鼻下脱毛

脱毛

クリニックで行うレーザー脱毛より、脱毛サロンのフラッシュ脱毛の方が痛みが少ないということはご存知だと思います。ですが、当然レーザー脱毛でも、フラッシュ脱毛でも部位によって痛みの感じ方が違うものです。

今回は、そんな部位による痛みの違いについてお話していきます。また、特に気になる人が多い「鼻下脱毛はどうなの!?」ということもお伝えしていきますので、参考にしてみて下さい。

男性はやっぱりヒゲが一番痛い!?

「男性のヒゲ脱毛…」…想像しただけでも、ちょっと痛そうですよね。。男性の場合は、ヒゲだけではないですが、当然女性より毛が濃くて太いわけなので、女性よりもさらに痛みが強いものと思われます。

では実際に、男性陣はどんな部位に痛みを感じると言っているのでしょうか?やっぱり、濃いヒゲの脱毛が一番痛いのでしょうか?もちろん、個人差がありますので、全員が全員この通りだとは言えませんが、男性の痛みを感じやすいと言われている部位は以下のような部位のようです。

男性が脱毛で痛みを感じやすい部位

  1. VIO
  2. ワキ
  3. ヒゲ
  4. ヒザ下

何度も言うように、個人差があるので、全てではありませんが、概ねこのようになっているようです。以外にも、ヒゲよりもデリケートゾーンと呼ばれるVIOやワキなどの方が痛みを感じやすいと答えている人が多い印象ですね。

では、女性ではどうなのでしょうか?

女性脱毛で痛いと言われる部位はどこ??

当然、女性でも部位によって痛みの感じ方は違うと言われています。よく、クリニックのレーザー脱毛に比べ脱毛サロンのフラッシュ脱毛は痛みが弱い…と言います。

確かに、サロンのフラッシュ脱毛の方がクリニックに比べて、出力自体が弱めですので、全体的には痛みは感じにくいとは言われています。ではありますが、やはり部位によっては痛みを感じることもあります。

特にまだ脱毛を経験したことがない人にはわからないですよね?こちらも男性同様、個人差がありますので、必ずしも全てがこのようではありませんが、脱毛経験者の方達は、主に次のようなところに痛みを感じているようです。

痛い場所1 VIOライン

女性の中でもやはり、一番痛みを感じている人が多い部位はVIOのいわゆるデリケートゾーンです。その中でも、特に「Oライン」と「Iライン」は痛みを強く感じている人が多いと言われています。

Vラインも含めてですが、VIOは特に皮膚が薄く、刺激に弱いパーツです。それでいて、ムダ毛の中でも太く、濃いムダ毛になるので、痛みを強く感じる人が多くいらっしゃいます。

▲参考⇒VIO脱毛は痛いとか濡れてしまうって話はホント?バレたりしない?

痛い場所2 ワキ

続いてはワキです。女性の中でも、VIOについで太く、濃い毛が生えているところですよね。

ワキも比較的皮膚が薄い部分でありながら、広い範囲に生えています。さらに太く、濃い毛が生える部分でもありますので、痛みを感じやすいという人が多いようです。ただ、多くの人が脱毛を経験していますが、脱毛から始める人が多いのもワキの部位です。

ある意味、ワキで痛さを試してみて、脱毛サロンでの脱毛とはどの程度の痛さなのか、計ってみてもいいかもしれません。

▲参考⇒脇脱毛におすすめサロン29店舗&医療脱毛23店舗を徹底調査-期間や料金で比較-

痛い場所3 膝

意外に思うかもしれませんが、の脱毛が痛いという人が多くいらっしゃいます。というのも、膝の場合は骨までも距離が近く、他の部位に比べて痛みがダイレクトに伝わりやすい部位であると言われています。そのため、痛みを感じる人が多く、膝が一番痛い!と答えていた人も中には見受けられました。

痛い場所4 ヒザ下

ここからは、実は結構個人差があります。ですので、甲乙つけがたいところではありますが、ヒザ下もわりと痛がる人がいらっしゃいます。ヒザ下も膝と同様、骨に近い部分ですし、VIOやワキほどではないですが、人によってはムダ毛が濃い人も多いところです。そのため、ヒザ下も痛みを感じやすい上位に挙げられる傾向にありますね。

痛い場所5 ヒジ下

ヒジ下も痛みが出る人には、出るようです。ですが、全く平気な人は、全くもって大丈夫なようです。このあたりはやはり個人差がありますので、難しいラインかもしれませんが痛みに弱いという人はひょっとしたら、少し痛みを感じる部位になるかもしれません。

脱毛時の痛みを和らげる方法は?

やはり、痛みの感じ方は個人差がありますので、一概には言えない所もあるのですが、全体的にはやはりムダ毛が「濃くて、太い部位」が痛みを伴いやすいようです。

男性も女性も同じように、ムダ毛が濃くて、太い部位であるVIOやワキに痛みを感じる人が多いことからもよくわかるかと思います。

では、それらの痛みをなるべく和らげるために対処すべき方法などはあるのでしょうか?

自分でできる対処法

まずは、自分自身でできる対処法からです。なかなか自分自身で痛みを和らげるためにコントロールできることは少ないですが、知っていることによって、痛みも緩和できることもありますので覚えておきましょう。

対処法1 生理の時は脱毛しない

生理の時、または生理の前後というのはホルモンバランスが乱れますので、どうしても肌が敏感になりやすい時期になってしまいます。そのため、普段は大丈夫でも痛みを感じやすくなってしまったりもします。

また、気分的にもすぐれない場合もありますので、できれば生理の前後は脱毛の施術を避けるべきです。生理中はVIOの脱毛は不可としているサロンが多いですが、他の部位ならOK!となっているサロンが多いですよね?ですが、できればこの時期はなるべく脱毛の施術を入れないようにした方が痛みの緩和にも繋がります。

▲参考⇒VIO脱毛予約日に生理が突然来ちゃった…生理中でも脱毛可能?

対処法2 日焼けは避けるようにする

脱毛サロンにいくと、はじめのカウンセリングの時に「日焼け肌は脱毛できませんよ〜」ということを言われますよね?わかってはいるのですが、日焼けをしてしまう人もいらっしゃいます。

日焼けは肌にダメージを与えます。乾燥の原因にもなりますし、敏感にもなりますのでそんな状態で脱毛するのは危険です。特にサロンで行われているフラッシュ脱毛は黒いものに反応しますので、余計に痛みを感じやすくなってしまいます。

脱毛中は痛みを和らげるためにも日焼けは絶対に避けましょう。

▲参考⇒脱毛中に日焼けはNG?もし日焼けしてしまったら…

対処法3 施術前にも保湿を!

乾燥している肌は特に痛みを感じやすかったり、赤みが出てしまうなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。サロンでも施術後などは保湿をしっかりとしてアフターケアをしてくれますが、もちろん普段からのお手入れはかかせません。

特に施術を受ける時に乾燥が酷いと痛みや赤みなどに繋がりやすいので、施術を受ける前日はいつも以上にケアを重点的にやっておきたいところです。

対処法4 施術前にカフェインは摂らない

意外に意識している人が少ないかもしれませんが、施術を受ける前に、コーヒーなどのカフェインが入っているものは避けるべきです。というのも、カフェインは神経を覚醒させますので、いつも以上に神経が敏感な状態になります。そのため、痛みを感じやすくなる原因になるとも言われているんですね。もちろん、全く平気な人もいますが、痛みに弱い、痛みを感じやすいという人はこんなところも意識してみてもいいかもしれません。

サロンやクリックでの対処法

続いてサロンやクリニックで痛みを感じる時にとってもらう対処法をご紹介していきます。サロンやクリニックでの施術中などにいろいろとコントロールしてもらうことによって、 痛みの感じ方はかなり変わりますので、痛みに耐えられないときは、速やかに申し出るようにしていきましょう。

対処法1 出力を下げる

一番は何と言っても、出力を下げる方法です。特にクリニックではサロンの脱毛機よりも高出力で施術をしていますので、痛みを伴いやすいです。もちろん、サロンでもそうですが出力を下げることによって、脱毛効果は下がります。

ですが、脱毛効果が下がるから…と、痛みを我慢して施術を受けてしまうと肌トラブルに繋がる可能性が高まりますので、無理はせず痛みが出るようなら速やかに申し出ましょう。

対処法2 よく冷やす

特に最近のクリニックのレーザー脱毛機には、冷却ガスを吹きつけながら施術ができたりするものがでてきています。そのため、痛みを和らげるような工夫はされていますが、それでも痛みを感じるときもあります。

また、サロンによってはジェルは使用せず、アイスノンなどで冷やしながら施術を行っていくところもあります。ですので、痛みに弱い人は、その旨しっかりと伝え冷却をしっかりと行ってもらうようにしましょう。

対処法3 麻酔を使う(クリニックのみ)

これはクリニックのレーザー脱毛を受けるときにしか使えませんが、どうしても痛みが我慢できないときは麻酔を使用することも可能です。麻酔と言っても笑気麻酔といって吸い込むタイプのものや、麻酔クリームでの対応となるところがほとんどですので、注射による麻酔というような方法ではありません。

もちろん、医師が常駐しているからこそできるわけですが、ほとんどのところでは別途費用がかかります。中には麻酔も無料サービスで行っているクリニックもありますので、もし、痛みに弱く麻酔を使いそうだなと考えているようなら、はじめからそのようなサービスを行っているクリニックを選ぶほうがいいですね。

▲参考⇒おすすめの医療脱毛クリニックの比較表を見てみる

ところで女性の鼻下脱毛は痛いの!?

脱毛

ここまで、男性や女性の痛みが出やすい部位についてや、なるべく痛みを緩和するための対処などについてお話してきました。ところで、男性の脱毛で痛みを感じる人が多い鼻下脱毛ですが、女性の場合はどうなのでしょうか?

「男性は当然、ヒゲが濃いから痛そうなのはわかるんだけど…女性はどうなんだろう?」と、意外に気になる方もいるようです。ですが、結論からいうと、女性の場合はさほど痛みを伴う場所ではありません。

女性の鼻下は男性ほどヒゲが濃いわけではないので、ムダ毛が濃くて太いVIOやワキなどに比べれば痛みを感じる人が少ない部位であると言われます。特別気にする必要はないのかもしれません。

ですが、中には痛みに弱かったり、敏感な人もいるのでこれまた難しいところではあります^^;


もし痛みが大丈夫って言う方であれば、脱毛効果がしっかりと出る以下の医療レーザー脱毛をおすすめします。

鼻下の医療レーザー脱毛は痛いけど効果あり!料金比較表も

クリニック・脱毛サロンそれぞれで鼻下脱毛をやった場合の回数や料金を確認してみましょう。まずは、クリニックからです。

クリニックの鼻下脱毛料金の比較

回数 料金 対応エリア
湘南美容外科 1回 6,070円 全国各地

66医院

3回 17,140円
6回 28,750円
9回 39,280円
 聖心美容クリニック 1回 7,000円 各主要都市

9医院

5回 28,000円
5回目以降1回 5,600円
レジーナクリニック 1回  9,000円 梅田・銀座

渋谷・福岡

5回 27,000円
5回目以降1回 9,000円
リゼクリニック 1回 10,000円 全国各地

19医院

5回 29,800円
5回目以降1回 4,768円

※2017年8月時点の情報となります。

後ほど、脱毛サロンの鼻下脱毛料金も載せていますので、合わせて比較していただくとわかりますが、「医療脱毛は高い!」と思われている人もいると思いますが、鼻下脱毛のようにピンポイントの脱毛であれば、実はそこまで高いわけではありません。

ただ、料金に関してはそこまで違いはありませんが、痛みに関してはよく考えたほうが良いかもしれません。というのも、女性の場合、男性より鼻下脱毛は痛くないと言われていますが、それでも、顔の部位の中では痛みが出やすい部位であることは間違いありません。

そして、医療脱毛での鼻下脱毛を考えた場合、一番気をつけなければいけないのが、炎症や赤みの問題です。

繰り返しになりますが、鼻下脱毛に限らず、医療脱毛は脱毛サロンよりもパワーが強いので、その分、施術後は炎症や赤みは出やすくなります。もちろん、このあたりも個人差がありますので、絶対に炎症や赤みが出るとは言い切れません。また、炎症や赤みが出る人でも、施術後、数時間で引く人もいれば、肌が弱い人などは、次の日でもまだ赤みなどが残っている…ということもあります。

例えば、腕や脚といった部位であれば、長袖やパンツスタイルで隠すことができますが、顔の一部である鼻下はなかなかそうもいきませんよね。当然、マスクなどでカバーすることもできますが、仕事柄そうもいかないケースも出てくるでしょう。

このようなことも考えると、鼻下脱毛に関しては、パワーは弱いですが、炎症や赤みが出にくい脱毛サロンでの脱毛を検討していったほうが良いでしょう。


★鼻下医療脱毛を安さなら湘南美容外科

湘南美容外科の口コミを見てみる


★当サイトイチオシはレジーナクリニック

レジーナクリニックの口コミや詳細を見てみる

鼻下脱毛の痛みが嫌なら脱毛サロン!ミュゼがおすすめ?

では、脱毛サロンで鼻下脱毛を行う場合は、どれぐらいの料金になってくるのでしょうか。

まずは、こちらをご覧下さい。

脱毛サロンの鼻下脱毛料金の比較

回数 料金 対応エリア
ミュゼ ※現在、顔周りの施術は行っていません。
ディオーネ 6回 15,000円 全国各地

120店舗以上

 12回 24,000円
メンテナンス追加1回 2,000円
ストラッシュ 12回 32,010円 関東エリアを中心に

11店舗

TBC 6回 13,500円 全国各地

120店舗以上

12回 26,400円

2017年8月時点の情報となります。
TBCは美容ライト脱毛の料金となります。

脱毛サロンの中で「部分脱毛をするならミュゼ!」と言われるぐらい、部分脱毛においては料金・内容とも抜きに出ているミュゼですが、実は、現在、顔周りの施術は行っていません。

ミュゼは以前から、顔全体の施術は行っていませんでしたが、「鼻下」や「アゴ」の施術をやっていたんですね。ですが、どうやらサービス内容の見直しにより、現在は施術を行うのをやめてしまったようです。(※ミュゼに問い合わせの上、確認済)

そのため、部分脱毛が魅力的なミュゼでは鼻下脱毛を行うことができません。…とはいえ、ミュゼ以外でも鼻下脱毛をやるのであれば、おすすめな脱毛サロンは他にもあります。

また、先ほども言いましたが、クリニックと脱毛サロンで比較しても、鼻下脱毛のように狭い部位の脱毛をするだけであれば、回数・料金を考えれば、さほど料金的な違いはありません。

では、どのようなところに気をつけて選んでいけば良いのでしょうか。

まず、鼻下脱毛に限って言えば、気にしておきたいのは「痛み」です。何度も言っているように、VIOなどと比較すると痛みは少ないかもしれませんが、顔のパーツの中では鼻下は痛みが出やすい部位です。

そして、もう一点、気をつけてなくべきポイントは、「炎症や赤みの問題」です。

医療脱毛は確かにパワーが強く、少ない回数で効果が出てくるところが特徴ですが、その分、炎症や赤みは出やすい傾向にあります。脱毛サロンであれば、パワーが弱い分回数はかかりますが、比較的このようなリスクは抑えられるでしょう。

このようなポイントを抑えて、どこで脱毛するか選んでいくべきでしょう。

その中でも、特にオススメなのが1番痛みが少なく、また、炎症や赤みなどのリスクも少ない「ディオーネ」の脱毛です。

痛みが少ないサロンを選ぶなら『ディオーネ』!

asian businesswoman on white background

「無痛脱毛」を掲げているのが『ディオーネ』です。ディオーネでは、他のサロンの脱毛機とは全く違ったアプローチをするハイパーカレンという脱毛機を使用しています。

このハイパーカレンを使った脱毛方法を「ハイパースキン脱毛」と言いますが、ディオーネではこのハイパースキン脱毛の方法を取り入れているので、痛みが全く出ないで脱毛できると言われています。

従来多くの脱毛サロンで使われている、「IPL方式」や「S.S.C方式」の脱毛はメラニンに反応させる方法でしたが、ハイパースキン脱毛はアプローチする場所がメラニンではありません。

毛の種にアプローチしていく方法になるので、従来のマシンよりも低出力で施術することが可能です。ですので、産毛の脱毛がしっかりとできることや、痛みがほとんどなく脱毛ができてしまうということが言われています。

特にディオーネでは、「顔脱毛だけディオーネに通っている」という人もいるように、評判も上々です・鼻下をはじめ顔のパーツでの痛みが気になるようなら、まずはディオーネを検討してみるといいかもしれません。

ディオーネの口コミや特徴詳細はこちら


ディオーネの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

実はオススメ!最新SHR脱毛を行っている『ストラッシュ』

まだできたばかりで知っている人も少ないかもしれませんが、都内(横浜含む)に4店舗、大阪に1店舗をオープンした、脱毛サロンの『ストラッシュ』というサロンも鼻下をはじめ顔脱毛をするならオススメです。

ストラッシュの脱毛は最新マシンでSHR方式という、脱毛を行っています。

SHR脱毛は、大きく言えばハイパースキン脱毛に近いところがあるのですが、厳密に言えば少し違います。

SHR脱毛とハイパースキン脱毛の違いは?

ここで、簡単にSHR脱毛とハイパースキン脱毛の違いについてご説明します。まずは、ディオーネで行っているハイパースキン脱毛から見ていきましょう。

先ほども言いましたが、ハイパースキン脱毛は”毛の種”にアプローチしていく方法になります。毛というのは、皮膚の奥で毛の種のようなものができ、そこから皮膚の表面に出てきて体毛になるわけですが、ハイパースキン脱毛は、この毛の種を弱らせることによって、毛の種をなくしていく方法になります。

ですので、今生えている毛に対してアプローチしていくわけではありません。ですが、毛の種に作用するように光を照射していくため、ある程度、毛周期に合わせて施術をしていくことになります。

一方ストラッシュが行っているSHR脱毛とはどのようなものなのでしょうか?SHR脱毛の場合は、”毛包全体”にアプローチしていく方法になります。毛包とは、毛を作り出す器官のことですね。

毛包全体に熱を蓄熱するように光で温めていき、毛包全体の勢いを弱めていき、毛の勢いを弱めていく…。そうすることによって、徐々にムダ毛が生えないようにしていくという方法です。

ハイパースキン脱毛との大きな違いは、SHR脱毛の場合、毛包全体にアプローチしていくため毛周期に合わせる必要がありません。どのような状態でもアプローチが可能というわけです。

そのため、ストラッシュの脱毛は最短で2週間の間をあければ、次の施術が受けられてしまいます。

また、SHR脱毛のマシンの特徴でもありますが、連射式という特徴も持ち合わせています。そのため、連続で照射が可能なため、従来のマシンの1/3ほどの時間で脱毛ができてしまうのもSHRの特徴です。

…このように、似ているようで少し違った方法のSHR方式の脱毛を行っているのが、ストラッシュです。一番大きな違いは毛周期に合わせる必要がないというところですね。ですので、短期間のうちに脱毛を終わらせることが可能です。また、連射での照射ができるので、1回の施術時間も短くて済みます。

店舗はまだまだ少ないため、通える人は限定されてしまいますが、逆を言うと予約が凄く取りやすいなどのメリットもあります。

もちろん、ハイパースキン脱毛と同様、産毛、金髪、日焼け肌、ホクロ…などのムダ毛にも対応可能となっていますし、低温での照射になるため、痛みもほとんどありません。通える人はストラッシュもオススメなサロンと言えますね。

ストラッシュの口コミや特徴詳細はこちら


ストラッシュの無料カウンセリングを予約してみる(公式ページヘ飛びます。)

鼻下脱毛は何回やれば効果が出る?回数を医療とサロンでも比較

ところで、「鼻下脱毛って一体何回ぐらいの回数をこなせば、効果が出るの?」というところも気になりますよね。そこで、ダッツモンでは実際に鼻下脱毛を受けた人達の口コミを元に、おおよその目安となる回数をまとめてみました。

鼻下脱毛にかかる回数の目安(クリニックの場合)

回数 脱毛効果の目安
2〜3回 脱毛効果を感じ始める。
5〜6回 だいぶ自己処理の回数が減る。(早い人はこのぐらいで完了する人も)
7〜9回 ほとんどの人が自己処理いらずになり、満足できる

鼻下脱毛にかかる回数の目安(脱毛サロンの場合)

回数 脱毛効果の目安
〜6回 少しずつ効果を実感し始める。
6〜10回 自己処理がだいぶ楽になってくる。
12〜18回 ほとんど自己処理の必要がないぐらいになる。(但しこれ以上かかる人も)

もちろん、個人差がありますので、参考程度にしていただきたいのですが、目安としてはこれぐらいになっています。

やはりパワーが強い医療脱毛の方が回数は少なくて済んでる人が多いようですね。ただ、そうは言っても、女性の鼻下のように産毛(=メラニンが薄い)ムダ毛というのは、医療脱毛でも意外に回数がかかったりするケースもあります

というのも、医療脱毛で使われているレーザーの多くは、メラニン色素に反応して脱毛をしているため、メラニン色素が薄い産毛は、苦手だったりするんですね。

このような点を踏まえても、鼻下脱毛に関しては、十分脱毛サロンも検討していくべきですね。

女性の鼻下脱毛のまとめ

脱毛

意外に多くの人が「鼻下脱毛は痛いのかな?」…と、気にしているようですが、女性の場合は痛みに関してはさほど気にする部位でもないのかもしれません。むしろ、痛みよりも産毛の脱毛となるので、脱毛効果を気にしたほうがいいですよ。

それでも痛みが気になる人は「ディオーネ」や「ストラッシュ」を検討してみてください。そして、脱毛効果を出したいとか早く終わらせたいというのであれば痛みがありますが、「湘南美容外科」、「レジーナクリニック」を選びましょう、