最近は、早い子だと小学生の高学年あたりからムダ毛処理を始めると言われています。少しずつ、大人の身体に変化していく過程の中で、ワキなどにムダ毛が生えてきて気になりだしますよね。

そして、中学生に上がる頃には、多くの女子がムダ毛の悩みを抱えます。「みんなどうしてるんだろう?」と、思いつつも、恥ずかしくて友達にもなかなか相談できませんよね。

そこで今回は、中学生のムダ毛処理で知っておいてほしいことや、中学生が脱毛サロンに通う場合の注意点などをまとめています。ぜひ、参考にしてみて下さい。

脱毛

最近は中学生で脱毛サロンに通っている子が増えてきています。料金も比較的安くできますので、ぜひ検討していきましょう。いつまでも自分で処理していると危険がいっぱいですよ。

中学生からムダ毛処理にカミソリを使っていると危険です。

「あれ?ワキに毛が生えてきた…どうしよう…」

思春期になると、いろいろなところから毛が生えてきてビックリしますよね。大人になっていく過程で当たり前のことですが、はじめは誰もが驚くことです。

そこで、問題になってくるのが「どうやって処理すればいいんだろう?」ということです。

恐らく多くの中学生は、カミソリや電気シェーバー(または毛抜き)などで、自分でムダ毛処理をしているのではないでしょうか。カミソリや電気シェーバーぐらいだったらお小遣いでも買えるし、簡単だから…と自分で自己処理を続けていると、後々、大変なことになってしまいますよ。

…というのも、カミソリや電気シェーバーで自己処理を繰り返していると埋没毛などができやすくなってしまいます。埋没毛というのは、自分で処理をすることによって、次に生えてくる時に、皮膚の中に埋もれてしまって、皮膚の中で毛が成長してしまうものですね。自己処理を続けていると、このようなものができてきてしまいます。

すると、キレイにするためにムダ毛を処理しているはずなのに、黒い点々が目立つようになってきてしまい、ブツブツザラザラな状態になっていきます。

また、カミソリや電気シェーバーで処理をしていると、目には見えませんが、肌をとっても傷つけてしまっているんですよ。傷ついた肌(皮膚)は、修復しようと働きますので、肌がドンドン黒ずんでいってしまいます。このことを色素沈着と言うんですが、このようなことになってきてしまうんですね。

ですから、カミソリや電気シェーバーで自分で自己処理をするのは簡単な方法ですが、続けていくうちにドンドンと汚い状況を作っていってします。できれば、自己処理は行わないようにした方がいいですね。

中学生が脱毛サロンに通う際の2つの問題点【親の同意とお金】

「じゃあ、ムダ毛はどうやって処理すればいいの?」ということですが、結論から先にいうと、脱毛サロンに通うのが1番です。


「中学生でも脱毛サロンに通えるの?」と、思ったかもしれませんが、今は、中学生でも通える脱毛サロンはたくさんありますよ。事実、多くの中学生や高校生が脱毛サロンでムダ毛の処理をしています。


ただ、中学生が脱毛サロンに通うとなると、超えなければ行けない問題が2つあるんですね。それが、「お金の問題」と「親の説得」です。

親から脱毛サロン契約の同意をもらう説得方法

後で詳しく説明していきますが、最近の脱毛サロンでは、数百円で部分的な脱毛が可能!というような脱毛サロンもあります。

ですが、脱毛箇所が増えれば、当然数百円では収まりません。また、どちらにしろ、中学生が脱毛サロンに通うとなると、未成年者となるため必ず親の同意書が必要になってきます。

電車の広告などをみて「数百円ならお小遣いで通えそう!」と思ったかもしれませんが、黙って通うことはできません。もし、できたとしても後々、バレた時に面倒くさい事になってしまいますから、しっかりと親の許可をとってから、脱毛サロンに通うようにしましょうね。

「でも、うちの親、許可してくれなそうなんだけど…」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、中学生が脱毛サロンに通う際、どうやって親を説得すればいいのか?…ということについて、ヒントを教えていきますね。

手順1 まずは、なによりママを説得する

まずはじめに、ママに相談するようにしましょう。ママだって同じ女性ですので、ムダ毛の悩みのことは十分にわかっています。ママが中学生だった頃に、同じような体験をしているはずですから、しっかりと相談すればわかってくれるはずです。

ただ、ママが中学生だったころは、脱毛サロンに通っている子なんて周りにいませんでした。だからママは「中学生には早過ぎる!」と思っているはずです。

ですが、今は時代が違います。ママが学生の頃の脱毛サロンはそもそも料金がすごく高かったり、脱毛方法や脱毛機も今とは全く違います。今の時代は、数百円から脱毛できる時代であり、多くの中学生が通っているということを伝えていきましょう。

そして、1番大切なのは、あなたがムダ毛で悩んでいるということをしっかりと伝えることです。SNSなどが当たり前になっている時代ですから、今は簡単にいじめに繋がる可能性もあります。ママたちもそのことにはとても敏感です。

あなたがこんなに悩んでいて、嫌な思いをしているんだということを、まずはしっかりと伝えていきましょう。

手順2 あなたが頑張っている姿を見せる

とはいっても、それだけで納得してくれる親は少ないかもしれません。「あなたの言っていることはわかるけど、さすがにまだ早いわ。せめて高校生になってから。」と、言う親もいることでしょう。

ですが、先ほども言ったように自己処理を続ければ続けるほど、汚い肌になっていってしまいます。できるだけ自己処理はしないほうがいいものです。ただ、ママも自己処理を続けてきたはずですから、面倒くさいことはわかっていますし、中にはあまり良くないことだということがわかっているママもいるかもしれません。

ですから、ママとしても脱毛させたくないわけではないはずです。「ただ、ちょっと早いよね…それにお金もかかるし…」というところだと思います。

「じゃあ、どうすればいいの?」ということですが、あなたが条件を出して、約束して頑張りを見せるしかないでしょう。例えば、「次のテストで◯番以内に入る」とか、「お小遣いを〇〇円貯金するから、あとは少し出して」というように、あなたから条件を出して、それを達成する為に努力している姿を見せることが大切です。

「私は本気で脱毛したいから、これだけ頑張っているんだよ!」ということを形で示していきましょう。どちらにしろ、バイトなどもできない中学生の場合、親に出してもらうことになると思いますが、それでも、はじめから全部出して!…というよりは、あなたが何らかの形で示していくことが大切です。

手順3 部分的な脱毛だけ!後は自分で働くようになってから

最後にもう一つお伝えしておきます。最近の脱毛サロンは確かに部分脱毛などなら数百円から通えることは事実です。ですが、たくさんの部位を脱毛したい、全身脱毛をしたい、ということになれば話は別です。数十万円のお金がかかってしまいます。

確かにママが中学生だったころの時代に比べれば手頃な価格になった…とは言われていますが、それでもたくさんの部位の脱毛や全身脱毛は高いです。ですから、あなたがいろいろなムダ毛の脱毛をしたいのはわかりますが、全部をお願いするのはちょっと、ナンセンスかもしれません。

ママやパパだって、あなたの今後のために大切なお金を貯めているはずです。あなたが高校や大学に行く費用、車の免許を取る費用、あなたが結婚する時の為に貯めているお金…などなど、今後の為の大切なお金です。そこから、あなたの脱毛にお金を回すわけですから、全部やりたいというのは虫が良すぎる話です。

今は、ワキだけ…、スネの下だけ…というように1番気になる部分だけにしてもいいと思いますよ。高校生や大学生になってお金を貯めて、自分のお金で脱毛するのも悪くはありません。確かに今、たくさんの部分の脱毛したい気持ちもわかりますが、親だってあなたの為に貯めている大切なお金です。

しっかりと話し合って、お互いが納得する方法を見つけて下さいね。

中学生ならやっぱりミュゼ?回数別の料金表や学割情報も!

では、中学生が脱毛するならどこのサロンがおすすめか…ということですが、ズバリ、答えを先言っちゃうとミュゼが1番おすすめです。


あなたも脱毛について調べたことがあるなら聞いたことがあるサロンだと思いますが、ミュゼは数ある脱毛サロンの中でも、1番規模が大きく業界ナンバーワンと言っても良いサロンです。

では、まずミュゼの料金や回数を確認してみて下さい。

ミュゼの回数と料金の目安

回数 Sパーツ Lパーツ
 4回 レギュラープラン

9,000円

デイプラン

7,500円

レギュラープラン

18,000円

デイプラン

15,000円

6回 レギュラープラン

13,500円

デイプラン

11,250円

レギュラープラン

27,000円

デイプラン

22,500円

12回 レギュラープラン

27,000円

デイプラン

22,500円

レギュラープラン

54,000円

デイプラン

45,000円

18回 レギュラープラン

40,500円

デイプラン

33,750円

レギュラープラン

81,000円

デイプラン

67,500円

※上記金額はミュゼ専用アプリダウンロード後50%OFFとなっている金額です
※「レギュラープラン」終日OK。「デイプラン」平日12〜18時の間のみ
※変更になっていることもございますので詳しくはサロンにご確認下さい

ミュゼは「部分脱毛に強い!」と言われているように、部分脱毛をするならとってもお得なサロンとなっています。基本的にはこんな感じで「Sパーツ・Lパーツ」のようにわかれています。


もちろん、この他にも色々なコースがありますが、中学生が脱毛するなら、まずは気になるパーツだけ…と考えている人が多いのではないでしょうか。

ちなみに、「Sパーツ・Lパーツ」はこんな感じに分かれています。

Sパーツ・Lパーツの分類Sパーツ

Lパーツ
※画像引用元:ミュゼ公式サイトより


ここで気がついた人もいるかもしれませんが「両ワキ」が入っていないですよね。ミュゼの場合、両ワキ脱毛は、美容脱毛完了コースと言って、簡単に言うと、脱毛し放題のコースとなっています。

ミュゼの両ワキ脱毛の料金

回数 両ワキ
 脱毛し放題 3,600円

これは、通常料金になりますが、ミュゼの場合は、3,600円で両ワキは脱毛し放題で何回でも通えます。また、期限なども決まっていないので、大げさな言い方をするとこれだけで一生両ワキ脱毛できちゃうんですよ。


ミュゼを利用するならキャンペーンを要チェック!

ただ、ミュゼはもっとお得に通うことができます。それが毎月行われているキャンペーンを利用する方法です。キャンペーン内容は毎月変わりますが、他のサロンと比べても圧倒的に内容が充実しているんですね。

例えばですが、今月(2017年6月)のキャンペーンを例に見ていきましょう。今月のキャンペーン内容は「選べる4ヶ所100円均一!合計400円」となっています。内容としては好きな部位を4ヶ所選べて各1回ずつの脱毛ができるというキャンペーンです。

ですが、凄いのはこの4ヶ所のうち、両ワキとVラインを選択した場合、この2箇所だけは脱毛し放題にできるんですね。つまり、数百円で両ワキもVラインも脱毛し放題にできちゃうんです。先程も言ったように、キャンペーン内容は毎月変わりますが、こんな感じで数百円でワキなどの脱毛し放題ができちゃうのが、ミュゼなんですね。

ただ、残念なことに中学生は、脱毛し放題コースにすることができません。理由は後ほど詳しく説明していきますが、脱毛し放題コースにできるのは16歳以上なんですね。そのため、中学生の場合は6回までと決められています。

ミュゼに学割はある?

「ミュゼに学割はあるのかな?」ということですが、結論から先にいうと、現在ミュゼに学割はありません。正直にいうと、ちょっと前までは学割のコースもあったんですが、今はなくなっちゃったんですね。ただ、その分、先程も言ったように、キャンペーン内容が他社よりもとっても充実しているという感じです。

ですから、学割で安く通うことはできないのですが、キャンペーンは中学生でも普通に適用できますので、はじめはキャンペーンコースから始めてみて下さい。

中学生でもミュゼを利用できない子がいる!?

ここは非常に重要ですので、しっかりと読んでおいてくださいね。

中学生がミュゼで脱毛を受ける場合、気をつけるポイントが3つあります。1つずつ説明していきますね。

①親の許可が必ず必要

先程も言いましたが、基本的に未成年者が脱毛サロンで脱毛を受ける際には、親の同意書が必要になります。ミュゼももちろん、必要となりますが、ミュゼの場合は初回カンセリングの時に親が同席できない場合、同意書に書かれた電話番号に確認の電話をすることになっています。

ですから、親と一緒にカウンセリングに行けない(行かない)場合は、電話確認があることを覚えておいて下さいね。

②生理が始まって安定していることが条件

ミュゼ脱毛脱毛を受ける条件としては、生理が始まっていてホルモンバランスが安定していること、となっています。そのため、中学生でも生理が始まっていない場合、または安定していない場合は脱毛を受けることができません。

ですが、後ほどご紹介するディオーネは3歳からOKですので、もしミュゼで受けられない場合は、ディオーネを検討してみるといいと思いますよ。

③脱毛し放題コースは受けられない

こちらも先程触れましたが、ミュゼは脱毛し放題コースが魅力的なサロンですが、残念ながら16歳未満は脱毛し放題コースが受けられません。これは、まだまだ成長過程にあるため、ホルモンバランスが完全に整っていないためです。

そのため、前述した通り、中学生の場合は6回まで…となってしまいます。ただ、ミュゼのキャンペーンは”ミュゼが初めての人”しか受けられません。そのため、中学生で利用した場合、もし、その後脱毛し放題コースを受けたい場合は、通常料金で契約しなければいけません。もちろん、通常料金でも脱毛し放題のことを考えれば十分に安いですが、キャンペーン価格のような格安では、脱毛し放題が受けられないということは、覚えておいて下さい。

ただ、ミュゼの会員でいさえすれば、年に一度、バースデー割引として5,000円引きのクーポンが発行されます。これを利用すれば、実質無料で出来ちゃったりもしますので、そこまで心配しなくても大丈夫ですけどね。


中学生におすすめ脱毛サロンのディオーネ!料金や回数・学割情報も

「3歳から脱毛OK!」としているのがディオーネです。「え?3歳から脱毛して大丈夫なの?」と思ったかもしれませんが、ディオーネは他社と全く異なったハイパースキン脱毛という方法で脱毛を行っているため、ほぼ無痛で安全に脱毛ができます。そのため、3歳からでもOKなんですね。

※ハイパースキン脱毛についてはこちらで詳しく解説しています。
▲参考:ハイパースキン脱毛の効果の口コミ。ディオーネの顔脱毛がおすすめ

料金的には、ミュゼに比べるとちょっとかかってしまいますが、より安全に脱毛することを考えればディオーネの方がおすすめですね。

では、ディオーネの回数や料金を見ていきましょう。

ディオーネの料金と回数の目安

両ワキ ヒジ下 ヒザ下
6回 15,000円 36,000円 42,000円
12回 24,000円 60,000円 72,000円

※小学校3年生までのお子様は、表記金額より10%OFF

もちろん、この部位以外にも脱毛することは可能ですし、全身脱毛、顔だけ脱毛など豊富なコースが用意されています。また、より安全に脱毛できる脱毛方法のため、多くのキッズがディオーネで脱毛を受けているのも特徴の一つです。

ちなみに、ディオーネでもキャンペーンをやっていて、15歳まで対象の「子ども脱毛」という体験コースがあります。これは、好きなパーツを選び30分間お手入れができる体験コースとなっていますね。金額も7,560円とお手頃価格ですので、まずは、ディオーネの脱毛を体験してみるのもいいと思いますよ。

しかも、ママもお試し体験ができるキャンペーンとなっていますので、親としてもどんな光を当てるのか、痛みは大丈夫か、など気になっていると思いますので、実際に親に体験してもらえるのも、ありがたいですよね。


ディオーネの学割は?

ディオーネの場合は、「小学生3年生以下の場合は、表示価格より10%OFF」となります。ただ、中学生となると、現在受けられる学割はありません。

ですが、時期によって学割キャンペーンをやっていて小学生・中学生・高校生・大学生を対象に〇〇%OFFというキャンペーンをやっているとこもありますので、こまめにチェックしてみて下さいね。

ですから、学割で割引…というのは時期によってしましますが、ディオーネは子供脱毛で10年間以上、一切トラブルなしとなっていますので、安全・安心に脱毛をしたい人は、ディオーネがいいですよ。


脱毛クリーム(除毛クリーム)での脱毛は一時しのぎ?

中には、脱毛クリーム(除毛クリーム)などを使っている人もいるかと思います。確かに脱毛クリームは、使った後は、ツルツルになってカミソリなどで処理するよりもキレイな仕上がりなりますよね。

ですが、正直言って、脱毛クリームでの処理はおすすめできません。

というのも、脱毛クリームは簡単に言うと、ムダ毛を溶かすことによって処理をしています。また、ムダ毛だけではなく、皮膚も溶かしてしまっている可能性があるんですね。ですから、脱毛クリームも使い続けていると、皮膚がぼろぼろになってきてしまう可能性があります。

そして、そもそも脱毛クリームは、一時しのぎでしかありません。脱毛クリームを使い続けたからと言って、ムダ毛が薄くなるわけでも、少なくなるわけでもないので、結局のところ、ずっと使い続けていくことになってしまいます。

ですから、長い目で見ると脱毛サロンで脱毛していくことがもっとも肌を傷めず、自己処理の手間も減っていきます。特に脱毛クリームは肌が本当に痛みますので、使いすぎには注意して下さいね。

家庭用脱毛器ケノンなどのデメリットとは?

また、最近では家庭用脱毛器もたくさん種類がありますよね。ですが、家庭用脱毛器も結局のところ、使用するのが難しくうまく脱毛できませんよ。

誰かに手伝ってもらうならいいですが、一人でやるとなると手の届かないところややりづらいところなどは、どうしてもムラになってしまいます。しかも、脱毛するには毛周期を守って脱毛をしなければ、効果をしっかりと発揮できません。

また家庭用脱毛器も7万円ほどしたりしますよね。そう考えると、脱毛サロンを利用したほうが、絶対に良いですよ。キレイに脱毛していけますし、肌トラブルなども起こりにくいですからね。

最近は、本当に脱毛サロンの料金がかなり身近な料金になってきていますので、ぜひ、脱毛サロンを検討していきましょう。

まずはミュゼやディオーネに無料カウンセリングへ

何はともあれ、親の許可が取れたら、親と一緒にカウンセリングに言ってみることをおすすめします。親も一緒に説明を受けることによって、納得してもらえる部分もありますし、当然、大切な我が子ですので、心配している部分は大きいはずです。

あなた自身も、もちろんそうですが、親にもしっかりと納得してもらってから脱毛をはじめていきましょう。前述の通り、中学生であれば、ミュゼかディオーネがおすすめですので、まずは、カウンセリングを受けてみて下さい。もちろん、カウンセリングは無料ですし、初めてのことで色々と不安だと思いますが、1つずつ丁寧に説明してくれますよ。

いつまでも脱毛サロンに通わないと、面倒くさい自己処理を続けなければいけないですし、肌もドンドン汚くなっていってしまいます。早くあなたもコンプレックスから、解放されて、気持ちいい学生ライフを送って下さいね。

中学生の脱毛まとめ

今回のまとめ

  • 自己処理を続けていると、肌が傷んでしまったり、色素沈着などしてしまってキレイな見た目とはほど遠い見た目になってしまいます。
  • 最近は、中学生でも脱毛できる脱毛サロンが多いですし、長い目でみたら脱毛サロンで脱毛していくことをおすすめします。
  • ただ、どこのサロンも親の同意書が必要になってきますので、しっかりと親と相談して、許可をとって下さいね。
  • 中学生が脱毛サロンに通うならミュゼか、ディオーネがおすすめです。ミュゼはキャンペーンが格安ですし、ディオーネは無痛のハイパースキン脱毛のため、子供脱毛で人気です。
  • 中学生から脱毛?…という親もいると思いますが、今はそういう時代になってきていますので、あなたも自分の悩みをしっかりと親に相談してみて下さいね。
  • 早いうちから脱毛をして、コンプレックスをなくしていきましょう。学生でいられる期間は短いですから、楽しい学生ライフが送れるようにしていって下さいね。

チェック⇒高校生が格安で全身脱毛する方法※親へのおすすめ説得方法3つの手順