「コロリーに通っていたけど解約したい…」事情は様々だと思いますが、解約をしたい場合もありますよね。

そんな人のため、ここでは、コロリーの解約方法について詳しくまとめています。

また、「まだ契約前だけど万が一のために解約についても知っておきたい!」という方にも役に立つと思いますので、是非参考にしてみて下さい。

脱毛

大切なポイントを先にお伝えしておきますが、コロリーでは電話だけの退会・解約というのは基本的にできません。必ず来店して解約手続きをする必要があります。詳しくは下記にまとめていますので、参考にしてみて下さい。

コロリーの解約方法を解説。電話退会も可能?



それでは、まずはじめにコロリーを解約していく手順について解説していきます。

脱毛サロンは、星の数ほどありますが、サロンごと解約方法などが違いますので、注意して下さいね。では、早速コロリーを解約する際の手順を1つずつ見ていってみましょう。

①店頭もしくはコールセンターで退会・解約を申し出る

「コロリーを解約したい」と思ったら、まずは通っている店舗もしくは、コールセンターに連絡して退会・解約したい旨を伝えていきます

通っている店舗に直接言うのは、ちょっと気まずい…という人も多いと思いますので、コールセンターに連絡した方が無難かもしれませんね。ちなみに、コロリーのコールセンターへの連絡先は以下のとおりです。

コロリーのコールセンター連絡先

電話番号 0120-200-816
受付時間 10時〜19時まで

こちらは、正確に言えば予約専用ダイヤルとなりますが、こちらで「解約の予約をとる」という感じになります。前述した通り、いつも利用している店舗で、施術に行った際に直接伝えても大丈夫ですが、気まずい人はこちらから、連絡をするようにしましょう。

②サロンに来店し解約の手続きをする

ただし、コロリーの場合は、電話だけで退会・解約することはできません。他社のサロンによっては電話だけで解約することも可能なところがありますが、コロリーはそうではなく、必ず来店して解約手続きを取らなければなりません

ですから、「①店舗で直接もしくは、コールセンターに連絡」したあと、どちらにしろ、店舗に出向いて解約手続きを取ることになりますので、この点は注意が必要です。繰り返しになりますが、コロリーは電話だけで退会・解約することはできません。

また、解約手続きをする際は、以下のものを持参するようにしましょう。

解約手続き時に持参するもの

  • 銀行届出印
  • 銀行口座のわかるもの(返金がある際に振り込まれます)
  • 支払をしたクレジットカード(カード払いをした人)

また、必ずではないですが、

  • コロリーの会員証

があると、手続きがスムーズです。


このように、コロリーでは必ず店舗にて解約手続きをしていくことになりますので、覚えておいて下さいね。

③返金がある場合は口座に返金される

また、返金がある場合は、解約手続き時に指定した口座に後日振り込まれます。(返金額などについては後ほど詳しく解説していきます。)

「どれぐらいで振り込まれるの?」ということですが、解約後、処理に時間がかかりますので、おおよそ2週間〜1ヶ月程度で指定口座に返金額が振り込まれることになります。もし、返金があるはずなのに1ヶ月ほどたって振り込みがない場合は、コールセンターに連絡をし、確認をしてみましょう。

以上が、コロリーを解約する際の手順となります。

脱毛

繰り返しになりますが、コロリーは電話だけで解約手続きを終わらせることができません。必ず店頭に出向いて解約手続きをする必要がありますので、この点は覚えておいて下さいね。

但し、郵送で解約手続きをすることも可能!?

基本的には、直接店舗に出向いて解約手続きをする必要があるコロリーですが、すでに引っ越しなどをしてしまった後で、通っていた店舗にどうしても行けない…そんなケースもあるかもしません。

そんな時に限っては、郵送で解約手続きをすることも可能となっています。

もし、すでに引っ越しなどをしてしまっている場合は、その旨コールセンターで事情を説明し、郵送での解約手続きをしたいことを伝えて、適切な処理をするようにして下さい。

解約手数料や違約金、返金額はどうなるの?



では、ここからはコロリーを解約する際の違約金や解約手数料などについて詳しく解説していきます。

こちらも各社サロンごと変わってくるところですので、コロリーの場合はどうなのか…というところをしっかり理解していきましょう。

①解約手数料について

まずは、解約手数料から説明していきます。

結論から先にいうと、コロリーの場合、解約手数料は基本的にかかると思っておきましょう。コロリーの料金は「月々〇〇円」となっていますが、これはキレイモの月額プランのように”月謝制”のプランではありません。

どういうことかというと、コロリーの「月々〇〇円」は総額を分割払いにしているだけなんですね。そのため、解約する際にも解約手数料が発生することになります。ちなみに「具体的にどれぐらいかかるのか?」というと、残りの回数(残金)の10%もしくは2万円のどちらか少ない金額が解約手数料となってきます。

ちょっとわかりづらいですよね^^;例えばですが、次のような感じです。

残りの回数(残金)が仮に12万円だった場合、解約手数料は10%となりますので、12,000円が解約手数料となります。そして、この金額が2万円を超えてくる場合は、上限2万円となるということです。ですから、どんなに解約手数料がかかったとして2万円以上かかることはありません。

ですが、他社サロンの中には(あまり多くはありませんが)この解約手数料がかからないサロンもありますので、この点はちょっとマイナスポイントですね。…とはいえ、解約手数料がかかるサロンはどこも、ほとんどコロリーと同じように残りの回数(残金)の10%もしくは2万円の少ない方…となっていますので、決してコロリーの解約手数料が高いわけではありません。

このように、コロリーは解約手数料がかかるということをまずは覚えておいて下さい。

②違約金について

では、コロリーでは違約金はかかってくるのでしょうか?

コロリーでは、違約金に関してはかかることはありません。ですから、解約する…となった際にかかってくるのは基本的に解約手数料だけとなります。違約金がかからないのは嬉しいポイントですね。

③返金額について

返金額につきましては、先ほどお伝えした通り残りの回数(残金)から解約手数料を引いた額が返金額となってきます。

ただし、指定した口座に振り込まれる際の振込手数料はこちらもちになりますので、返金額から振込手数料が引かれることになります。ですから、返金額から数百円ですが、振込手数料を引かれることを覚えておきましょう。

また、コロリーの場合は、契約期間に縛りはありません。つまり、12回契約をしたのならば、無期限で12回の施術が終わるまで通える…という契約になっています。これは解約の際も同じで、残りの回数(残金)が残っているのなら、いつでも解約手続きさえすれば返金されます。

他社サロンの場合、契約期間が決められているところでは、決められた期間内に契約した回数の施術を受ける(もしくは残りの回数分を解約する)ということをしないと、期限が過ぎてしまった段階で全てが無効になってしまう場合があるんですね。

その点、コロリーは無期限となっていますので、残りの回数分が残っているなら、しっかりと返金されますので、解約処理を忘れて長い間たってしまっている人でも安心です。

④クーリングオフもできます

また契約直後で「契約はしたは良いものの…やっぱり行くの辞めたいんだけど…」なんてこともあるかもしれません。事情はどうあれ、考えられないことでもないですよね。

そんな時には、条件さえクリアしていればクーリングオフ制度を利用して解約することが可能ですクーリングオフで解約となった場合は、解約手数料などかからず全額返金となりますので、契約直後の方は、条件をよく確認してみて下さい。

クーリングオフの条件

  • 契約してから8日以内であること。
  • 契約した金額が5万円以上であること。
  • 契約した期間が1ヶ月以上であること。

以上の3つの条件をクリアしている人は、クーリングオフでの解約が可能です。ですが、一つでもクリアしていない場合は、クーリングオフは適用されず、通常の解約となってしまいます。特に脱毛サロンでのクーリングオフを考えた場合は、ほとんどのケースでは「5万円以上の契約」「1ヶ月以上の契約」というところは、クリアしていることが多くなっています。ですから「契約後8日以内であるか」ということが、重要かもしれません。

もちろん、全ての条件にクリアしていないとクーリングオフは使えませんが、3つともクリアしていれば全額返金となるクーリングオフが使えますので、条件が合致している人は速やかにクーリングオフの手続きを取っていきましょう。

クーリングオフの詳しい手順は下記記事でご説明していますので、参考にしてみて下さい。
▲参考 脱毛サロンのクーリングオフは可能?期間やクレジット支払いの場合も

コロリー解約後の乗り換え先でおすすめなサロンやクリニックをご紹介



コロリーを解約したい理由は、「接客に不満がある」、「脱毛効果がない」などなど、人それぞれ様々な理由があるかと思います。

ただ、「コロリーの脱毛には不満があったけど、脱毛はまだやりたい!」そんな人もいるのではないでしょうか。「でも、次はもう失敗したくない…」当然、そう思いますよね。

そこで、コロリーから乗り換えるならここがおすすめというサロン・クリニックをご紹介させていただきます。ダッツモンでは、サロン・クリニック合わせて50社以上を徹底調査していますので、ぜひ乗り換え先の参考にしてみて下さい。

脱毛サロンで乗り換えるならキレイモで決まりです

まず、脱毛サロンでお考えでしたら「キレイモ」がイチオシです。

キレイモとコロリーの料金比較の目安

キレイモ

(月額制プラン)

キレイモ

(回数パック)

コロリー
6回 114,000円 114,000円 117,000円
12回 228,000円 212,040円 234,000円

※料金はあくまで目安となります。支払い回数などにより変わります。詳しくは各サロンにお問い合わせ下さい。

名前は聞いたことがあると思いますが、キレイモもコロリー同様、全身脱毛に特化しているサロンとなっています。また、コロリーでは顔脱毛は対象外なっていますが、キレイモでは顔脱毛(もちろんVIOも)含まれていますので、安心です。そして、この顔脱毛の脱毛範囲が広いということもキレイモの特徴の一つです。

さらに言うと、キレイモでは他社からの乗り換えの場合、乗り換え割を用意していますが、この乗り換え割の割引額が最大で5万円引きと大きいのも特徴です。例えば、銀座カラーの場合だと最大で2万円引きですので、いかにキレイモの割引額が大きいかがわかりますよね。

もちろん、キレイモをおすすめする理由は、それだけではありませんよ。

当然のことながら、脱毛効果、接客対応、サービス内容など総合的に判断しても、全体的な評判が大変良く、今脱毛サロンを決めるなら、ぜひ検討していただきたいのがキレイモです。ぜひぜひ、参考にしてみて下さい。

キレイモの口コミを見てみる

医療脱毛ならこの3社がおすすめです

コロリーを解約する理由が「脱毛効果に満足できない…」という人もいるかと思います。上記でご紹介させていただいたキレイモは脱毛サロンの中ではイチオシできるサロンですが、どうしてもコロリー同様脱毛サロン…ですので、満足いく脱毛効果を出すにはそれなりに回数をこなさなければいけません。

もちろん、回数を重ねればしっかりと効果に満足している人たちが大勢いますから、脱毛効果でも申し分はありませんが、どうせ乗り換えるなら少ない回数で確実に脱毛を終わらせたい!という人もいるのではないでしょうか。

そんな方は、クリニックも合わせて検討していくと良いかと思います

「クリニックの脱毛は高いから…」と敬遠してしまう人もいらっしゃいますが、効果と回数を脱毛サロンと比較すると、そこまで差はないかもしれませんよ。

…とはいえ、「そうは言ってもクリニックもたくさんあるし…」と思ってしまうと思いますが、ダッツモンでは医療脱毛クリニックも徹底的に調査していますので、ご安心下さい。今現在もっともおすすめできるクリニックをご紹介させていただきますね。

東京・大阪・福岡ならレジーナクリニックがおすすめ

まず「東京(銀座・渋谷)、大阪、福岡」と地域が限定されてしまいますが、これらの地域に該当する人には「レジーナクリニック」がもっともおすすめです。

レジーナクリニックの料金目安

サロン名 レジーナ

クリニック

全身脱毛 5回:189,000円

(顔・VIO除く)

5回:393,000円

(顔・VIO含む)

顔脱毛 5回:120,000円
VIO脱毛 5回:84,000円
ワキ脱毛 5回:12,000円
対応エリア 東京(銀座・渋谷)

大阪・福岡

口コミ

特に、コロリー同様、全身脱毛を考えているなら、このレジーナクリニックはぜひ検討してみて下さい。クリニックの中では破格…とも言える20万円を切る価格で全身脱毛を受けることが可能です。もちろん、顔やVIOも…となると料金は上積みされていしまいますが、それでも全身脱毛をするならライバルクリニックと比較しても、料金は最安値レベルのクリニックです。

また、クリニック自体もできてから年月が浅いため院内はとてもキレイですし、予約も比較的予定通りに取れると言われています。

そして、利用されている脱毛機がなんといっても最新の脱毛機を使用しているんですね。「ジェントルレーズ・プロ」「ソプラノアイスプラチナム」と言った各シリーズの中でも最上級クラスの脱毛機を完備しているため、脱毛効果が高いのが特徴です。

まだまだ、東京(銀座・渋谷)、大阪、福岡と医院は少ないので通える人が限定されてしまいますが、今後も大宮、名古屋など開院を控えていますので、医院数が増えていきます。ぜひ、クリニックでの全身脱毛を考えている方は、検討してみて下さい。

その他の地域なら湘南美容外科かリゼクリニックがおすすめ

残念ながら、近くにレジーナクリニックがない…という人もご安心下さい。そんな方には「湘南美容外科クリニック」、「リゼクリニック」とレジーナクリニックに匹敵するおすすめのクリニックがあります。

湘南美容外科・リゼクリニックの料金目安

サロン名 湘南美容外科

クリニック

リゼ

クリニック

全身脱毛 6回:435,370円

(顔・VIO含む)

5回:299,000円

(顔・VIO除く)

5回:397,000円

(顔・VIO含む)

顔脱毛 6回:52,650円  5回:98,800円
VIO脱毛 6回:60,750円  5回:98,800円
ワキ脱毛 5回:1,000円

無期限&無制限:3,400円

 5回:18,800円
対応エリア  全国68医院 全国主要都市を中心に

13医院+提携6院

口コミ

湘南美容外科クリニックは、全国に60医院以上を開業している脱毛クリニック業界では1番規模の大きなクリニックとなっています。

特徴としては、部分脱毛の料金が他社サロンより圧倒的に安くなっていることです。例えば、両ワキ脱毛だけであれば5回:1,000円、脱毛し放題:3,400円と、脱毛サロン並みの料金ですよね。また、その他でも部分脱毛はかなり安くなっています。

ですから、「コロリーで全身脱毛を受けてきたけど、もう少し気になる部分だけ脱毛したいな」というような人にはとてもおすすめのクリニックですね。

また、「レジーナクリニックは近くになりけど、全身脱毛をしたい!」という人には、リゼクリニックがおすすめです。

料金は最安値クラス…とまではいきませんが総合的に見ても料金は安い方に分類されるクリニックとなっています。また、リゼクリニックでは豊富な脱毛機を完備しているため、毛質や肌質に合わせて脱毛していくことが可能です。(導入している脱毛機はクリニックごとに異なります)

さらに言えば、アフターケアを含め脱毛料金以外の料金が基本的にかからないのがリゼクリニックの特徴です。

特に、他社では有料となり別途費用がかかることが多い、キャンセル料や剃り残しによる剃毛料なども無料となっています。前述した通り、脱毛料金自体は最安値…とは言えないかもしれませんが、このような余計な費用がかかりませんので、安心して通えるのもリゼクリニックのポイントですね。

近くにレジーナクリニックがない…けど、全身脱毛したい!という人は、ぜひリゼクリニックを検討してみて下さいね。

まとめ

それでは、今回のまとめをしておきましょう。

今回のまとめ

  • コロリーの解約では、電話だけで解約することはできません。
  • 基本的に、店舗で解約手続きをすることになります。
  • ただし、事情により郵送での解約ができることもあります。詳しくはコールセンターに問い合わせてみましょう。
  • また、コロリーでは解約の際、違約金はかかりませんが、解約手数料がかかってきます。
  • ただ、クーリングオフ制度に該当する場合には、解約手数料もかからず全額返金での解約が可能です。
  • 今後、コロリーからの乗り換えを検討しているのならキレイモがおすすめです。
  • 特に、乗り換え割の割引額も大きく、乗り換える人はとってもお得になります。
  • 脱毛効果重視で、短期間での脱毛完了を目指すならレジーナクリニックを検討してみて下さい。
  • 料金、導入している脱毛機、サービス内容とも、どれをとっても今もっともおすすめできるクリニックです。
  • ただし、まだまだクリニック数が少ないので通える人が限定的となってしまいます。
  • ですから、その他の地域の方は湘南美容外科、またはリゼクリニックを検討してみて下さい。
  • 部分脱毛をするなら湘南美容外科、全身脱毛をするならリゼクリニックがおすすめです。
  • まずは、コロリーの解約方法をしっかりと確認して頂き、今後乗り換えを検討しているなら、ぜひ参考にして頂ければと思います。