ここでは「ライトシェア・デュエット」の効果や口コミ、利用可能なクリニックなどを紹介しています。

脱毛

結論から先にまとめると、ライトシェアデュエットが利用できるクリニックは「アリシアクリニック・クレアクリニック・ドクター松井クリニック・東京イセアクリニック・リゼクリニック・もとび美容外科・トイトイトイクリニック」と非常に多くのクリニックで使われています。その中でも料金で選ぶなら「トイトイトイクリニック」、評判で選ぶなら「ドクター松井クリニック」がおすすめです。詳しくは下記を見てみて下さい。

アリシアクリニックの特徴や口コミを見てみる 関東地方のみ

リゼクリニックの特徴や口コミを見てみる 全国主要都市

クレアクリニックの特徴や口コミを見てみる 新宿、渋谷

ドクター松井クリニックの特徴や口コミを見てみる 新宿のみ

トイトイトイクリニックの特徴や口コミを見てみる 原宿のみ

東京イセアクリニックの特徴や口コミを見てみる 銀座、渋谷のみ

もとび美容外科の特徴や口コミを見てみる 新宿のみ

ライトシェアデュエットとは?5つの特徴

ライトシェアデュエットは、アメリカのルミナス社というところの医療レーザー脱毛器です。世界で初めてFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けた機種として、注目を集めまいした。

また、日本の医療レーザー脱毛においても、アレキサンドライトレーザー=ジェントルレーズ、ダイオードレーザー=ライトシェアデュエットと、いうように、2大勢力となっています。(最近はここにメディオスターNeXT PROという機種も注目を集めています)

…と、いきなり難しいことになってしまいそうなので、まずはライトシェアデュエットの特徴を説明していく前に、どんな脱毛方法があるのか確認しておきましょう。

では、こちらをご覧下さい。

脱毛の種類

種類 主な種類 特徴
ニードル

脱毛

  • 1本1本ムダ毛を処理
  • 処理した毛は確実に脱毛可能
  • 時間がかなりかかる
  • ものすごく痛い
フラッシュ

脱毛

IPL脱毛

S.S.C脱毛

SHR脱毛

  • 痛みが少ない
  • 機種によって短時間で照射可能
  • 出力が低いため脱毛効果は弱い
  • 脱毛サロンの主流の方法
レーザー

脱毛

ダイオードレーザー

※ライトシェア・デュエット

アレキサンドライトレーザー

YAGレーザー

  • クリニックのみ使用可能
  • 高出力で照射可能
  • 脱毛効果が高い
  • 少ない回数で終わる
  • フラッシュより痛みが強い

最近の代表的な脱毛は、3つの方法で脱毛が行われています。『ニードル脱毛・フラッシュ脱毛・レーザー脱毛』です。ただ、ニードル脱毛に関して言えば、一昔前までは主流の方法でしたが、現在は、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛に取って代わってきているため、脱毛エステサロンやクリニックでも、ニードル脱毛を行っている所は少なくなっています。

そのため最近では、フラッシュ脱毛が脱毛エステサロンの主流の方法であり、レーザー脱毛が医療クリニックの主流の方法となっています。また、今回ご紹介する【ライトシェアデュエット】はレーザー脱毛の中でも「ダイオードレーザー」というレーザーの機種となっています。

先ほども少し触れましたが「ダイオードレーザー?」…という人も多いと思いますので、まずは、ダイオードレーザーについて説明していきますね。

ダイオードレーザーとは?

現在、医療クリニックではレーザー脱毛が主流の方法です。…と、一口に言っても様々なレーザーが使用されているんですね。その中でも代表的なレーザーが「ダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・YAGレーザー」の3つです。

そして、レーザーによって波長が異なっています。

引用元:聖心美容クリニックより

このように、波長の違いがあるんですね。

「波長が違うとどう変わるの?」ということですが、波長が違うことによって、より深い部分にある毛根にも効果を発揮できるというわけです。図を見て頂ければわかると思いますが、波長の長さでいうとアレキサンドライトレーザーが755nmと一番短く、続いてダイオードレーザーが810nm、そしてもっとも波長が長いのがYAGレーザーの1064nmとなっています。

そして、アレキサンドライトレーザーの代表的な機種が「ジェントルレーズ」、ダイオードレーザーの代表的な機種が、今回紹介する「ライトシェアデュエット」です。

現在、いろいろなクリニックでレーザー脱毛が行われていますが、この2大勢とも言われる脱毛器が、現在の日本でもっとも使われていると言われているというわけですね。

とはいえ、単純に波長が長ければ良い…というわけではありません。これは、人によってムダ毛が生えている毛根の”深さ”によって、効果に違いがあるんですね。さらに細かいことを言えば、同じ人でも部位によって毛根の深さが変わってくるため、どの波長のレーザーが一番良い!…というのは、その人(その部位)によって違ってきますので、難しいところです。ただ、波長が長いほうが、より深くにある毛根にも効果を発揮できるということを覚えておきましょう。

つまりは、アレキサンドライトレーザーよりは、ダイオードレーザー(ライトシェアデュエット)の方が、深いところにある毛根にも効果を発揮しやすいということです。

では、レーザーの違いがわかったところで、ライトシェアデュエットの特徴について詳しく見ていきましょう。

大きな照射口で照射時間が1/3に!

ライトシェアデュエットの前身の機種であるライトシェアでは、照射口の小ささが問題でした。大きさにして「9mm×9mm」しかなく、施術を行っていく上で時間がかかりすぎてしまうというデメリットがあったんですね。

ですが、ライトシェアデュエットは照射口が「35mm×22mm」と大きくなり、旧型よりも10倍近く照射口が大きくなりました。そのため、照射時間にして約1/3ほどで照射することが可能になったのです。

ですが、照射口が大きくなるということは「細かいところが脱毛しにくいのでは?」と思いますよね。ですが、安心して下さい。実はライトシェアデュエットは「9mm×9mm」の小さなヘッドでも照射することが可能なのです。どちらも使えることから”デュエット”というんですね。

そのため、大きな部位を脱毛する時は大きな照射口のヘッドで、顔やVIOなど細かな部位を脱毛する時には小さなヘッドで、と使い分けながら施術をすることが可能です。そのため、照射漏れなどが少なく、より短時間で施術が出来るのが特徴です。

ジェルが不要でさらに時間が短縮

ライトシェアデュエットは施術前のジェルも不要となっています。ジェルを塗る手間、拭き取る手間もかかりませんので、その分より短時間で施術を行うことが可能です。

脱毛エステサロンなどで使われているフラッシュ脱毛器ではジェルが必要な機種が多いですが、ライトシェアデュエットは、ジェル不要で施術ができるため、あの不快なジェルのヒンヤリ感を味わうことなく施術が受けられます。ジェルのヒンヤリ感が苦手で…という人には、より適している脱毛器ですね。

ただ、アレキサンドライトレーザーを使用しているジェントルレーズも実はジェル不要ですので、このあたりはライバル機種とは代わりありません。

吸引システムで痛みを軽減

ライトシェアデュエットの最大の特徴はここにあります。それは、吸引システムが搭載されていることにより、最小限に痛みを抑えながら施術が行える点です。

ライトシェアデュエットは、照射する際、照射部位を吸引しながら、レーザーを当てていきます。

参照元:スキンクリニック山本皮フ科より

このように、照射する際に皮膚を吸引しすることによって、狙った毛根にのみレーザーを照射していくことが可能となっています。また、照射ヘッドと肌が密着するため、レーザーを集中させることができるんですね。

これにより、従来の脱毛機よりも、より低出力でしっかりと脱毛効果を発揮できるため、痛みが少なく、確実に脱毛を行えるようになっています。これが、ライトシェアデュエットの1番の特徴と言えるでしょう。

ただ、吸引システムが搭載されているのは、「35mm×22mm」の大きなヘッドのみとなります。そのため細かな部位を脱毛する「9mm×9mm」の方には吸引システムがありませんので、そのことは覚えておいて下さい。ですから、細かな部位を脱する場合は、出力などを調整し、痛みを軽減していくことになります。

産毛や日焼け肌の脱毛にも効果的!?

アレキサンドライトレーザーを使っているジェントルレーズは、実は産毛や軟毛が苦手だと言われています。というのも、メラニン色素に反応し、脱毛をするアレキサンドライトレーザーですので、メラニン色素が薄い産毛や軟毛の脱毛は苦手なんですね。

一方、ダイオードレーザーを使っているライトシェアデュエットは、アレキサンドライトレーザーよりも波長が長く、吸引システムにより低出力で行えるため、産毛や軟毛にも比較的効果があると言われてきました。ですが、ダイオードレーザーを使うライトシェアデュエットも、根本的にはメラニン色素をターゲットに脱毛をしますので、アレキサンドライトレーザーよりは効果はあるけど、そんなに得意ではない…というのが正直なところです。

また、日焼け肌への対応も同様です。

アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズよりは、ダイオードレーザーのライトシェアデュエットの方が、まだ対応できる可能性はある…と言った感じです。ですが、実際クリニックでは火傷のリスクなどがありますので「日焼けはしないで下さいね」「日焼けしたら脱毛不可ですよ」というわけなんですね。

ですから、理論上はアレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズ)よりもまだ、ダイオードレーザー(ライトシェアデュエット)の方が、日焼けにも対応できる可能性はありますが、実際クリニックでは日焼け肌の人は断る可能性が大きい…ということです。

ただ、もし「産毛や日焼け肌でもなんとか脱毛したい!」というのであれば、次世代の脱毛機と言われるメディオスターNext Proがおすすめです。

メディオスターNext Proは、メラニン色素をターゲットに脱毛を行っていませんので、産毛や日焼け肌でも脱毛をすることが可能となっています。ジェントルレーズよりも、ライトシェアデュエットの方が、ライトシェアデュエットよりもメディオスターNext Proの方が産毛や日焼け肌には適していますので、検討してみるといいと思います。

メディオスターNext Proについては下記に詳しくまとめていますので、参考にしてみて下さい。

参考:メディオスターNext Proの効果や口コミ!利用可能な医療脱毛クリニックは?

ライトシェアデュエットの効果や口コミの評判は?

それでは、実際にライトシェアデュエットを使用して脱毛を受けたことがある人達の口コミや評判を見ていきましょう。

ライトシェアデュエットの口コミや評判

  • ライトシェアデュエットは痛くないと聞いていたけど痛くて耐えられない…
  • アレキよりは痛くない気がするけど、普通に痛いです
  • 施術時間は短いから我慢できないほどではないかな
  • 脱毛効果はあるけど産毛はおもったよりも抜けなかった

吸引システムで痛みが少ないと言われるライトシェアデュエットではありますが、やはり人によっては痛いという意見が出ていますね。痛みの感じ方は脱毛する部位や出力、体調などによっても変わってくるため、判断が難しいところですが、少なからずライトシェアデュエットで脱毛するにしても痛みはあると思っていたほうが良いかと思います。

ただ、脱毛効果に関しては、効果を実感している人も多く、さすが2大勢力の1つといったところです。ただ、やはり、産毛脱毛では思っていたよりも効果がない、回数がかかるという口コミが出ていますね。

やはり、アレキサンドライトレーザーよりは向いているけど…という感じです。ですから、顔などの産毛をしっかり脱毛をしたいという人は、メディオスターNext Proを検討してみるといいと思います。

ライトシェアデュエットを利用可能な医療脱毛クリニック一覧

では、実際にどのクリニックでライトシェアデュエットを使用しているのでしょうか。ここでは、様々なクリニックで使用している脱毛機種を調査してみましたので、参考にしてみて下さい。

ライトシェアデュエットを利用しているクリニック

クリニック名 脱毛機器
レジーナ

クリニック

ソプラノアイスプラチナム
ジェントルレーズプロ
アリシア

クリニック

ライトシェア デュエット
湘南美容外科 アレキサンドライトレーザー
ウルトラ美肌脱毛(ドクターパルス脱毛)※オリジナル脱毛器
メディオスターNext Pro 男性限定
クレア

クリニック

ライトシェアデュエット
メディオスターNeXT PRO
渋谷美容外科

クリニック

ジェントルレーズ
ジュエル

クリニック

恵比寿

アレキサンドライトレーザー
YAGレーザー
フェミー

クリニック

アレキサンドライトレーザー、
ダイオードレーザー、YAGレーザー、G-MAX、ベクタス
新宿

ドクター松井

クリニック

ライトシェアデュエット
聖心美容

クリニック

ソプラノアイスプラチナム
東京イセア

クリニック

ライトシェアデュエット
メディエス

スキン

クリニック

エリートMPX、G-MAX、ジェントルレーズ
リゼ

クリニック

ライトシェアデュエット、メディオスターNeXT、ジェントルYAG
レヴィーガ

クリニック

メディオスターNeXT PRO
もとび

美容外科

クリニック

ライトシェアデュエット
水戸中央

美容形成

クリニック

アボジーエリート
マリア

クリニック

ジェントルレーズ、メディオスターNeXT PRO
ブラン

クリニック

メディオスターNeXT PRO
トイトイトイ

クリニック

ライトシェアデュエット
椿

クリニック

ソプラノ
広尾プライム

皮膚科

不明
自由が丘

クリニック

ジェントルレーズ、エリートプラス
サクラアズ

クリニック

ジェントルマックスプロ、

ジェントルレーズプロ、ジェントルレーズ

アイエス

クリニック

アレキサンドライトレーザー、YAGレーザー
カルミア美肌

クリニック

ジェントルレーズ

※取り扱い機器は変更になっていることもございます。詳しくは各クリニックへお問い合わせ下さい。

ライトシェアデュエットは2大勢力とも言われるだけあって、使用しているクリニックが非常に多くなっています。当サイトで調査したところ「アリシアクリニック・クレアクリニック・ドクター松井クリニック・東京イセアクリニック・リゼクリニック・もとび美容外科・トイトイトイクリニック」の7医院で使用していることがわかりました。

アリシアクリニックの特徴や口コミを見てみる

リゼクリニックの特徴や口コミを見てみる

クレアクリニックの特徴や口コミを見てみる

ドクター松井クリニックの特徴や口コミを見てみる

トイトイトイクリニックの特徴や口コミを見てみる

東京イセアクリニックの特徴や口コミを見てみる

もとび美容外科の特徴や口コミを見てみる
では、この7医院を対象に料金などを比較してみましょう。

料金や対応エリア比較


対応エリア 料金目安 特徴
アリシア

クリニック

【14医院】

都内

9医院

関東近郊

5医院

全身脱毛

(顔・VIOは含まず)

5回:288,750円

〜318,750円

 アクセスに便利な立地
クレア

クリニック

【2医院】

新宿・渋谷

※女性専門

全身脱毛

(顔・VIOは含まず)

5回:263,250円

MYシェーバー

システム

ドクター

松井

クリニック

【1医院】

新宿

全身脱毛

(顔・VIOは含まず)

5回:249,100円

男性医師

口コミ・評判が良い

東京イセア

クリニック

【2医院】

銀座・渋谷

全身脱毛

(顔・VIOは含まず)

5回:288,000円

VIO脱毛は麻酔が無料
リゼ

クリニック

【17医院】

全国主要都市を

中心に

17医院

 全身脱毛

(顔・VIOは含まず)

5回:299,000円

キャンセル料

シェービング代

無料

もとび

美容外科

クリニック

【1医院】

新宿

 全身脱毛

(顔・VIOは含まず)

5回:238,000円

契約後の有効期限は

無制限

男性医師

トイトイトイ

クリニック

 【1医院】原宿  全身脱毛

(顔・VIOは含まず)

5回:198,000円

※初回100円体験あり

料金が安い

男性医師

※両ワキ・鼻下・指毛(両手)のいずれか1部位になります

今回は比較しやすいように、全身脱毛(顔・VIOなし)で比較をしてみましたが、全体的に料金が安いのは「トイトイトイクリニック」です。ただ、まだできたばかりのクリニックで情報が少ないという不安も多少ありますが、ライトシェアデュエットを使用しているクリニックで、とにかく安いところがいい人にはおすすめです。

また、全体的に口コミや評判が良いのは「ドクター松井クリニック」です。新宿に1医院しかありませんが、個人クリニックということもあって、カウンセリングや施術がとても丁寧と好評です。男性医師にはなりますが、とても気さくで話しやすいとドクターの評判もいいですね。

もちろん、その他のクリニックも特徴やメリット・デメリットが色々とありますので、ご自身にあったクリニックを探してみて下さい。

まとめ

今回は、ライトシェアデュエットの口コミや評判、使用しているクリニックなどを紹介してきました。

今回のまとめ

  • ライトシェアデュエットは現在、多くのクリニックで使用されている脱毛器となっています
  • そのため、信頼性は高く、実績も十分な脱毛器だと言えます
  • 独自の吸引システムで痛みが軽減するようになっているが、全く痛みがないわけではありません
  • また、アレキサンドライトレーザーよりは産毛や日焼け肌へも対応できると言われているが、産毛や日焼け肌ならメディオスターNext Proの方がおすすめです
  • 実際に利用しているクリニックも多いので、色々と比較検討して自分に合ったクリニックをみつけて下さい

アリシアクリニックの特徴や口コミを見てみる 関東地方のみ

リゼクリニックの特徴や口コミを見てみる 全国主要都市

クレアクリニックの特徴や口コミを見てみる 新宿、渋谷

ドクター松井クリニックの特徴や口コミを見てみる 新宿のみ

トイトイトイクリニックの特徴や口コミを見てみる 原宿のみ

東京イセアクリニックの特徴や口コミを見てみる 銀座、渋谷のみ

もとび美容外科の特徴や口コミを見てみる 新宿のみ