ここでは「ハイパースキン脱毛」(ハイパースキンカレン脱毛)の効果や口コミ、利用可能なクリニックなどを紹介しています。

脱毛

結論から先にまとめると、ハイバースキン脱毛を行っている大手サロンは「ディオーネ」しかありません。また、特に顔の産毛が気になる人は、ハイバースキン脱毛を検討してみましょう。ただし、「(痛みに強く)脱毛効果を重視したい!」という人は、クリニックのレーザー脱毛を合わせて検討していくことをオススメします。

<ハイパースキン脱毛を受けられる脱毛サロン>

ディオーネの特徴や口コミを見てみる

ハイパースキン脱毛とは?5つの特徴

ハイパースキン脱毛は、一言で言うと、今までとは全く違った理論で脱毛を行っていく脱毛方法となっています。

では、ハイパースキン脱毛の特徴を見ていき前に、まずは、脱毛の種類を確認にしておきましょう。

脱毛の種類

種類 主な種類 特徴
ニードル

脱毛

  • 1本1本ムダ毛を処理
  • 処理した毛は確実に脱毛可能
  • 時間がかなりかかる
  • ものすごく痛い
フラッシュ

脱毛

IPL脱毛

S.S.C脱毛

SHR脱毛

ハイバースキン脱毛

  • 痛みが少ない
  • 機種によって短時間で照射可能
  • 出力が低いため脱毛効果は弱い
  • 脱毛サロンの主流の方法
レーザー

脱毛

ダイオードレーザー

アレキサンドライトレーザー

YAGレーザー

  • クリニックのみ使用可能
  • 高出力で照射可能
  • 脱毛効果が高い
  • 少ない回数で終わる
  • フラッシュより痛みが強い

現在、脱毛サロンでは「光(フラッシュ)脱毛」が、医療クリニックでは「レーザー脱毛」が主な脱毛方法として行われています。

そして、脱毛サロンのフラッシュ脱毛と一口に言っても、細かく見ていくと色々な方法があるんですね。まず、一番多くのサロンで取り入れられているのが「IPL脱毛」です。大手の脱毛サロンでいうと、「銀座カラー」や「キレイモ」が有名です。

続いて、「IPL脱毛」と2大勢力として使われているのが「SSC脱毛」ですね。SSC脱毛は、「ミュゼ」や「脱毛ラボ」で使われていることで有名ですね。現在は、この2つのどちらかの脱毛方法を取り入れられているサロンが多くなっています。

また、ここ数年で登場し、”痛くない脱毛”として注目を集めているのが「SHR脱毛」です。SHR脱毛は、「ストラッシュ」や「ラココ」で取り扱われていますね。そして、SHR脱毛に似ている?…脱毛方法として「ハイパースキン脱毛」があります。(SHR脱毛とハイパースキン脱毛の違いは後ほど詳しく解説していきます)

このように、脱毛サロンでの脱毛…と一口に言っても、様々な脱毛の仕方があり、また、同じ方法でも機種が違ったりしているんですね。

では、ハイパースキン脱毛の特徴について、詳しく見ていきましょう。

ハイパースキン脱毛は痛くない!…のはなぜ?

ハイパースキン脱毛を一言で言うと、「痛くない脱毛」または「無痛脱毛」ということが言われています。

では、なぜ痛くないのでしょうか?

従来の脱毛方法(IPL脱毛・SSC脱毛など)では、光の熱エネルギーで毛根を刺激し、脱毛をしていくという感じになっています。また、瞬間的に強い光を当てるため、肌の表面は約60度、毛根内部に至っては、約80度ほどになると言われているんですね。

そのため、「ゴムでパチンと弾いたような痛み」が出てしまったり、施術後に肌が赤く腫れてしまうなどの肌トラブルが出てしまうリスクが、少なからずあります。

ですが、ハイパースキン脱毛の場合、約38度ほどの人肌の温度で照射をしていきます。そのため「痛みがない」脱毛ができる上、「肌トラブルもおこりにくい」わけです。

では、なぜ、ハイパースキン脱毛は、このように弱い光(低い温度)で脱毛が可能なのでしょうか?

それは、従来の脱毛方法とアプローチしていくターゲットが違うからなんですね。

画像引用元:リゼクリニック公式サイトより

このように、毛には毛周期というものがあります。

従来の脱毛方法では、光を照射し、脱毛効果を発揮できるのは「成長期」のみでした。また、「成長期」というのは、全体の3割程しかないため、”毛周期に合わせて”少しずつ脱毛を進めていく必要があります。

一方、ハイパースキン脱毛は、「休止期」にあたる”ムダ毛の種”をターゲットにアプローチをしていきます。

ムダ毛の種…というのは、「これから毛を生やしなさいよ〜」という、発毛因子のことになります。ここをターゲットにアプローチをしていくため、低い温度での照射が可能となり、痛くない上、「休止期」ですので、従来の脱毛方法よりも、より短いスパン(期間)で脱毛を進めていくことができるんですね。

ハイパースキン脱毛は産毛が得意!敏感肌にも対応可能

従来の脱毛方法は、メラニン色素(黒いもの)がターゲットになるため、メラニン色素が薄い産毛が苦手だと言われています。また、同じような理由から、日焼けをしている肌や地黒肌だと、肌自体にメラニン色素が多く含まれているため、肌に反応し、火傷のリスクがありますので脱毛不可になってしまったり、出来たとしても、出力を抑えての照射となってしまいます。

ですが、ハイパースキン脱毛は、ムダ毛の”濃さ(黒さ)”に反応するわけではありません。

そのため、産毛の脱毛も、日焼け肌・地黒の人でも脱毛が可能です。もちろん、痛みが少なく、火傷のリスクも少ない方法ですので、敏感肌の人にも向いている脱毛方法ですね。

また、ホクロなどでも同じ理由から脱毛をすることができます。従来の方法では、ホクロも反応してしまうため、シールなどで保護し脱毛不可になりますが、ハイパースキン脱毛なら脱毛可能です。

このように、従来の脱毛方法では脱毛を断られてしまった場合でも、脱毛することができる可能性があるのがハイパースキン脱毛の特徴です。(もちろん、必ず可能というわけではありませんので、詳しくはハイパースキン脱毛を取り扱っているサロンでカウンセリングを受けてみて下さい)

ハイパースキン脱毛は顔脱毛に向いている!キワまでOK

従来の脱毛方法よりも火傷などの肌トラブルのリスクが少なく、より安全に脱毛ができることから、ハイパースキン脱毛は3歳から脱毛OK!となっているサロンもあるぐらいです。

また、従来の脱毛方法では特に産毛が多い顔脱毛に弱いと言われてきました。前述した通り、産毛はメラニン色素が薄いため、反応しにくいため…ですね。そのため、従来の脱毛方法を行っているサロンだと、回数が多めにかかってしまったり、中には、回数を重ねても全然変化がない…というようになってしまう人もいたりします。

さらには、火傷などの肌トラブルのリスクもあるため、脱毛サロンによっては、「顔脱毛自体やっていません」となっているところもありますね。実際に、ミュゼなどは顔脱毛といっても、鼻下・あごぐらいしかやっていませんし、全身脱毛専門サロンである脱毛ラボでも、一応顔まで含まれていますが、安全面を考慮し、おでこなどは脱毛対象外となっています。

このように、脱毛サロンによっては、そもそも顔脱毛をやっていないところもありますし、やっていたとしても、対象外となる部位があったりするんですね。

ですが、低リスクで脱毛可能な上、産毛が中心となる顔脱毛は、ハイパースキン脱毛がとても向いています。実際に「顔脱毛だけ、ハイパースキン脱毛でやっている」という人もいるぐらいなんですね。

もちろん、おでこや眉のキワまで、脱毛可能ですので、顔脱毛をしたいと思っている人には、ハイパースキン脱毛がおすすめです。

今生えているムダ毛には効果なし!?

繰り返しになりますが、ハイパースキン脱毛は「休止期」にあたる、これから生えてくる毛の種をターゲットにアプローチしていく脱毛方法です。そのため、デメリットとしては、今生えているムダ毛に対して、変化がほとんどありません。

従来の方法は、今生えている成長期に反応させていくので、10日ほどすると、スルッと抜けますが、ハイパースキン脱毛では、そのようなことがほとんどありません。そのため、効果を実感しづらいというところがデメリットと言えるでしょう。

「ハイパースキン脱毛を受けたのに全然抜けない!」というような意見もありますが、よくよく見ていくと、”従来の方法のように10日前後で抜け落ちない!”と、言っていることがしばしばあります。

ここは、よく勘違いしてしまう人が多いところなので、気をつけてくださいね。

ハイパースキン脱毛とSHR脱毛の違いは?

ここ数年で登場してきた脱毛方法に「SHR脱毛」というものがあります。実は、「SHR脱毛」も痛みがほとんどなく、短いスパン(期間)で脱毛が可能な上、日焼け肌や地黒にも対応可能と言われています。

▲参考:SHR脱毛の口コミ「効果ない・抜けない」は嘘?利用可の脱毛サロン比較も

どことなく、ハイパースキン脱毛に似ていますよね?…ですが、実は厳密に言うと、ちょっと違います。

今一度、ハイパースキン脱毛から確認しておきます。ハイパースキン脱毛は、今生えている毛ではなく「休止期」にあたる毛の種となる発毛因子にアプローチをしていく方法です。

ただ、毛の種「休止期」にアプローチをしていくため、ある程度毛周期に合わせて脱毛をしていくことになります。(それでも従来のIPLやSSCよりは短い期間で脱毛可能です)

一方、SHR脱毛は、毛包全体にアプローチをしていきます。毛包とは、簡単にいうと毛を作り出す器官のことです。また、SHR脱毛は毛包全体に弱めの熱エネルギーを蓄熱しながら脱毛を進めていき、毛の勢いを弱めていく脱毛方法です。

そして、一番の違いは、SHR脱毛は毛包全体にアプローチをしていくため毛周期に合わせる必要がありません。(ただ、効果を最大限に出すためには1ヶ月ほど期間を空けたほうがいいとも言われています)

このように、同じように痛みが少なく、産毛などの毛質、地黒などの肌色などに左右されることなく、脱毛することができるハイパースキン脱毛とSHR脱毛ですが、アプローチをしていくところが違うため、似ているようで違っているんですね。

実際にどちらがいい…というのは、個人差などもありますので、一概に言うのは難しいですが、似ているようでちょっと違うということは覚えておいて下さい。

ハイパースキン脱毛の効果や口コミの評判は?

では、ハイパースキン脱毛での脱毛を経験したことがある人達の口コミや評判などを見ていきましょう。

ハイパースキン脱毛体験者の口コミ

  • 本当に痛みはない。寝ていられるぐらいリラックスできる
  • 薄くななっているけど…効果がない!?実感しづらいだけかな
  • ほんのり減りましたしほんのり薄くなりました。…が毛が全部なくなりつるつるにはなりませんでした
  • 満足いくまでやろうとすると回数がほかのエステやサロンよりかかる
  • 顔脱毛は痛い(特に鼻下)から無痛で回数かけてやるのもありかも

ハイパースキン脱毛の口コミや評判で知りたいのは、恐らく「脱毛効果」や「痛み」、そして「料金」のことだと思います。それぞれの口コミや評判を元に、詳しくまとめていきますね。

★脱毛効果

まずは、脱毛効果です。ハイパースキン脱毛は効果があるのか?…と、気になる人は多いと思いますが、実際にハイパースキン脱毛を体験したことがある人の意見をまとめていくと、「薄くなったり、減ったりはするけど、普通の脱毛よりも効果が出にくい」というような意見が目立っています。何度も言っていますが、今生えているムダ毛にはほとんど効果がないので、効果を実感しづらいのも関係していると思いますが、全体的には、ゆっくり効果が出てくるという意見が目立ちます。

また、従来の方法であれ、ハイパースキン脱毛であれ、どちらにしても脱毛サロンの脱毛は減毛にすぎないから、「医療クリニックを考えたほうがいい」という意見もでていますね。

医療クリニックのレーザー脱毛は痛みは強くなりますが、効果は脱毛サロンよりも確実ですので、痛みに問題がなさそうな人は検討してみてもいいと思います。

▲参考:医療脱毛クリニックのおすすめランキング – 効果・口コミ・評判でも比較 –

★痛み

痛みに関しては、ハイパースキン脱毛の最大の特徴ですが「全く痛くない!」「無痛脱毛!」という意見ばかりです。一番の特徴でもありますが、「痛かった」というような意見は見受けられません。

ですから、「痛みに弱い」「痛いのは嫌」「肌が弱いから」という人は、ハイパースキン脱毛を検討してみてもいいと思いますよ。

★料金

最後に料金に関してですが、料金が高い…というよりは、「回数が普通の脱毛よりもかかってしまうため、追加しなければならない」ということが言われています。後ほど、料金などは詳しく見ていきますが、たしかに従来の方法で脱毛を行っているサロンと比べても、料金はそこまで違いません。

ですが、回数がかかり追加…となってしまうと結果的に高くついてしまいますよね。このあたりも個人差があるので難しいところですが、回数はかかるかもしれない…ということは、覚えておいた方が良さそうです。

ハイパースキン脱毛できる脱毛サロン一覧

では、ハイパースキン脱毛を行っているサロンを確認していきましょう。以下の脱毛サロンを調査した結果となっています。

★調査済みの脱毛サロン店舗一覧

アイセル、アポリネールジェンマ、ヴィトゥレ、エステタイム、エピレ、エルセーヌ、キレイモ、銀座カラー、グランモア、ジェイエステティック、シースリー、ストラッシュ、脱毛ラボ、ディオーネ、ピカリ、ピュウベッロ、ビーエスコート、プリート、ベルルミエール、ミスパリ、ミュゼプラチナム、ラ・ヴォーグ、ラココ、ラックス、コロリー、リンリン、ルソニア、レイビス、SBS、TBC

★脱毛サロン比較表

サロン名 脱毛機器 脱毛の種類
アイセル ライエンス SHR脱毛
アポリネールジェンマ 不明 選択的温熱脱毛法
ヴィトゥレ 不明 IPL脱毛
エステタイム オリジナル脱毛機 FHR脱毛
エピレ フェリークFv4(オリジナル) IPL脱毛
エルセーヌ 不明 B.S.S脱毛
キレイモ Piel(ピエル) IPL脱毛
銀座カラー 不明 IPL脱毛
グランモア 不明 不明
ジェイエステティック オリジナル脱毛機 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
シースリー C3-GTR(ルネッサンス) IPL脱毛
ストラッシュ ルミクスツイン SHR脱毛
脱毛ラボ M.S.F.T.クリプトン・P.S.クリプトン・クリプトンSEV S.S.C脱毛
ディオーネ ハイパースキンカレン ハイパースキン脱毛
ピカリ ルネッサンスGT-R IPL脱毛
ピュウベッロ フェニックス(E-LIGHT)・ルミクス SHR脱毛
ビーエスコート リオキシー・エアクールフラッシュ SHR脱毛・IPL脱毛
プリート ルネッサンスGT・エピアス EX-R IPL脱毛
ベルルミエール 自社オリジナル IPL脱毛
ミスパリ 美容電気脱毛 ニードル脱毛
ミュゼプラチナム P.S.クリプトン S.S.C脱毛
ラ・ヴォーグ LVS・シルキーライトⅡ・クリスタルスキン IPL脱毛
ラココ ルミクスツイン SHR脱毛
ラックス 不明 ハイブリット脱毛
コロリー P.S.クリプトン S.S.C脱毛
リンリン エアクールフラッシュ・ドゥトゥークール IPL脱毛
ルソニア エコライト IPL脱毛
レイビス ルニクス・アロン・クリア IPL脱毛
SBS 不明 不明
TBC 美容電気脱毛・フェリークFv4(オリジナル) ニードル脱毛・IPL脱毛

※各店舗によって使用している脱毛機等が違っている場合もあります。詳しくは各サロンにお問い合せください

当サイトで調査したところハイバースキン脱毛を行っているのは「ディオーネ」のみとなっています。また、ここでは、記載していませんが、「カレン」というハイバースキン脱毛機の直営サロンが九州・沖縄エリアに17店舗(+表参道1店舗)ございます。

ただ、どちらも扱っている脱毛機は「ハイバースキンカレン」と言われる機種ですので、同じ機種になります。

では、ここでは「ディオーネ」の料金や対応エリアを紹介していきますね。

ハイパースキン脱毛の料金や対応エリア比較

対応エリア 料金目安 特徴 口コミ
ディオーネ 【119店舗】

全国

顔脱毛

1回:3,240円

VIO脱毛

1回:5,400円

全身脱毛

1回:16,200円

特に顔脱毛が

人気

※2017年5月現在のキャンペーン内容となっています

特にディオーネでは、顔脱毛が人気となっています。前述した通り、顔脱毛だけできる脱毛サロンは少ないですし、何より「痛くない・産毛が可能」ということもあり、実際に顔脱毛だけディオーネに通っているという人もいるぐらいです。

上記で記載した料金は1回体験の料金となりますが、複数回のコースを契約したとしても、顔脱毛はまずまずリーズナブルですよ。

ディオーネ顔脱毛料金と他社を比較

サロン名 ディオーネ ジェイエステ 銀座カラー
料金 12回:72,000 4回:36,000円 24回:116,178円
1回あたり 6,000円 9,000円 4,840円

※キャンペーン料金を含む

キャンペーン料金も含まれていますので、参考程度にしてほしいのですが、従来の方法で顔脱毛ができるジェイエステティックや銀座カラーと比較すると、銀座カラーの料金が突出して安いですが、ハイバースキン脱毛のディオーネもまずまずな料金となっています。何より、ハイバースキン脱毛が受けられるのはディオーネだけです。

「産毛をなんとかしたい」…という人は、検討してみて下さい。

ハイパースキン脱毛まとめ

今回は、ハイバースキン脱毛についてまとめてきました。ハイバースキン脱毛ができる大手サロンはディオーネのみとなっています。

今回のまとめ

  • 「ハイバースキン脱毛」は”痛みが少ない・産毛などの毛質、地黒などの肌質を選ばない”脱毛方法です
  • 大手の脱毛サロンではディオーネのみで取り扱っています
  • 特にディオーネでは顔脱毛が人気です
  • 肌が弱い人・敏感肌の人にもおすすめです
  • ただ、痛くないですが、効果が…?…という意見もチラホラあるのが事実です
  • (痛みに強く)脱毛効果を重視するなら、クリニックも合わせて検討していきましょう

▲参考:【脱毛サロン33店舗調査済】部位別おすすめ脱毛サロンの比較表と選び方

<ハイパースキン脱毛を受けられる脱毛サロン>

ディオーネの特徴や口コミを見てみる