脱毛

ここででは、ブラジリアンワックスで有名な「アンジェリカワックス」について口コミをまとめています。

また、

アンジェリカワックスの特徴などを紹介すると共に、「そもそもブラジリアンワックスってなに?」っという基礎的なこともお話していきますので、ブラジリアンワックス、「アンジェリカワックス」が気になっている人は是非、参考にしてみてくださいね!

⇒ アンジェリカワックスの公式ページへ


脱毛方法にもいろいろな処理の仕方がありますよね。

脱毛サロンでの光(フラッシュ)脱毛、医療機関での医療レーザー脱毛、また、自宅における自己処理でもカミソリや電気シェーバー、毛抜きでの処理方法などなど、ムダ毛の処理の方法にもいろいろな方法があります。

その方法の一つにワックス脱毛というものがあります。

「ワックス脱毛とはどんなものなのか?」また、最近よく耳にする「ブラジリアンワックスとはどんなものなのか?」

今回は、ワックス脱毛の中でも最近人気があるブラジリアンワックスにフォーカスして特徴やオススメ商品などをご紹介していきます。

ワックス脱毛?ブラジリアンワックスって何?

脱毛

ワックス脱毛とは、簡単に言えば脱毛専用のワックスを肌に塗り、その上から専用のシートをのせて、一気に剥がすことによって脱毛をしていく…という方法です。

これだけ聞くと「痛そう…」と思うかもしれませんが、そのあたりのことは後ほど詳しく説明していきますね^^;

ワックス脱毛はサロンで行っている所もありますし、通販サイトで販売されていて自宅での自己処理方法として使われることもよくあるものです。

ワックス脱毛で脱毛すると何がいいの?

ワックス脱毛で脱毛をするメリットとしては、何と言っても仕上がりがキレイなことです。

特に自宅での自己処理の場合、カミソリや電気シェーバーでの処理ではどうしても表面しかし処理できませんので、ブツブツとしてしまったり、頻繁に処理することによって、黒ずみが出てきてしまったりすることがあります。

しかし、

ワックス脱毛は毛根からしっかりと処理されますので、一時的ではありますが脱毛サロンや医療機関で脱毛が完了している人のような肌を作ることができるところが強みです。

”一時的”と言いましたが、ワックス脱毛は、永久脱毛ではないので時がくればまたムダ毛は生えてきてしまいます

ですが、毛根から処理できるため、カミソリや電気シェーバーなどで処理した時よりも持ちが良いのも特徴の一つです。

ワックス脱毛は全身に使えるの?

ワックス脱毛が全身どの部位に使えるかどうかは、正直ワックスの種類にもよります。

ですが、一概には言えませんが、中には顔には使えません…となっているようなワックスもありますので、その点は選ぶ時に注意したほうがいいですね。

ワックス脱毛で主に使われる部位が、

「眉、鼻の下、わき、脚、腕、背中、VIO」

などです。

ただ、

日本では最近特に人気を集めているのがVIOをワックス脱毛するブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスとは何?特徴は?

VIOをワックス脱毛で脱毛する…これがブラジリアンワックスです。

欧米では、一般的な脱毛方法となっています。アメリカをはじめとした欧米ではブラジリアンワックス専用のサロンが多く存在し、サロンに通って脱毛するのが主流となっています。

では、何故アメリカの方ではブラジリアンワックスが流行っているのでしょうか?

アメリカやヨーロッパでもそうなのですが、VIOのデリケートゾーンの処理はもはやエチケットとして当たり前になっていると言われています。

そのため、ほとんどの人が処理をしていると言われています。

ですが、

特に白人の方は、色素が薄い(毛が金髪)のため、フラッシュ脱毛などで思うように効果を出すことができません。

そのため、ブラジリアンワックスが主流な脱毛方法となっているんですね。

それを見た日本人が取り入れはじめ、最近ブラジリアンワックス人気へと繋がってきた…という感じです。

ブラジリアンワックスでのVIO処理のメリット・デメリットって?

では、ブラジリアンワックスでのVIO処理をするメリットとデメリットはどんなところになるのでしょうか?

以下、主に言われていることをまとめてみたした。

ブラジリアンワックスのメリット

  • サロンで行う場合でもフラッシュ・(レーザー)脱毛に比べてコストが安い
  • カミソリ・電気シェーバーより、キレイに仕上がる
  • 自己処理でのお手入れの回数が少なくて済む(持ちが良い)
  • VIOの自己処理でもカミソリなどより簡単
  • 短時間で広範囲の処理ができるため、時間があまりかからない


ブラジリアンワックスのデメリット

  • 肌への負担があるので、炎症をおこしたり、肌トラブルになることがある
  • 慣れないと処理ムラになってしまう
  • 永久脱毛ではないので、定期的な処理が必要

主には、このようなことが言われています。

もちろん、肌への負担はゼロではありませんので、トラブルが起こる場合も考えられます。ですが、それは、カミソリや電気シェーバー、毛抜きでも同様にリスクは少なからずあるということです。

そして、VIOの自己処理は特に難しい部位ですよね?

処理自体が難しいので、処理ムラになりやすいですし、太くて硬いムダ毛ですので、カミソリや電気シェーバーではどうしてもブツブツとなってしまったり、黒ずみが出やすいところでもあります。

ですが、ブラジリアンワックスではそんな太くて硬いVIOのムダ毛でもキレイに仕上げることができますので、その点はやはりブラジリアンワックスは効果的と言えそうです。

そんなブラジリアンワックスにも様々な種類のものが発売されています。

そこで当サイトでは、使用感、価格などを踏まえて総合的にコスパが良くオススメできる商品をご紹介していきますね。

ブラジリアンワックス…何がオススメ?

脱毛

ブラジリアンワックスの中なら、「アンジェリカワックス」がオススメです。

「なぜオススメなのか…」、「他の商品とはどう違うのか…」、そんなところもお話していきますね!


ずばり、ブラジリアンワックスなら「アンジェリカワックス」がオススメです。

なぜ、アンジェリカワックスがオススメなのかというと、それは実際にサロンで使われているワックスを自宅でも使用できるためです。

実は、渋谷、池袋と店舗は多くないですが、実際にこのアンジェリカワックスを使用し、ブラジリアンワックス専門サロンとして運営している「アンジェリカ」というサロンがあります。

ここで実際に施術の際に使われているワックスを自宅のセルフ脱毛で使うことができるんですね。

つまり、サロンで使っている高品質のワックスを使用することができるというわけです。

では、アンジェリカワックスの特徴はどんなところなのか見ていきましょう。

アンジェリカワックスの特徴

VIO脱毛

アンジェリカワックスの特徴は、口に入れて食べられるほど安全で無添加な自然素材を使用している点です。

しかも、日本人の肌に合うように研究開発が進められ、原材料はもちろん素材はすべて厳選された国内メーカーでの生産となっています。

すべて国内ものですので、何と言っても品質・安全という面では使う側としても安心できるところですね。

また、

日本人の肌は敏感肌の人が多いと言われていますが、そんな日本人の特徴に合わせ、厳選された原材料や素材が使われているため、肌トラブルが起きにくいともいわれています。

実際にサロンにおいては38,000人以上の「無事故」の実績などもあるぐらいです。

このように、実際のサロンで使われている高品質で安全性の高いものを自宅で使用できるというとことが、アンジェリカワックスをオススメする理由でもあります。

アンジェリカワックスは肌荒れしない!?

「ワックスを塗って、専用のシートを貼って、剥がす…」

凄く簡単に説明すれば、ワックス脱毛とはこのようなものになるのですが、「それってガムテープで剥がしているのと同じじゃないの!?」…と疑問に思う方もいるかと思います。

確かに、肌に全く影響がない…と言えば嘘になるかもしれませんが、アンジェリカワックスは比較的肌荒れしにくいと言われています。

そもそもワックス脱毛において、なぜ肌荒れしてしまうのでしょうか?

それは成分によるところが大きいようです。

安価なブラジリアンワックスもあることはありますが、脱毛効果を高めつつ、安価に作ることを目的にしているため、化学薬品なども含まれていることが多いです。

それらが原因で肌荒れを起こしているケースが良く見受けられます。

ですので、やはり成分にはこだわっていくほうが良いかと思います。

アンジェリカワックスは無添加な原材料と言いましたが、使われている原材料は「はちみつ・砂糖・レモン」を主成分とし、しかも、混じりっけのないものを使用しています。

このように、日本人向けに開発されていること、原材料にこだわっていることなど、他の安価な商品よりも肌荒れしにくい商品であることは間違いないと言っても言い過ぎではないかもしれません。

アンジェリカワックスの正しい使い方をご紹介!

Fotolia_57915257_Subscription_Monthly_M

それではアンジェリカワックスの正しい使い方やポイントなどをご紹介していきます。

先ほども言ったように簡単にいえば、

「ワックスを塗って、専用のシートを貼って、剥がす…」

…だけではあるのですが、しっかりとした準備や手順で進めていくことによってより脱毛効果を高めることもできますし、肌トラブルの予防にもなりますので、是非、参考にしてみてくださいね!

① 準備が大切!

「準備なんてすることあるの?」

と、思われた方もいるかもしれませんが、準備は非常に大切です。

「意外にやることあるんだなぁ…」と、思うかもしれませんが、一度やり方やコツを覚えてしまえば難しいことではありませんので難しく考えないで下さいね!

準備① ムダ毛の長さを確認する

ワックス脱毛はもともと、ワックスがムダ毛に絡むことによって、はじめてキレイに脱毛することができます。

つまり、

(例えばですが)カミソリで剃った直後のような短いところにワックス脱毛をやろうとしても、ムダ毛とワックスが絡みませんので、シートを貼って、剥がしてもキレイに脱毛することができません。

このように、ワックス脱毛は本来はムダ毛がある状態で脱毛することが望ましいわけです。

ですが、

VIOのようにしっかりとムダ毛が生えそろっている部位の場合はまた少し違います。

今度はムダ毛が長すぎてしまうと、ワックスを塗る際に引っかかったり、引っ張られて痛かったりします。

また、ワックス自体も付着はしますが、毛が絡まったりして上手く脱毛することができない場合もあります。

ですので、VIOなどの長さがあるムダ毛を処理する場合は、2〜3cmにカットしてから脱毛することが脱毛効果をあげるコツにもなるんですね!

準備② 余分な油分を取り除いてから行う

日本人は乾燥肌の方が多いので、ボディークリームや保湿剤などを塗っている方も多いかと思います。

また、それとは逆にもともと脂性の人もいらっしゃいますよね。

このように、理由は違いますが、油分が肌に付着している状態ですと、ワックスがしっかりと肌や、無駄毛に浸透しないため、脱毛効果が落ちてしまったり、ムラになりやすくなってしまいます。

ですので、まずは濡れタオルなどを使ってしっかりと肌をふいて油分を取り除いてからワックスを塗っていくようにしましょう。

準備③ ワックスの温度も大事!

ワックスにもいろいろと種類があると言いましたが、中には温めてからでないと、固くて使うことができないようなワックスもあります。

アンジェリカワックスは基本的には温めなくても使用できると言われていますが、やはりワックスの温度も気にした方が良いですね!

温度…というとわかりにくいかもしれませんが、要はワックスの”固さ”ですね。

ワックスが固すぎてしますと、塗る時にムダ毛を引っ張って痛みが出てしまいやすくなります。

また、当然柔らか過ぎれば、ムダ毛に付着せず流れてしまいます。これでは脱毛効果も落ちてしまうので、温度管理(ワックスの固さ管理)はしっかりと行っておきたいところです。

方法としては、

  • 湯煎で温める
  • こたつやカーペットの上などで温める
  • カイロと一緒にタオルに包む

などの方法がありますが、一番いいのは湯煎で温める方法が良いかと思います。というのも、適度な固さに調整しやすいですし、短時間でできてしまいます。

ただ、短時間でなら…と電子レンジを使おうとする方もいるかもしれませんが、それは止めたほうがいいですね。

調整が難しいのもそうですが、やり過ぎるとワックスが爆発してレンジ内がエライ事になってしまいます^^;

…とはいうものの、アンジェリカワックスの場合は、基本的にはこの温度調整はしなくても、使える仕様になっていますので、その点が省けるのも良い所だと思います。

用意しておきたいもの

その他あると便利なものをご紹介しておきます。

もちろんなくてもできなくはないですが、あった方が便利かと思いますので、用意できる人は用意しておきたいですね!

あると便利!用意しておきたいもの

  • ベビーパウダー
  • ゴム手袋(薄手)
  • 濡れタオルやウエットティッシュ
  • 床に敷くもの
  • 大きな鏡(スタンド型)

ちなみに、ベビーパウダーはアンジェリカワックスの場合スターターキットを購入した際には含まれています。

ワックスを塗布する際は、どうしてもベタつきますし、手に付いてしまうことがよくあります。気になる方は、薄手のゴム手袋などをすると手が汚れずに済みますね。

ですので、事前に濡れタオルやウエットティッシュを用意しておくといろいろなところがベタつかずに済みますので、用意しておくと便利です。

また、床も新聞紙やシートなどを敷いておくと汚れなくていいですね。

あとは、特にVIOなど見えにくいところをやる場合は、スタンド型のような独立している大きな鏡があると便利です。

慣れてくればいらないかもしれませんが、はじめのうちは確認しながらになりますので、あった方が便利ですね。

② ワックスを塗る

準備が整ったら、ワックスを塗っていきます。

基本的にはスパチュラと呼ばれるヘラで塗布していきます。

この時気をつけることは”毛流れに沿って薄く塗っていく”ということです。

塗りムラがあると、脱毛ムラにもなりやすいなってしまうので、薄く均等に塗っていくことがポイントです。

③ 専用のシートを貼る

「ストリップス」と呼ばれる専用のシートを貼っていきます。

この時も”毛流れに沿って”貼ることが大切です。

また、

VIOなどの細かい部分の時はシートの大きさを半分ほどに切って使用したほうが上手に脱毛ができます。

このシートとワックスがしっかりとくっついていることが大切ですので、シートを小さめにカットし、シートが浮かないようにしっかりと肌に(ワックスに)密着させることがポイントです。

④ シートを剥がす

最後にシートを剥がします。

当然ですが、この時にムダ毛が一緒に抜けます。ポイントは”毛流れと逆方向に引っ張る”ことです。

さらに、皮膚がたるんでいる状態だと上手く脱毛できませんので、皮膚がピンと張っている状態で剥がすことが大切です。

皮膚を押さえる位置を変えたり、体制を調節しながら皮膚がピンと張っている状態を作りながら剥がしていきましょう。

また、自分で剥がすときは「痛いかなぁ」と躊躇してしまうと余計に痛みが出やすくなってしまいます。一気に剥がすのも、剥がす時のコツですね!

気になる痛みはどう?

Fotolia_84163551_Subscription_Monthly_M

やはりブラジリアンワックスで一番気になるのは「痛み」ではないでしょうか?

アンジェリカワックスはどうでしょうか?

「アンジェリカワックスは痛くありません!」…と言い切ってしまったら嘘になるかもしれません^^;

ただ、

痛みに関しては個人差がありますので、難しいところではあるのですが口コミなどを見ても「多少痛みを感じた」という人が多い印象です。

ですが、「痛くて耐えられない…もうやりたくない…」という人はいませんので、キレイになるためにガマンができる範囲の痛みである感じです。

ですが、やはり、剛毛・多毛の人はより痛みを感じやすい傾向にあると言えそうです。

どうしても、剛毛・多毛の人の場合、それだけ多くのムダ毛がいっぺんに抜くことになりますし、毛根も太いため痛みが伴ってしまいます。

ですが、リピーターからすれば「慣れてくる」らしいので、キレイになるためだと思って頑張りましょう。

どこで安く買える??

脱毛

アンジェリカワックスは基本的に通販専用の商品になります。

どこで買うのが一番お得に買えるのかをお話していきますので、少しでも安く、賢い買い物をして下さいね!


アンジェリカワックスはドラッグストアやドン・キホーテなどで市販はされていません。

なぜ、このようなところで市販されてないのかというと、市販で売ることになると、それだけ間に送料や人件費、広告費などが発生してくるので、商品自体の価格が高くなってしまうためだと言われています。

また、

高品質を売りにしているアンジェリカワックスですので、そのような観点からも市販は行っていないようです。

ですので、通常ではネット販売のみとなっています。

正直ネット販売ですので、公式サイト以外でも、楽天やAmazonといってところでも販売されています。それでいて基本的に値段は変わりません。

「それならポイント付くから楽天やAmazonで買ったほうがいいでしょ?」

と、思うかもしれませんが、公式サイトで買うことをオススメします。

なぜ、公式サイトがオススメなのか?

理由は以下の様なことが挙げられます。

公式サイトで購入したほうがいい理由

  • アフターフォローが受けられる
  • 相談ができる
  • 保存状態がいい
  • 返品・交換にも応じてもらえる

一番大きなポイントは、万が一肌トラブルが起きてしまった場合でもアフターフォローや、相談ができるという点です。

楽天やAmazonではこのようなことはできません。

また、

個人差がありますので、試してみてどうしても合わない…という可能性も十分に考えられます。そんな時でも返品や交換に応じてもらえるのも公式サイトから購入した場合のみです。

このように、リスク管理・まで考えるのであれば公式サイトから購入するのが一番良い方法ですね!


更に細かなポイントはこちらで解説しています!

返品や交換、途中解約はできる?

上でも説明しましたが、返品や交換に応じてもらえるのは公式サイトから購入した場合のみです。

楽天やAmazonなどで購入した場合は応じてもらえませんので、その点は注意が必要です。

ただし、

公式サイトからの場合でもいろいろと条件があります。

まず、不良品や破損・欠陥などが見つかった場合は、7日以内に連絡しなければなりません。

また、返品・交換する場合は、未開封・未使用であることはもちろん、1週間以内でないと交換してくれませんので、この点も注意が必要です。

送料や手数料も原因次第では相手側が負担してくれますが、こちらの都合による交換などの場合は、当然こちらが負担することになります

このように条件はあるものの、返品・交換などもできますのでその点は公式サイトの強みとも言えますね。

また、途中解約に関しましては、アンジェリカワックスの購入方法には定期コースなどがありませんので、途中解約というもの自体がありません。

詳しくは公式サイトにセットメニューが載っていますのでご覧頂きたいのですが、アンジェリカワックスはワックス単品で1つ、2つ、3つ…と頼む方法か、ワックス脱毛自体が初めてであればスターターキットというセットが販売がされています。

こちらにはスパチュラというワックスを塗る専用のヘラや専用のシートも全てついていますので、ワックス脱毛が初めてという人はスターターキットで買ったほうがお得ですのでオススメです。

⇒ アンジェリカワックスの公式ページへ

口コミをチェック

脱毛

ここでは口コミをまとめています。

アンジェリカワックスが気になっている人は、しっかりチェックしておいて下さいね!

VIOで上手く出来ているので、手順は間違っていないと思います。
VIOの毛は、太いのでワックスにちゃんと絡んでくれるので比較的、簡単にできるんだと思います。脚や腕は、VIOに比べて毛が細いので、ちょっと難しいです。できれば、もう少し長いとやりやすいかもしれません。それと、剥がす時に剥がす方向の逆の皮膚を引っ張って「ピン」と張った状態にするといいですよ。

1人だとけっこう難しいので、協力してくれる人がいたらやってもらうのもいいですよ。

あと、ちょっとお金もかかってしまいますが、ブラジリアンワックスをしているサロンに行って、プロの施術を体験するのもいいかも。
その時に、「自宅でやる時のコツやアドバイス教えてください。」と聞いたりするものいいかもしれません。


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

こんにちは。
「アンジェリカワックス」を使って半年経ちます。私の場合は、まず初めにサロンへ行って脱毛したので、何となく「こうすれば抜ける」のがイメージできていたのでそれほど抵抗無く使えました。
Vは2、3回までは剛毛感がありましたが、少し細くなってきた気がします。IとOは細くなって来たので、面倒くさい時は生やしておいても気にならない程度になりました。初めは手がベトベトになるし、勢いが足りずに抜けない時もありましたが。数本残った毛は毛抜き処理をします。
ちょっとずつ抜いていくと上手くできたりします。根気が大切ですね。回数こなす事で数段お手入れも楽になりますよ^^

サロンへ行った方が綺麗になると思いますが、1個家にあれば手足の脱毛も出来るので便利です。
毛根から抜けるので手触りが違います!
市販のワックスシートみたいにオイルでふき取る事も無く(水でOK)、コスパも良いので、私は重宝して使っています。


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

アンジェリカワックスは、固まらないですよ。
使用説明書は付いていませんでしたか?手順は1.ワックスをスパチュラで脱毛したい箇所に塗る
(均一に薄く、毛の生えてる方向に沿って塗るのがコツ)

2.そのうえに、ストリップスを貼り、数秒間押し付けます。
(しっかりとワックスが付いているようにする)

3.ワックスを塗った逆方向から素早く一気に剥がす!
(毛の流れと逆方向に平行に剥がすのがコツ)
※ゆっくりはがしたりすると抜けないだけ、痛く内出血おこしたりします。

いろいろなワックスがありますので、よく使用方法など理解して使ってください。
アンジェリカワックスは、使っていましたが、比較的簡単にきれいに抜けますので、オススメですよ!


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

アンジェリカワックス使っていますが、きれいに抜けますよ。
濃くても問題ないですよ。
黒いプツプツというのは、毛が切れちゃってるんですかね?説明通りの使い方しているようですね。
あとは、剥がし方ですかね。
「躊躇なく思いっきり、一気に剥がす!」
これが、コツですし、痛みもそんなにありません。恐る恐るやると、抜けなかったりしますので・・・
皮膚は引っ張りながら、剥がすといいですよ。
ストリップスの持つ位置も大事です!
短く持って一気に剥がす。

慣れないうちは、短くというか狭い範囲でやったほうがいいですね。
それで、コツをつかむと意外と簡単にどこでもできちゃいますよ。


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ブラジリアンワックスは正直オススメしません。私もセレフでやりましたが、ワックスの扱いがめっちゃ面倒臭いです。

硬くなってもダメだし緩すぎてもダメだし、さらに塗布もなかなか疲れます。

毛の本数は調整できないと思います。

簡単にいうと、ガムテープでベリッと剥がすイメージに近いので

毛を無くす
形を整える

くらいしかできないかと…。


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

テレビで紹介されててアンジェリカのブラジリアンワックスを購入しました。
VIOしか試してませんが、最初はすごく痛かったですけど、塗る範囲を狭くして少しずつはがしていくと耐えれなくもないと思いました。
何より綺麗になるのでもっとどこか剥がせるところがないかと思っちゃうくらいです。
剃るよりは当然生えてくるのに時間がかかります。
生えてくる毛も細い毛なので、それがまた一センチくらい伸びたら二回目のワックスをして、それではほとんど痛みは感じなくなりました。
生える頻度は少なくなっていくのではないか?と希望的観測を持ってます


引用元:
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

口コミを総評してみると…

サロンで実際に使われているものということもあり、全体的にはやはり高評価な口コミが多い印象です。

特に、脱毛後のツルツル感には満足しているという声が非常に多いですねs!

やはり、カミソリなどでの処理と比べても圧倒的に仕上がりはいいような気がします。

気になる痛みも口コミをみる限り、全く無いわけでは無さそうですが、耐えられないほどの痛みではない…とったところでしょうか?

中には、悪い評判もありますが、それらをよくよく見てみると、やはり剥がしが甘かったり、躊躇してしまってうまく抜けていないというところが言われていますね。

自分でやると、どうしても痛みを意識してい躊躇してしまいがちですので、もし、許すのであれば夫や彼氏、家族などに手伝ってもらうのも一つの方法かと思います。

ただ、やはりVIOの場合は、恥ずかしいので自分で頑張らなきゃですけどね^^;

まとめ

脱毛

ブラジリアンワックスにもいろいろと種類はありますが、中でもアンジェリカワックスはサロンで実際に使われているものということもあり、全体的に評価が高い商品になっています。

ワックス自体も温めて固さを調整する必要もなく、塗りやすい固さになっているため、自分で使うときにも扱いが比較的簡単な商品になっています。

永久脱毛の効果はありませんが、イベント前などの大事な時期には一時的にツルツル肌を作れますし、アンジェリカワックスは定期コースなどで購入する必要もありませんので、一つ持っていてもいいかもしれませんね!


⇒ アンジェリカワックスの公式ページへ