「小さい頃から毛深いのがコンプレックスで…今では半袖やスカートをはくのも怖いです…」最近は、小さい頃からムダ毛が気になる子が増えてきていますよね。特に思春期を迎える中学生や高校生になると、男子の目線も気になるようになり、「どうしよう…」とムダ毛の悩みに毎日頭を抱えてしまっている子も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女子高生が賢く、格安で全身脱毛を受けられる方法について解説をしていきます。

脱毛

最近は脱毛サロンに通う学生が多くなってきています。もちろん、親の許可を取ったりする必要がありますが、今は賢く利用していけばかなりお得に脱毛サロンの通うこともできますよ。詳しくは下記にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

カミソリや電気シェーバーで自己処理を続けていると肌トラブルが…

「ムダ毛を処理しなきゃ!」と、カミソリや電気シェーバー、または毛抜きなどで自己処理をしてしまっていませんか。私もそうでしたが、手っ取り早くムダ毛を処理するのにカミソリや電気シェーバーなどは、本当に便利ですよね。

ですが、自己処理をいつまでも続けていても、良いことは一つもありません。

わかっているとは思いますが、カミソリや電気シェーバーで自己処理を続けたからと言って、ムダ毛が薄くなってくるわけではありません。ましてや、自己処理を繰り返していると、ムダ毛が埋もれてしまってブツブツが目立つようになったり、肌がどんどん傷ついていき、黒ずんで余計に汚くなっていってしまいます。

今は大丈夫でも、自己処理を繰り返せば繰り返すほど結果的にブツブツザラザラとした状態を作り上げていくだけです。ムダ毛は生えてくる…。でも、自己処理は危険だから止めたほうがいい…。「どうすればいいの?」と悩んでしまいますよね。

単刀直入に結論をいうと、脱毛サロンに通うのが1番良い方法です。

ただ、女子高生が脱毛サロンに通うとなると、「親の同意」「お金の問題」という2つの問題をクリアしなければなりません。

高校生でも親の同意があれば脱毛可能です。

中には「高校生でも脱毛サロンに通えるのかな?」と不安を抱えている人もいるかもしれませんが、今はほとんどの脱毛サロンが高校生を受け入れています。実際に、「小学生から大丈夫です」というサロンや、中には「3歳からOKです」というようなサロンまであるんですよ。

ですが、未成年者ということもあり、基本的には『親の同意書』がないと、脱毛を受けることができません。

保護者の同意書

電車やネットの広告などを見て、「数百円だから黙って通っちゃえ!」と考えた人もいるかもしれませんが、残念ながら、親の同意書が必要になってきます。サロンごとに内容は変わってきますが、同意書の書面のみでOKというところや、電話での確認が必要というところなどもありますね。

「…ってことは、同伴も必要?」と思ったかもしれませんが、高校生であれば同伴自体はほとんどのサロンで必要がありません。ですから、同意書さえ、しっかりと親からもらえれば、通うのは一人でも大丈夫です。

「できれば親にバレずに通いたいけど…」と思う気持ちはよくわかりますが、同意書がないと脱毛サロンには通えないと思っておいて下さい。

また、高校生なら誰しも抱える悩みだと思いますが、『お金の問題』を解決しなければいけないですよね。

脱毛にかかるお金の問題

「数百円で脱毛可能です!」という広告を見た人は「これならお小遣いでも出せそうだから」と、脱毛サロンを検討していると思います。確かに今の時代、数百円から脱毛を受けることは可能です。ですが、ぶっちゃけて言うと、数百円で受けられる脱毛は”ある一部分”ということがほとんどです。

もちろん、この数百円で脱毛し放題などもありますので、ある一部分は脱毛できちゃいますが、どうせだったら他の部分も脱毛したいですよね。

そうなってくると、数百円とはいかず、大きな金額が必要になってきます。特に全身脱毛なんかになると数十万円かかってきてしまうので、高校生にはちょっと厳しいですよね。ですから、やっぱりここは親に頼るしかありません。

そこで、親を説得する方法についてまとめてみました。あなたの思いをぶつけてぜひ、親の許可をとって下さいね。

もうママの生きてきた時代が違うんだよ!親を説得する3つの手順

「脱毛したい!」…とママやパパに伝えても、すんなりOK!という家族は少ないことでしょう。そもそも、脱毛には大きな金額がかかります。脱毛する範囲にもよりますが1〜2万で済むケースは少なく、数十万円かかることだってあります。

ですから、親にとっても大きな問題です。あなたが脱毛したい気持ちはよく解りますが、しっかりと親を説得してお互いが納得できるよう話し合いをして下さいね。そこで、親を説得するのに役立つヒントをまとめておきますので、参考にしてみて下さい。

①どれだけコンプレックスか伝える

まずは、あなたがどれだけムダ毛のコンプレックスを抱えているかをママやパパにしっかりと伝えましょう。特にママは同じ女性です。ママが思春期の時にも、同じ思いを味わってきているはずです。ですから、ちゃんと伝えればあなたの気持ちはわかってくれるはず。

ただ、今はママが思春期の頃とは時代が違います。ママが思春期の頃は男子にバカにされるぐらいで済んだかもしれませんが、今の時代はすぐにネットなどで流されていじめに繋がることも考えれます。

ママやパパだって、いじめの問題にはすごく敏感です。ですから、あなたがどれだけムダ毛がコンプレックスで嫌な思いをしているのか、まずは冷静になって、思いを伝えてみて下さい。

②コミットメントを取る

しっかりと、あなたの思いを伝えたら次にコミットメントをとっていきましょう。コミットメント…というとちょっと難しいですけど、要はあなたの本気度をわかってもらうために、何か約束をしていくということです。

次のテストで◯番以内に入るでもいいですし、バイトをしているのであれば、脱毛の為に◯万円を貯めるということでもいいと思います。「私は脱毛するために本気なんだよ!」ということを形として伝えていくことが大切です。

あなたの努力している姿を見れば、親もきっと理解してくれるはずですよ。

③親と一緒に説明を聞きに行く

そして、親と一緒に説明(カウンセリング)に行くのも一つの方法です。特に脱毛業界はここ数年で目覚ましい成長を遂げています。もちろん、ママの時代にやっていたような脱毛方法ではなく、脱毛方法も脱毛機も進化をしています。

親が心配するポイントの一つに、「脱毛は危険なんじゃないの?」「大事な娘の肌にトラブルがあったらどうしよう…」ということがあります。

あなたが脱毛について色々と調べ親に説明をするよりも、脱毛サロンなどのプロに説明をしてもらった方が、親としても納得できるはずです。今はカウンセリング自体はどこも無料で行っていますので、親と一緒にカウンセリングを受けて、安全性についてプロから説明を受けて、親に納得してもらうことによって、OKが出るかもしれませんよ。

親の気持ちも理解してあげて

恐らく多くのママは、あなたに脱毛をさせたくない!とは、思っていないはずです。ママだって同じように思春期に同じ悩みを抱えてきているはずですから、少なからずあなたの気持ちはわかってくれるはずです。

ですが、親には親の悩みがあります。

「学生の頃からこんな高額のものを味わって、将来金銭感覚がおかしくなっちゃわないかな…」「万が一大切な娘にトラブルが起きたらどうしよう…」「変な勧誘とかに騙されちゃわないかな…」と、色々な悩みを親も抱えています。

あなたにはあなたの悩みがあるけど、親にも親の悩みがあるということをわかってあげて下さい。だから、ちゃんと親と話して、あなたの本気度を形で示して、お互いが納得できるようにして下さいね。

おすすめは「ミュゼ⇒キレイモ」への乗り換えで全身脱毛を終えること

親としてもあなた自身もできればなるべく安く脱毛サロンに通いたいはず…。そんな方法ですが…あります!とっておきの方法を使うことによって、お得に脱毛をしていくことができますよ。

結論から先に言っちゃうとミュゼをはじめに利用して、その後、キレイモに乗り換える方法です。

ミュゼは聞いたことがあると思いますが、脱毛サロン業界でも1番大きなサロンになります。そして、ミュゼの特徴はなんと言ってもキャンペーンが格安&内容が超お得なところです。キャンペーン内容は月によって変わりますが、「両ワキ+Vラインの脱毛し放題」が格安で受けれることが多いです。

このように、まずは、格安&内容が超お得なミュゼのキャンペーンを利用します。そして、次に全身脱毛専門店のキレイモに乗り換えるんですね。

なぜキレイモかというと、キレイモは他社から乗り換え人に適用される「のりかえ割」の割引額が他社よりも多くなっているからです。こんな感じでミュゼからキレイモにのりかえ割を使って乗り換えることによって、とってもお得に脱毛を進めていけますので、ぜひ、この方法を利用してみてくださいね。

詳しい方法は下記の記事でまとめていますので、参考にしてみて下さい。


▲参考:【秘策】ミュゼキャンペーン+乗り換え割引で全身脱毛を格安で受ける方法

高校生がワキ脱毛するならミュゼ!料金と回数・学割情報

では、ミュゼの料金や回数、学割情報などを確認してみましょう。

まず、はじめにわかっておいてほしいことは、現在のミュゼには学割はありません!ということです。正確に言えば、昔はミュゼにも学割があったんですが、今はなくなっちゃったんですね。


チェック⇒ミュゼ脱毛の特徴や口コミを見てみる

それでは、ミュゼのワキ脱毛に関する料金や回数などを見てみましょう。

ミュゼの両ワキ脱毛の回数と料金

回数 両ワキのみ 両ワキ+Vライン Vラインのみ
 脱毛し放題 3,600円 2,400円 3,600円

上記金額は通常料金となります

ミュゼでの両ワキ脱毛となると基本的に、脱毛し放題のコースとなります。脱毛し放題ですので、何回でも好きなだけ通うことが可能です。もちろん、期間の制限などもないので、大げさな言い方をすると、これだけで一生通うことも可能です。

ただ、上の表を見て気づいたと思いますが、ミュゼではなぜか「両ワキ+Vライン」の方が「両ワキのみ」「Vラインのみ」やるより安いんですね。…といいますか、実はこの通常料金で、ミュゼで両ワキ脱毛をしている人はほとんどいません。

どういうことかというと、先ほども言ったように、ミュゼではキャンペーンが超お得です。そこで、両ワキ脱毛が格安でできちゃうことがほとんどなんですね。例えば、今月(2017年6月)のキャンペーンを見てみると、「選べる4ヶ所400円」というキャンペーンをやっています。

内容としては、好きな部位4ヶ所をそれぞれ1回ずつ脱毛できて400円になるんですが、なんと、この4ヶ所のうち「両ワキ」と「Vライン」を選ぶことによって、この2ヶ所は脱毛し放題にできちゃうんですね。

こんな感じでキャンペーン内容こそ変わりますが、ミュゼではキャンペーンを利用することによって「両ワキ+Vラインの脱毛し放題」が格安で受けられます。

ですから、ミュゼを利用するなら、まずはキャンペーン内容をチェックしてみて下さい。


チェック⇒ミュゼ脱毛の特徴や口コミを見てみる

乗り換え割で格安!キレイモで安く全身脱毛する方法

続いて、乗り換え先にぜひ選んで頂きたいキレイモの料金を見ていきましょう。

キレイモは全身脱毛専門店になるので、部分脱毛は基本的に行っていません。ですが、顔もVIOも含む全身脱毛となっているので、脱毛できないパーツがありませんので、完全にムダ毛から解放されますよ。


チェック⇒キレイモ全身脱毛の特徴や口コミを見てみる

それでは、料金を回数を確認してみて下さい。

キレイモの全身脱毛の料金と回数

回数 月額プラン 回数プラン 学割プラン
6回 114,000円 114,000円 106,300円
12回 228,000円 212,040円 202,900円
18回 342,000円 290,700円 274,100円

キレイモには、学割プランも用意されていますが、先ほども言ったようにのりかえ割もあるんですね。のりかえ割の割引額が他社よりも大きいと言いましたが、他社と比較するとこんな感じです。

各社のりかえ割の比較

キレイモ 脱毛ラボ 銀座カラー シースリー
割引額 最大5万円 最大3万円 2万円 1万円

このように最大の割引額が他社よりも大きいのがキレイモの特徴です。ちなみに、キレイモののりかえ割を適用してもらうには、以前通っていたサロンの会員証が必要になります。

ただ、あくまで”最大”で5万円引きということです。どういうことかというと、契約するプランによって割引額が変わってくるのでその点は覚えておいて下さいね。

また、先ほども言ったようにキレイモには、学割プランも用意されています。ですが、基本的にキレイモではキャンペーンの併用ができないことになっています。ですから、どちらも条件を満たしている場合でも、どちらかだけを利用することになっちゃんですね。基本的にはのりかえ割を使ったほうがお得になることが多いですが、契約するコースやプランによっては、学割を使ったほうが安くなるケースもあります。

このあたりは無料カウンセリングを受けに行った際にどのやり方が一番お得になるか、説明してくれますので安心して下さいね。ただ、どちらにしろ、のりかえ割を適用できる状態にしてからキレイモに行かないと、損をしてしまうこともあるので、まずはミュゼを利用してのりかえ割を使える状態にしてからキレイモに行くようにしましょう。


チェック⇒キレイモ全身脱毛の特徴や口コミを見てみる

脱毛クリーム・除毛クリームは一時しのぎに過ぎません。

中には、脱毛クリームや除毛クリームで自己処理をしている人もいるかもしれません。カミソリで処理するよりも仕上がりはツルツルになってキレイですよね。

ですが、脱毛クリームや除毛クリームでの処理も続けているととっても危険なんですよ。脱毛クリームや除毛クリームは、簡単に言えば毛を溶かしてムダ毛を処理しています。ですが、溶かしているのはムダ毛だけではなく、皮膚を溶かしてしまっている可能性も考えられるんですね。ですから、継続して使い続けていると、皮膚や肌がボロボロになってしまい、気がついたら取り返しがつかないことになってしまう可能性も十分にあります。

たしかに、カミソリなどで処理をするよりも仕上がりはキレイになりますが、あくまで一時しのぎでしかなく、使い続けていると危険がいっぱいだということをしっかりと覚えておいて下さい。

ケノンなどの家庭用脱毛器は毛周期を守ることと使い方が難しい。

最近は家庭で気軽に使える家庭用脱毛器もありますよね。家にいながら本格的な脱毛が可能!ということで気になっている人もいるのではないでしょうか。

ですが、家庭用脱毛器も正直おすすめできません。そもそも、使いこなすのが非常に大変です。特に脱毛というのは、毛周期に合わせて脱毛をしていくことが大切ですが、家庭用脱毛器を使用している多くの人が、毛周期を守って使用できていません。「とりあえずこまめに使えばいいや」という感じで使っていても、しっかりとした脱毛効果が得られないんですね。

また、ヒザ下やヒジ下など比較的使用しやすい場所は良いですが、自分一人でやるとなると、うなじや背中などは、使うのがとっても大変です。確かに脱毛サロンに比べれば安いような気がしますが、使うのが大変で結果的に使わなくってきて放置している…という人が多いのが家庭用脱毛器です。

ですから、長い目で考えても脱毛サロンを利用したほうが、結果的に損をしなくて済みますよ。

まずはミュゼから脱毛サロンデビュー!

ここまで読んできていただいてわかったと思いますが、一番賢い方法はミュゼのキャンペーンから始めることです。ミュゼのキャンペーンを利用し、「両ワキ+Vラインの脱毛し放題」を数百円で始めるところから脱毛デビューをしていきましょう。

そして、全身脱毛専門店のキレイモに乗り換えて一気に脱毛を終えることです。

脱毛経験者の失敗談で多いのは、「部分脱毛から始めたはいいけど、1ヶ所脱毛すると他の部位も気になってきちゃって、追加追加で結局高くついちゃった…」ということです。

今は、「Vラインとか必要あるかな…」と思っている人もいるかもしれませんが、結果的にやっておけば良かったと思う人が多いので、後々から追加となると高くついちゃいますよ。

ですから、まずはミュゼの格安キャンペーンを利用して脱毛デビューをし、親の許可がちゃんと取れたなら思い切って全身脱毛を受けることをオススメします。今やらなくても、結局ムダ毛の問題はずっとつきまとってきますので、思い切って決断して脱毛デビューして下さいね。

高校生の脱毛まとめ

今回のまとめ

  • カミソリや電気シェーバーなどの自己処理を続けていると肌がドンドン汚くなっていってしまいます。
  • 脱毛クリームも一時的にはキレイになったように感じますが続けていると肌がボロボロになってしまいますよ。
  • ですから、長い目で見て脱毛サロンに通うことをオススメします。今は多くの学生が脱毛サロンに通っている時代です。
  • もちろん、親の許可を取ったりお金の問題がありますが、あなたの悩みをしっかりと親に相談し、理解してもらって下さいね。
  • また、少しでも安く済ませるためにものりかえ割を賢く利用して下さい。
  • 特に、これから脱毛デビューをする学生さんはミュゼのキャンペーンから始めるのがとってもお得です。
  • 脱毛経験者は「もっと早くに脱毛しておけば良かった」と口をそろえて答えています。
  • 脱毛サロンに通わないといつまでたってもムダ毛に悩まされてしまいますよ。思い切って決断して、ムダ毛から早く解放されて下さいね。

★格安で全身脱毛まで終えるならチェック

【秘策】ミュゼキャンペーン+乗り換え割引で全身脱毛を格安で受ける方法


チェック⇒ミュゼ脱毛の特徴や口コミを見てみる


チェック⇒キレイモ全身脱毛の特徴や口コミを見てみる