アットベリー 口コミ

 

脱毛

ここでは、主にワキの黒ずみケア用品として知られる「アットベリー」の口コミと評判などをまとめています。また、アットベリーをオススメするポイントやライバル商品と比べてイマイチなポイントなどもお伝えしていきますので、是非、参考にしてみて下さい。

⇒ アットベリー公式ページへ

口コミと評判まとめ

良い意見

アットベリーを安く購入できるだけではなく、返金保証も付いくるので定期コースで購入するのがいいですよ!
アットベリーの効果を実感するために2回以上の継続が条件にはなっていますが、送料もかからないのでオトクです。引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

以下公式サイトより引用

アットベリー、とても気に入りました。お手入れ簡単なのに、しっかり潤う。小鼻のあたりに使ってます。しかし通販でしか買えないのが、私にはネックなんですよね~・・・一人暮らしだから、宅配便をなかなか受け取れないので。なんとか直接購入できるようにしてほしいです。今は2個3個とまとめ買いしていますが、本当はできるだけ新しいものを使いたいですから。これは切なる要望です!
夏はあせも、冬は乾燥と、年中トラブルに悩まされていた私。あせもも乾燥も痒くなるのが、つらかった・・・。アットベリーは、皮膚の水分バランスを整えてくれるというのにひかれて使い始めました。冬に始めたのですが、数日で保湿効果が実感できて痒みも治まりました。夏は夏で、あせもに悩まされずに過ごせました。1年を通して、これ1品でボディケアができるのがいいですね。
3年ほど前にレーザー脱毛をした頃から、ワキの黒ずみが目立つようになってしまいました。美白クリームやローションなど色々と試したのですが、まったく状態は変わらず、半分あきらめていたのです。しかし通販サイトでアットベリーの口コミの高さを知り、効果が期待できそうだと感じ、使ってみることにしました。半年ほど使ってみた結果、気にならなくなり、毛穴も同じようになりました。やはり口コミは裏切らないですね!
柔らかくてフローラル系のいい香りがするので、とっても癒されます。お風呂上りに体中に塗っていますが、まったくベタつかないので、いいですよ。塗ってすぐに服を着ても大丈夫。かかとに塗っても、床に跡がついたりもしません。体中がしっとりするのでオススメです♪
アットベリーの良い点は、どこに塗ってもすぐに浸透すること。私は二の腕の黒ずみに使っていますが、体の他の部分にも使いやすいと思いますよ。肝心の効果については少し薄くなったような気がする、という程度。まだ2ヶ月くらいしか使ってないので、確実なところは分かりませんが。

悪い意見

アットベリーは使ったことありますけど、残念ながら私には効果見られませんでした…
メイクルホワイトゲルも使ってみようと思ったんですけど、口コミがあんまりよくなかったのでやめました。引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/
アットベリーというクリームを使用しましたがそのせいで痒い気がします
口コミが良いことばかりかかれているのですがそんな体験した方はいますか?
クリームの副作用でしたら使用を中止したほうがいいですよね引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

口コミからわかった情報まとめ

口コミからわかったオススメポイント

女性 嬉しい
  1. 効果はまずまずある
  2. 容量が多いのが◎

アットベリーの口コミを見ていくと全体的には「効果を実感している人が多い」印象を受けます。

また、当サイトの口コミでは掲載していませんが、様々な口コミサイトを拝見していくと、「ライバル商品に比べ容量が多くなっている」という点も高評価を集めていますね。

アットベリーはワキの黒ずみを目的としていますので、広範囲に使用することを考えるとこのあたりも嬉しいポイントと言えそうです。

口コミからわかった残念なポイント!

女性 バツ
  1. 効果がない…
  2. 痒みやニオイが気になる…

こればかりはアットベリーに限ったことではありませんが、やはり一部の意見では「効果がない」ということが言われています。

個人差がどうしてもありますので、仕方がないことかもしれませんが、このような意見も少なからずあることは覚えておきましょう。ですが、全体的に効果がないという意見は少なくなっていますので、そこまで気にしなくて良いかもしれませんね。

ただ、一部で「かゆみがでてしまった」「ニオイが気になる」…と、いった意見も見受けられました。このあたりはちょっと気になるところではありますね。

アットベリーをおすすめできる3つのポイント

キャンペーン

その①コスパがいい

アットベリーのおすすめポイントとしてまずあげられるのが、「コスパがいい」ということですね。

同じような黒ずみケアを目的としている商品にホスピピュア」や「イビサクリームといった商品がありますが、内容量や料金を見てみると以下のような違いがあります。

アットベリーとライバル商品の比較

アットベリー ホスピピュア イビサクリーム
価格

(単品)

6,800円 9,000円 7,000円
価格

(定期コース)

4,800円

5,440円

3,700円

5,500円

4,970円

※4,470円

内容量 60g 30g 35g
返金保証 180日間 90日間 28日間
おすすめの部位 ワキ・二の腕 乳首 デリケートゾーン

※クレジットカード払いの場合
赤字は初回購入時の特別価格

単純に価格と内容量の比較だけとなりますが、金額は3商品ともさほど差はありませんが、内容量はアットベリーが他の2つの商品と比べ倍近くの内容量となっています。

このことからもわかるように、「ホスピピュア」や「イビサクリーム」は使用目安として1ヶ月とされていますが、「アットベリー」の場合は1ヶ月〜1ヶ月半ほどの目安となっています。

もちろん、各商品もオススメしている部位が異なるため、このような内容量の違いになっているということも考えられますが、どの商品もオススメしている部位以外でも使えます!と、いうことが言われています。

ですので、コスパを考えるなら圧倒的にアットベリーが有利ということが言えそうです。

こんな意見も!?

補足ですが、口コミサイトを拝見しているとアットベリーは「コスパが悪い」という意見も一部見受けられます。ですが、これはあくまで市販されている類似商品と比べて…ということです。

もちろん、そのような市販で売られている類似商品は、化粧品扱いのものなどですので、通販型で売られているホスピピュアやイビサクリーム、そしてアットベリーのような医学部外品でない可能性が大きいです。そのため、含まれている成分などが全く異なりますので、どうしても値段は市販のものより高くなってしまいます。

このあたりは、間違えないようにしておきましょう。

その②返金保証期間が長い

アットベリーは返金保証期間がとても長く取られているのも魅力的なポイントです。

上の表にも記載しましたが、ライバル商品であるホスピピュアが90日間、イビサクリームにいたっては28日間しかありません。

使用を開始してから効果が出始めるまでにも個人差がありますので、一概には言い切れませんが肌のターンオーバーは通常28日周期とも言われています。ですが、部位によっても誤差がありますし、体調等によっても個人差があると言われています。

ですので、イビサクリームの28日間では使用感は確かめられると思いますが、効果に関しては実際に感じる前に返金保証期間が来てしまう…という可能性も考えられます。

とはいっても、ホスピピュアのように90日間あれば間違いなく効果についての判断もできると思いますので、アットベリーの180日間というのは長すぎる感じもしますけどね^^;

…とはいえ、返金保証期間が長くとられているということは、効果の有無をしっかりと判断してからどうするか決められますので、良心的ではあります。

返金方法はこちら

返金に関しては、いくつか注意点もありますので、合わせてお伝えしておきますね。

まず、180日間と長い期間がとられていますが、返金対象となっているのはあくまで最初の1つです。

また、単品購入の場合は、返金保証の対象外となります。あくまで定期コースで購入された場合のみ適応となりますので、この点も注意が必要ですね。さらに、定期コースでも最低2回以上の継続…という条件もありますので、この点も覚えておきましょう。

返金までの流れは以下の通りです。

アットベリー返金までの流れ

  1. メールまたは電話で連絡する
  2. 返金申請書が送られてくる
  3. 返金申請書を返送し確認後、指定した口座に振込

連絡先

連絡先は以下の通りです。

■メールでのお問い合わせ:info☆menina-joue.jp ※(☆)を@に換えてメールをお送りください。
■お電話でのお問い合わせ:0120-910-162(平日10:00~19:00)

※アドレスや電話番号は変更になっている場合も考えられます。詳しくは公式サイトよりご確認下さい。公式サイトはこちら

その③特典が充実

アットベリーでは、特典内容が充実している点もオススメなポイントです。

定期コースで購入することによって、以下の6つの特典が受けられます。

アットベリー定期コース限定特典

  • 初回から20%
  • 送料・代引き手数料無料
  • 継続で最大40%OFF
  • 2回目以降から周期変更も自由
  • 返金保証180日間
  • コンシェルジュサポート付き

ライバル商品でも同じような特典が付いてもいますが、アットベリーの特典で注目すべき所は「2回目以降からの周期変更が可能」という点です。

例えば「ホスピピュア」や「イビサクリーム」の場合は、3回目以降からでないと周期の変更や休止はできません。ですが、「アットベリー」は2回目以降から可能となっていますので、ご自身のペースで使用していけるところもいいところですね。

この手の商品では、よく定期コースで次々と送られてきてしまい消化できない…ということになってしまいます。このあたりもアットベリーのオススメなポイントと言えそうです。

購入前にチェックしておきたい2つのポイント

女性

その①元々は黒ずみを目的とした商品ではなかった!?

今でこそワキの黒ずみケアで有名なアットベリーですが、実は元々は顔に使う敏感肌用の美白オールインワンゲルとして開発されたものだったんですね。

そのため、肌への負担が少なく、保湿力が高いのが今でもアットベリーの特徴とも言えます。

一方、ホスピピュアやイビサクリームは最初から、”黒ずみをケアすることを目的として開発された商品”です。

実は、この違いは含まれている内容成分を見るとより明らかです。

その②成分でみたらライバル商品の方がいいかも…

どの商品にも言えることですが、内容成分には大きく分けて「美白を目的とした成分」そして「保湿を目的とした成分」が含まれています。

その中でも、当然黒ずみを改善してくれる効果が期待できるのは「※美白成分」です。

※メラニンの生成によるシミ・ソバカスを防ぐ

アットベリー、ホスピピュアそして、イビサクリームに含まれている主な美白成分は以下の通りです。

アットベリーとライバル商品の美白成分の違い

アットベリー ホスピピュア イビサクリーム
プラセンタ

グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸 トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K


この中で特に注目をしていただきたいのが「トラネキサム酸」という成分です。ご覧のようにアットベリーには含まれていませんが、ライバル商品2つには含まれている成分となっています。

トラネキサム酸とは?

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種でわりと古くから止血剤の成分として使われてきたものでした。

しかし、近年美容の方でもこのトラネキサム酸が注目を集めています。その証拠に、トラネキサム酸は女性によく見られる「肝斑(かんぱん)」と呼ばれるシミの症状に対して有効であることが唯一示されていて、シミ治療の効果が明確に実感できるものとして唯一医薬部外品として登録されている成分です。

ホスピピュアの公式サイトにもこのように書かれています。

従来の美白成分が「外側」からの働きがけであるのに対し、トラネキサム酸は内側から働きかけることができるメカニズムとなっています。

このように、唯一内側から働きかけることができる成分がトラネキサム酸というわけです。

現在、美白成分としてもっとも注目を集めているトラネキサム酸ですが、残念ながらアットベリーには含まれていません。アットベリーも黒ずみケア商品としてロングセラー商品となっていますが、このような最新の効果が期待できる成分が含まれていない所は痛い所です。

まとめると、これから黒ずみケア商品の購入を考えていて、「とにかく黒ずみを改善したい」ということであれば、ホスピピュアやイビサクリームの方が効果が期待できるのかもしれません。※効果には個人差があります。効果を保証するものではありません。

▼チェック ホスピピュアの口コミ&評判!黒ずみへの効果を徹底調査しました。

▼チェック イビサクリームの口コミ&評判!黒ずみ効果から解約方法まで

こんな人にオススメの商品です。

アットベリーは特にこんな人にオススメです!

  • 内容量が多くコスパ重視な人
  • 返金保証期間が長めでじっくりと効果を検証してから考えたい人
  • ほのかな香りがする商品がいい人

アットベリーを特にオススメしたい人は「とにかくコスパ重視な人」ということになりそうです。

ライバル商品を見渡してみてもここまでの内容量となっているものは多くありません。それでいて料金はライバル商品とそこまで変わりませんので、コスパ重視の人はアットベリーがオススメです。

また、返金保証期間が長く、じっくりと効果を確かめれる点もアットベリーのメリットです。どの商品にも言えることですが、商品によって合う合わないはありますので、しっかりと使用してから決められるのは嬉しいポイントですよね。

また、アットベリーはほのかなローズの香りがする商品となっています。ライバル商品は無香料となっているものが多いですが、ほのかにいい匂いがするものがいいという人もアットベリーは合うかもしれません。

まとめ