによってどこまでを指しているのかが異なります。例えば、Vラインサイドや▲ライン、Yラインのように分けているサロンもあるわけです。ですから、Vライン脱毛をする場合には、事前にその部分をチェックしておくことがポイントです。


この点、Iラインに関してはどの脱毛サロンや医療脱毛でも同一部位を指しているので安心して施術を行うことができます。

Oライン部分を表す画像

Oライン

では、Oラインはどの部分を指しているのでしょうか?Oラインはお尻の穴の周囲を指しており、半径2センチメートル程の箇所にあたります。その半径の円につながる部分までがiラインを指しているとのことです。


よくある間違いですが、Oラインはお尻(ヒップ)の部分とは違います。肛門付近がOラインということです。(Oラインに毛があると、大きい方をした時に便が付着してしまうなど衛生面も良くないので、女性であれば処理しておきたい箇所です。)


Oラインが示す部分に関してあくまで、一般的に言われているところで各サロンで違いがあるかもしれませんので、気になる方はサロンの方に確認してみて下さい。

Iラインを脱毛をするメリット&デメリット

Iライン脱毛の2つのデメリット

Iライン脱毛をするデメリットはどのようなものがあるでしょうか?


  • iライン脱毛は【痛み】が強い
  • iライン脱毛していることを【嫌がる男性】もいる

最近脱毛でやけどの被害があると聞いて怖いなと思っている方もいるかもしれません。iラインに関しては日焼けや色素沈着がほとんど起きない部位のため、やけどのリスクはほぼないといえます。ですので、安心して受けることができますよ。

デメリット1 iライン脱毛は痛みが強い

痛みのレベル 部位
非常に痛い Vライン、Iライン
かなり痛い 額、鼻下、膝、膝下、足首
痛い ワキ、太もも、足の甲、足の指、Oライン
ちょっと痛い 頬、あご、あご下、うなじ、お腹、背中、胸、乳輪周囲、二の腕、肘、手首、手の指、手の甲、お尻、

痛みのレベルを表すとこのようになります。

出典:リゼクリニック公式サイト

リゼクリニックのサイトより各脱毛部位に関しての痛みの度合いが★5で表されていました。★1つの脱毛部位のみ存在しなかったので、4つの痛みレベルに言語化し以下の表のようにまとめました。


このようにiラインは非常にデリケートな箇所になるので、痛みは相当なものになります。また、Vラインも骨が近い部位になるので痛みが相当強いです。


ですから、iラインだけでなくVIO脱毛をするのであれば、相当の痛みは覚悟をしないといけないです。


※ちなみにですが、Oラインは意外にも痛みはそこまでのようです。結構痛そうなイメージだったんですけどね笑

デメリット2 iライン脱毛を嫌がる男性もいる

iライン脱毛を嫌だと感じる男性も世の中にはいます。今付き合っている彼氏に「iライン脱毛して欲しい!」と言われたとしても、その彼氏と一生を添い遂げる可能性があるとも言い切れないですよね。


今はその彼しかいないと思っていたとしても、いずれ別れることになり、新しい彼氏は「iラインのジャングルがすきなのに」という意見だったら…。実際に当サイトのコメントにも「ジャングルが一番!自然がいい!」という意見も寄せられました。


ここらへんは人それぞれなのでなんとも言えないのですが、全部脱毛をしてしまい、もう毛が生えてこなくなったらやり直しが効かなくなります。脱毛する際には十分に注意をしてやりましょう。


では、逆にiライン脱毛をするメリットを考えてみましょう。

デメリット以上に嬉しいiライン脱毛の2つのメリット

Iラインの脱毛をするとどんなメリットがあるのでしょうか?以下におもなメリットをまとめてみました。


  • 毛に汗が付きムレにくくなる
  • 生理の時におりものなどがつかなくなり衛生的

毛に汗が付きムレにくくなる、生理の時におりものなどがつかなくなり衛生的

まずiラインを脱毛すると毛に汗が付いてむわーッとしたムレがなくなります。実際にiラインを実施した女の子に話を聞くと「iラインを処理したらものすごく不快感がなくなった」と喜んでいる方も多いものです。


また、毛に臭いや汚れが付着し、それによって臭いがきつくなるということもあります。臭いすらも軽減される可能性があるっていうわけです。


確かに、男性によってはiラインを処理しているとイヤと言う人もいます。ただ、それよりも自分自身が心地よく過ごせるかどうかというものが大切だと思っています。iラインを処理すれば、心地よく過ごせるのは間違いありません。


▲参考⇒VIO脱毛の口コミを59店舗調査※おすすめサロンを痛み+効果+安さで比較しました。

後悔する人も!?VIO脱毛するならVラインのアンダーヘアの形が重要

VIO脱毛に限らず脱毛をすると毛が薄くなったり、生えてこなくなったりします。そのため、本当に脱毛をしても良いのか考えることが大切です。


ただし、男性は別ですが、女性の場合、VIO脱毛以外の毛に関してはムダ毛でしかありません。そのため、VIO脱毛以外はすべてやってしまっても構わないわけです。


しかし、VIO脱毛だけは別なんですね。Vライン(=アンダーヘア)の形は裸になった時にかなり大切になります。脱毛サロンによっては色んなVラインのデザインを用意していることからも、その需要の高さは考えられます。

Vライン(アンダーヘア)の具体的な形の画像

具体的には以下のような形があります。


特に人気で多くの脱毛サロンで対応しているのは「ナチュラル」、「トライアングル」、「オーバル」、「ハイジニーナ=パイパン」の4種類です。他のアンダーヘアの形に関しては、かなり特殊になりますので、VIO脱毛専門店のプリートでないとやってないことが多いです。

どのアンダーヘア形を選ぶべき?

これらの形を選ぶ時の注意点ですが、一番大切なのは「不自然な形になりすぎないこと」です。ハート型だったり、扇形は明らかに違和感のある形です。日本人男性は特に処女性を好むので、人工的に処理されたのを嫌がる方もいます。


ハート型などの奇抜な形にすると「明らかに夜の商売やっている女性なのでは?」なんていう意見もあります。


※入れ墨なんかも嫌がる男性が多いように、ハート型、扇形レベルにまで作られすぎていると、引いてしまうという男性もいますね。


もしあなたが今後付き合う男性にそう思われてしまったら手遅れになってしまうわけです。それこそ、全部脱毛をして後悔したけれど時すでに遅し…。


そのような失敗を犯さないためにも「ナチュラル」、「トライアングル」くらいの自然さにとどめておくのが良いです。


★ナチュラル


★トライアングル


下記の記事ではVラインの人気ランキングなども紹介していますので良かったら参考にしてみてくださいね!


参考【男性目線で人気】女性のアンダーヘアの形ランキングと長さや整え方

結局のところ、Iラインは全部脱毛するべきなの?

結論から言えば、Vラインはしっかり事前に形を考えてからやるべきですが、IラインとOラインは全部脱毛するべきです。


なぜなら、IラインとOラインは温泉や着替えレベルで裸になってもそんなに見えるようなものではなく、性行為をする男性くらいにしか見られない場所だからです。


それに、iラインやOラインを脱毛することで、デメリット以上にメリットがたくさんあります。特に、生理時やムレの不快感がなくなるので、毎日快適に過ごしやすくなります。


もちろん、人によっては、「脱毛サロンのスタッフって結局はそれでお給料をもらっているのだから、営業トークでしょう」なんて思うかもしれません。


しかし、iラインとoラインは自己処理すればするほど、陰部黒ずみの原因にもなります。黒ずみの原因は摩擦だったり刺激ですから、できるだけ早く陰部の脱毛は済ませておいたほうが、女性器部分をきれいな状態に保てるわけです。


陰部が汚いとやはり夜の生活にも支障をきたします。楽しい夜の生活をするためにも早い段階で脱毛を済ませておきましょう。

Iライン脱毛は恥ずかしくないの?臭いはスタッフにバレる?

VIO脱毛をする際に特に気になるのはその格好だと思います。どういった体勢で脱毛を行うのかは気になるところです。


ここらへんは正直なところ、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって異なるかと思います。ただ、リゼクリニックの公式サイトを確認したところ、次のような体勢で施術を行っていくと記載されていました。


★Iライン

  • 下着は脱ぐ
  • 腰にガウンタオルを巻く
  • 仰向けで片脚ずつ開いて照射を行う

★Vライン

  • 下着は脱ぐ
  • 腰にガウンタオルを巻く
  • 仰向けで必要な部分のみ見えるようにめくって照射をしていく

★Oライン

  • 下着は脱ぐ
  • 腰にガウンタオルを巻く
  • うつ伏せでお尻周りのタオルを少しずつめくって照射していく

このように、基本的には恥ずかしくないように注意を払い施術を行ってくれます。


また、サロンによっては次のような簡易パンツを着用し、脱毛する際に少しずつめくって脱毛施術を行っていく場所もあります。


表面


裏面


ですから、気にするほど恥ずかしいものではありません。


それに、相手はずっと脱毛施術をしている方なので、女性のそういった体勢は見慣れていますし気にしてもいません。ですから、気にしすぎずに脱毛サロンや医療脱毛を受けに行くのが一番です。


臭いに関してもどうしても気になるのであれば、当日はお風呂に入って陰部をしっかりと洗っておき、脱毛施術前にはウェットティッシュなどで拭いておけば気にならないです。

iライン脱毛に関して男性はどう思っているの?

当サイト編集部に男性がいるのですが、その方に聞いてみたところ、「iラインやOラインは脱毛していても気にならない」という意見がありました。また、友人関係から聞いても同様の意見が多かったです。


ただ、Vラインに関しては処理をしすぎていると「夜の仕事をしている人なのかな…」なんていう意見もありました。


そのため、ダッツモン編集部としては、IラインやOラインは自分にとってもメリット大ですし、全部脱毛しても良いという結論ですが、Vラインに関しては自然に処理をする、薄くなるように回数を調整していくようにするのがベストだと考えます。

 


では、どこで脱毛をすればいいの?と思うかも知れません。そこで、当サイトイチオシのミュゼのデリケートゾーン脱毛について詳しく調べましたので、以下にまとめていきます。

有名なミュゼのIライン脱毛&VIO脱毛の範囲や回数と料金

脱毛サロン最大手のミュゼですが、ワキ+Vラインサイドの脱毛し放題などが有名ですよね。ですが、実はIラインをピンポイントで脱毛したい人や、VIO脱毛だけやりたい人などにもオススメのサロンとなっています。

以下でミュゼのIライン脱毛やVIO脱毛について詳しくまとめてみましたので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

ミュゼのIライン脱毛の範囲は?

ミュゼのIラインの脱毛範囲ですが、基本的に、他のサロンと脱毛範囲に違いはありません。VラインとOライン(※Oラインをミュゼではヒップ奥と表現しています。)を繋ぐ、性器周りの下着からはみ出しやすムダ毛を処理するという感じですね。


ただ、ミュゼではIライン脱毛において粘膜部分の脱毛は行っていませんので、その点は注意が必要です。


とはいうものの、脱毛サロンでIラインの粘膜部分ギリギリ(ディオーネはキワのキワまで脱毛可能との表現を使っています。)までの脱毛を行っているのはディオーネぐらいで、ほとんどのサロンでは粘膜部分だけでなくギリギリ付近も対象外となっています。ただでさえデリケートな部分ですので、粘膜部分は危機管理の観点から行っていないサロンが多くなっているんですね。


粘膜部分ギリギリまで脱毛をしたいのであれば、アリシアクリニックがおすすめです。アリシアクリニックのVIO脱毛スムースコースなら粘膜部分ギリギリや粘膜部分も相談次第で可能との記載がありました。


チェック⇒アリシアクリニック公式サイトへ

※対応エリアは関東圏のみです。

ミュゼのIライン脱毛は事前処理が必要?

数年前までは、ミュゼも事前処理を忘れてしまったり、剃り残しがあった場合でも無料でシェービングを行ってくれていました。

ですが、2015年4月から混雑緩和を図るため、シェービングサービスは終了してしまったんですね。ですので、現在では、「襟足・背中上下・ヒップ奥(Oライン)」のみ、シェービングを行ってくれる様になっています。

画像出典元:ミュゼの公式サイト「Q&Aページ」より


そのため、剃り残しがあった場合は、そこだけ避けての照射になってしまったり、脱毛自体を断られてしまいますので注意が必要です。


このようなこともありますが、Iラインはシェービングサービスの対象外となりますので、Iラインに関しても事前処理は自分で行っていく必要があります。ちなみにミュゼでは、全体的に短くはさみでカットしたあと、電気シェーバーを使って事前処理をすることをおすすめしています。


▲参考⇒VIO脱毛前の自己処理はどうする?デリケートゾーンの事前処理方法

効果や痛みはどう?回数はどれぐらいかかるの?

★痛み

痛みに関してはiラインの場合、非常に強い痛みを感じます。デリケートな部分なのでそれは当然です。特に粘膜部分の小陰唇に近づくにつれて痛みが増していきます。

※VラインとOラインは非常に痛く、Oラインはちょっと痛いと言われています。


チェック⇒VIO脱毛は痛いとか濡れてしまうって話はホント?バレたりしない?


★回数と脱毛効果

脱毛効果に関しては、やはり個人差がありますので一概に何回必要…ということは言いづらいところがありますね。ただ、ミュゼでIライン脱毛をしている人の中で、「しっかりと回数を重ねている人」は脱毛効果を実感している印象を受けます。


一般的にはどこのサロンでも12回〜18回ほど行えば、自己処理がいらないぐらいになると言われていますよね。


ちなみに、ミュゼでIラインのみ脱毛を行うとなると金額はこのぐらいです。


ミュゼのiライン脱毛

料金 ※特別価格
2回 9,000円 9,000円
8回 36,000円 18,000円
12回 54,000円 27,000円
18回 81,000円 40,500円

ミュゼのVIO脱毛
※ハイジニーナ7美容脱毛コース

料金 ※特別価格
4回 72,000円 36,000円
8回 144,000円 72,000円
12回 216,000円 108,000円

※ミュゼが初めてで公式アプリをダンロードした方が対象となります

このようになりますが、ミュゼの場合、12,000円以上の契約をすることによって、「両ワキ+Vラインサイドの脱毛し放題」が付きますので、さらにお得になります。

このように、ミュゼは特に部分脱毛がお得に受けられますのでIラインをピンポイントで脱毛したい人やVIO脱毛だけやりたい人などにオススメのサロンとなっています。

「ミュゼ」公式ページへ

都内の医療VIO脱毛ならアリシアクリニックがおすすめ

東京都内で医療脱毛クリニックでVIO脱毛をやりたいのであれば、アリシアクリニックがイチオシです。医療脱毛なので、先に紹介したミュゼの脱毛よりは遥かに痛みは感じますが、効果実感までが早く短期間で終わるのが特徴です。


しかも、アリシアクリニックのスムースコースであれば、脱毛サロンでは対応できなかった粘膜ギリギリか粘膜部分でも脱毛可能です。


更には追加オプションになりますが、麻酔を利用することもできます。


チェック⇒アリシアクリニックの特徴や口コミを見てみる

アリシアクリニックのVIO脱毛料金

部位 5回 8回 脱毛し放題
VIO脱毛セット
ビューティコース
61,900円 92,880円 118,800円
VIO脱毛セット
スムースコース
85,900円 123,760円 165,000円
Vライン
ビューティコース
27,500円 39,600円 52,800円
Vライン
スムースコース
45,800円 66,000円 88,000円
Iライン
ビューティコース
27,500円 39,600円 52,800円
Iライン
スムースコース
41,250円 59,400円 79,200円
Oライン 27,500円 39,600円 52,800円

※ビューティコースはキレイに整えることを目的としたもので全部脱毛するわけではないものです。一方、スムースコースはしっかりとすべて脱毛をするもので、iラインであれば粘膜部分ギリギリ、粘膜部分も照射可能となっています。


「アリシアクリニック」公式ページへ

キレイモなら全身脱毛に顔もVIO脱毛も含む!料金・回数をチェック

現在CMなども放送し注目を集めているキレイモでは、全身脱毛に顔もVIOもついて全身脱毛6回たったの114,000円(税抜)です。


全身脱毛回数 月額プラン パックプラン
6回 114,000円
※月額9,500円×12ヶ月
114,000円
10回 190,000円
※月額9,500円×20ヶ月
186,200円
12回 228,000円
※月額9,500円×14ヶ月
212,040円
18回 342,000円
※月額9,500円×36ヶ月
290,700円

実際にキレイモの営業担当さんとお話をさせていただきましたが、一番人気なのはパックプランの18回コースなんだとか。


また、月額プランでは毎回のシェービング代金がかかってしまうのですが、パックプランではシェービング代金は無料なんです。


ですから、安心の回数制にしておけば予約も取りやすいですし、パックプランにて契約をすることをおすすめします。


「キレイモ」公式ページへ

iラインの粘膜ギリギリ・粘膜部分まで脱毛してくれる医療脱毛は?

iラインの脱毛で特に気をつけたいところですが、粘膜ギリギリ(皮ふがあるところ)まで照射できるクリニックで脱毛しないと、毛が変な状態で残っていることにもなりかねません。


その際に、脱毛サロンでは基本的に粘膜ギリギリの照射はできません。というのも、粘膜部分は非常にデリケートな部分であり、看護師や医師の資格を持ってないと対応できないからです。


だからこそ、iラインをキレイに全部脱毛したいのであれば、医療脱毛でやるべきです。そこで、各医療脱毛を調査して、粘膜ギリギリまでの照射可能なのか比較表にしました。


クリニック名 評価 iラインの粘膜部分照射について
アリシアクリニック VIO脱毛スムースコースなら粘膜ギリギリか粘膜部分まで照射可能
リゼクリニック 粘膜部分は照射できない
聖心美容クリニック 毛が生えている部分(粘膜ギリギリ)までなら照射可能
レジーナクリニック ギリギリまでは可能。粘膜部分は照射できない

iラインをキレイに全部脱毛したいのであれば、アリシアクリニックがおすすめだということがわかります。対応エリアは関東圏のみですが…。


チェック⇒アリシアクリニック公式サイトへ


また、リゼクリニックレジーナクリニックでも粘膜ギリギリまで照射可能です。実際のところ、粘膜部分は皮ふではないため毛が生えてくることがありません。ですから、本当の粘膜ギリギリまで脱毛できれば、問題ないんですね。


アリシアクリニックが近くになければ、これら2つのクリニックもおすすめです。

【要注意】Iラインの自己処理では黒ずみの危険性も

Iラインを脱毛するメリットとして自己処理によるiラインの黒ずみを事前に防げるというものがあります。iラインはとにかくデリケートな部位なので、刺激行為による黒ずみが起こりやすいんですね。


男性としては女性の陰部が黒ずんでいると

  • 「夜の仕事をしているのではないかな?」
  • 「付き合ってきた人がたくさんいるのかな」

なんていう不安を抱いたりします。


やはり日本人男性は処女性を好み、できればその女性の初めてでありたいわけです。そのため、陰部の汚れはできるだけない方が良いと考えていきましょう。


というわけで、デリケートゾーンの黒ずみの原因を3つにまとめましたので、それらをチェックし、普段の生活から気をつけていきましょう。それとともに、早い段階でiラインの脱毛を済ませて、無駄に黒ずみを作らないようにしていきましょう。

陰部の黒ずみの原因1 下着の擦れが原因で黒ずむ

Iラインが最も黒ずみやすい原因には様々な要因がありますが、1番大きな原因は下着による擦れや締め付けが原因だと言われています。


最近は、女性用のトランクスや、中には女性用のふんどしというものもありますが、実際に使用している人は多くないですよね?

ですので、多くの人は一般的な締め付けのきつい下着を着用していると思いますが、実はこれが黒ずむという観点から見るとあまりよろしくありません。

下着の中は見えない細菌だらけとも言われますし、何よりも大陰唇の肌と下着が擦れるので、肌の角質が知らず知らずのうちに傷つき剥がれてしまっているんですね。

そして、それらの角質を補修するために、頑張っているのがメラニンです。さらに、もともとIライン部分にはメラニンが多く存在している場所でもあるため、ただでさえ色素沈着しやすいところなんですね。

このように、Iラインはメラニンが多く存在する上、下着と肌が擦れるので、過剰にメラニンが働いてしまい、色素沈着が起こってしまうのです。

陰部の黒ずみの原因2 自己処理のし過ぎが原因←コレが一番の原因

普段からIラインの自己処理を行っている人も多いのではないでしょうか?その時に使用するものはなんですか?…おそらくカミソリではないでしょうか。

カミソリでの自己処理はIラインに限らずものすごく良くないです。というのも、カミソリでの自己処理では、思っている以上に肌を傷つけているからなんですね。


太ももや膝下をカミソリで処理しているとわかりますが、赤みが出てきてブツブツザラザラになったりします。これと同様に陰部でも刺激を受けているわけです。

先ほども言いましたが、Iラインは肌の中でも1番デリケートな部分です。そのため、他の部位にも増して刺激を受けてしまいます。そして、メラニンが頑張って傷ついた部位を補修をしようとするため、黒ずんでいってしまうんですね。

陰部の黒ずみの原因3 ホルモンバランスの乱れが原因

女性ホルモンの乱れも黒ずみの原因となっています。

女性ホルモンの2種類、エストロゲンとプロゲステロンは、普段の日常生活から大きな影響を受けやすいものです。特に不規則な生活や過度のダイエット、喫煙や睡眠不足などによって乱れは加速してしまいます。


これらのホルモンバランスが崩れるとメラニンの元となるメラノサイトが刺激され、過剰にメラニンが生成されてしまうんですね。


さらに、女性ホルモンが乱れていると、肌の新陳代謝にも影響が出てきます。新陳代謝がスムーズにおこなれなくなると、肌にメラニンが残り、黒ずみの原因になるわけです。

Iラインの黒ずみ・色素沈着を解消する方法

では、Iラインの黒ずみや色素沈着を解消していくにはどうすればいいのでしょうか?


一番大切なのは、やはり普段の生活習慣を改善していくことになります。食生活を整え、早寝早起きの習慣をつけ、心地よく睡眠をとることで老化を防ぐこともできますし、身体には良いことだらけです。


ですが、黒ずみの原因を見てもらえばわかるように、それだけで黒ずみ予防になるわけではありません。


外的な刺激によってでも黒ずみの原因になるからです。下着だったり、自己処理だったりは自分で気をつければ対策できるところなので、早い段階で対策をしていくと良いですね。

もし、すでに黒ずみが気になるレベルでしたら、オススメなものが黒ずみケア専用の美白クリームを使うことです。


当サイトでも様々な美白クリームを徹底的に調査し、オススメの美白クリームをご紹介しています。下記のページに詳しくまとめていますので合わせてご覧ください。

▲参照⇒ホスピピュア(イチオシ商品)

Iライン脱毛をして清潔にすることは大切ですが、黒ずみが残ってしまっていてはせっかくの脱毛も台無しです。脱毛と一緒に黒ずみケアも行っていきましょう。


また、今回紹介したように脱毛サロンでしっかりと処理をすることで黒ずみ対策にもなります。毛が生えてくるごとに自分で処理をし続けると、どんどん肌は劣化してしまうので、早いうちにVIO脱毛をやって黒ずみ予防をしたいですね。

 

<コラム-メンズのVIO脱毛>

★最近よくある質問:メンズのVIO脱毛ならどこがおすすめ?

★回答:メンズVIO脱毛ならリンクスがおすすめです。

★詳細説明:メンズでVIO脱毛をやりたいというのであれば、当サイトイチオシはリンクスです。こちらの脱毛サロンは全国展開しています。※まだリンクスが存在しない県はあります。

価格帯は以下のようになっています。


脱毛部位 所要時間 1回 4回 8回
Vライン 15分 14,700円 46,000円 92,000円
Iライン
玉・竿
10分 14,700円 46,000円 92,000円
Oライン
肛門周り
10分 14,700円 46,000円 92,000円
お尻 20分 14,700円 46,000円 92,000円
VIO脱毛 1時間程 168,000円
VIO+お尻 1時間程 198,000円

※すべて税込み価格です。

太文字はキャンペーン価格です。2017年8月時点


VIO脱毛をやりたいのであれば、8回のキャンペーンで一気にやってしまうのがおすすめです。また、お尻も対応したいのであれば、約20万で出来てしまいます。それぞれ単体でやってしまうよりもまとめてやったほうが良いので、VIO脱毛かVIO脱毛+お尻でやるのが良いですね。脱毛終了までにかかる期間は約10ヶ月程であり、1年経たずに効果を実感できます。


メンズVIO脱毛のリンクスの口コミや特徴を見てみる

iライン脱毛まとめ

脱毛

iラインは黒ずみが一番できやすい部位でもあります。あそこが黒ずんでいると男性もがっかり。。。ということも多いんです。黒ずみになる原因として、一番は自己処理によって肌を傷付けてしまうことなので、そうならないように早めにVIO脱毛を終えておくと良いですね。

iラインを脱毛するのにおすすめの脱毛サロン

今ならミュゼは「両ワキ+Vライン+選べる2部位がたった300円」とお得!※8月限定キャンペーン!

「ミュゼ」公式ページへ

★安いからミュゼって勧誘されるんじゃないの?と思うかもしれません。


求人を調べてみるとわかりますが、「ノルマ・無理な勧誘なし」と記載されています。ですから、安心してキャンペーンだけで利用しても大丈夫ですね♪


「ミュゼ」公式ページへ