脱毛

ムダ毛の原因って遺伝によるものだとばっかり思っていませんか?

もちろん、それもあるけど、それだけが原因じゃないんです。

実は、生活習慣や食事が大きく関わっています。

今回はそのあたりのことを詳しく説明していきますね。

「親が毛深いし、おじいちゃんやおばあちゃんも毛深いから…」

と、毛深いことを遺伝のせいにしきってしまっていないですか?

もちろん、毛深い原因の一つに、遺伝があるということは事実です。

しかし、

毛深いのには、遺伝以外にも大きく影響しているものがあります。

それが、生活習慣や食べ物です。

今回は女子のムダ毛は生活習慣や食べ物で改善されるの?というお話をしていきますね。

ムダ毛が濃い原因って??

女の子 ムダ毛
脱毛

ムダ毛が濃くなってしまう原因としては、生活習慣と食生活も非常に大きいんです。また、思春期を過ぎてからはホルモンバランスの影響も加味されてきます。

ムダ毛が濃いのは、遺伝だけが原因ではありません。

実はそれ以外にも大きく関わっていると言われているのが、生活習慣や食生活と言われています。

例えば、妊娠した女性が「一時的に毛が濃くなった」というようなことを聞いたことがないでしょうか?

実は、妊婦さんが一時的に毛が濃くなる原因は、体がお母さんになるための準備を始めるため、ホルモンバランスが崩れることが原因だと言われています。

また、一般的なところですが、女性より男性の方が体毛が全体的に濃いですよね?

あれも、ホルモンバランスの違いによるところが大きいのです。

さらに、

男性女性に関わらずですが、思春期頃から脇毛や性毛が生え始めてきます。これもホルモンバランスが影響しているところが大きいんですね。

では、そのホルモンバランスとは一体どういうことなのでしょうか?

ホルモンバランスは食べ物に影響する!

女性 美味しい
脱毛

生活習慣や食生活の乱れで女性でも男性ホルモンの分泌量が多くなってしまうことがあります。

ホルモンには大きく分けて、「男性ホルモン」と呼ばれるものと、「女性ホルモン」と呼ばれるものがあります。

ご存知だとは思いますが、男性だから女性ホルモンをもっていない、女性だから男性ホルモンをもっていない、というわけではなく、どちらも存在しているんですね。

当然、男性なら男性ホルモンの方が多ですし、女性なら女性ホルモンの方が多く存在しているわけですが、一般的には、女性でも男性の1/10〜1/20程度の男性ホルモンをもっていると言われています。

ただ、

食べ物や生活習慣の乱れで男性ホルモンの分泌量が増えてしまうんですね!

実は、これがムダ毛が濃くなる原因なんです。

では、まずは「食べ物」から見ていってみましょう!

男性ホルモンには(男性をイメージしてもらえればわかりますが)男性ホルモンが増加すると、体毛自体を濃くしていってしまいます。

男性ホルモンである「テストロテン」と呼ばれるものは、毛母細胞を活性化されるため、男性ホルモンの分泌量が増加することによってムダ毛が濃くなってしまうというわけです。

ホルモンというのは、普段の食事から影響を受けますので、普段の食生活によっては男性ホルモンの分泌を活性化させてしまっている可能性があるんですね!

そのような食べ物を過剰に摂取してしまっていると、当然ムダ毛が濃くなりやすいので、控えたいところです。

男性ホルモンを促進させる食べ物

脱毛

男性ホルモンを分泌促進させてしまう女性の敵とも言える?食べ物一覧です。

以下が男性ホルモンの生成を促進すると言われている代表的な食べ物です。

男性ホルモンの生成を促進する主な食べ物

  • 牛肉、豚肉
  • ニンニク、ニラ、長ネギ
  • ブロッコリー、カリフラワー
  • 牡蠣
  • 塩分の摂り過ぎ
  • ケーキ、チョコレート、アイスなど(糖分の摂り過ぎ)

牛肉、豚肉

豚肉

「牛肉、豚肉」を代表とする肉料理というのは、男性ホルモンであるテストロテンを促進させる”動物性タンパク質”が多く含まれています。

特に、赤みの部分には豊富な動物性タンパク質が多いので、過剰な摂取は控えたいところです。

ニンニク、ニラ、長ネギ

「ニンニク、ニラ、長ネギ」には、”アリシン”というものが多く含まれています。このアリシンも、体内の男性ホルモン(テストロテン)の働きを強める効果があると言われています。

ブロッコリー、カリフラワー

「ブロッコリー、カリフラワー」には、女性ホルモンである「エストロゲン」の働きを抑えてしまう効果があると言われています。

一説によれば、女性ホルモンの体内レベルを半分にしてしまうとも言われているので、過剰摂取は避けたいところです。

牡蠣

「牡蠣」には、亜鉛が多く含まれています。

男性ホルモン(テストロテン)の生成にはこの亜鉛が欠かせないと言われているのですが、その亜鉛を大量に含んでいるのがこの牡蠣です。

あらゆる食材の中でも亜鉛を含む量はトップクラスと言われています。

塩分の摂り過ぎ

塩分の摂り過ぎにも注意が必要です。

塩分を摂り過ぎてしまうと、肌のメラニン色素が増えると言われています。メラニン色素が増えるということは体毛が濃くなる原因や、肌自体が黒くなる、またはガサガサになる原因にもなりますので、こちらも摂り過ぎには注意しましょう。

糖分の摂り過ぎ

糖分の過剰摂取は、インスリン値を上げてしまうと言われています。

血中の糖分値のコントロールができなくなってしまいますし、それを抑えようとインシュリンが多量に分泌されるので、これらも体毛が濃くなる原因だと言われていますね。

女性ホルモンを増やす食べ物

では、どのようなものを摂取していけばいいのでしょうか?

女性ホルモンを増やすものには、『マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンE』などがあげられます。

これらを多く含んでいる食べ物が以下のようなものです。

女性ホルモンを増やす主な食べ物

  • 豆腐、味噌、納豆などの大豆製品
  • ひじき、玄米、さつまいもなどの低GI値食品

大豆製品

大豆食品

大豆にはイソフラボンやビタミンEが豊富に含まれています。

大豆イソフラボンには、ムダ毛の成長を抑制する効果もあると言われていますね。


また、

豆乳やきな粉といったものも、女性ホルモンの働きを助けてくれるようです。

低GI値食品

グリセミック指数 (glycemic index) とは、食品ごとの血糖値の上昇度合いを間接的に表現する数値である。

簡単にいえば、GI値とは、糖質食品がどのくらいのスピードで血糖値の上昇を招くか、といったものになり、低GI値食品とは、この血糖値の上昇スピードが緩やかな食品を指すんですね。

そのような食品が、「ひじき、玄米、さつまいも」それ以外にも、「そば、海藻類、ほうれん草、青魚、鶏肉、ヨーグルト」などになります。

日本食(和食)を中心に!

ここまで読んできていただいた方はピンときたかもしれませんが、要するに簡単に言えば日本食中心の食生活を心がけましょう!ということです。

近年、食の欧米化がますます進んでいると言われています。

欧米人をよく見て頂ければわかりますが、日本人に比べて男性、女性ともに全体的に体毛が濃いですよね?

金髪などで見にくいところがありますが、欧米人は女性の方もムダ毛が多い人が多いです。

これは、間違いなく食生活にあるという見方もされています。

このように普段から食べるものによってムダ毛にも関係があることがわかったと思いますので、普段から取る食事も意識していきましょうね!

実は生活習慣も原因の一つ!?

女性 だらしない

また、食事以外でも、生活習慣もムダ毛に関係があるということも言われています。

どのようなことがムダ毛に関わっているのでしょうか?

生活習慣の乱れはホルモンバランスの乱れ!と言われるように、生活習慣によっても女性ホルモンが乱れると言われています。

さらに、女性ホルモンというのはとても繊細なものだと言われています。ちょっとしたことでもすぐにバランスを崩してしまうのが、女性ホルモンです。

生活を取り巻く環境や普段の習慣がホルモンバランスを崩す原因にもなっているかもしれないので、気をつけたいところです。

では、どのようなことを意識していけばいいのでしょうか?

詳しくみていってみましょう!

ストレスを溜めないことが大切

ストレス

まずは、ストレスを溜めないことが大切です。

ストレスはホルモンバランスを崩す大き原因だと言われています。

普段から、音楽を聴く、本を読む、アロマや半身浴をする、など、心がリラックスする時間を作るように心がけましょう。

タバコは避けた方がベター

タバコ

タバコを吸う人は、タバコを吸わない人に比べて男性ホルモンの数値が高いという研究結果も出ているそうです。

それは喫煙によって、男性ホルモンの分泌量が多くなるためだと言われています。

すぐにやめるというのは難しいかもしれませんが、タバコをやめることによって、ムダ毛の促進を抑えられることもあるかもしれません。

”冷え”は体毛の天敵

冷え

女性にとって”冷え”は天敵です。

女性ホルモンというのは、冷えが大の苦手と言われています。卵巣などの機能が低下し、ホルモンバランスを崩すと言われていますので、普段から体を冷やさないように心がけましょう。

その他にもホルモンバランスを崩す原因にはたくさんある!

上の3つでは生活習慣の中で、ホルモンバランスを崩す、主なものをピックアップしましたが、それ以外にもホルモンバランスを崩す原因と言われているものは、たくさんあります。

例えば、

  • 就寝前のスマホ
  • 朝ごはんを食べない
  • 珈琲や紅茶が好き
  • 夜型の生活
  • 21時以降に夕飯を取る
  • お酒が好き
  • 運動をしない

…など、これらもまた、生活習慣によるホルモンバランスを崩す原因とも言われています。

ホルモンバランスが乱れる原因というのは、人それぞれ違いますので一概には言えませんが、普段の自分の生活を見なおして、対処していくようにしましょう。

まとめ

脱毛

では、最後にまとめをしておくわ!

ムダ毛の原因は遺伝だけではないです!

食生活をはじめとした、生活習慣全般を改善することによって、ムダ毛も改善できるかもしれないっていうことなんですね。

ムダ毛が増える原因はホルモンバランスの乱れにより、男性ホルモンの分泌量が増えてしまうためだってことがわかったかと思います。

人それぞれだけど、普段からの食事、生活習慣を改善することにより、ムダ毛にも効果があると思います。

ちょっと意識するだけで違うと思うから、是非今回のことを参考にしてみてくださいね。