脱毛

突然だけど、あなたの背中大丈夫!?

見えない背中って意外にムダ毛がすごいことになっているわ!

まずは自分の背中が大丈夫か確認してみて!

もし、ムダ毛が酷かったら…。

大丈夫!安心して!

ここでは、背中のムダ毛処理の方法を詳しく解説しているわ!

各方法のメリットやデメリットもバッチリまとめてあるからこれを参考にキレイな背中を手に入れてね!

腕や脚、お腹や顔のムダ毛処理はバッチリ!

これで夏も無事に迎えられる!!

でも、ちょっと待って!!!

…背中のムダ毛処理…できてないわよ…

…なんてことになっていませんか!?

そう!意外に背中って忘れてしまいがちなんですよね。普段は意識していないと見ることもない背中…。

でも、意外に背中のムダ毛や産毛って男性陣は気になるようですよ!

特に夏になるとホルターネックの服を着たり、デコルテが大きく開いている服を着たり、浴衣の時に髪をアップにしたり…。水着になることだってありますよね!?

前から見えるところはしっかり処理してあるけど、背中が…。

なんてことにならないように背中のムダ毛もしっかりと処理していきましょう!

ということで、ここでは、背中のムダ毛処理の方法についてまとめてみました!背中もキレイな女子になりましょうね!

背中のムダ毛の処理方法6個をご紹介!

脱毛

まずは、背中のムダ毛の処理をする代表的な6個の方法を紹介するわ!

それぞれメリット・デメリットなど細かく解説してみたからよく読んでみて!

腕や脚、VIOのムダ毛は見えるから自分でも気になって処理してる人は多いんです。が、意外に見落としがちなところが背中のムダ毛

背中って普段は自分じゃ見えないですからね。

でも、意識してよく見てみると、結構ムダ毛が生えてるんですよね。でも、「背中のムダ毛ってどうやって処理すればいいの!?」と、お悩みではありませんか?

背中のムダ毛処理の方法は大きく分けて6つあります

ここでは、一つずつ丁寧にメリットやデメリットを解説していきますので、自分に合ったより良い方法で処理をしていただければと思います。

背中のムダ毛処理は脱毛サロンがオススメ!

まずは、結論から先に言えば1番のオススメはやはり脱毛サロンで処理する方法です。

背中は自分では見えないし、届きにくいため、なかなか自己処理が難しい箇所です。また、VIOや顔はデリケートな部分だし、気を使って処理する人が多いのですが、なぜか背中の処理を安易に考えてしまっている人がことの外多いように感じます。

さらに、手が届きにくいがゆえ、まばらな仕上がりになってしまい、逆におかしなことにもなりかねません。

やはり、ここは脱毛のプロの脱毛サロンに任せることが1番の方法です。

脱毛サロンで背中のムダ毛処理をするメリットには次のようなことが挙げられます。

脱毛サロンで背中のムダ毛処理をするメリット

  • どこから見てもキレイな仕上がり
  • 徐々に手入れいらずになる
  • 肌の状態に合わせてやってくれるので肌トラブルが起こりにくい

当たり前ですが、脱毛のプロがやるので仕上がりはムラなくキレイに仕上がります。また回数を重ねるごとに脱毛が進んでいくので、徐々にキレイな状態になっていき、いずれは手間いらずの状態になっていきます。また、肌の状態に合わせて照射のレベルなどを調整してくれるので、肌トラブルが起こりにくく、キレイな背中を作ることができます。

こちらは脱毛サロンで背中のムダ毛処理をした場合のデメリットです。

脱毛サロンで背中のムダ毛処理をするデメリット

  • なんといっても高額の費用がかかる
  • 回数指定以内に終わらなければ追加料金がかかる
  • 長期間脱毛サロンに通わなくてはならない

やはり、脱毛サロンでやってもらおうかどうしようか悩む1番の原因はお金の問題でしょう

回数指定の場合脱毛しきれなければ追加の料金がかかります。最近では、回数無制限で脱毛が終わるまで通えるコースもありますが、その分高額になります。

お金があれば通いたいけど…。

という人が多いのではないでしょうか?また、脱毛サロンに通うとなると長期間通わなくてはなりません。就職したり、転職したり、妊娠したりと、いろいろと環境が変わってしまうこともあると思うので、長期間通うのに不安があるという人もいるようです。

ただ、長期的に見れば脱毛サロンでキレイを手に入れれば後々、本当にムダ毛の処理に悩むことはなくなるでしょう

よく考えて決められるといいかと思います。各脱毛サロンとも体験コースなどをやっていますので、まずは体験コースで様子を見てみるという方法も良いかもしれません。

背中のムダ毛処理なら美容室もオススメ!?

「脱毛サロンはやっぱり高いから…でもキレイにしたい!!」という人にオススメなのが、シェービングサロンで処理してもらう方法です。

シェービングサロンと聞くとあまり聞き覚えがないかもしれませんが、要するに美容室など行ってくれるレディースシェービングのことですね!

ご結婚なさっている方はブライダルの時に、ブライダルシェービングというのをやってもらったことがある方もいるかと思います。

ただ、このブライダルシェービングというのは、別にブライダルの時だけやってくれるわけではありません。普段でも予約をすれば心良くやってくれます。

当然、こちらもプロが行ってくれますので仕上がりはムラなくバッチリです。また、マッサージなどのコースがついていることもあるので、とてもリラックスできるというところもいいですね。

シェービングサロンで行うメリットは以下の通り。

シェービングサロンのメリット

  • シェービングのプロが行うため、位上がりがキレイ
  • アロマを焚いてくれたり、マッサージが付いていたりしてリラックス効果大
  • 背中トリートメントなどもあり、アフタケアもバッチリ

脱毛サロンよりも手が出しやすい価格のシェービングサロンですが、デメリットはどんなところでしょうか?

シェービングサロンで行う背中のムダ毛処理を行うデメリット。

シェービングサロンのデメリット

  • 脱毛ではなく、”剃る”ので時期がくればまた生えてくる
  • レディースシェービングをできる美容室(美容師)が少ない

やはりここでの1番の問題は脱毛ではなく、あくまで”剃る”方法なので、時期がくればまた生えてきて元に戻ってしまうということでしょう。また、レディースシェービングができる美容室(美容師が少ない)ということも言えます。

行きつけの美容室ではそもそもやっていないということも珍しくありません。

そこでオススメな方法が”理容室”を利用するという方法です。

「えッ!?理容室って床屋!?おじさんが髪切るところでしょ!?」っと思われるかも知れませんが、それだけではありません。技術面だけでいうなら、床屋の方がよっぽどシェービングに関しては上手いのは事実です。

それは毎日、男性の硬い、太いヒゲをシェービングしているからです。

やっと見つけたレディースシェービングをやっている美容室でも担当してくれた美容師さんが必ずしも上手いとは限りません。それに、美容室でレディースシェービングをやる人というのは、それほど多くないので、美容師さん自体も経験が少ない…ということも考えられなくもありません。

その点、理容室は毎日シェービングをしているので、間違いなく技術は上です。

「でも、おじさんにやってもらうのはちょっと…」と思うかもしれませんが、探せば女性の理容師さんもかなりいます。美容室のように、背中トリートメントのようなコースはないかもしれませんが、”背中のムダ毛を処理する”という目的だけを果たすなら、料金も美容室に比べかなり安く上がるので、オススメです。

美容室のシェービングが高いなぁと思ったら、女性がやっている理容室を探してみるのも一つの手かもしれません。

背中のムダ毛を自分で処理する方法は!?

脱毛

脱毛サロンやシェービングサロンもいいんだけど…費用がね…。

でも大丈夫!

ここからは自分で行う自己処理の方法をまとめてみたわ!

色々な方法があるからよく読んで自分に合った方法を探してみてね!

とはいうものの、やはり、脱毛サロンにしろ、シェービングサロンにしろ、費用がかかってしまいます。脱毛サロンなら数十万…、シェービングサロンでも、1回7〜8,000円かかることも珍しくありません。

そう考えるとやはり自分で処理できないかなぁ…って考えますよね。

「でも背中ってやっぱり届かないから無理か…」

と、諦めるのはまだ早いですよ!

最近は自分で背中のムダ毛を処理するためにいろいろなものが登場しています。ここからは背中のムダ毛を自分で自己処理する方法について解説していきますね!

背中のムダ毛の自己処理方法はカミソリがベター!?

自分で自己処理するってなるとはじめに思い浮かぶ方法がカミソリで剃る方法ではないでしょうか?

ただ、結論から言ってやはり、カミソリで自分で剃るのには限界があります

それでも、「カミソリしかない!」という人のために、少しでもうまく剃れる方法をお伝えしていきます。

まずは、以下のものを用意しましょう。

  • 鏡2枚(1枚は大きいものだとなお良い)
  • なるべく柄のカミソリ(背中用ならなお良い)
  • 蒸しタオルと冷やしたタオル
  • シェービング用のクリームまたはローション
  • アフターケア用の保湿剤
  • 手の届かないところに塗るための柄の長いヘラなど

① まずは前処理を忘れずに

どこの部位を剃る時も同じですが、まずは、蒸しタオルでしっかりと蒸して毛穴を広げます。そうすることによって肌への負担が抑えられ、肌トラブルを未然に防ぐ効果があります。

② 剃る前にシェービング用のクリームやローションを塗る

いきなり何もつけないで剃るのは危険です。肌を傷つける恐れが増してしまいます。お風呂場で処理する際にはボディソープなどをつけて代用しようとする方もいるようですが、ボディソープだと余分な皮脂や油分までとってしまいますので、必ずシェービング用のクリームやローションを使うようにしましょう。

また、どうしても手が届かないところには先ほど挙げた柄の長いヘラなどを使って塗るようにしましょう!

③ 刃は逆剃りしない

逆剃りとは、毛の流れに対して逆らって剃ることです。こうしてしまうと深ぞりはできますが、その分肌への負担は大きくなってしまいます。なるべく毛流れに沿った方向で沿っていきましょう。

個人差はありますが、背中の毛は背骨を中心に首から下の方に向かって生えています。また肩甲骨付近は背骨に向かって、バストの下ラインあたらから徐々に背骨から外側に向かって生えています。

そのため、刃は基本的には「上から下方向に。肩甲骨付近は背骨に向かって。バストの下ラインあたりからは徐々に背骨から外側に。」という感じで処理していきましょう。また、最近では背中剃り用の柄が長いカミソリも売っていますので、そちらを使うことをオススメします。

④ 自己処理後のアフタケアを忘れずに

自己処理が終わったら、必ず冷やしたタオルを数分あて、毛穴を引き締めましょう。こうすることによって過度の炎症を抑える効果があります。

また、そのあとはしっかりと保湿成分が高いクリームなどで保湿をすることを忘れないで下さい。

最後にカミソリで背中のムダ毛の自己処理を行うメリットとデミリットをまとめておきます。

背中のムダ毛自己処理のメリット

  • 何よりも費用がかからない
  • 自分が気になった時にすぐにできる

一方でデメリットは以下のようになります。

背中のムダ毛自己処理のデメリット

  • 見えない部分なだけに剃りムラができてしまう
  • 手が届かないことや処理中の態勢がきつい
  • 他の部位に比べて難しい

正直、背中のムダ毛の自己処理においてカミソリで一人でやるのには限界があります。必ず手が届かないところが出てきてしまい、剃りムラができてしまいますし、態勢もきついので、疲れます。

できることなら、家族やパートナー、または友達などに頼んで手伝ってもらうほうがいいですね。もし、仮に一人暮らしなどでどうしても一人で自己処理をしなくてはならないのなら、次項で紹介する電気シェーバーのほうが良いかもしれません。

背中のムダ毛の自己処理方法に電気シェーバーはどう!?

続いては電気シェーバーで背中のムダ毛の自己処理をする方法です。

まずはメリットとデメリットを見てみましょう!

電気シェーバーで自己処理するメリット

  • カミソリよりも安全
  • 短時間で手軽に終わる
  • 価格もお手ごろで購入しやすい

デメリットは以下のとおりです。

電気シェーバーで自己処理するデメリット

  • カミソリ同様すぐに生えてくる
  • 使用頻度が高いと肌トラブルにも…
  • 毛が濃い人にはあまり向かない

メリットは、カミソリよりも幾分安全であるということでしょう。女性用電気シェーバーには刃を保護する保護カバーが付いているので、刃が肌に直接当たることはありません。その分、カミソリよりも安全に剃れるといえるでしょう。しかし、深く剃ろうと思いきり力を入れたりすると、カバーが付いているとはいえ傷ついてしまうこともあるので、取り扱いには、十分注意しましょう。

ただ、毛が濃い人にはあまり向きません。特に背中のムダ毛の処理に使用する場合、人によっては結構毛が濃い方もいらっしゃいます。このような方は剃りムラができてしまいますし、根元付近までしっかり剃れないこともあったりするので、あまり電気シェーバーでの処理には向きません。

しかし、一人暮らしなどで一人で自己処理しなければならない人にとって、とても助かるような商品も販売されています

それは背中のムダ毛の自己処理用に開発されたロングシェーバーと言われる柄の長い電気シェーバーです。

どういうものかというと、簡単に言えば、”孫の手”の先に電気シェーバーが付いているような感じですね!つまり痒くて手の届かないところを孫の手でかけるように、手の届かないところを剃れるという優れものになります。

これなら、一人暮らしなどでどうしても一人で処理しなければならない人にとっても助かる商品ですね。

背中のムダ毛の自己処理方法がタオルでできる!?

さらに最近テレビで話題になったこんな商品もあります。

「脱毛タオル」、「除毛タオル」と呼ばれるようなピーリング効果のあるタオルです

価格もボディタオルとさほど変わりはなく、かなり手軽に処理できます。使い方は簡単で、普通にボディタオルの代わりにこの脱毛タオルで洗うだけです。こすることによって除毛していていくという方法ですね。

ただ、除毛できるからといってゴシゴシ強くこすってしまうと、やはり肌が傷付くので、いつも通り洗いながら徐々に薄くしていくという感じです。

とても簡単に除毛ができるタオルですが、毛の薄い、産毛程度の人にしか効果を発揮しないと言われています。

毛の濃い人にはどうやらほとんど効果がないようです

そのため、産毛程度の薄い人限定ということになってしまいそうです。

除毛タオルを使うメリット

  • ボディタオルとさほど変わらないほどコストが安い
  • 普段の体を洗う一連の流れの中で除毛ができる
  • 人の手を借りることなく1番手ごろに処理できる

デメリットは以下の2つです。

除毛タオルを使うデメリット

  • 毛の濃い人にはほとんど効果を発揮しない
  • すぐになんとかしたい人には向かない

背中のムダ毛の自己処理方法は脱毛クリームが1番!?

一人で背中のムダ毛の自己処理を行うのであれば、1番オススメな方法がこの脱毛クリーム(または除毛クリーム)を使った方法です。

というのも、剃るとなると少なからず、剃りムラができてしまったり、脱毛タオルでは毛の濃い人には効果がなかったりしますが、この脱毛クリームは塗れさえすれば、きれいに脱毛でき、ツルツルな状態を作れます

鏡を2枚使うなどして柄の長いヘラなどで塗れば、毛の濃い人もきれいに脱毛ができます。

ただし、脱毛クリームとの相性によっては効果があまり感じられなかったり、肌荒れなどのトラブルを起こしてしまったというような意見もありますので、色々と使ってみてどれが自分にあうのか試してみる必要はありそうです。

脱毛クリームで自己処理するメリット

  • 塗れさえすればツルツルにきれいな背中を手にいれられる
  • カミソリや電気シェーバーに比べて効果が長持ち
  • 比較的自己処理の方法の中でも簡単
  • 痛みは全く気にならない

デメリットは2個あります。

脱毛クリームで自己処理するデメリット

  • 放置時間を守らないと肌荒れを起こす可能性がある
  • 脱毛クリームの種類によっては合わないこともある

まとめ

脱毛

最後にここまでの内容をまとめてみるわ!

背中のムダ毛の自己処理は難しい箇所よ

でも、最近は色々と便利なものも出てきているから色々と試してみてね!

その中でも自己処理をするなら脱毛クリームが比較的簡単にできてオススメよ!

ただ、個人差があるから自分にあった1番の方法を探してみてね!


仕上がりキレイにしたい!失敗したくないなら⇒おすすめ脱毛サロンランキングをみてみる


自分でキレイに処理したいのであれば⇒おすすめ脱毛クリームランキングを見てみる