脱毛

脱毛サロンなどでは、初めての時パッチテスト(テスト照射)を行ってくれますが、パッチテストをしてみて脱毛がNGになってしまう時も実はあるんですね。

また、

そんな時、契約金などはしっかりと返金されるのでしょうか?

今回は、万が一、パッチテスト(テスト照射)をしてみて、脱毛ができない…そんな状況の時のことについて解説していきます。


テスト照射は当たり前!?

脱毛 女性

これから初めて脱毛サロンに通う人にとっては、いろいろと不安なことが多いですよね?

料金も高額になるので、「契約したはいいけど、肌トラブルが起きちゃってこれ以上通えない…」そんな失敗を起こさないことが大切です。

そのためにも、契約前にしっかりとパッチテストをしてもらうようにしましょう。

パッチテストとは、サロンによってはテスト照射という呼び方をしているところもありますが、簡単に言えば契約前に問題がないか確かめる…というものですね。

ほとんどのサロンでは、初回の無料カウンセリングの時に、パッチテストを行ってくれますので、脱毛サロンでの脱毛が初めての人はパッチテストをお願いしてみましょう。

ですが、

中には、「ミュゼ」のようにパッチテストを行っていないサロンもあります。

まずは、事前にパッチテストを行ってくれるのか確認しておくようにして下さい。

パッチテストを受けるメリット・デメリット

では、パッチテストを受けるメリット・デメリットにはどんなことが考えられるでしょうか?

まず、パッチテストをすることによって、脱毛時の痛みや、その後の肌の状態などを確認できます。

また、それと同時に、サロンの施術室に入ることもできますので、実際に施術を受ける部屋がどんな感じなのか?、空調はどうなのか?、設備はどうなのか?、なども合わせて確認ができてしまいますね。

それに対し、デメリット…とは言えないかもしれませんが、基本的にパッチテストはワンショットを打つだけになりますので、本当に一瞬で終わってしまいます。

ですので、脱毛効果に関しては正直わかりません^^;

サロンでの脱毛は、回数を重ねないと脱毛効果はなんとも言えませんので、正直、テスト照射だけでは効果があるのか、ないのかはわからないんですね。

テスト照射自体が受けられない…ってどんな時?

Fotolia_84163551_Subscription_Monthly_M

ですが、パッチテストについてはいろいろと気をつけておかなければなりません。

まずは、パッチテストを行ってくれるサロンをまとめてみましたので、ご覧下さい。

パッチテストを行っているサロン

サロン名 パッチテストができるか?
ミュゼ できない
キレイモ できる
銀座カラー できる
脱毛ラボ できる
ディオーネ できる
エピレ できる
TBC できる
※ライト脱毛
TBC できない
※美容電気脱毛

ここでは主要なサロンをあげましたが、これ以外のサロンでもやってくれるところもあります。

ですが、

実は、どこのサロンも必ずパッチテストをやってくれるというわけではありません。

ほとんどの場合は、希望する人には…という感じになっています。ですので、パッチテストを行ってくれるだろうと思い込んで初めてのカウンセリングに行ったのに、パッチテストをしてもらえなかった…ということもありえるんですね。

また、カウンセリングの当日に「パッチテストをしてほしいんですけど」と、いきなり言っても断られてしまうこともあります。

というのもパッチテストでは当然、マシンを使いますので部屋の空きや予約状況によってはできないことがあります。ですので、パッチテストを希望する場合は、カウンセリングを予約する時に合わせてパッチテストをしてほしいと言うことをしっかりと伝えておくようにしましょう。

こんな時もパッチテストは受けられない!

Fotolia_41851185_Subscription_Monthly_M

また、予約が云々以外でもパッチテストが受けられないことも考えられます。

どんな時かというと、「日焼けをしてしまっている時」や、「肌荒れをしてしまっている(アトピーなど)の時」などですね。

脱毛サロンで行う光脱毛は「黒いもの(メラニン)」に反応して光の特殊な熱で脱毛をしていくというものです。ですので、肌が日焼けして黒くなってしまっていると、光の熱が伝わり過ぎてしまい、肌荒れを起こしたり、酷いときにはやけどに繋がります。

このような時はパッチテスト自体を受けることができません。パッチテストが受けられないということは、その後の本施術も受けられませんので、脱毛を考えている人は日焼けをしないように注意して下さいね。

また、

アトピーなどの皮膚疾患がある場合も、パッチテストを断られてしまうことがあります。

最近のマシンはかなり高性能になってきているので、少しぐらいの症状なら照射可能となることがありますが、あまりにも症状が酷い時は、医師の診断書がいる場合や、場合によっては断られてしまうこともあります。

もちろん、このような場合でもパッチテストができないだけではなく、本施術も受けられません。

ですがこのような日焼け肌や、肌疾患で断られてしまった場合でも、敏感肌専門サロンと言われている「ディオーネ」では施術が受けられることもあるので、日焼け肌や、肌疾患で脱毛ができない…という人は一度、カウンセリングを受けに行ってみてもいいかもしれません。

テスト照射で施術がNGになる判断基準って?

女性

では、問題なくパッチテストを受けられたはいいものの、実際の施術ができない…そんなこともあるのでしょうか?

残念ですが、これも実際にあり得ることです。

肌がとても敏感な人ですと、ワンショット打っただけでも、赤みが出てしまうことがあります。また、照射直後だけならいいですが、それが何日経っても赤みが引かない…という人も中にはいるんですね。さらに、最悪の場合は色素沈着などを起こしてしまう人もいるほどです。

パッチテストでこのような症状が出てしまった人は残念ながら、本施術を受けられず断られてしまうことも考えられます。

また、

それ以外にも、例えパッチテストで問題がなかったとしても本施術になった途端、肌トラブルを起こしてしまう…そんな人も中には見受けられます。

これにもいろいろな原因が考えられますが、生理が近くて肌が敏感になっていたり、パッチテストを受けた後に日焼けをしてしまっていたりなど様々な原因が考えられます。

このようなこともありますので、パッチテストで大丈夫だったからと言って、本施術で絶対に問題がない!ということでもない…という事は覚えておいて下さいね。

契約金は返金される?

脱毛

基本的には、パッチテストを行うのは初めてカウンセリングに行った時になります。

例えば、サロンの体験コースを受けたくて、無料カウンセリングの予約をしたとすると、基本的なサロンの流れとしては以下のような感じになります。

      1. 問い合わせ・予約する

      1. カウンセリング

      1. パッチテスト

      1. 契約・施術の予約

 

大雑把な言い方をするとどこのサロンもこのような流れで進んでいきます。

基本的にはパッチテストをする場合でも、契約はパッチテストを受けた後…ということになります。ですので先ほどもお伝えした通り、パッチテストを受ける段階でパッチテストが受けられない=施術が受けられない…ということがわかれば、契約する前ですので、特に問題はないかと思います。

ですが、問題は、

「パッチテストを受けてその場では特に問題もなく契約をして帰ったけど、施術日までに肌トラブルが起きてしまったため、契約を破棄したい」

…このようなケースの時ですね。

このような時はどうすればいいのでしょうか?

では、ここではファーストプランという体験コースを豊富に用意している「エピレ」を例にとって説明していきたいと思います。

エピレはファーストプランという初めての方限定の様々な体験コースを用意しています。

例えば、今(2016年10月)なら「ワキ脱毛6回:500円」、「VIO2回:6000円」などの体験コースといったようなコースが用意されています。(これ以外にもあります。価格は変動することがありますので詳しくはサロンにお問い合わせ下さい)

例えばワキなら6回になりますが、エピレのワキ脱毛の場合は、おおよそ2ヶ月に1度脱毛をしていくので、半年ほどかかることになります。

そう考えると、体験コースと言ってもそれなりに期間がかかる感じですよね?

このようなこともあるわけですが、先ほども言ったように、パッチテストの結果、何らかのトラブルがあり、「やっぱり解約したい!」と言う時ですが、エピレの場合は解約手数料なく全額返金で解約することができます。

ただし、

エピレの場合、解約手数料がかからずに全額返金になるのは、ファーストプランだけになりますので、そこは覚えておいて下さいね。(その他の契約の場合は、残金の10%もしくは2万円のどちらか少ない方で解約手数料を取られます)

ただし、注意しておかないといけないことも!?

Fotolia_66600069_Subscription_Monthly_M

このようにエピレのファーストプランの場合は、解約手数料や違約金は一切かからず、全額返金保証となります。

その他のサロンでも施術前なら体験コースであっても全額返金されることが多いですね。ただ、このあたりはサロンによってもまちまちですので、詳しくは各サロンにお問い合わせ下さい。

とはいっても、体験コースでは注意しておかなければいけないこともあります。

先ほど例であげたパッチテストの結果、肌トラブルが起きてしまい解約せざるを得ない時は仕方ないですが、その他の理由で解約するときには特に注意が必要です。

例に上げたエピレもそうですが、体験コース(エピレの場合はファーストプラン)は、どこのサロンもほとんどが”初めての方限定”…となっています。

例えば、「ミュゼ」のワキ脱毛などもそうですね!

「ミュゼ」は『ワキ脱毛+Vラインサイドが100円で脱毛し放題』で、できますが、これも一度解約してしまうと、もう二度とこの金額ではできません。

解約自体は簡単な手続きでできますが、安易に解約してしまってまた通いたい!っとなった時は、もう前のように格安で通うことができなくなってしまうこともありますので、その点は注意しておいて下さいね。

まとめ

脱毛

今回は、脱毛契約前のパッチテスト(テスト照射)についてご説明してきました。

パッチテスト自体は、ほとんどのサロンがやってくれますが、基本的にはこちらからお願いしないとやってくれません。

ですので、特に肌が弱く不安な方は初回カウンセリング時にパッチテストをやってもらえるか前もって確認しておきましょう。

また、パッチテストができない場合や、パッチテストの結果、脱毛が受けられないということについてもお話してきました。

詳しくは上の方で解説していますが、これらのことも十分に考えられますので気をつけておいて下さいね。

また、

体験コースを契約後の解約についてもお話してきました。

解約自体はできますし、施術前なら全額戻ってくることが多いですが、厳密に言えばサロンごと細かい所は違います。ですので、不安や疑問をいだいた時は、すぐにサロンに確認してみましょう。

さらには、体験コースは”初回の人限定”ということが多いです。

肌トラブルが起こってしまい、仕方ない場合はしょうがないですが、安易に解約してしまって後から後悔している人もいますので、そのあたりはよく考えて行動して下さいね。